ハワイの「パールリッジセンター」ってどんなところ?<行き方・店舗>

ハワイで2番めに大きなショッピングセンターとは?

ハワイでもっとも大きなショッピングセンターと言えば、誰もが知っている「アラモアナセンター」ですが、2番目に大きなショッピングセンターをご存じでしょうか?

ハワイで2番目に大きいのは「パールリッジセンター」という、パールハーバーから数キロの場所にあるショッピングセンターなんです。

しかも、屋内ショッピングセンターに限定すればハワイ最大となっています。(そういえば、アラモアナは一部オープンエアでしたね)

今回は、ハワイで2番目に大きなショッピングセンター「パールリッジセンター」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

パールリッジセンターの場所と行き方

パールリッジセンターは、ワイキキから西に18キロほど離れたところにある大きなショッピングセンターです。

ワイキキ方面から行く場合は、レンタカーがあると一番便利ですが、それ以外の方法としてはザ・バスやオプショナルツアーなどの利用となります。

♦パールリッジセンター(Pearlridge Center)

住所:98 – 1005 Moanalua Rd、Aiea, HI [地図
営業時間:月~土曜日 10:00am~9:00pm / 日曜日 10:00am~6:00pm

<ザ・バスでの行き方>

ワイキキ方面からザ・バスで行く場合は、片道1時間以上かかります。実は、けっこう遠いんです。

いくつか行く方法があるのですが、途中で乗り継ぎなしで行く場合は20番、42番バスとなります。

ただ、あまり本数が多くないので、ザ・バスのホームページであらかじめ時間を確認しておいた方が良いと思います。

42番
Ala Moana Bl + Opp Kalia Rd山側バス停まで歩いて行き、42番(EWA BEACH via Arizona Memorial)バスに乗車して約57分、Kamehameha Hwy + Kaonohi Stバス停で下車、徒歩8分(600m)となります。

20番
Ala Moana Bl + Opp Kalia Rd山側バス停まで歩いて行き、20番(Airport-AZ Memorial-Stadium-Pearlridge)バスに乗車して約1時間12分、Kaonohi St + Opp Moanalua LPバス停で下車、徒歩5分(400m)

パールリッジセンターの雰囲気

パールリッジセンターに着いてまず感じたのが、空いている!そして観光客がほとんど居ない!ということでした。

ローカルの家族連れや若者グループ、作業着姿で“仕事の合間に寄った”風な方が多く、全般的にのんびりした雰囲気で、みなさん、ゆったりと買い物を楽しまれています。

それだけ地元密着型のショッピングセンターなんだなぁということを感じました。

パールリッジセンター

アップタウンとダウンタウン

パールリッジセンターは、Macy’sやアメカジブランドショップが並ぶオシャレな雰囲気の「アップタウン」と、ロングス・ドラッグスやシアーズなどが入ったカジュアルな「ダウンタウン」の2つの建物に分かれていて、両者は「モノレール」で結ばれています。

実はこのモノレールに乗るのが、パラ子の楽しみのひとつだったんです♪

あとで乗る予定のモノレールの線路

モノレールの線路

まずは「アップタウン」から回ってみます。

アップタウンの様子

アップタウンはカジュアルブランドを中心とした店舗が多く、ひとつひとつをじっくり見ていたらかなり時間がかかりそうです。

ところどころに観葉植物がおかれていたり、ベンチがあったり、そして天井のデザインに特長があったり、思っていた以上に落ち着いていておしゃれな雰囲気です。

アップタウン
アップタウンには、次のような店舗があります。(一部)

メイシーズ(Macy’s)
ロスドレスフォーレス(Ross Dress For Less)
ティージェーマックス(TJ Maxx)
ベッドバス&ビヨンド(Bed, Bath & Beyond)
アンテイラー(Ann Taylor)
アメリカンイーグル(American Eagle Outfitters)
ホリスター(Hollister Co.)
バスアンドボディワークス(Bath & Body Works)
フォーエバー21(Forever 21)
ビクトリアシークレット(Victoria’s Secret)
ピンク(PINK)

おしゃれな雰囲気のボディケア用品店「バスアンドボディワークス」

バスアンドボディーワークス

もうお気づきかも知れませんが、アラモアナセンターにある店舗とだいぶ被っています。

一部情報によると、同じブランドのショップでも、アラモアナセンターよりもパールリッジセンターの方が安い、という話も聞いたことがありましたが、パラ子が見たショップではたまたま同一でした。

でも、買い物客が少ない分ゆっくり落ち着いて見られるのと、日本人サイズ(XSやS)が豊富に残っていたのがありがたかったです。

これがパールリッジセンターで買い物をする一番のメリットだと思いました。

アラモアナセンターにはない店としては、生活雑貨の大型店「ベッドバス&ビヨンド」があります。
タオルや寝具、キッチン雑貨など、いろいろ揃っているので、見ているだけでもとても楽しいですよ。

ハワイではパールリッジセンターとワードセンターだけにあるので、雑貨好きな方はぜひ寄ってみてくださいね。

また、のんびりとウィンドウショッピングを楽しんでいたら、こんな素敵なシーンを見かけました。なんだか心が和むなぁ・・・

店員さんたちによるハッピーバースデイのお祝い
ファレルズ・アイスクリームパーラー(Farrell’s Ice Cream Parlor)にて
happy-birthday

そろそろ腹ごしらえを・・・

アップタウンを隈なく歩き回ってお腹が空いたパラ子たちは、レストランを探し始めました。
すると、1階の中央付近でフードコートを発見しました。

フードコートには、お馴染みのパンダエクスプレス、サブウェイなどがあり、こちらもローカルの方々で賑わっていました。

私たちがサブウェイの店の前で列に並んでいると、
「日本人の方ですか?」
と、後ろに並んでいた日系の男性が英語で話しかけてきました。

聞くところによると、その方は近所に住む日系三世の方で、よくパールリッジセンターに来てお昼を食べているのだそうです。サブウェイの常連さんでもあるらしく、可愛いらしい店員さんとも親しげに話をしています。

いつまでいるの?ハワイは楽しい?などいろいろ話をしていたら、あっという間に私たちのサンドイッチができあがりました。

こういったローカルの方と気軽に話せるムードが、パールリッジセンターにはあるような気がしました。

サブウェイ

お土産は「ザ・クッキーコーナー」のショートブレッドで決まり!

ハワイのお土産と言えば、ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートや、ビッグアイランドキャンディーズやホノルルクッキーカンパニーのクッキーなどが有名ですよね。

でも、今回は、ホノルル・スター・アドバタイザー(地元の新聞)によるクッキー・コンテストで、6年連続「ハワイNo.1クッキー」に選ばれた1981年創業の老舗クッキーショップ「ザ・クッキーコーナー(The Cookie Corner)」に決定!

いかにもハワイ!といった雰囲気が漂う真っ赤なハイビスカス柄の箱に入った素朴なクッキーは、友人にもとても喜ばれました。

ワイキキ近辺では、シェラトン・ワイキキやシェラトン・プリンセス・カイウラニ、アラモアナセンターにも店舗があります。

クッキーコーナー

モノレールでダウンダウンへ・・・?

さて、お腹もいっぱいになってアップタウンも見尽くしたので、そろそろモノレールでダウンタウンへ向かいたいと思います。

さっそく2F中央付近のモノレール乗り場に行ってみると・・・
ガーン。なんと運転休止中を知らせる看板が!

モノレール休止中

どうりで、1台も走っているところを見かけないはずです。
残念ですが歩いてダウンタウンに向かうことにしました。

実は、アップタウンからダウンタウンまでは、歩いてもほんの数分の距離なんですけどね。

スポンサーリンク

ダウンタウンの様子

ダウンタウンは、アップタウンと比べると規模は小さめです。
1Fの入り口を入ってすぐ右側には、お馴染みの「ロングス・ドラッグス」があります。

実は1Fにはこのほかにあまり気になる店舗はなく、店舗数としては2Fの方が多くなっています。

2Fにはどちらかと言えば若い男性向けのストリート&スポーツ系のショップが多く並んでいます。

ヴァンズ(Vans)
ズーミーズ(Zumiez)
パックサン(PacSun)
ウェットシール(Wet Seal)
チャンプス・スポーツ(Champs Sports) など

ストリート&スポーツ系ショップ「ズーミーズ(Zumiez)」

zumiez

このほかに、アラモアナセンターからはすでに撤退済みの米国のデパートのSEARS(シアーズ)があるので、ここは見ておくといいと思います。

3Fはフードコートになっています。
長崎ちゃんぽん、サブウェイ、ヤミー・コリアン・バーベキュー、マクドナルドなどがあります。

ということで、ダウンタウンには私の興味を引くお店があまりなかったので、あっという間に見終わってしまいました。

買い物はやっぱりアップタウンのほうがダンゼン楽しめます。

パールリッジセンターの総評

パールリッジセンターは、ローカル色が強いのんびりとした雰囲気のショッピングセンターでした。

店舗は全て屋内なので、雨の日を過ごすのにはピッタリだと思います。

ただ、入っているショップはアラモアナセンターと似たり寄ったりで、しかも店舗数としてはアラモアナセンターの方がずっと多いですので、わざわざアラモアナセンターを通り越して、ザ・バスで1時間以上もかけて行く必要が果たしてあるのかなぁという気はします。

でも、レンタカーを借りている方や、アラモアナセンターにはちょっぴり飽きたので、たまには違うショッピングモールに行ってみたいという方、ローカルな雰囲気でゆっくり買い物したい、という方にはおすすめのショッピングモールです。
ぜひ機会があったら行ってみてくださいね!


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ