ホノルル空港⇔ホテル送迎サービスのご案内<タクシー・シャトルバスなど>

ホノルル空港から、ワイキキまでの行き方は?

日本からはるばる約7時間。

ようやくオアフ島の玄関口ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)到着!

でも、ホノルル空港からワイキキまでは14~15kmほどの距離がありますので、レンタカーを借りていない場合や、ホテル送迎付きのパッケージツアーでない限り、自分で何らかの公共交通サービスを利用することになります。

そこで、今回は格安からゴージャスまで、いろいろ選べるホノルル→ワイキキの移動手段をご紹介します。

※カハラ地区、コオリナ地区(アウラニ/イヒラニ方面)の送迎情報はこちら

スポンサーリンク

【格安】 ザ・バス(The Bus)  ♦料金:ひとり$2.5

ザ・バス(The Bus)は、オアフ島内で107路線・約4,200のバス停で運行されているホノルル市の公営バスです。

どこまで乗っても、大人1回$2.5という良心的な料金設定やサービスの良さなどから、ローカルに愛さる路線バスとなっています。

ホノルル空港(2階 Upper Level)からワイキキへは、19番、20番のバスでどちらでも行くことができますが、ひとつ大きな注意点があります。

それは、スーツケースやサーフボードなどの大きな荷物の持ち込みはできないということです。

ザ・バスの公式ページによると、22x14x9インチ(約55x35x22cm)が最大サイズということですので、本当に小さめの手荷物程度しか持ち込めません。

つまり、バックパッカーのような身軽な旅行者でない限りほとんどの人はザ・バスではワイキキまで行かれないのです。

もしバックパックでハワイまで行くことができたときには、ぜひ利用してみてくださいね。

【割安】 エアポート・シャトルバス ♦料金:ひとり$16くらい~

次に割安な料金なのが、通称エアポート・シャトルと呼ばれている、空港からホテルまでの送迎を専門に行う乗合のシャトルバスです。

♦1~2名の方におすすめ

少人数(1~2名)の旅行の場合は、あとで紹介するほかの交通手段より割安となります。

ただし、乗合バスなので、それぞれお客さんが滞在するホテルを順番に周っていきます。
例えるなら、各駅停車の電車のような感じです。

このため、自分が泊まるホテルが手前の方ならいいのですが、ダイヤモンドヘッド寄りの奥のホテルの場合、到着までにかなり時間がかかることもあります。

その点、表の1番目にあるロバーツ・ハワイ運営の「エクスプレス・シャトルバス」なら、送迎先が最大でも5カ所までと限定されていますので、そこそこ早く自分のホテルに辿り着けそうです。

電車なら準急くらいのイメージでしょうか。

ロバーツハワイのエクスプレス・シャトル

ロバーツハワイ・エクスプレスシャトル

出典:http://www.airportwaikikishuttle.com/jp

いくつかの会社がサービスを提供していますので、特長や料金で選んでみてくださいね。

ホノルル空港⇔ホテル送迎シャトルバスサービス

サービス 料金 特長  
エクスプレス・シャトルサービス
(ロバーツハワイ)
大人:$16
3歳以下:無料
※チップ込
・24時間対応
・送迎先が最大5カ所
詳細»
格安シャトルサービス(H.I.S.ハワイ) 大人:$16
1歳以下:無料
※チップ込
・30分ごとに出発 詳細»
スピーディシャトル 一人:$15.48
(幼児料金なし)
※チップ別
・24時間営業
・メルセデス・ベンツでの送迎
・車内でWi-Fi利用可能
詳細»

※たまに料金の改定があります。最新価格は詳細ページにてご確認ください。
※チップ別の場合は、降車時に料金の15%程度を目安にチップをドライバーに支払います。

【3~4名なら割安/早く着く】  チャーリーズタクシー
♦料金:1台 $29(チップ別)

チャーリーズ・タクシーは、ホノルル空港からホテルまでの送迎サービスを行っているタクシー会社です。

チャーリーズタクシー

出典:http://charleystaxi.com/

チャーリーズタクシーのメリットは、日本語で事前の予約ができること、そしてホノルルの空港から電話(日本語でOK)をかけるとわりとすぐに迎えに来てくれるところにあります。

♦3~4名の方におすすめ

また、チャーリーズ・タクシーは、乗り合いタクシーではなく、日本のタクシーと同じでそのお客様(グループ)単独で利用できます。

そのため、空港から自分のホテルまで直行となるため、エアポートシャトルと比べると所要時間も格段に短く3~4名で乗る場合は料金も割安になります。

車種は普通のセダンなので、定員は4名までとなります。

1名につきスーツケース1個と手荷物1個までは持ち込めると公式サイトには書かれていますが、荷物の大きさによってはスペース的に難しい場合もありますので、大人数&大荷物で乗る場合は、事前に確認してみると確実です。

日本からの旅行客の場合、日本人のドライバーさんに当たることが多いようで、私たちが利用したときもそうでした。

道中、美味しいお店などの情報も教えてもらえて、とても有益で楽しい時間を過ごせたので、そういう意味でもチャーリーズタクシーを選んで正解だったと感じました。

♦JALOALOカード専用ページからも予約OK!

JAL便で行く人なら無料でもらえる、JALOALOカードの専用ページから予約すると、チップ込みで$35となり、これをカード決済できるので、当日現金で支払いたくない方などにはこちらがおすすめです。

ただ、公式ページから予約した場合の料金も$29+チップ(15~20%)込みで$33.35 ~ $34.8 くらいですので、JALOALOカード専用ページからの予約と同じくらいです。

♦チャーリーズタクシー

チャーリーズタクシー公式ページ(日本語) ※予約もこちら»

【ゴージャス/新婚旅行/グループ】 リンカーンリムジン
♦料金:1台 $100~(チップ別)

新婚旅行や、家族でハワイに来て挙式、グループ旅行などの場合は、一生の思い出に、憧れのリムジンをチャーターしてみてはいかがでしょうか。

100ドルという金額だけ見るとも高く感じてしまいますが、人数が多いグループ利用なら、実はエアポートシャトルの利用時と大して変わらない料金で利用できてしまいます。

最近は、新婚旅行のカップルだけでなく、友達グループでカジュアルに楽しむ方も増えているようで、ホノルル滞在中にリムジンを見かけない日はないほどでした。

【7名乗り/8名乗り】
»ハワイ ホノルル空港ホテル間 リンカーンリムジン貸切送迎サービスの詳細

リンカーンリムジン

カハラ地区・コオリナ地区への送迎について

ホノルル空港からカハラ地区やアウラニ・ディズニーリゾートや、イヒラニリゾートのあるコオリナ地区へのシャトルバスサービスも運行されています。

■カハラ地区:

»ホノルル空港・ワイキキ/カハラ地区ホテル間 格安送迎シャトルサービス<英語ガイド>

■コオリナ地区:

»ホノルル空港・コオリナ地区ホテル間(アウラニ/イヒラニリゾート) チャーター送迎サービス<英語ガイド> icon

ホノルル⇔ワイキキホテル送迎まとめ

手段 料金 特長  
ザ・バス $2.5(1名)

・最安手段
・大きな荷物はNG

詳細»
エクスプレスシャトル $16(1名)

・早い(送迎先が5カ所まで)
・チップ込み料金設定

詳細»
格安シャトルサービス $16(1名)

・30分ごとに出発
・チップ込み料金設定

詳細»
スピーディシャトル $15.48(1名)+チップ

・メルセデス・ベンツ利用
・Wi-Fi付き
・24時間営業

詳細»
チャーリーズタクシー $29(1台)+チップ ・3~4名なら割安
・早い(貸切のため)
詳細»
リムジン $100~(1台)+チップ

・ゴージャス(新婚旅行向き)
・7名~8名まで乗車可能

詳細»

※たまに料金の改定があります。最新価格は詳細ページにてご確認ください。
※チップ別の場合は、降車時に料金の15%程度を目安にチップをドライバーに支払います。

いかがでしたでしょうか。

案外いろんな方法で行かれることに驚かれたのではないでしょうか。

このほかに、普通のタクシー(事前予約なし)も運行されていますが、料金が$40程度(チップ別)と安くないうえ、けっこう並んでいる人が多いので、私たちはおすすめしていません。

そういえば、私たちが前回行った時は、空港近くのハイウェイで大きな事故があって渋滞していたらしく、タクシーが空港にぜんぜん周って来ずに、数十名の長~い列ができていました。

その列を横目に、私たちはすぐに来てくれたチャーリーズタクシーでスーッと出発できたので、

「あー、事前に予約しておいてよかったー!!」

と心から思いました。

ぜひ、ホノルル空港からホテルまで移動手段は事前にしっかり確保して、心置きなくハワイを楽しんでいらしてくださいね♪

»ホノルル空港-ホテル間 送迎サービス一覧

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ