カイルアのモケズ(MOKE’S)で、パンケーキ&ロコモケの朝食

2年越し・・・念願のモケズについに行ってみた!

オアフ島の東、ローカルタウンのカイルアで、美味しい朝食のお店としてローカルに大人気のレストラン「モケズ(Moke’s Bread and Breakfast)」。

パラ子たちが前回カイルア訪れたときには、生憎の定休日(火曜日)で、行かれずじまい・・・。

ということで、2年越しのモケズに今度こそ、朝食を食べに行ってきました!

スポンサーリンク

 

モケズの行き方と場所

モケズは、カイルアタウンの中心部(ホールフーズマーケットのあたり)から、徒歩5分ほどで行かれる便利な場所にあります。

※ワイキキ方面からカイルアへの行き方はこちら»

レンタカーで行く場合は、ホールフーズのあたりにある駐車場(無料)に停めて歩いてもいいですが、朝食時などはモケズの目の前にあるパーキングメーター式の駐車スペースを利用する方が便利です。

※パーキングメーター式駐車場の使い方はこちらを参照。安くて簡単ですよ!»

♦モケズ (Moke’s Bread and Breakfast)

・住所:27 Ho’olai Street, Honolulu, HI

・営業時間:6:30am~2:00pm (火曜定休)
※ランチメニューのサービスは11:00amから始まります。

モケズの入り口はこんな感じです。

この日は、平日の早朝(7時頃)だったためか、特に混雑しているわけでもなくすんなり入店できました。

写真を撮っていたらテラス席で朝食中のお兄さんがVサインを送ってくれました。笑

モケズ(カイルア)

モケズで、まず最初に食べたかったものは・・・

みなさまは、ハワイ語で「リリコイ」と呼ばれるフルーツをご存じですか?
リリコイとはパッションフルーツのことで、ハワイではとてもポピュラーなフルーツのひとつなんです。

ハワイに居ると、「リリコイバター」、「リリコイジャム」、「リリコイクッキー」など、いろんな「リリコイ」ものに出会えます。

そして、モケズを代表するメニューのひとつが「リリコイ・パンケーキ」なんです。
モケズの公式サイトには、

These pancakes will change your life!
(これらのパンケーキはあなたの人生を変えます!)

なんて書いてあり、よほどの自信作らしいので、これを食べずにモケズは語れませんよね。ということで、迷わず注文しました!こちらがリリコイ・パンケーキです。

リリコイパンケーキ(モケズ)

ふんわり焼きあげられたパンケーキに、リリコイの香りが爽やかな甘酸っぱい秘伝のソースがたっぷりとかかっています。

トッピングされたオレンジピールが、さらに爽やかさをアップします。

生クリームが添えられているので、とてもコッテリに見えますが、実は甘さ控えめなので、朝食に食べてもまったく重たくなくて本当に美味しかったです♪

人生が変わったかどうかは「?」ですが、確実に パンケーキという食べ物がまた少し好きになりましたよ。

気になる値段ですが、さすがローカル御用達だけあって良心的!

パンケーキが2枚のショートスタックが$7.95で、パンケーキが3枚のフルスタックが$9.95となっています。(実際にはこれに州税とチップが必要です)

スポンサーリンク

もうひとつの人気メニューは、ロコモコではなくて・・・

ハワイの定番メニューと言ってまず思い出すのが、ハンバーグの上に目玉焼きがのった、「ロコモコ」ですよね。

モケズにも、もちろんロコモコはあるのですが、モケズでしか食べられない絶品メニューとしてさらに人気となっているのが、一文字違いの「ロコモケ(Loko Moke)」なのです。

ロコモケとは、ハンバーグではなくて、ステーキの上に目玉焼きがのっている料理なんです。

それがコチラ!

ロコモケ(モケズ)

ライスの上に大きめのリブアイステーキ(日本で言うリブロースステーキ)がドーン!

その上に目玉焼き、そして、優しい味わいの絶品グレービーソースがたっぷりとかけられています。

これでお値段はたったの$13.95なんて信じられます?

実は、もともとパラ子たちはステーキ自体があんまり得意ではないのですが、どうしても食べてみたくて、朝から頼んでしまいました。

食べるまでは大丈夫かなぁ~とちょっと心配だったのですが、なんのなんの、ここのものは別格でした。

お肉自体も脂っぽくなく、グレービーソースは繰り返しますが絶品!そこにトロトロの半熟の黄身を混ぜて食べたら、もぅ美味しくないわけないですよね。

ということで、ウソのようにペロリと食べられてしまいました。 

注文時に、ステーキの焼き加減について
“How would you like your steak?”  (お肉の焼き方はどうされますか?)
と、ちゃんと聞いてくれるので、

“Well-done please.” (よく焼いてください)

“Medium, please.” (中くらいで)

“Medium-rare , please.” (少し生焼けで)

“Rare, please.” (生焼けで)

などと、好みを伝えるとそのとおり調理してくれます。

パラ子たちのステーキは「ミディアム・レア」で頼んだのですが、ちょうど良い焼き加減でした。
本当に本当に美味しかったので、カイルアに行って早くもう一度食べたいです。

モケズのオリジナルアイテムも可愛い♥

モケズの店内では、オリジナルアイテムが販売されていました。

マグカップには「カイルア」という文字もしっかり入っているので、カイルアまで来た!という記念のお土産にもピッタリですね。

モケズ オリジナル・マグカップ

モケズのマグカップ

モケズ コーヒー

モケズのコーヒー

モケズのメニューとしては、ほかにもバナナパンケーキやフレンチトースト、オムレツや、11時からサービスが提供されるランチメニューもいろいろあるので、ぜひカイルアに来たら足を運んでみてくださいね。


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ