雨の日のハワイの過ごし方

せっかくのハワイで予定外の雨・・・。さて何をしよう?

常夏の楽園ハワイでも、たまには雨の降る日もあります。

パラ子たちが以前滞在したときも、レンタルハウスのホスト(オーナー)のスーザンさんから、

「今、ハリケーン・アナ(Ana)がハワイ島に来てるのよ!」

と聞いてビックリ。

幸い、強風などの大きな影響はありませんでしたが、それでも雨が一日中降り続きました。

スーザンさんいわく

「私は雨の日が好きなのよ。ハワイでは雨の日は洗濯をしたり、掃除をしたり、家の中を片づけられるからいい日だって言われてるのよ」

とのこと。さすがアロハスピリットですね!

とは言え、観光客にはやっぱり雨の日は残念・・・。

でも今回はそんな雨の日を有意義に、そして楽しく過ごす方法をいくつかご紹介します!

雨の日の中庭(ハワイにて)

スポンサーリンク

雨の日は「ショッピング」で気分も晴れやかに♪

雨だろうが晴れだろうが関係なく楽しめるのが、やっぱりショッピング。

むしろ雨の日に集中してお土産などを買ってしまえば、ほかの日はビーチアクティビティや観光に使えますよね!

ハワイはお買い物天国です!晴れやかな気分でショッピングを楽しみましょう♪

雨でもおすすめのショッピングスポット #1
♦ワイキキ周辺大型ショッピングセンター3選

雨が降っていると、遠出するのはなかなか面倒なものですよね。

それなら、ホテル近くのワイキキ周辺でショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■インターナショナル・・マーケットプレイス

インターナショナル・マーケット・プレイス(International Market Place)は、2016年8月にリニューアルオープンしたワイキキ中心部にあるショッピングセンターです。

新しいインターナショナル・マーケットプレイス

 

カラカウアストリートに面した正面の入り口から入ると、樹齢100年を越える巨大なバニアンツリーが出迎えてくれます。

インターナショナル・マーケットプレイスには80を超えるショップがあり、レッドソールで有名なクリスチャン・ルブタン、マイケル・コース、3.1フィリップリムなどブランドショップもいろいろ!

パラ子は2Fにある、米国のセレブ御用達雑貨店アンソロポロジーが大好きです。

日本未上陸なので、雑貨好き女子ならぜったいに寄って欲しいショップのひとつです。

アンソロポロジー ハワイ

 

アラモアナセンターと同じショップも多い中、注目は、ハワイ初進出のニューヨーク発の高級百貨店サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)です!

ぜひNYの高級デパートをじっくりと楽しんでください。

■T ギャラリア ハワイ BY DFS

T ギャラリア ハワイ BY DFSは、世界各地に展開されている免税店です。

オアフ島には2店舗あり、ひとつ目がホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)で、ふたつ目がワイキキ中心部のカラカウアストリート沿いにあります。

空港の店舗よりもワイキキの店舗の方が圧倒的に広いので、お買い物をするならこちらの方が断然おすすめです。

ブランド物や化粧品が免税で買えるだけでなく、1Fには試食もできる広いお土産コーナーもあるので、すべて見てまわると結構時間がかかりますよ!

また、DFS内にはレートが良いと言われている外貨両替コーナーがあるので、ドルへの両替をしたい方はここを利用すると良さそうですね。

■ロイヤル・ハワイアン・センター

ロイヤル・ハワイアン・センターは、カラカウアアベニューを挟んでDFSの真向かいにある大きなショッピングセンターです。

さまざまなブランドショップはもちろん、広めのABCストアやフードコートなど、便利なショップもそろっているんです。

そして、日本人に人気のステーキレストラン「ウルフギャング・ステーキハウス」もここにあります!

ここでは、ショッピングが楽しめるのはもちろんなのですが、パラ子が特におすすめしたいのが、ロイヤル・ハワイアン・センターが主催する無料カルチャープログラムです。

曜日によって異なりますが、フラレッスン、ロミロミ・マッサージ・レッスン、レイメイキング・レッスンなど、さまざまなプログラムを無料で楽しめるんです。

各レッスンは当日申し込めばOKなので、朝起きて雨が降っていたら

「そうだ!フラレッスンに参加しよう!」

と急に決めることもできます。

パラ子たちも実はウクレレ・レッスンを楽しんできました!

申込場所なども紹介していますのでぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

■ワイキキ周辺のおすすめショッピングスポット3選

スポンサーリンク

 

雨でもおすすめのショッピングスポット #2
♦アラモアナセンターとその周辺

ふたつ目のおすすめはショッピングスポットの王道アラモアナセンターとその周辺です。

アラモアナセンター エヴァウィング

 

ご存じアラモアナセンターはハワイでもっとも大きなショッピングセンターですので、じっくり見ればかなり時間がかかります。

でも、もう少し時間があれば、徒歩数分の距離にある次のショップにもぜひ寄ってみてください。

普通のショッピングモールとはちょっと違う「お買い物」が楽しめますよ!

  • ウォルマート(スーパー)
  • ドン・キホーテ(ディスカウントストア)
  • ウォルグリーン(ドラッグストア)

特に、日本でもお馴染みのドン・キホーテ(年中無休・24時間営業)は、お土産が安く買えるほか、日本の食べ物や市販薬なども手に入る便利なショップです。

日本のドンキよりもゴチャゴチャしていないので、ぜひ足を延ばしてみてくださいね。

■アラモアナセンター周辺のショッピングスポット

 

雨でもおすすめのショッピングスポット #3
♦カハラモール

カハラモールはハワイ屈指の高級住宅のカハラ地区に佇むショッピングモールです。

ワイキキからザ・バス(クヒオ通り海側バス停より22番、23番 )で15~20分程度で行かれます。

ハワイ カハラモール

 

それほど大きなモールではありませんが、メイシーズやロングス・ドラッグス、バナナ・リパブリックなどのファッション専門店、ハイセンスなキッチン雑貨やホームアクセサリーなどの専門店もあります。

ワイキキよりも混んでいないので、落ち着いた雰囲気の中、ちょっぴりセレブ気分でショッピングを楽しめるはずです。

完全にインドアのショッピングセンターなので、傘ささずに見てまわれるのがgoodですよ!

 

また、最近ではオーガニックスーパーマーケットのホールフーズマーケットを目的に訪れる方も増えています。

カハラモールのホールフーズ・マーケット

 

そうそう!

カハラモールのホールフーズ・マーケットのお隣には、LA発の大人気ハンバーガーショップ「ザ・カウンター・カスタム・バーガー」があります!

100万通りのカスタマイズができるという絶品ハンバーガーハワイで味わってみてはいかがでしょうか?

※カハラモール公式サイト(日本語)»

スポンサーリンク

 「美術館でハワイの文化に触れるのもいいわよ・・・」

美術館をおすすめしてくれたのは、お世話になったレンタルハウスのホストのスーザンさん。

彼女は実際、美術館がとても好きとのことで、私たちの滞在中にも美術館を訪れていました。

♦ホノルル美術館(Honolulu Museum of Art)

ホノルル美術館(Honolulu Museum of Art)

 

ホノルル美術館は、コレクション総数4万点以上を誇るハワイ最大の美術館です。

ハワイはもとより世界中から集められたピカソ、モネ、ゴーギャンなどの絵画やロダンの彫刻なども展示されています。

ワイキキからはザ・バスで20分ほど(クヒオ通り山側バス停より2番バス乗車、S Beretania St + Ward Aveバス停で下車、徒歩1分)で行かれます。

ホノルル美術館公式サイト(英語)»

 ♦ビショップ・ミュージアム(Bishop Museum)

ビショップ・ミュージアム(Bishop Museum)

ハワイが大好きなら、その歴史や文化に触れてみることもやっぱり大切ですよね。

カメハメハ王家と深いつながりをもつ博物館 ビショップ・ミュージアムは、ホノルル郊外にあるハワイ州最大の博物館です。

趣のある美しい建物の中に、200万点を超えるハワイの工芸品や文献、写真などが展示されており、日本語ガイドによる館内案内プログラム(無料)も毎日開催されています。

ワイキキからはザ・バスで45分ほど(クヒオ通り山側バス停より2番バス乗車、School St + Likelike Hwyバス停で下車、徒歩4分)となっています。

ビショップミュージアム公式サイト(日本語)»

翌日のお天気が「雨」の予報なら・・・

実は、このWebサイトに載せているウィジェット「ハワイ(ホノルル)天気」の画像をクリックすると、翌日や数日先の天気予報を見られるようになっています(AccuWeather.com)。

これを見て、明日や明後日が雨の予報なら、あらかじめオプショナルツアー会社が実施している雨でも楽しめるアクティビティに申し込んでしまう、というのもひとつの方法なのかな?と思います。

■体験教室に参加する!

♦リボンレイ、リボンレイ・ストラップ<手作り体験教室> カラフルなハワイの思い出作り(所要時間:2.5時間)»
お子様にもおすすめな、リボンで作る「レイ」や、ストラップ作りを気軽に楽しめます。

♦ハワイアンジュエリー手作り体験教室(所要時間:1.5~4時間)»
純度99.9%以上の最高品質シルバー使用!スピリチュアルなパワーストーンをはめ込み、世界に1つしかない手作りのハワイアンジュエリーを作ろう!

♦キャンドル作り体験(所要時間:1時間)»
パワーストーンや天然の誕生石を選んで、ハワイアンキャンドルが作りが楽しめます。

■ビショップ・ミュージアムツアー

先ほどご紹介したビショップ・ミュージアムに、ツアーで気軽に行かれる方法もあります。

ミュージアムの敷地内を散策するガーデンツアーのほか、初心者向けのフラレッスンが受けられるツアーもあります。

♦ビショップ・ミュージアム ハワイの文化体験ツアー(クラフト体験、フラレッスン)(所要時間:3~4時間)»

※その他のオプショナルツアー(オアフ島)はこちらから調べられます。

各ツアーの申し込みの締切についてはツアー会社にご確認ください。

 

さて、雨もそろそろ小降りで止みそうな気配・・・

そんなときは、もしかしたらきれいな二重の虹(ダブルレインボー)が見られるかもしれませんよ!

だってここはレインボー・ステートと呼ばれるハワイなんですから♪

ハワイのダブルレインボー

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ