[ハワイ]カイルア発「シナモンズ」のパンケーキをワイキキで食べよう!

カイルアまで行かなくてもワイキキで、あのパンケーキが食べられる!

シナモンズ(Cinnamon’s)は、オアフ島の東海岸に位置するローカルタウン「カイルア」にあるレストランです。

シナモンズの看板

連日、朝からロコたちで賑わう人気レストランとなっているのですが、14時でクローズしてしまうのがちょっと残念でした・・・。

そんなシナモンズのハワイ2号店が2014年にワイキキにオープン!

そして、この店舗は14時までではなく、嬉しいことにディナータイムも営業しているんです!

今回は、わざわざザ・バスやツアーでカイルアまで行かなくても、あの人気パンケーキが食べられるシナモンズのハワイ2号店シナモンズ・アット・ザ・イリカイ(Cinnamon’s at the Ilikai)をご紹介します!

スポンサーリンク

一番人気はグァバ・シフォン・パンケーキ!

シナモンズは肩肘張らずに気軽に楽しめるカジュアルなレストランです。

ワイキキの店舗シナモンズ・アット・ザ・イリカイはアラワイヨットハーバーに面した気持ちのよい場所にあります。

シナモンズアットザイリカイ

 

ハーバー沿いのお散歩がてら寄れてしまうのもいいんですよね!

シナモンズアットザイリカイ

 

エッグベネディクトやオムレツなどのメニューも豊富で美味しいのですが、特に日本人に人気なのがパンケーキ。

中でも一番人気となっているのが、こちらのグアバ・シフォン・パンケーキ(Guava Chiffon)です。

シナモンズのパンケーキ・ア・ラ・モード

甘めソースとちょっと酸味が利いたソースの2種類のグァバソースがかけられ、その上にホイップが添えられています。

甘すぎず&しつこすぎないので、結構大きくてもペロリと食べられてしまうんです!

上の写真は2枚重ね(short)ですが、ボリューム満点の4枚(full)もオーダーできます。

2枚なら$8.75ですが、4枚は$10.95と割安になっているので、4枚を頼んで友だちとシェアするのもアリですね!

 

そして、こちらがレッド・ベルベット・パンケーキ(Red Velvet)です。

レッドベルベットケーキ(シナモンズ)

もともと米国では「レッド・ベルベット・ケーキ」という赤いケーキが人気なのですが、こちらはそのパンケーキバージョンといったところです。

ナイフで切ってみても、このとおり、中までホントに真っ赤なんですよ!

レッドベルベットパンケーキの断面(シナモンズ)

「このパンケーキって、一体何味なの?」

と、先日も友人から聞かれたのですが、何味だと思いますか?

ストロベリーでも、ラズベリーでもなく、なんと予想外のココア味です!

実はこの赤は、いわゆる食紅(&ココア)で付けられた色なんです。

日本では敬遠されがちな食紅ですが、米国では食紅が使われた赤や青などの鮮やかなカラーのカップケーキも大人気なので、そのあたりは食文化の違いなんですね!

スポンサーリンク

シナモンズはパンケーキ以外のメニューも美味しい!

パンケーキで有名なシナモンズですが、実はパンケーキ以外のメニューも美味しいんですよ!

カルアポークがサンドされたエッグベネディクト。1コだけでもオーダーできます。

エッグベネディクト(シナモンズ)

こちらがフレンチトーストです。ふわふわで美味しい!

シナモンズのフレンチトースト

暑い日は、マンゴスムージーを飲みながらゆったり過ごすのもいいんです!

マンゴースムージー(シナモンズ)

シナモンズ・アット・ザ・イリカイの場所は?

シナモンズ・アット・ザ・イリカイという名前ですので、イリカイホテルにあることはすぐわかりますよね!

でも実はこのイリカイホテルは、ワイキキの中心部からはだいぶ西に行ったところにあるんです。

レインボタワーで有名なヒルトン・ハワイアン・ビレッジのお隣と言ったほうが分かりやすいかも知れません。

ワイキキトロリーのピンクラインやザバスで来ると便利ですよ!

■シナモンズ ・アット・ザ・イリカイ

・住所:1777 Ala Moana Blvd. #180 Honolulu, HI 96815
・営業時間: 7:00AM – 9:00PM
※時間帯により朝食メニュー、ランチメニューなど異なります
・ホームページ(英語):http://www.cinnamons808.com/ 

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ