ハワイで買いたい、アメカジブランド!<ホリスター>

イマドキのロコたちの服装って?

皆さんはハワイでロコたちがふだん着ている服ってどんな感じだと思いますか?

ハワイと言えば、アロハシャツや花柄のムームーなんかをすぐ思い浮かべますよね。頭にハイビスカスなんか付けちゃったりして・・・。

でも、こういった服装をしているのは、実際にはホテルや旅行会社のスタッフくらいなんです。

フツーの日本人が毎日着物や浴衣を着ていないのと同じですよね。

では何を着ているかと言えば、ワイキキビーチやホノルルの町でよく見かけたのは、Tシャツ+デニムのショートパンツ+ビーチサンダル、というスタイルでした。

これがまた、イマドキのスラーっとした足の長い若い女の子なんかが着ていると、本当にカッコイイんです。

そんな彼女たちが愛用しているブランドのひとつが「ホリスター(Hollister)」です。今回は、日本には2013年以降、各地のららぽーとに店舗がオープンしているものの、まだまだ手に入にくいブランド「ホリスター」についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

ホリスター(Hollister)とは?

ホリスター(Hollister)は、アメリカ東海岸のアイビーリーグなどをルーツとしたラグジュアリーなアメカジブランド「アバクロンビー&フィッチ(アバクロ)」の“弟ブランド”として、2000年に誕生しました。

こちらは、アメリカ西海岸のカリフォルニアの海とライフガードたちをテーマにしており、アバクロよりも気軽に購入できる価格帯とデザイン性で、本国でもとても人気となっています。

デニムやTシャツをメインに、ほかにもシューズやアクセサリー、フレグランス、アウターなども展開されています。

「ホリスター」のハワイの店舗は?

ホリスターはアラモアナセンター(サードレベル/3F)に店舗があります。

ちなみにアラモアナセンターの3Fは、ホリスターのほかにアバクロンビー&フィッチ、ギャップなどの店舗もあるので、アメカジファンなら必見のエリアなんです!

アラモアナのホリスター

でも、パールリッジセンターは日本人があまり来ないせいか、アラモナセンターよりも小さいサイズの在庫が豊富だったように感じました。

おかげで日本人としても小さめのパラ子も「XS」サイズのアイテムを難なくゲットできました!

こちらはパールリッジセンターの店舗の写真です。店内は照明が暗めで、右側がレディース、左側がメンズとなっており、奥に広い作りになっていました。アラモアナセンターも同じような店舗のつくりです。

ホリスター店内

余談ですが、パールリッジセンターの男性の店員さんたちがとってもカッコ良かったんです♥

ブラックのVネックTシャツをカッコよく着こなしている店員さんを見て、思わずそのTシャツが欲しくなった夫ヒデキ(←久々の登場ww)が、

「あなたが着ているそのTシャツが欲しいのですが」

と言って探してもらったたものの、同じものがなくてションボリしていました。

パラ子がホリスターで買ったものは、コチラです

♦Tシャツ✕2枚  左は$24.95、右はセール品で$16.99

ホリスターのTシャツ

♦デニムのハイライズ・ショートパンツ  セール価格:$13.50

やっぱり買っちゃっいましたww
日本ではぜっっったいに履けないけど、ハワイでどうしても履きたかったので~

ホリスターデニムパンツ

 

ちなみに、ヒデキもエンジのパーカーを20数ドルで買っていました。

日本の通販サイトで同じものが5千円台(送料別)で売られてましたので、かなりお得だったと思います。

ハワイの物価は、日本よりも全般的に高いですが、アメカジのアイテムとビールだけは本当に安く手に入るので、これはかなりテンションが上りますよ!

アラモアナセンターに行くなら、ぜひ3Fのアメカジエリアにも足を運んでみてくださいね!     


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ