私の好きなハワイアンミュージシャン<その2>

ハワイ行きが決まると、パラ子は必ずすることがあります。

パラ子は、ハワイ旅行が決まったときに必ずすることが2つあります。ひとつ目は、にわかダイエット。

だって水着を着るなら必須ですよね~。・・・でも間に合わないこともよくあります(汗)

ふたつ目は、ハワイアンミュージュックを聴くこと。

以前紹介した「IZ」はもちろん、他のアーティストの曲もずーっとかけています。休みの日なんて、家事をしながら、ドライブしながら、それこそ朝から晩までずーっとハワイアン♪です。

ハワイに着く前から心はもうハワイ!って感じで、なんか、ハワイに行くのがより楽しみになるんですよね~

以前、新婚旅行でハワイに行くことが決まった友人にも、半ば無理やりハワイアンのCDを貸し出しました。(押し付けました  笑)

でも、皆さんにはCDを押し付けるわけにはいかないので、今日はハワイ行きが決まったらぜひ聴いてほしいアーティストをご紹介させていただこうと思います!

スポンサーリンク

 

ケアリイ・レイシェル(Kealii Reichel)

ハワイアンミュージック好きなら誰もが知っている、そしてハワイアンミュージックをあまり聴かない方でも以前CMソングとして使われていた「涙そうそう」のカヴァー曲「カ・ノホナ・ピリ・カイ」ならきっと聞いたことがあるはずです。

彼の優しい歌声を聴いていると、なんだか心にじわじわ沁みてくる、疲れてささくれ立った心も癒される、そんなかんじがして、すごーく温かい幸せな気分になれます。

そんな彼の一番新しいアルバムがこちらの「Kawaiokalena」です。ハワイに行かない人にだって聴いてほしい、ううん、むしろハワイに行く暇もないほど忙しい人にこそ聴いてほしい、そんな一枚だと思います。

Kawaiokalena

ライアテア・ヘレム(Raiatea Helm )

今はもうないアラモアナセンター近くのタワーレコードで、前にいわゆる「ジャケ買い」をしてしまったのが、彼女の「Sweet & Lovely」というCDでした。

だってあまりにも可愛い、パラ子が憧れるロコガールの姿がそこにあったものですから!

実際にCDを聴いてからも、彼女はパラ子を裏切りませんでした。

澄み切ったハリのある美しい歌声、聴いているこちらまで元気を分けてもらえるような、そんな彼女の音楽がおさめられていました。

一番新しいアルバムは2011年発売の「SEA of LOVE」。

大人になった彼女の歌声もとても魅力的です。

タイトル曲の「Sea Of Love」は、20年以上前にザ・ハニードリッパーズさんが歌った同曲とは趣がだいぶ違ってるけれど、彼女らしさがあふれていて本当に素敵なんです。

Sweet & Lovely

ハワイアンミュージックを聴くといつも思うのは、ウクレレの弾き語りができたらいいのに~♪ということ。

ジェイク・シマブクロさんのように・・・とまでは決して申しませんが、、、。

そういえば、ハワイのジミヘンとの異名を持つジェイクさんを紹介していないですねっ!これはいけません。

ということで、次回はいよいよジェイクさんのご紹介です。


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ