海外旅行傷害保険を無料で付けられる方法とは?

そもそも、海外旅行傷害保険とは?

楽しいハワイ旅行♪
でも、もしも現地でケガをしてしまったら?病気になってしまったら?

前にこちらの記事でも書きましたが、なにしろハワイの医療費は世界一とも言えるほど高額なことで有名で、救急車を呼ぶだけでもウン万円!
これで入院や手術ということになってしまったら、その金額は高級車1台じゃ済まないほどかも・・・?

そんなときに役立つのが海外旅行傷害保険で、旅行中の治療費などを補償してくれるのです。だから、ハワイやほかの海外へ行かれる方には、必ずこの保険に入ることをおすすめします。

スポンサーリンク

 

すごくいいものを見つけてしまったかも?

ちょっといいクレジットカード(各種ゴールドカードとかアメックスなど)で海外旅行代金を支払うと、海外旅行保険が無料で付いてくる、というのは結構よく聞く話ですよね。

でもちょっといいカードはそこそこ高い年会費がかかることが多いので、厳密には「無料」とは言えない気も・・・。

今年も秋にハワイに行く予定のパラ子は、今回、諸事情によりアメックスではない別のカードで旅行代金を支払ったため、アメックスに付帯する海外旅行保険は利用できなくなりました。

そのため、どこかの保険会社の旅行保険に加入しなきゃなぁ~・・・と思っていろいろとネットで調べていたところ、偶然、ちょっと面白そうなネット銀行を見つけたのです。

それは、「スルガ銀行 ANA支店」です。

ご存じの方も多いと思いますが、スルガ銀行はTポイント支店とか、ドリームダイレクト支店とか、独創的なインターネット支店がいろいろあることで、ちょっとばかり有名な銀行です。

その中のひとつ「ANA支店」は、預金などの取引でANAのマイルが貯まる支店なのですが、銀行のキャッシュカードとマイレージカードとVisaデビットを兼ね備えた「ANA MILEAGE CLUB Debitカード」を作ると、旅行代金をこのカードで支払わなくても自動的に海外旅行保険が付いてくることがわかったのです!

しかも、日本を出国した翌日から90日目まで補償されますので、長い旅行でも安心ですね!

こんな感じのカードです。

visadebit

出典:スルガ銀行ANA支店ホームページ

保険の内容もある程度しっかりしていて、このとおり!
insurance

出典:スルガ銀行ANA支店ホームページ

一般的な傷害や疾病はもちろん、携行品(カメラやバッグなどの持ち物)が盗まれたり壊れたりした場合まで補償されるんですよ!

ひとつだけ気がかりだったのは、パラ子はすでにANAのマイレージカードは持っているということ。このブログの読者さんならそういう方も多いですよね。

でも、既存のマイルと統合できるということが同行のホームページで確認できたのでこの問題も無事クリア!ということで、パラ子は迷わずANA支店の口座開設の申し込みをしてしまいました~!

スポンサーリンク

現地通貨お引出サービスがけっこう使えるかも?

パラ子は基本的に現地では現金はたくさん持ち歩かないことにしているのですが、それでもキャッシュオンリーの店も少なくないことから、多少の現金はやっぱり必要なんですよね。

そんなとき、このカードがあれば(もちろんANA支店に預金があることが前提ですが)、現地の通貨(ハワイなら米ドル)で引き出すことができるので、日本から必要以上の現金を持っていかなくても大丈夫そうです。

手数料は為替レート+3%(1ドル120円だったら123.6円ということですね!)のほかにATM使用料が1回あたり216円かかるそうですが、一般的な日本の銀行がレートに上乗せしている金額より少ないと思います。(とある都市銀行では、本日は約6円以上も手数料として上乗せしていることがわかったので・・・)

»スルガ銀行 ANA支店 現地通貨お引出サービスページ

なにげにVisa Debitカードもなかなか使い道がありそう!

デビットカードは、使い方はVisaのクレジットカードと同じなのですが、クレジットカードがまとめて請求される後払いであるのに対し、デビットカードは買い物の都度、銀行口座から代金が引き落とされるという、現金感覚で使えるカードです。

クレカだとついつい使いすぎちゃう・・・なんて心配もありますが、デビットカードは口座残高=利用限度額なので、考えながら使えそうですよね。

また、国内外でのショッピング金額に応じて年1回ボーナスマイルがもらえるようなので、ANAのマイルを貯めている方はこのカードでの支払いが良さそうですよ!

そのほかにもいろいろメリットがあるようなので、ご興味のある方はスルガ銀行ANA支店のホームページで確認してみてくださいね。


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ