ハワイの紫色「ウベ・パンケーキ」は、インパクト絶大!

こんなパンケーキ初めて!

ハワイのパンケーキはこれまでいろいろ食べたことがあるパラ子ですが、どれも可愛らしいルックスのものばかりでした。

でも、雑誌で見て以来、今回のハワイ旅行で絶対に食べるぞ~!と決めていたのが「ウベパンケーキ」でした。

今回は一度見たら絶対に忘れられない、インパクト絶大のパンケーキについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

ウベパンケーキの「ウベ」ってなに?

あまり聞き慣れない、というか、初めて聞くひびきの「ウベパンケーキ」。

「ウベ(Ube)」はフィリピン語で、日本語では「ダイジョ(紅山芋)」といい、沖縄のお菓子でよく使われている紅芋の親戚のようなものです。

独特の紫色は、もちろんハロウィン仕様の着色ではなく、お芋に含まれるアントシアニンによるものなので、

「身体に悪くないの?」

という心配はご無用です。
ということで、さっそく食べに行ってきました!

ウベパンケーキが食べられるカフェ「ヨーグルストーリー(YOGUR STORY)」へ

ホノルルのウベパンケーキの有名店と言えば、アラモアナセンターから徒歩で10分くらいのところにある、「ヨーグルストーリー」です。

♦ヨーグルストーリー(YOGUR STORY)

・住所:815 Keeaumoku St #105, Honolulu [地図
・営業時間:Brunch 8:00am – 3:00pm/Dinner 5:00pm – 10:30pm/Tea, Dessert & Cocktails 10:30pm – Midnight ※定休日なし

よく見ると、外観にもパンケーキと同じ紫色が使われていますね。笑

ヨーグルストーリー

中に入ると、外からは想像できないほどおしゃれな空間が広がっています。

朝の8時半に行ったのですが、ローカルと思われる方々でとても賑わっていました。

このときは1階だけしか使われていませんでしたが、2階席もあるようです。

ヨーグルストーリー店内

日本人も多く来るようで、ちゃんと日本語のメニューが用意されていました。

ウベ・パンケーキ、しっかり6番めにあります。

値段は12ドル(チップ別)ですので、決して安いとは言えませんが、ハワイはもともと物価が高いのでこれくらいフツーなのです。

ということで迷わず、さっそく注文しました!

ヨーグルストーリーのメニュ

スポンサーリンク

いよいよアレがやってきました!

待つこと数十分・・・混雑しているから多少の待ち時間は仕方ありませんね。

いよいよウベパンケーキが運ばれてきました。

すっごい強烈な紫色のパンケーキが5枚も重なっています。

思っていた以上のインパクトで、なんだか嬉しくなってしまいました♪

紫色のウベパンケーキ

半分に切ってみると・・・断面もしっかり紫色です。

ハワイの紫のパンケーキ

これを、恐る恐る口に入れてみると・・・

美味しい!!

お世辞でも誇張でもなく、本当に美味しいんです。

こんなに強烈な色なのに、優しいココナッツ味で、甘すぎずにとろ~りとクリーミーなソース(たぶんお芋の粘り気なのかな?)、

パンケーキ自体もしっとりとした食感でとても美味しくて、あっという間にペロっと食べてしまいました。

そしてもちろん、口の中も紫色に・・・!笑

この後、ホノルル滞在中にいくつかのパンケーキを食べたのですが、ここのパンケーキが一番美味しかった、と思ったほど!

ヨーグルストーリーは、このほかにワッフルやストロベリーのパンケーキも美味しいようなので、次回ハワイに行くときにはそれを食べてみたいと思います。

場所はちょっとわかりづらいかもしれませんが、地図やグーグルマップを頼りにぜひ行ってみてくださいね。

きっと満足度の高い時間が過ごせると思いますよ♪

そうそう!オックステールスープで有名な「朝日グリル」がスグお隣りにあります»

せっかく行くなら、朝日グリルにもハシゴしてはいかが?

もちろんパラ子たちもしましたよ♪


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ