アラモアナセンターは、日本未上陸ブランドの宝庫だった!

日本未上陸ブランドを手に入れるならアラモアナセンターへ

アラモアナセンター

海外では人気なのに、日本では正規ショップが未上陸というブランドが意外に多いのをご存知ですか?

アラモアナセンター(アラモアナショッピングセンター)なら、そんな日本未上陸の人気ブランド品をいろいろと手に入れることができるんです!

今回はアラモアナセンターで手に入る、日本未上陸ブランドの一部を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 Street Level 1 (1階)

アルド(ALDO)

アルドは、カナダのシューズ&アクセサリーブランドで、高いデザイン性と比較的買い求めやすい価格で世界中でファンが増えています。

パラ子自身もアルドのクラッチバッグを気に入って使っております♪

アラモアナセンターでは、1Fと3Fに店舗がありますが、1Fは特にセールをよく行っているので、気に入った小物や靴がお得に手に入れられるかも!?

1Fは駐車場の出口に面したちょっとわかりづらい場所にあるので、現地でマップを手に入れてチェックしてみてくださいね。

Mall Level 2 (2階)

J.クルー オン・ザ・アイランド(J.Crew On The Island)

J.クルーは日本未上陸ではなく、2009年に日本から撤退してしまったアメリカのブランドです。

本国でも業績不振であわや倒産というところまで行きましたが、経営再建によって奇跡の復活を遂げ、今また人気が再燃しています。

その理由はこのショップを訪れれば必ずわかるはず!品質の良いステキなアイテムがいっぱい並んでいますよ!

ルルレモン・アスレティカ(lululemon athletica)

ルルレモンは、カナダ発のヨガウェアを中心としたジムウェアのブランドです。

デザイン性と、機能性を兼ね備えたウェアは、ヨガやピラティスをされている方を中心に日本でも人気となっています。場所はJ.クルーのスグお隣りです。
→ルルレモンは2015年11月12日にオープンしたEwa Wing(西)に移転しました

バスアンドボディワークス(Bath and Body Works)

こちらはアメリカ発のボディケア用品専門店です。

まずおすすめな点は、ショップ自体がとても可愛くて売っているもののパッケージがどれも魅力的なこと。居るだけでかなりテンションが上がります。

でも注意したいのは、匂いが強いものがダメな方には向かない、というところです。

実はパラ子はそのときは喜んで買ったのに、日本に帰ったら使えなかった、というものがありました。

Level 3 (3階)

エクスプレス(EXPRESS)

エクスプレスも全米で人気のアメカジブランドです。

メンズ・レディースともに揃っていますが、特に女性におすすめな理由があります。

それはカジュアルなアイテムはもちろん、オフィスで着られそうなデザインや、パーティーやナイトシーンで着られるドレスなども幅広く扱われているところです。

ぜひのぞいてみてくださいね!

ウィリアムズ・ソノマ(Williams Sonoma)

ウィリアムズ・ソノマは日本未上陸ではなく2000年代に日本から撤退してしまったキッチン・ブランドです。

そのため今でも日本には根強いファンが多いんです。

お洒落で機能的なキッチン雑貨は、見ていて本当に幸せな気持ちになります。

新婚さんなら、ここでキッチングッズをそろえてみるのも楽しいかもしれませんね!

私も、知人にここのキッチンタオルをプレゼントしたら喜ばれました♪

アンソロポロジー(Anthropologie)

アンソロポロジーはアメリカ発のアパレルブランドです。

洗練されたデザインのインテリア雑貨・キッチン雑貨・寝具などは、日本の有名モデルや多くのセレブからも愛されています。

決して安くないお値段ですが、手に入れたらずっと大切に使いたくなるようなすてきな物がそろっています。

参考までに姉妹ブランドのアーバンアウトフィッターズ(Urban Outfitters)の方は、ワイキキのカラカウア大通りに面したハイアットリージェンシーホテル内に2014年秋にハワイ1号店がオープンしました!

こちらも日本未上陸です。

»アラモアナセンアーの最新情報は公式サイトでチェックできます!(日本語)

スポンサーリンク

おまけ情報

おまけ(その1)

ついこの前まで日本未上陸で、2014年秋にようやく日本初上陸を果たした「Victoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」と、すぐお隣りにある姉妹ブランド「PINK」にも注目です!(Mall Level 2)

ランジェリーはもちろん、コスメやボディケアグッズ、バッグなどの小物も充実しており、独特の世界観をもっているショップなので、見ていて本当に楽しいですよ。
PINKの方は現地でもティーンエイジャーを中心にとても人気があるようで、よくTシャツなどを着ている子を見かけました。

ヴィクトリアシークレットと

 

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ