ハワイのゴミ収集車がワイルドで楽しすぎたww

何の変哲もない「ゴミ箱」が・・・。

オアフのローカルタウン「カイルア」の、とあるゴミ収集日。

道端に置かれた、何の変哲もない青い「ゴミ箱」にこれから起きることを、あなたは予測できるだろうか・・・。

スポンサーリンク

 

パラ子たちが見た衝撃の光景とは?

パラ子とヒデキが初めてそれを見たのは、2014年のハワイ旅行でカイルアに滞在したときでした。

きっとハワイ上級者の方なら「ああ、なんだそんなこと?」と思われるのかも知れませんが、あれを初めて見たパラ子とヒデキには、衝撃以外の何物でもありませんでした。

「なにこれ、すごいっ!」

って思わず叫んでしまったほど!

ちょっと前置きが長すぎですか?失礼しました。
では、そろそろ今回の本題に・・・。

それはごみ収集日の朝のことでした

さて、今日はカイルア地区のゴミ収集日です。
道路脇には、このように各家庭から出た青いゴミ箱が置かれています。

garbage_can

そこへ、一台の黄色いゴミ収集車がやってきました。

ハワイのごみ収集車

さっそく、ゴミ収集係の人が車から降りて・・・いえ、誰も降りません!

誰一人、一向に降りて来ようとしないのです。
でも、その答えは数秒後にわかりました。

その理由とは・・・

オー!

oh

いきなりロボットアームが飛び出てきてゴミ箱をむんずとつかみ・・・

マイ!

マイ

がばっと中身をすててしまうから・・・

ガッ!

ガ

という、とってもワイルドなワケがあったためだったのです!

どうです?すごくないですか?

パラ子たちはすっかりこのゴミ収集車が気に入ってしまい、カイルアに2度目に滞在したときに、ついに「追っかけ」をやってしまいました。

そして、まるで撮り鉄よろしく、ゴミ収集車がキビキビ働く姿を撮りまくっていたら、収集車の後部に乗っていたお兄さんがピースサインを送ってくれました。笑

ハッ?

もしや、いい年してまたキッズと間違えられたのか・・・?
そうか、ゴミ収集車の追っかけなんてフツーの大人はやらないよね。やっぱりキッズだと思われたんだわ~(恥)

そのとき、ふと、隣家の車庫を見ると、お母さんに連れられた幼稚園児くらいの男の子が、やっぱりゴミ収集を見て喜んでいることに気づきました。(や、やはり一般的な対象年齢はこのくらいなのね?)

でもね、本当に面白いんですよ!
すべて手作業の日本ゴミ収集しか見たことがない私たち日本人には物珍しく楽しい光景なので、ハワイでゴミ収集車を見たら、ぜひ後をつけてみてくださいね~!
(という変な終わり方で今回は失礼します・・・。)


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ