ハワイの夕日が見たい!ワイキキから眺める極上のサンセット

ハワイで見逃したら後悔するもの、それは・・・!

ダイヤモンドヘッド、カメハメハ大王像、この木なんの木 etc、

ハワイに来たら「見たいもの」はたくさんありますが、

絶対に見逃せないもの、それは・・・

 

ハワイの海に沈みゆく夕日です。

 

空がだんだんと朱色に染まり、少しずつ水平線に向かって落ちてゆく

太陽を眺めていると、なぜか、涙がぽろりとこぼれてしまうんです。

 

今回は、これを見ないまま日本に帰ったら、絶対に後悔する!

と言っても過言ではない、ハワイの美しい夕日を見られる場所、

サンセット(日没)の時刻などをご案内します。

スポンサーリンク

 

ハワイの夕日が見られる場所

ハワイの夕日は、西の空から水平線へと沈んでいきます。

そんな美しいサンセットを見るなら、まずはワイキキビーチに出てみましょう。

日没近くになると、多くの人々が、夕日を見るために集まってきます。

 

でも、この日はちょっと雲が多め。

美しいサンセットが見られるか、文字どおり怪しい雲行きになってきました。

夕日に集まる人々

 

でも、私たちの願いが通じたのか、ギリギリになって雲の下から

沈みゆく太陽が顔を見せてくれました。

あぁ、ハワイに来てよかった・・・と心から感じます。

夕日のワイキキ

 

空のコンディションがもっとよければ、こんなに美しいサンセットが楽しめます。

ワイキキのサンセット

ハワイのサンセット

スポンサーリンク

そのとき、アラモアナセンターにいるなら

もし、夕方アラモアナセンターでお買い物の途中だったら、それはラッキーです。

なぜなら、アラモアナセンターのすぐ近くの公園「アラモアナビーチパーク」は、美しいサンセットを楽しめる絶景のポイントのひとつだからです。

 

「アラモアナビーチパーク」は、ワイキキより混雑していないので、よりゆったりと夕日を眺めながら過ごすことができますよ。

その日、私はアラモアナセンターでの買い物にすっかり夢中で、サンセットの時刻を一瞬忘れていました。

その日の日没予定時刻まであと10分、というところでハッと気付き、猛ダッシュでビーチパークまで行きました。

そのおかげで、こんなに美しいサンセットに出会うことができました。

ちょうどディナークルーズに出ているスターオブホノルル号も見えて、本当に美しい光景でした!

アラモアナビーチパークのサンセット

アラモアナビーチパークの夕日

 

サンセットをもっと楽しむには?

せっかくの美しいサンセットをもっと楽しみたい!という方には、次の2つの方法がおすすめです!

1. ビーチ沿いのバーやレストランから眺める!

沈みゆく夕日を眺めながら、グラスを傾ける・・・これこそ、極上のハワイアン・イブニングの過ごし方ですよね!

それなら、ワイキキビーチ沿いのバーやレストランを予約してみてはいかがですか?

♦ハウス・ウィズアウト・ア・キー(House Without a Key) 

住所:2199 Kalia Road Honolulu, HI  [地図
(ハレクラニホテル1F)

»公式ホームページ

♦フラ・グリル・ワイキキ(Hula Grill Waikiki

住所:2335 Kalakaua Ave #203, Honolulu, HI [地図
(アウトリガー・ワイキキビーチリゾート 2F)

»公式ホームページ

♦ショア・バード・ビーチ・ブロイラー(Shore Bird)

住所:2169 Kalia Rd, Honolulu, HI  [地図
(アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチリゾート内)

»公式ホームページ

♦アズーア(AZURE)

住所: 2259 Kalakaua Ave, Honolulu,,HI  [地図
(ロイヤル・ハワイアン・ホテル内)

»公式ホームページ

♦マイタイバー(Mai Tai Bar)

住所: 2259 Kalakaua Ave, Honolulu,,HI  [地図
(ロイヤル・ハワイアン・ホテル内)

»公式ホームページ

♦ザ・ビーチバー(The Beach Bar)

住所: 2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI [地図
(モアナサーフライダー内)

»公式ホームページ

2. サンセットクルーズで海の上から眺める!

船上からゆったりとくつろぎながら、朱色に輝く美しいサンセットを眺める・・・。

それは、ハワイに来た人だけに与えられる、最高の特権ですよね。

 

ハワイでは、サンセットの時間に合わせてディナークルーズが運行されています。

中でも特におすすめしたいのが、金曜日!!

 

サンセットの後、ヒルトン・ハワイアンビレッジで打ち上げられる花火を眺めることができるからです!

♦豪華なクルーズ船「スターオブホノルル号」

さきほど、アラモアナビーチパークから眺めた夕日のとなりに写っていた大きなクルージング船です。

»スターオブホノルル号 サンセットディナークルーズ $81~

スターオブホノルル号

出典:http://www.starofhonolulu.com/

♦最新テクノロジーで揺れを抑えた「マジェスティック号」で!

2016年5月より就航となった次世代クルーズ船「マジェスティック号」!

1-2階デッキの客室は、パノラマ展望窓や高い天井があり、高級感あふれる雰囲気、

3階はオープンエアのトップデッキがあり、船上からの大パノラマを楽しめます。

 

また、さらなる快適なクルーズを実現するために、船体の安定を保つ

「シーキーパー」と呼ばれる最新テクノロジーが採用されているので、

船の揺れが苦手という方にもおすすめです。

»マジェスティック号サンセット・ディナークルーズ $117.40~ 

マジェスティック号

出典:http://www.atlantisadventures.jp/

ハワイの日没の時刻を調べる方法

ハワイのサンセットの時刻は、18時だったり19時だったり、月や日によって大きく変わってきます。

時刻を間違えてしまうと、せっかくのサンセットを見逃してしまいますので、あらかじめ日没時刻を調べておくことをおすすめします。

サンセットの時刻を調べるには、こちらのホームページがとても便利です。

»Honolulu, HI, USA — Sunrise, Sunset, and Daylength

 

英語のページですが、使い方はとても簡単なので英語が苦手な方でも大丈夫!

たとえば、2016年10月のサンセットの時刻を知りたい場合は、年(Year)と、月(Month)を選び【Go】ボタンを押します。

ハワイの日没

 

ズラズラと英語と数字が表示されますが、よく見ると「Sunset」という列がありますよね!これが日没の時刻です。

例えば、10月1日(Oct-1)なら、18:18となります。

ハワイの日没時刻

 

サンセットを楽しむには、日没時刻より少し早めに(30分から15分程度)行って、だんだんと沈んでゆく夕日を眺める、というのがポイントです。

 

参考までに、

「Sunrise」は日の出の時刻ですので、こちらも眺めてはどうでしょうか?

私は、こんなに美しい日の出をコンドミニアムの部屋から見ることができました!

ハワイの日の出

ハワイのサンセットとサンライズ、ぜひしっかり楽しんでくださいね♪


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ