ハワイの「セーフウェイ」では、会員カードでお得にショッピング!

セーフウェイ(Safeway)で買い物をする前にすべきこととは?

このブログのロングス・ドラッグスの記事»をお読みになった方なら、もうピーン!と来てるかもしれませんが、セーフウェイにもあるんです、ア・レ・が!

そうです、メンバーズカードです。

しかも、そのお得さ加減が半端なくって、私達のような旅行者も、スグに得することができちゃうんです!

ということで、今回はセーフウェイのメンバーズカードの入手方法と、どんな風にお得なのかをご紹介します。

スポンサーリンク

 

メンバーズカード(セーフウェイクラブカード)は、誰でも簡単に作れる!

セーフウェイのメンバーズカード(セーフウェイクラブカード/Safeway club card)は、レジで提示するだけでメンバーだけの割引価格で商品が買えてしまう、とってもお得なカードです。

申込方法は、その店舗によって異なりますが、カパフル店やサウスベレタニア店などの比較的新しい店舗の場合は、iPadみたいな感じのタッチパネルに名前や住所を入力して作ります(写真左)。

小さな店舗では、まだ右側の申込書に記載する、という方法になっているようでした(写真右)。

セーフウェイ申し込み方法

どちらの方法にしても、まずは、近くにいる店員さんにカードが作りたいということを伝えます。

Excuse me, I ‘d like to get a membership card. みたいな感じで言えば通じます。

もし申込書だったら頑張って書きましょう。
もちろん英語ですが、氏名、住所、郵便番号、メアド、電話番号、あとは署名(日本語でok)と当日の日付だけなので、行きの飛行機の中で書いた「税関申告書」よりもダンゼン楽ですよ!

私がカードを作った時は、タッチパネル方式だったのですが、「Zip Code(郵便番号)」欄でちょっとつまずきました。

というのも、アメリカの郵便番号は5桁+4桁で合計9桁なのですが、日本は3桁+4桁で合計7桁ですよね。

ちゃんと9桁入れないとエラーになっちゃうみたいなのです。

それを店員さんに伝えたら、なんと、その店員さんがハワイのどこかの地域の郵便番号をササッと入力して、エンターしてしまいました。

なーんだ、テキトーでいいんだ!ってちょっと笑ってしまいました。
申し込みが完了すると、すぐその場で、こちらのカードがもらえます。

セーフウェイクラブカード

メンバー価格で買える商品の見分け方は?

どの商品がメンバー価格で安く買えるのか?その見分け方はとってもカンタン♪
「Club Price!」と書かれた黄色い値札が目印です。

ハワイのふりかけ

ちょっと見づらいかも知れませんが、この値札の白い部分に「$4.49」と書いてあります。

これがnon-member-price(一般の人向け価格)で、黄色い部分に大きく書かれた$2.19がメンバー価格です。

つまり、この「ふりかけ」の場合、あの赤いカードをレジで見せるだけで、$2.3も安く買えてしまうのです。

“えっ?ふりかけ? しかも、かつおみりんって思い切り日本語だしww”

って誰かにツッコんで欲しいところですが、実はハワイでは日本のふりかけがとても人気らしいのです。

日本のようにご飯のお供にすることもありますが、魚の切り身にふりかけをまぶして焼いちゃう、といった風に「調味料」として使われることも多いのだとか・・・。(なるほど!今度やってみようっと♪)

個人的にイチバン嬉しかった値引きがコレ!

パラ子たちは、ハワイに来ると、まず大量に買い込むのがミネラルウォーターです。
ハワイの水道水は飲める、という話を聞きますが、ちょっと怖いのでミネラルウォーターを必ず飲むようにしています。

そして、とくに愛飲しているのが、クリスタルガイザーの1ガロンボトル(3.78L)なのですが、なんと、セーフウェイの特売で4本で$5という安さで売られていました。

クリスタルガイザー4本

通常価格$2.99が、4本で$5なので、1本あたり$1.25!普段の半額以下ということですね。

自称:ハワイのスーパーマーケット・キラー(いつから?)のパラ子でも見たことがない安さです。

スポンサーリンク

お買い得情報はチラシで確認しよう!

ハワイにも、日本のようなお買い得情報が載ったチラシがあります。
チラシというよりは、A4サイズよりやや小さめで、新聞のような紙質の冊子となっており、「big book of savings」という名前と書いてあります。

セーフウェイの値引き情報

店内に置かれているので、あらかじめチェックしてから買い物をしたり、持ち帰って次回の買い物のヒントにしても良さそうです。

もちろん、あの、クリスタルガイザーも載ってましたよー!

クリスタルガイザーのセール

いかがでしたでしょうか。

セーフウェイの買い物の鉄則は、「買う前にメンバーズカードを手に入れること」って覚えておいてもらえたら嬉しいです。

みなさまもぜひ、お買い物テーマパーク「セーフウェイ」を楽しんでみてくださいね。

おまけ

アメリカのチョコと言えば、ハーシーズの「キスチョコ」が有名ですが、今回セーフウェイでたまたま見つけて買ったチョコレートがとーーーーっても美味しかったのでご紹介します。

ギラデリ ・ミニス・アソートメント・チョコレート

ギラデリチョコレート

なんか美味しそうな感じ、と思って知らずに買ったのですが、後から調べたら、アメリカの老舗チョコレートブランド「ギラデリ・チョコレート・カンパニー(Ghirardelli Chocolate Company)」のものだとわかりました。

青:「milk chocolate sea salt almond」
黄:「milk chocolate caramel filling」
赤: 「dark chocolate」
オレンジ: 「milk chocolate toffee crisp」
の4種類が入っていて、どれも本当に美味しいんです。

アメリカのチョコというと、つい「激甘」をイメージしちゃいますが、こちらは品の良い甘さで、パラ子が世界一美味しいと信じているベルギーチョコレートにも負けてないと思います。

しかも、結構たくさん入ってるのに(パッケージに340gって書いてありますね)$10くらいという良心的な価格でした。

セーフウェイで見つけたらぜひ買ってみてくださいね!

ちなみに、2016年現在、日本に直営店舗はないようですが、楽天でギラデリのチョコ自体はいくつか見つかりました。どうしても気になる方はどうぞ・・・!


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ