ワイキキでリラックスしたいなら、ココに行こう!

ワイキキの喧騒に疲れたら・・・

ワイキキと言えば、世界的に有名なハワイ随一の繁華街。特にメインストリート「カラカウア大通り」は観光客で朝から晩までかなりにぎやか、というイメージがありますよね。

それがウキウキ楽しい反面、ゆったりとした気分でリラックスしたいな・・・と思うこともありますよね。実はワイキキにも、と~ってもリラックスができるスポットがあるんです。

そこで、今回はパラ子お気に入りヒーリングスポットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ホノルル動物園(Honolulu Zoo)

住所: 151 Kapahulu Ave. Honolulu HI 96815 (地図
開園時間: 9:00~16:30 
入園料:大人(13歳以上)14ドル/子ども(3-12歳)6ドル

ホノルル動物園は、ワイキキの端っこにある17haの広々とした敷地をもった動物園で、観光客はもちろん、ローカルの家族連れの方もよく見かけます。

ものすごく珍しい動物がいるわけではありませんが、ゾウ、キリン、シマウマ、ライオンなど人気の動物たちをはじめ、爬虫類、鳥類など350種類以上の生き物が飼育されていて、子どもさんは大喜びすること間違いなし!
大人でも十分に楽しめるおすすめスポットなんです。

園内には芝生の広場や日陰のベンチなどもあるので、休憩しながらのんびり回れますよ!
≫ホノルル動物園内マップ(PDF)

「アフリカン・サバンナ」ゾーンは本格的!

パラ子が特に好きなのが動物園の奥の方にある「アフリカン・サバンナ」ゾーンです。

アフリカを思わせる赤土が敷かれ(アフリカに行ったことはありませんが・・・)、ここに、キリン、カバ、サイ、ライオンなどが自然に近い状態で暮らしています。

すぐ近くにワイキキビーチがあることを忘れてしまいそうですなくらい本格的です(笑)

ギフトショップが大人気!

お子様連れの方を中心に人気なのが、出口(入り口)の近くにあるギフトショップです。

Tシャツや子供服、マグカップ、おもちゃなど、ここでしか買えないホノルル動物園のオリジナルグッズがとってもかわいい♥と大評判なんです。

お土産探しにもピッタリなので、ぜひ忘れずに立ち寄ってみてくださいね!

スポンサーリンク

カピオラニ公園(Kapiolani Regional Park)

住所: 3902 Paki Ave. Honolulu, Oahu, HI (地図

ホノルル動物園からモンサラット・アベニューを渡ったすぐお隣りにあるのが、緑が美しい「カピオラニ公園」です。

この公園はホノルルマラソンのゴール地点として知られていますよね♪

パラ子もだいぶ前ですが、この公園でヨレヨレになりながらゴールして、フィニッシャーズTシャツとシェルのネックレスをもらいましたっけ・・・(遠い目)。

閑話休題。
そんなカピオラニ公園は、美しい芝生が広がっていて、ダイヤモンドヘッドもとてもよく見えます。

涼しげな噴水はあるものの、それ以外特に何がある、というわけではないのですが、綺麗な色の小鳥がチョコチョコ歩いていたり、なんか、朝に、夕に、ぶらりと散歩してみたくなる公園なんですよね。

夕暮れ時に美しいサンセットを眺めるのにもおすすめです。

カピオラニ公園からダイヤモンドヘッドを間近に望む

kapiolanipark

ホノルル動物園&カピオラニ公園の場所

ホノルル動物園から逆三角形型に伸びている緑の部分がすべてカピオラニ公園です。ほんとに広いんですよね~!
敷地内には「ワイキキ水族館」もあります。ぜんぶ回るとそれだけでたっぷり1日かかりそうです。

あっ、そうそう、昼間はかなり暑いですから水分補給をお忘れなく!
木陰がいっぱいあるので、しっかり休みながらまわってくださいね。


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ