ワイキキのおすすめコンドミニアム<アイランド・コロニー>

ハワイリピーターにとっての、快適なハワイステイとは?

パラ子が初めてのハワイ旅行で宿泊先として選んだのは4つ星の高級ホテルとして知られる、「ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート アンド スパ」でした。

ワイキキビーチが一望できる眺望、立派な内装、カラカウア通り沿いの便利な立地など、「これぞハワイ!」といった気分を感じられる立派なホテルでした。

でも、何日か泊まっているうちに

「ミニキッチンがあったら便利なのになぁ」

と、連泊ゆえの不便さを感じるようになりました。

その経験を踏まえて、次のハワイ旅行からはホテルではなく、キッチンが付いた「コンドミニアム」から探すようになりました。

ハワイリピーターになってからは、華やかさや豪華さよりも、現実的な便利さを選ぶほうがハワイステイが快適になる、とわかったためです。

ということで、今回もなかなか快適なコンドミニアムに出会えましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ワイキキの真ん中に泊まりたい!

「そういえばさ、最近、ワイキキをそんなにじっくり歩いてないよね・・・」

今回のハワイ旅行の宿探しを始めた時に、ヒデキがぽつりとつぶやきました。

そういえば、前回はカイルアにずっと泊まっていたし、その前はマウイ島のあとにワイキキの端っこに2泊しただけだし、確かにワイキキにほとんど居なかった・・・ということを思い出しました。

ということで、今回の宿探しのテーマは「ワイキキの真ん中に泊まる」に決定!

そして、昨年からのお気に入りAirbnbであーでもない、こーでもないと言いながら、最終的に予算と立地などから選んだのが、3つ星コンドミニアムの「アクア スカイライン アット アイランド コロニー(Aqua Skyline Hotel at Island Colony)」です。

※Airbnbでのコンドミニアム探しについてはこちらの記事をご覧ください»

オーナーさんとロビーで待ち合わせ

今回、アイランドコロニーの部屋を提供してくれたオーナー(Airbnbではホストと呼びます)は、フランス人のオリビエさん。

予約時に何度かメッセージのやり取りをしていたときに、私たちが

「フライトの都合により本来のチェックイン時刻より早く到着してしまう・・・。」

ということを伝えたところ、

「その日は早めに部屋の準備ができているから、早めに来てくれてノープロブレムだよ!」

と、親切にアーリーチェックインを勧めてくださいました。いいホストだぁ~!!

ハワイに到着すると、オーナーのオリビエさんとは、アイランドコロニーのロビーで待ち合わせをしました。

メールでのやりとりのとおり明るく気さくな方で、ササッとパラ子のスーツケースを持って(ジェントルマンだわぁ!メルシー!)、さっそく14階にある部屋に案内してくれました。

私たちが借りる部屋は十分な広さのステューディオ(ワンルーム)です。

シンプルモダンな内装で、使いやすそうな家具類が配置されていました。

アイランドコロニー

「パイナップルとチョコレート、それに飲み物を用意しておいたのでどうぞ。」

と、オリビエさん。

なんと、私たちのために、ウェルカム・パイナップル(?)やビールなどを用意しておいてくれたのでした。

このパイナップルが完熟で本当に美味しかった~♪

スポンサーリンク

アイランドコロニーからの景色

アイランドコロニーはバス通りであるクヒオ通りや、ワイキキ唯一のスーパー「フードパントリー」にもそこそこ近く、立地的にとても便利な場所にあります。

それだけでもここを選ぶ理由としては十分なのですが、パラ子とヒデキが何よりも気に入ったのが、ハワイでは「ラナイ」と呼ばれている「ベランダ」でした。

アイランドコロニーのラナイはかなり広くて、二人で使うには十分すぎるくらい大きめテーブルと、びっくりするほど大型の冷蔵庫がありました。

室内の冷蔵庫とはもちろん別です。

ここから眼下に広がるのはアラワイ運河と、山側の景色なのですが、この景色がおもしろいほど時間によって表情がコロコロ変わるのです。

昼間は、運河×山の健康的な色の景色で・・・

昼間の眺め

夕暮れ時から夜にかけては、山側の家々の明かりが灯って、とてもきれいな夜景となります。

夕暮れ
中でも一番美しいのが朝。

6時過ぎになると、山際から徐々に朝焼けが始まり、そして朱色に輝くサンライズがしっかり拝めるのです。

sunrise

ハワイと言えばワイキキ側の「海」の景色が定番ですが、アラワイ運河側の「山」の景色も、控えめな美しさがあってすてきだなぁと思いました。

刻々と移り変わる美しい景色を眺めながら、BGMに大好きなIZ(ハワイのミュージシャン)の音楽をかけて、食事したり、お酒を飲んだり・・・本当に贅沢な時間を過ごすことができました。

アイランドコロニーは6Fが便利なんです

アイランドコロニーのステイに欠かせないのが「6F」の存在です。

6Fには、コンビニのようなショップ、コインランドリー、プール、ジャクージ、バーベキュー設備などがあります。

こちらは、14Fの部屋のラナイから6Fのプールを見下ろした写真です。

このプール、手前の方はフツーに底に足が付くのですが、奥に行くにつれかなり深くなっており、大人でも足が付きません!

このため、お子さんが泳ぐ場合は十分な注意が必要です。

実は、ハワイのホテルやコンドのプールってそういう作りが多いんです。

そもそもが子ども向けというコンセプトで作られていないんですね。大人の贅沢用?なのかな。

6f

6Fのショップは夜22時頃まで空いていて、お水やお酒、お菓子、洗濯用の洗剤、アイスクリームなど、まさにコンビニ並みの品揃えです。

夜間にわざわざ外まで出なくていいので、セキュリティー的にも安心で、とても重宝しました。

また、コインランドリーは、昔のようにクォーターをガチャガチャいくつも入れるのではなく、クレジットカードで支払えます。

夕方はけっこう混み合うので、私たちは夜に洗濯機を回しながら、その間に同じ階にあるジャクージに入って待っていました。

日中は気温が30℃くらいまで上がるハワイですが、夜になるとそれなりに涼しいので、ジャクージの温かさが本当に気持ちいいんです。

一日中歩き回った足の疲れをジャクージで温めてほぐすと、夜もグッスリ眠れますよ。

次回のハワイ旅行でコンドミニアムに泊まってみたい、という方がいらっしゃれば、アイランドコロニーも候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

◆アクア スカイライン アット アイランド コロニー(Aqua Skyline Hotel at Island Colony)

住所:445 Seaside Ave, Honolulu, HI [地図

※アイランドコロニーのオリビエさんの部屋にご興味があれば紹介させていただきますので、お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡くださいね!

普通の予約サイトよりもAirbnbで予約する方が安く泊まれるはずです。


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ