[ハワイ]人気のおすすめお買い物スポット8選!ショッピングを楽しむならココ!

ハワイの人気ショッピングスポットを制覇しよう!

ハワイ旅行の楽しみと言えば、観光、グルメ、マリンスポーツ、そしてもちろん、ショッピング

特にオシャレな女子たちは、ショッピングが一番の楽しみ♪なのではないでしょうか。

今回は、初めてのハワイでも迷わない、ここだけは押さえておきたいハワイ(オアフ島)の人気ショッピングスポットを8つご紹介します。

スポンサーリンク

一日中居ても飽きない、ハワイ最大のショッピングスポット
1. アラモアナセンター

ハワイでのショッピングシーンで絶対にはずせないのがアラモアナセンター(Ala Moana Center)です。

約300店舗が軒を連ねるハワイ最大のショッピングスポットであり、またオープンエアのショッピングモールとしては世界最大規模の面積を誇っています。

アラモアナセンター

 

2015年11月には、西側拡張エリア「エヴァ・ウィング(Ewa Wing)」がオープン!

アラモアナセンター エヴァウィング

 

米国の高級デパートの「ブルーミングデールズ」をはじめとする30以上ものショップが新規および移転オープンし、ますます見どころいっぱいとなりました。

♥パラ子のおすすめ情報♥

アラモアナセンター付近は、ドン・キホーテやウォルマートなどのスーパーマーケット、ウォルグリーンや美味しいレストランがけっこうあります。

時間に余裕があればそういった店にも立ち寄ってみると楽しいですよ。

※アラモアナセンター関連記事»

■アラモアナセンター

・住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 [地図
・営業時間:月~土 9:30am~9:00pm / 日 10:00am~7:00pm
・行き方:アラモアナセンターは、ワイキキ中心部からおよそ3kmほど離れていますので、歩いて行かれないことはないですが、ザ・バスやトロリーバスなどを利用するのが便利です。
・公式サイト:http://www.alamoanacenter.jp/(日本語)

ワイキキの中心部にある、アクセス抜群のショッピングモール
2. ロイヤル・ハワイアン・センター

ロイヤル・ハワイアン・センター(Royal Hawaiian Center)は、ワイキキのメインストリートであるカラカウア大通り沿いにある4階建てのショッピングモールです。

店舗数は、ブランドショップやレストランなど合わせて110店ほど。

朝10時から夜22時まで毎日営業しているので、ワイキキのお散歩がてらぶらりと寄れてとっても便利です。

ケイトスペード・ニューヨークやトリー・バーチなどのブランドショップや、フォーエバー21やクレイジーシャツなどのアパレルショップなどの人気店が軒を連ねています。

中でも注目したいのが、グルメスポットです。

NYで有名な高級な熟成肉のステーキレストラン「ウルフギャング・ステーキハウス」、

コーヒーやアサイボウルなどが美味しいことで有名な「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」、

200種類以上のメニューが楽しめる「チーズケーキ・ファクトリー」など、

一度は行きたいグルメスポットが目白押しです!

♥パラ子のおすすめ情報♥

私のおすすめは、C館1Fにあるマリエカイ・チョコレート(Marie Kai Chocolate)です。

マリエカイチョコレート

ハワイ産のカカオで作られたホントに美味しいチョコレートは、今のところ、どこかのファーマーズマーケットでしか手に入りません!

トートバッグやポーチなどの雑貨もとてもかわいくてお土産にピッタリなので超おすすめです♪

また、メイドインハワイにこだわったサンダルが買えるA館2Fのアイランド・スリッパ(Island Slipper)もおすすめです!

ハワイ滞在中からスグ使える、履きやすいビーチサンダルが見つかりますよ!

■ロイヤルハワイアンセンター

・住所: 2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 [地図
・営業時間:10:00am~10:00pm
・行き方:ワイキキの中心部なので、ワイキキの主要ホテルからは徒歩で行かれます。
・公式サイト:http://jp.royalhawaiiancenter.com/(日本語)


生まれ変わっても樹齢100年のバニアンツリーは健在!

3. インターナショナル・マーケット・プレイス

インターナショナル・マーケット・プレイス(International Market Place)は、ワイキキの中心部、ロイヤルハワイアンセンターより少し東に行きカラカウアアベニューを反対側に渡った場所にあります。

以前は、屋台が立ち並ぶとってもカジュアルなオープンエアの文字通り「マーケット」だったのですが、大規模な改装を経て、オシャレで洗練されたショッピングモールに生まれ変わりました。

アメリカはニューヨーク発の高級デパートサックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)がここにハワイ初進出となったことでも話題となっています。

実はまだ拡張工事は続いており、これからどんな店が出店するか、ますます楽しみです!

♥パラ子のおすすめ情報♥

2017年5月に日系のスーパーマーケット「ミツワマーケットプレイス」がこちらもハワイ初進出!

日本の雑貨や化粧品も手に入るので、忘れ物をしても心配無用ですね。

■ インターナショナル・マーケットプレイス

・住所: 2330 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 [地図
・営業時間:10:00 am – 10:00 pm (定休日なし)
・行き方:・行き方:ワイキキの中心部なので、ワイキキの主要ホテルからは徒歩で行かれます。
・公式サイト:http://ja.shopinternationalmarketplace.com/(日本語)

ハイブランド品やアルコール類を免税で手に入れるならココ!
4. Tギャラリア ハワイ by DFS

Tギャラリア ハワイ by DFSはハワイで唯一の政府公認の免税店です。

ハワイ(オアフ島)には2店舗あり、ひとつ目はホノルル空港、そしてもうひとつがワイキキの中心部、カラカウアアベニュー沿いにある3階建ての大きな店舗です。

規模はワイキキの方がずっと大きいので、ロエベ、フェラガモ、セリーヌ、エルメスなどの世界のハイブランド品やお酒・たばこ・香水・時計などをお探しならこちらの店舗がおすすめです。

オアフ島の州税は4.712%ですが、これが免税になるのはとってもありがたいですね!

1階と2階で買ったものはその場で受け取れますが、3階で買ったものだけは帰国の際にホノルル空港で渡されますので忘れずに受け取るようにしてくださいね!

♥パラ子のおすすめ情報♥

DFSの1Fはお土産などが豊富にラインアップされているので見ているだけでもとても楽しいです。

そして、その1Fにはレートが良いことで有名な外貨両替所があり、いつも混んでいます。

ワイキキDFSギャラリアの両替所

大きな建物の中ということで治安的にも安心なので、もし途中で米ドルが足りなくなったらこちらで両替するのも良さそうですね!

■ Tギャラリア ハワイ by DFS

・住所: 330 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu, HI 96815 [地図
・営業時間:9:30 am – 11:00 pm (定休日なし)
・行き方:・行き方:ワイキキの中心部なので、ワイキキの主要ホテルからは徒歩で行かれます。
・公式サイト:https://www.dfs.com/jp/hawaii/(日本語)

スポンサーリンク


こんなに安くていいの?驚きの値引率を誇る、アウトレットモール

5. ワイケレ・プレミアム・アウトレット 

ワイケレ・プレミアム・アウトレット(Waikele Premium outlets)は、ワイキキからちょっと離れているという理由から、寄らずに日本に帰ってしまう方も少なくないようですが、それはとてももったいない話です。

もし、コーチやケイトスペード、マイケルコース、トリーバーチなど、米国ブランドのバッグやお財布などを日本よりも格段に安く手に入れたい!と思うなら、シャトルバス代をかけてでも行ったほうがダンゼンお得です!

現地のインフォメーションセンターに寄ると割引クーポンがもらえるので、アウトレット価格よりもさらにお得な価格で買えてしまうことも!

ワイケレクーポンブック

せっかく行くなら一日はワイケレ用に時間を確保して、ゆっくり回るといいと思います!

♥パラ子のおすすめ情報♥

ワイケレ・プレミアム・アウトレットは、中央にある小さなフードコート以外に食事ができる場所がないんです。

実は、ワイケレ・プレミアム・アウトレットから道を挟んだ向う側にある「ワイケレセンター」という方にレストランがいろいろと並んでいるのです。

また、ロコに人気のレナーズの「マラサダ」も、ワイケレセンターの駐車場にあるワゴンで買えますので、お腹が空いたらワイケレセンターの方へ行ってみてくださいね。

■ ワイケレ・プレミアム・アウトレット

・住所: 94-790 Lumiaina St、Waipahu, HI 96797 [地図
・営業時間:月~土 9:00am~9:00pm / 日 10:00am~6:00pm
・行き方:ワイキキからは30kmほど離れているので、シャトルバスなどの利用がおすすめです。 ※詳細»
・公式サイト:http://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele(英語)

 5つのモールからなる、カカアコ地区のショッピングスポット
6. ワードビレッジ

ワードビレッジ(Ward Village)は再開発が進んでいるカカアコ地区にある大型のショッピングモールで、アラモアナセンターは歩いて10分ちょっとで行かれます。

「ワード・ゲートウェイ・センター」「ワード・エンターテイメント・センター」「ワード・ビレッジ・ショップス」「ワード・ウェア・ハウス」「ワード・センター」の5つのエリア、計130以上の店舗からなっています。

特におすすめなのが米国の高級デパート「ノードストローム」の商品が破格の安さで買えるアウトレット店ノードストロームラックや、

ノードストロームラック

オシャレなローカルブランドショップが並ぶサウスショア・マーケットです。

サウスショアマーケット

サウスショアマーケットでは、「ここでしか手に入らない面白いもの」を発見することができるので、本当の意味でのハワイショッピングが楽しめます!

♥パラ子のおすすめ情報♥

「ワードウェアハウス」エリアは2017年夏に閉店して大規模な開発が進められます。

また、2018年には、ハワイで人気のナチュラル・オーガニック系スーパーマーケット「ホールフーズマーケット」がワードビレッジ内にオープン予定!

ますますワードビレッジから目が離せませんね!

■ ワードビレッジ

・住所: 1240 Ala Moana Boulevard, Suite 200, Honolulu, HI 96814 [地図
・営業時間:10:00am~10:00pm
・行き方:ワイキキからは、ワイキキトロリー(レッドライン)または、ザ・バス(19、20、42番)で行かれますが、アラモアナセンターから徒歩で10分もかからないような場所にあるので、アラモアナセンターのついでに寄るといいと思います。
・公式サイト:http://www.wardvillageshops.com/(英語)


ホノルル随一の高級住宅街カハラにあるショッピングモール

7. カハラ・モール

ダイヤモンドヘッドの北東に位置するカハラ地区は、セレブたちの別荘があることでも有名なホノルル随一の高級住宅街です。

その一角にたたずむショッピングスポットがカハラモール(Kahala Mall)です。

カハラモール

カハラモールに足を踏み入れるとまず感じること、それはワイキキの喧騒とは無縁な落ち着いた雰囲気です。

ショップの数はおよそ120店舗ほどで、有名ブランド店はほとんどありませんが、センスの良いインテリア・生活雑貨などが手に入る専門店などがあるので、見応えは十分!

カハラモールで、ぜひ“上質なハワイ”をぜひ体験してみてください。

♥パラ子のおすすめ情報♥

カハラモールには、ナチュラル・オーガニック系スーパーの「ホールフーズマーケット ホノルル店」があります。

ホールフーズには、オーガニック野菜などを量り売りで買える人気のデリコーナーがあるので、新鮮で美味しいコールドプレスジュースと一緒に買って、テラスで手軽なランチを楽しんではいかがでしょうか?

■ カハラ・モール

・住所: 4211 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816 [地図
・営業時間:月~土 10:00am~9:00pm / 日 10:00am~6:00pm
・行き方:ワイキキからは、ザ・バス(22番、23番)で15分程度です。※詳細»
・公式サイト:http://www.kahalamall-shops.com/(日本語)

実はハワイで2番目に大きなショッピングモール!
8. パールシッジ・センター

パールリッジセンター(Pearlridge Center)は、ハワイで2番めに大きなショッピングモールなのですが、あまり「行ったことあるよ!」という話を聞きませんよね。

恐らく、ザ・バスで1時間前後かかってしまう、という交通の便の悪さから、それほど観光客が訪れないのでは?と思います。

パールリッジセンター

パールリッジセンターはアメリカの有名デパートMacy’sやアメカジショップなどが並んだおシャレな雰囲気の「アップタウン」と、ストリート系ファッションのショップがならぶ「ダウンタウン」の2つの建物に分かれていて、この2つの建物がモノレール(有料)で結ばれています。

ショップ自体は、アラモアナセンターにある店舗と同じものが多いのですが、私が行った時はアラモアナセンターより日本人向けのサイズ(XSやS)が豊富にそろっていた気がしました。

もし日程と時間に余裕があれば、足を延ばしてみると、アラモアナセンターとはまた違った楽しさを味わえるとおもいますよ!

♥パラ子のおすすめ情報♥

パールリッジセンターの良さはやっぱりローカルな雰囲気そのものにあると思います。

ゆったりとしたハワイ時間が流れるのどかなショッピングモールで、ロコになった気分で買い物を楽しみたい方におすすめです!

■パールリッジセンター

・住所: 98 – 1005 Moanalua Rd、Aiea, HI 96701 [地図
・営業時間:月~土 10:00am~9:00pm / 日 10:00am~6:00pm
・行き方:ワイキキからは18kmほど離れているので、ザ・バス(42番、20番)の利用で1時間前後かかります。 ※詳細»
・公式サイト:http://pearlridgeonline.com/(英語)

スポンサーリンク

まだまだあります!ハワイのお買い物スポット

ハワイのショッピングを楽しめるのは、なにもショッピングモールばかりではありません。

日本にはない数々のスーパーマーケットも、またハワイでのお買い物を満喫できるショッピングスポットです。

ぜひ、時間があればいろんなスーパーマーケットに立ち寄ってみてくださいね。

ハワイのセーフウェイ

お手ごろプライスの日用品や珍しい米国やハワイのお菓子が手に入るはずです!

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ