カパフルアベニューからアラワイ運河沿いを、ぶらり散歩

移動にはザ・バスがおすすめ、とか言っておきながら・・・

その日、ワイキキから13番のザ・バスに乗って「カパフル」のカフェをハシゴをしたパラ子たちは、ついでにカパフル・アベニュー沿いのレナーズとセーフウェイにも寄ってローカルタウンを目一杯楽しみました。

初めは、帰りもワイキキまでザ・バスで帰ろうと思っていたのですが、朝の曇り空から一変、お昼ころにはとってもいいお天気になったので、これは歩いた方が気持ち良さそうだなぁ♪と思い、ワイキキまでのんびり歩いて帰ることにしました。

今回はそのときの様子を絵日記のように綴ってみようと思います。
もしよろしければ、しばしお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

 

カパフルアベニューを歩く

朝の曇天がウソのように晴れ渡った昼下がり、
レナーズのマラサダまで食べてお腹いっぱいになったパラ子たちは、サンサンと降り注ぐ太陽の下、ワイキキへと延びるカパフル・アベニューを歩き始めました。

カパフルアベニュー

こちらは、カパフル・アベニュー沿いにあるガソリンスタンド。
レギュラーが$2.57と書いてありますが、これは1ガロン(約3.78リットル)の値段となります。

リッターに換算すると、1L=約68¢となり、仮に為替レートが1ドル122円だとすれば1L=約83円ということになります。

まるで日本の灯油の並みの激安プライス!
何でも物価が高いハワイですが、お酒とガソリンだけは安いんです。

TESORO

こちらはセブンイレブン、って誰でも見れば分かると思いますが、パラ子たちにとっては今回のハワイ旅行で初めて見かけたセブンイレブンだったんです。

と言うのも、ワイキキ周辺では、コンビニと言えばABCストア»なので、セブンイレブンはそこそこレアなんですよ。

さらに日差しが強くなってきたので、クリスタルガイザーを買って、水分補給をしながら歩き続けます。

ハワイのセブンイレブン

スポンサーリンク

ロコに人気のグルメスポット

ノースショアでもないのに、こんなところにフリフリチキンが!

「HAWAII’S FAVORITE KITCHENS」というお店で買えるようでしたが、食いしん坊のパラ子たちも、さすがにさっきマラサダ食べたばかりなので、今回は見送り・・・残念!

フリフリチキン

実は上のフリフリチキン屋さんは、レインボードライブインというローカル御用達のプレートランチ屋さんの敷地内にあったんです。

ここもお腹の好き具合がNGだったので残念ながら今回はスキップ・・・。

レインボードライブイン

右手にワイキキのホテルが見えてきました。ここでカパフルアベニューを渡ります。

カパフル通り

ローカルのキッズたちは、スケボーで通学なのかな?左手にダイヤモンドヘッドが見えます。

キッズ

アラワイ運河の遊歩道を歩く

さて、いよいよアラワイ運河です。
ここまで来ると、ワイキキに帰って来た~という気がします。

左側がワイキキのホテル群となり、奥にパラ子たちが泊まっている「アイランド・コロニー」の青い屋根も見えます。

アラワイ運河

鴨たちは、川辺の木陰でお昼寝タイム。

鴨たち

アラワイ運河沿いはきちんとした遊歩道が整備されており、朝に、夕に、散歩やランニングを楽しむ人がたくさん訪れます。
ところどころにベンチもあるので、休みながら歩けるのもいいですね♪

こちらは、手を繋いで歩く、カップル「たち」。
若いカップルだけじゃなくて、シニアのカップルもしっかり手を繋いでいらっしゃいますね。可愛い♥

カップルたち

それにしても、本当に気持ちのいい散歩道♪  
このままずーっと歩いていたい気分。(暑いけど・・・)

アラワイ運河2

プルメリアの花がとっても可憐に咲いています。

プルメリア

川辺の日陰でランチを楽しむ親子。
女の子のサングラスが大きすぎて鼻メガネ気味なのが So Cute!

川辺の親子

さて、運河散歩をたっぷり楽しみ、そろそろゴールのアイランド・コロニーに到着です。
炎天下の散歩はかなり暑かったけれど、とっても楽しかったです。そして、ハワイがもっと好きになりました!


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ