ハイアットリージェンシーでファーマーズマーケット体験!inハワイ

ワイキキで一番気軽に寄れる、ファーマーズマーケット

ハワイでは、地元で採れたフルーツや野菜、コーヒーや美味しいパン、お惣菜、マカデミアナッツ、はちみつなどがお手ごろ価格で手に入れられるファーマーズマーケットが各地で開催されています。

ホノルルで一番有名なファーマーズマーケットと言えば、毎週土曜日の朝7時半からダイヤモンドヘッドの麓の駐車場で開催される「KCCファーマーズマーケット」ですが、ここはザ・バスやトロリー、あるいはレンタカーなどでないと行きづらい場所となっています。

でも、小規模ながらワイキキから徒歩で行かれる場所でもファーマーズマーケットは開催されているんです!

そのひとつがハイアットリージェンシーホテルの1Fで開催される「ハイアットリージェンシー ファーマーズマーケット」です。

スポンサーリンク

 

ハイアットリージェンシー ファーマーズマーケットの開催日は?

ハイアットリージェンシー ファーマーズマーケットの開催日は次のとおりです。
早朝ではなく、夕方から夜にかけての開催なので、ワイキキ散策ついでに立ち寄れてとっても便利ですね。

♦ハイアットリージェンシー・ファーマーズマーケット

・開催日:毎週火曜日・木曜日 4:00pm~8:00pm
・場所:ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート アンド スパ 1F [地図

見てるだけでもたのしくなっちゃう雰囲気♪

私たちは木曜日の夕方に、アーバン・アウトフィッターズやUGGなどをぶらりとした後に立ち寄ってみました。

店舗数は20前後だったと思いますが、ハイアットの1階にずらーっといろいろなお店が並んでおり、その雰囲気だけでも体験する価値アリ!

また、いろんなお店で試食ができるので、それも楽しみのひとつです!

ハイアットファーマーズ4

こちらのお店では、カット野菜やフルーツを販売していました。
自分でカットしなくても食べられるので、調理器具がないホテルステイ派にも便利ですね。

ハイアットファーマーズ1

ヘルシーなお茶の試飲販売もありました。

ハイアットファーマーズ3

こちらは、オーガニックの新鮮なマカデミアナッツだそうです。

専用の殻割り器でカラを割って試食させてくれましたが、塩味もなにも付いていない「素」のマカデミアナッツなのに、とても美味しかったです。

ジップロックに入れて売られているところが、手作り感満載でいいかんじ♪

ハイアットファーマーズ5

スポンサーリンク

お持ち帰りで楽しめるあれこれ

こちらは日本人にはちょっと珍しい青いパパイヤの千切りサラダです。キャベツっぽい色のところが実はパパイヤなんです。
青いパパイヤはサラダになっちゃうんですね。

ハイアットファーマーズ2

パンもいろいろありました。オーガニックのパンも並んでいますね。
試食があったのでいただいたのですが、なかなか美味しかったです♥

ハイアットファーマーズ

そして、日本のテレビ番組で見て以来ずーっと食べてみたかった「バターもち」をあるパン屋さんのブースで発見したので買ってみました。

バターもちは、その名のとおり「もち粉」を使ったお菓子で、ハワイではお母さんがオーブンで焼く伝統的な家庭料理のひとつです。

見た目は、焼き過ぎちゃった卵焼きみたいに見えますが、食感は“バター風味のういろう”という感じでした。

優しい甘さの素朴なハワイおやつは、初めて食べたのになんだか懐かしくホッとする味でした。

バターもち

このほかにも、ライチの親戚のようなフルーツ「ランブータン」もゲット。

日本には冷凍モノしか入ってこないらしいのですが、こちらはフレッシュなランブータンとのこと。
宿泊先のコンドミニアムに帰っておいしくいただきました。

ランプータン

このように、販売されているものはフルーツやカット野菜などが多いですが、バターもちやクッキーといったお菓子やマラサダ(揚げドーナツ)、アイスクリームなどもありました。

規模はそれほど大きくありませんが、ファーマーズ・マーケットの雰囲気や醍醐味を味わうには十分すぎるイベントです。

夕方小腹が空くころにフラリと立ち寄ってみるとハワイらしい食べ物に出会えるかも・・・!


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ