ちょっと待って!そのハワイ格安ツアー本当に大丈夫?

パラ子、ハワイ格安ツアーの秘密をばらす!?

あなたがもしも、

“新春特価!スーペリアクラスホテル泊!ハワイ5日間 49,800円!”

なんてハワイのツアー広告を見つけたら「わぁ~!これすごくいい~!」って飛びつきますよね。

パラ子も飛びつきたくなると思います。

でも、ちょっと待って!もしかしたらこんなカラクリ(裏事情?)があるかも知れませんよ。

スポンサーリンク

 

<ケース1>そのツアーはも売切れましたが、でも・・・

格安商品に惹かれてそのツアーを販売している旅行会社に早速電話してみると、

「そのツアーはもう完売しました。しかし59,800円で、スタンダードホテルに泊まれるプランなら、10組様限定でご用意できます。」

とのこと。

つまり、ホテルのランクを下げて、あと1万円プラスすれば別のツアーを用意できるよ、という代替案のご案内なんですね。

“うーん、あと1万ならいいかなぁ~”

って思っちゃいませんか?相手はプロです。さすがこちらの心理を上手く突いてきますよね!

こういう場合、旅行会社は最初からこの代替案を売りたいのだと思います。

言い方は乱暴ですが、客寄せパンダ(=利益が少ない目玉商品)目当てで集まってきたお客さんに、本来売りたい商品(=利益がきちんと取れる商品)を売っているとパラ子は思うのです。

これは私の経験ですが、代替案はそんなにお得でないことも多いです。

「10名様限定」などに惑わされず、本当にお得か?他のツアーと比較して冷静に判断するといいと思います。

スポンサーリンク

<ケース2>LCC利用&スケジュールが過酷

たぶん、このパターンが格安ツアーに一番多いと思うのですが、出発便がLCCの深夜発、帰国便がホノルルの早朝発、といういわゆるLCCの格安航空券が使われた過酷なフライトスケジュールのツアーです。

仮に2月1日から5日間のこんなツアーに参加した場合・・・
2/1<1日目> 日本:2/1 23:55発 → ホノルル:2/1 11:30着  半日フリー
2/2<2日目> 終日フリー 
2/3<3日目> 終日フリー 
2/4<4日目> 朝5:00のフライトに間に合うように午前2:30起床!ホノルル:2/4 5:00発→
2/5<5日目>日本:2/5  8:00am 成田着

ということで、オレンジ色にした実質2.5日だけがフリータイムで、3日目の晩はゆっくり睡眠時間がとれず、4日目5日目は移動するだけ、5日目は寝不足なまま朝の8時から始めねばならない・・・というのが実態なのです。

たまに、到着後に現地で説明会が開催されるツアーもあり、これがあると初日にさらに数時間は潰れてしまいます。

そうなると、ハワイ5日間のはずが、実質 約2日間ってことになっちゃいます・・・。

これは架空の極端な例ですが、格安ツアーの場合、こちらが満足するような恵まれたフライトスケジュールはまずない、と思って間違いないと思います。

それでも、“予算を抑えてでも、どうしてもハワイに行きたい!”という方にはいいと思います。

でも仮にもう少し予算が取れるなら、もっといいツアーはないかな?と再度探してみてもいいのでは?とパラ子は思います。3つ書いてみましたが、この他にも、

 

<まとめ>

安いツアーには必ず何か理由があります。

その理由を確かめて、そして納得してから申し込むようにしましょう~!

086469


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ