ドールホイップはウォルグリーン(Walgreens)で食べられる!

あの「ドールホイップ」をワイキキ周辺で味わう方法!

みなさんが、パイナップルのブランドと言って真っ先に思い出すのは、きっとドール(Dole)なのでは?

ドールホイップとは、そのドール(Dole)が提供するパイナップル味のソフトクリームでなんです。

ドールホイップは、もともとワイキキからだいぶ離れたドールプランテーションでしか食べられなかったのですが、、実は、ワイキキの近くにあるドラッグストアでも食べられるようにうなったんです!

ということで、今回はソフトクリーム好きにはたまらないドールホイップが食べられる場所をご案内します。

スポンサーリンク

 

それは、アラモアナセンターから徒歩数分のウォルグリーン!

ワイキキ周辺でドールホイップが食べられる場所、それは、全米No.1のドラッグストアチェーンのウォルグリーン(Walgreens)です。

私たちのようなハワイを訪れる観光客の間では、ドラッグストアと言えば、ワイキキやアラモアナセンター内にも店舗があるロングス・ドラッグスの方が知られた存在ですが、実はアメリカではウォルグリーンの方が有名なんです。

そんなウォルグリーンの大型店舗が2015年2月にアラモアナセンターのすぐ裏にリニューアルオープン!

以前はKFCだった場所と言えばピン!と来る方も多いのでは?

まずは、そんなウォルグリーンのご紹介から・・・。

大きい!きれい!整然としている!

♦ウォルグリーン アラモアナ店
住所:1488 Kapiolani Blvd、Honolulu, HI(地図
定休日:なし
営業時間:1F 24時間営業  2F 7:00am-22:00pm

ウォルグリーン

ウォルグリーンを一言で表すなら、商品が整然と並んでいるきれいなドラッグストア、といった感じです。

ロングスが庶民的な雰囲気だとすれば、こちらはちょっと洒落た雰囲気でした。まだできて半年ちょっとのお店だから、ということもあるのかもしれませんが。

ここアラモアナ店の場合、1Fでは生鮮食品、お土産、飲料、アルコール類、2Fでは薬や化粧品、雑貨などが販売されていました。

アメリカで人気のプチプラコスメ「カバーガール」もありました。

カバーガール

ちょうど10月のハロウィンシーズンだったため、ハロウィン用の衣装や、お菓子、そしてこんなアイテムも・・・!
(陽気なガイコツたちに、ちょっとドキッとしちゃいました)

halloween

スポンサーリンク

いよいよ「ドールホイップ」の情報です!

ドールホイップのコーナーはアラモアナ・センター側の入り口から入ってスグ見える場所にあります。

「Dole whip」という大きな黄色い文字が目印です。

ドールホイップ2

ドールホイップの買い方

実は、本家「ドールプランテーション」のドールホイップは、店員さんが盛りつけてくれた状態で販売されていますが、ウォルグリーンのドールホイップはセルフサービスなんです。

まずは、近くのレジに行って専用のカップを買います。

カップのサイズは大小2種類あり、私は小さい方のサイズ(それでも十分大きいですが、、、)を3.99ドル+taxで購入しました。

 

そのカップを持って機械のところまで行き、自分でレバーを操作してカップに入れます。

ほら、よく日本のカラオケ店にソフトクリームが自分で作れる機械がありますよね?

あれとよく似ています。

上手に操作すればいっぱい盛れますよ!笑

ドールホイップ

さて、その味はというと・・・

まずは、パイナップルが濃い!!

甘いことは甘いですが、甘酸っぱいので、ソフトクリーム特有のしつこさはまったくありません。

ソフトクリームというよりはフローズンヨーグルトに近い感じです。これは美味しいっ!

 

暑いハワイで、ほてった体を冷やすのにはピッタリのデザートですよ♪

ぜひ、アラモアナセンターのついでに寄ってみてくださいね!


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ