羽田空港国際線ターミナル「スカイラウンジ」について

羽田空港国際線ターミナルにあるスカイラウンジを利用してみました

楽しい海外旅行♪飛行機に乗り遅れないように、空港に早めに到着する方も多いですよね。

私たちも時間がなくて慌てるよりは、多めに待つほうがずっといい思っているタイプなので、いつも空港にはかなり早く行くようにしています。

羽田空港国際線ターミナルは、前回の記事でもご紹介したように展望デッキやショッピングゾーン「江戸小路」など、待ち時間を楽しめる場所もいろいろありますが、落ち着いてメールを見たりお茶をしたりするときに利用したいのが各クレジット会社のゴールドカード所有者が無料で使えるいわゆる「カードラウンジ」です。

今回は、羽田空港国際線ターミナル内にある「スカイラウンジ(SKY LOUNGE)」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

スカイラウンジ(SKY LOUNGE)について

羽田空港国際線ターミナル内には、ラウンジと呼ばれる場所がいくつかあります。

例えば、JALやANAなどの各航空会社が運営するラウンジ(こちらの方が高級です)、羽田空港といくつかの航空会社(中華航空、ハワイアン航空、デルタ航空など)が共同運営する「TIAT ラウンジ」などです。

その中で、私たちが今回利用したのは、VISAやMaster Cardなど一般的なクレジットカード会社のゴールドカード以上の人が、カードと当日の搭乗券を提示すると利用できるスカイラウンジです。

カード保有者は無料で、同伴者は1,030円で利用できます(4歳以上13歳未満520円、4歳未満無料)。
(アメックスの場合は同伴者も1名まで無料です)

スカイラウンジの場所は?

スカイラウンジは、出国手続きを済ませてから利用できる場所にあります。
ブランドショップやデューティーフリーショップなどがある3Fの出国エリアの中央付近からエレベーターで4Fに行きます。

スカイラウンジエレベーター

4Fでエレベーターを降りるとすぐ正面がカードラウンジの入り口です。

TIAT LOUNGEとSKY LOUNGEがありますが、私たちが利用できるのはSKY LOUNGEの方なので、クレジットカードと搭乗券を提示して、そちらの受付を済ませます。

スカイラウンジ入り口

受付を済ませたものの、なんと満席という表示が・・・!

見ると、案内板の隣には数組ラウンジに入る方が並んでいました。私もとりあえず並ぶことにしましたが、10分~15分程度で中に入れました。

考えてみれば、誰しも搭乗時刻までの時間を過ごすだけで、何時間も粘る人はいないため、回転率は高いはずですよね。

また、後から知ったことですが、夜の出国混雑タイムは、満席になることが多いそうです。ですが、そんなに長く待たずにすみますので、とりあえず並んでみることをおすすめします。

スカイラウンジ満席

スカイラウンジで提供されるサービス

スカイラウンジでは、次のようなサービスが無料で利用できます。

  • ソフトドリンク(ジュース類、コーヒー、紅茶、牛乳など)
  • おしぼり
  • 電源コンセント
  • 無線LAN(HANEDA-FREE-WIFI) ※ラウンジ外でも使えます
  • 電話ブース
  • 新聞・雑誌の閲覧
  • お手洗い

また、有料サービスとしては主に次のようなものがあります。

  • アルコール類、おつまみの提供
  • パソコンの利用(10分 100円)

ラウンジ内の雰囲気はこんな感じです。

以前利用した成田空港のIASSエグゼクティブラウンジと比べるとだいぶ広くて、明るくて、きれいでした。

運良く窓際の席に座れたら、飛行機の離着陸も見えて、羽田の夜景も楽しめそうです。

スカイラウンジ内部

航空会社のラウンジならフードも無料でいただけるので、そちらと比べると見劣りしてしまいますが、搭乗前にゆっくり身体を休めたり、スマホを充電したりするには十分に快適な空間でした。

羽田から旅立つことがあれば、ぜひ利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

ゴールドカードなんて持ってないし・・・という方へ

“ゴールドカードなんて、年会費も高そうで、なんか雲の上の存在だから・・・”
なんて思っていませんか?実は意外に気軽に使えるゴールドカードもあるんですよ。

♦楽天プレミアムカード (年会費:10,800円)

数あるゴールド系カードのなかで、特におすすめしたいのが「楽天プレミアムカード」です。

このカードには、楽天市場や楽天トラベルでいつでもポイントが2倍になるとか、誕生日月にはそれが3倍になるとか普段づかい用のメリットも多いのですが、海外旅行や海外出張に行かれる方向けの特典が優れているんです。

たとえば、国内・海外の旅行傷害保険が付帯しているので、わざわざ旅行時に個別の旅行保険に加入せずに済みます。そして、イチオシなのがこの特典です!!

プライオリティパスが無料で手に入る!

プライオリティ・パスとは、世界700カ所以上の空港ラウンジが利用できる独立系空港VIPラウンジ・プログラムです。簡単に言えば、「プライオリティ・パス」が提携している空港ラウンジが無料で使えるということになります。
通常、プライオリティパスの年会費は99ドルとなっていますが、楽天プレミアムカードを作ると、これが無料でゲットできるんです。

2015年11月現在、残念ながら羽田空港は国内線のみで国際線には提携ラウンジがありませんが、成田空港やホノルル国際空港にはあるので十分活用できます。カードの詳細は下記ページでご確認くださいね。

»楽天プレミアムカード

♦アメリカンエクスプレスカード(年会費 12,000円)

アメックスを持っていると、先ほどご案内した羽田のスカイラウンジや、成田の「IASS Executive Lounge」などが利用でき、しかも1名が持っていれば同伴者も1名まで無料で利用できます。


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ