ホノルルマラソンだけじゃない!ハワイ開催のマラソン大会

そろそろハワイを走ってみませんか?

日本では、数年前からのマラソンブームが続いていますね。

東京マラソンをはじめ各地でマラソン大会や、楽しみながら少し短いコースを走るファンラン大会などが開催されて、たくさんのランナーが参加されています。

それなら、そろそろ日本を飛び出して、ハワイを走ってみてはいかがでしょうか?

実は、ハワイでは有名な「ホノルルマラソン」以外にも、毎年開催されているマラソン大会があるんです!

スポンサーリンク

人気ナンバーワン!12月の「ホノルルマラソン」

ハワイで開催されるマラソン大会の中でも一番有名で、日本人にも人気が高いものと言えば、やっぱり毎年12月に開催されているホノルルマラソン(JAL HONOLULU MARATHON)です。

毎年約3万人のランナーが参加していますが、そのうち半分近くが日本人なのだとか・・・。

でもれっきとした42.195kmのフルマラソンです。

早朝からアラモアナ通りを抜け、ワイキキビーチを眺めながら、ダイヤモンドヘッド脇の坂道をのぼって行き、高級住宅地のカハラを抜けて、ひたすらハイウェイを進むという、

東西にホノルルを横断してハワイを満喫できるすばらしいコースとなっています。

»コースマップはこちら(PDF)

実はパラ子も一度だけ参加したことがあるのですが、とにかく沿道の応援が本当にすばらしかったです。

ボランティアの方が飲み物や食べ物をふるまってくれて、また、コース沿いのご近所の方たちがとっても暖かいエールを送ってくれるんです。

そして、今でもパラ子が忘れられないのが40kmくらいの一番しんどい上り坂にさしかかったときのことです。

道路に大きく何か文字が書いてあるのが見えました。

走りながら(歩きながら?)近づいてゆくとこう書いてありました。

NEAR BEER  (ビールは近いぞ!)

思わず笑ってしまい一気に肩の力が抜けて、なんとか最後まで走りきることができました。

ホノルルマラソン

また、ホノルルマラソンがおすすめな理由は、制限時間がないことです。

9時間かかっても10時間かかっても、ちゃーんとゴールを開けて待っていてくれます。

だから、フルマラソンは初めて、という方でも安心して参加できるんですね!

また、レース当日には、「レースデーウォーク」という10kmを歩くイベントも同時開催されます。

高齢の方やお子様連れだからフルマラソンはちょっと・・・という方にピッタリなので、ホノルルマラソンの雰囲気に浸りながら楽しんでみてはいかがですか?

»ホノルルマラソン公式ページ(日本語)

スポンサーリンク

ちょっと気軽にトライできる「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」

ハワイを走りたいけどフルマラソンまではちょっと・・・という方は、まずはホノルルハーフマラソン・ハパルアから始めてみてはどうでしょうか。

ハパルアとはハワイ語で「半分」という意味で、文字どおりフルマラソンの半分の21.095kmを走るハーフマラソン大会です。

ホノルルマラソンと同様、制限時間はありません。

ハパルア

出典:http://thehapalua.jp/photo/2015/

こちらの大会の開催時期は4月ですので、春にハパルアで足慣らしをして、冬にはホノルルマラソンでフルマラソンに挑戦!なんていうのも良さそうです。

2012年から始まったこの大会は、あまりまだ知名度も高くないので、今のうちがチャンスかもしれませんね!

»ホノルルハーフマラソン・ハパルア公式ページ(日本語)

 

いかがでしたでしょうか?

ハワイで走ると、日本では味わえない感動が必ずあります。

ぜひ自分にピッタリな大会を選んで挑戦してみてくださいね!

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ