ハワイアン航空ってどうなの?<評判・機内食・サービス・エクストラコンフォート>

ハワイアン航空でホノルルへ

ハワイアン航空(Hawaiian Airlines)は、その名のとおりハワイの航空会社です。

ハワイアン航空

以前は、ホノルル国際空港から各離島(ハワイ島、マウイ島、カウアイ島)を結ぶ島間路線を中心に航空サービスを行っていましたが、2010年より東京/羽田 – ホノルル線が就航し、現在は関西空港、新千歳空港、仙台空港からもホノルルへの直行便が運行されています。

そして、2016年12月からは、羽田空港からハワイ島(コナ)への直行便が運行開始となり、ハワイフリークには、ますます身近な航空会社に!

そんなハワイアン航空ですが、なにしろホノルル便の就航から数年しか経っていないため、まだ乗ったことがない、という方も少なくないことと思います。

そこで、今回は、パラ子が実際に乗って感じたこと、またゼッタイにおすすめしたい座席のアップグレード(エクストラ・コンフォート)についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

エコノミー(メインキャビン)について

ハワイアン航空では、エコノミークラスのことを「メインキャビン」と呼びます。

他の航空会社同様、やっぱり前の座席との間隔はとても狭く、シートもあまりリクライニングできないので、小柄なパラ子でさえも窮屈な感じでした。

でも、良い点もいろいろありました!

♦座席の配置がナイス!

日系の航空会社の場合、成田-ホノルル便のエコノミー席の主な配列は3-6-3列となっているため、パラ子とヒデキ2人の場合、必然的に3列の中の2列(または6列中の2列)に座ることになります。

この場合、トイレなどで席を立つ際に、通路側の方に対し

「すみません・・・」

あるいは外国人の方なら

「エクスキューズミー・・・」

と言って、気を使って移動しなければなりませんでした。

これって、案外嫌なものですよね・・・。

でも、ハワイアン航空の座席の並びは、2-4-2列(一部2-3-2列)となっており、二人ならどの位置に座っても他人に遠慮しながら席を立たなくて済むんです!

小さなことですが、パラ子にとってはとてもありがたく感じました。

♦エコノミーでも無料でお酒の提供がある

日系の航空会社の場合、エコノミー席ではジュースやコーヒーなどのノンアルコール飲料だけの提供となり、ワインやビールを飲む場合は有料となっています。

でも、ハワイアン航空の場合、エコノミーでもアルコール類が無料で飲めるんです!

 

白ワインや赤ワインのほか、マウイ・ブリューイング(MAUI BREWING)というマウイ島のクラフトビールも選べます。

ここのビールは現地に着いてから飲みましたが、なかなか美味しかったので、ビール好きならぜひ機内で「試飲」されてはいかがでしょうか?笑

スポンサーリンク

♦エコノミー(メインキャビン)その他のメリット

このほかにもエコノミークラス座席の良かった点がいくつかあったのでご案内します。

◊各座席のモニターの横にUSBポートが付いている

映画などを見るための個人用モニター自体は、お世辞にも立派で新しいものとは言えませんが、何が良かったかと言えば、その横にUSBポートが付いていたことです。

ここからスマホの充電も行えますし、その他のUSB機器を持ち込んだ場合にも、ここから電源供給を行いながら使えます。

◊配布されたアメニティグッズがそこそこ役立つ

エコノミークラスでは、「アイマスク」「耳栓」「イアホン」の3つが入ったパッケージ(右上)が各自に配布されます。

あらかじめ用意していなかった人にはそこそこ役立つアイテムですね!

エコノミークラスのアメニティ

ハワイアン航空エコノミーのアメニティ

◊ヘッドレストを内側に折り曲げることができる

一般的なエコノミークラスのヘッドレストは平面となっているため、機内で快適に眠るにはU字型のネックピローが必須アイテムですよね。

でも、ハワイアン航空の場合、ヘッドレストの両側を内側に折り曲げることができるので、ネックピロー要らずなんです。

これはなかなか快適でしたよ♪

ハワイアン航空エコノミーのヘッドレスト

エクストラ・コンフォートなら、さらに快適!

日系の航空会社の場合、エコノミー席とプレミアムエコノミー席の値段は倍以上あるので、気軽にアップグレードなんてなかなかできませんよね。

でも、ハワイアン航空の場合、片道わずか1万5千円(2016年11月時点)でエクストラコンフォートというワンランク上のシートにアップグレードができるんです。

実は座席のクオリティ自体はエコノミーと変わらないのですが、特典はいろいろ増えるので、ちょっとフンパツする価値は十分にあります!

ハワイアン航空の座席

エクストラコンフォートの特典は?

それでは早速、エクストラコンフォートの特典をご紹介します。

♦エコノミー席より足元のスペースが広くなる

エコノミーよりも約12.7cm前の座席とのスペースが広い、約91.4cmとなるため、足元はかなりゆったりです。

背もたれをリクライニングしても十分な余裕があります。

 ♦優先搭乗&優先セキュリティチェックが受けられる。

これらは、混んでるときなどは特にありがたいサービスですね。

♦アメニティキットがグレードアップ

エコノミークラスでも「アイマスク」「耳栓」「イアホン」の3点セットがもらえましたが、エクストラコンフォートでは、これに「ティッシュ」「歯ブラシ」「ボールペン」「くし」「リップクリーム・ハンドクリーム・化粧水」が加わり、便利なポーチ入り(左上)でもらえます。

アイマスクもグレーの無地から、ハワイアン柄にプチアップグレードしています。笑

この可愛いポーチやアイマスクは、ハワイはカイルア発のアパレルブランド「manuheali’i(マヌヘアリイ)」のデザインとなっています。

ハワイアン航空コンフォートのアメニティ

このほかにも、USBポートだけでなく電源も使える、特別機内食の提供、映画やTV番組は豊富なコレクション、新しいタイトルも無料で見られる(アンリミテッドTV&Moreパック)、などの特典もあります。

機内食はどうか?

パラ子は、外国の航空会社を選んだときに、一番気になる(心配になる?)のが機内食です。

ハワイアン航空のメインキャビンの機内食(成田→ホノルル)は、

  • ハワイ風チキンとご飯
  • 野菜サラダ(サウザンアイランドドレッシング)
  • Honolulu Cookie Company のマカダミア クッキー

でした。

すっかり写真を撮り忘れてしまったのですが、ハワイ風チキンというものは春雨の上に塩味の鶏肉がのっているお料理で、機内食としては、「フツーに美味しい」と思いました。

嬉しかったのが、大好きなホノルルクッキーカンパニーの、あのパイナップル型クッキーが付いてたこと!

「あぁ、ハワイに行くんだなぁ!」と感じられて、テンションがアップしました♥

 

実はハワイアン航空の機内食は、保存料を使用しない「自然食品」が使われていて、化学調味料も使用していないんです。

どうりで自然な「塩味」だと思いました。

ちなみに、メインキャビンとエクストラコンフォートのメニューは同じで、違いはメインキャビンがアルミの使い捨て容器での提供なのに対し、エクストラコンフォートが樹脂製のお皿での提供だという点だけです。

食事もワンランクアップしたらいいのにな、と思ったものの、たった1万5千円の差では、やっぱりムリなのかなぁ~

 

そして、ホノルル到着前の軽食としては、

  • バナナ1本
  • パイナップルマフィン
  • クロワッサン
  • ヨーグルト(日本のもの)

が提供されました。

ハワイ便は早朝に到着することが多いので、こんな感じの軽食がピッタリですね!

この軽食は実はこんな可愛らしいペーパーバッグに入れて提供されるんです。

ハワイアン航空紙袋

あまりに可愛らしかったので、汚さないようにして持ち帰ってきてしまいました。笑

パラ子が「ハワイアン航空すてき!」と思った意外なもの

どの航空会社でも、飛行機に乗ると必ず機内安全ビデオを見せられますよね。

ほら、緊急時に酸素マスクが上から降りてきて・・・みたいなあれです。

大事なこと分かってはいても、何度も乗っていると正直見飽きてしまいます。

でもハワイアン航空のビデオはまったく飽きませんでした。
というか、いつになく最初から最後まで楽しみながら真剣に見てしまいました。

お客さんを飽きさせないハワイアン航空のビデオってすてき!と思ったパラ子です。

それがコチラです!

まとめ

実際に搭乗するまでは、ハワイアン航空ってどうなんだろう?と実は少し心配していたのですが、特に大きなトラブルも問題もなく、十分に快適なフライトが楽しめました。

もちろん、日系の航空会社のように、CAさん全員が日本語を話せる、というようなことはなかったものの、数名は日本語を話せる方がいらしたので、何か困ったことがあっても大丈夫そうです。

ただ、ちょっと帰りの便の機内が「寒い」と感じました。

行きはそんなことはまったく感じなかったので、おそらく何日も常夏のハワイで過ごした後の飛行機で、特に寒さに弱くなっていたのかもしれません。

やはり機内に「長袖の上着」は必携ですね。

 

そして、パラ子的には、ハワイアン航空の一番の魅力はやっぱり、ワンランク上の「エクストラコンフォート」へ比較的安くアップグレードできることだと思います。

もしハワイアン航空をチョイスすることがあれば、ぜひ片道だけでも「エクストラコンフォート」を試してみてくださいね。

エコノミークラス症候群なんてものとは無縁の快適な空の旅を楽しめるはずです!

※エクスペディアでハワイアン航空のチケットを調べる»


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ