ハワイ土産の「パイナップル型クッキー」が食べたい!<ホノルルクッキーカンパニー>

ハワイのお土産でよくもらう、パイナップル型クッキーの正体は?

ハワイ土産の定番と言えば、マカデミアナッツの入ったチョコレートがまず思い浮かびますよね。

でも、私がこれまで買ってきたハワイ土産の中で、女性に特に人気だったのが、こちらのパイナップル型のクッキーです。

ホノルルクッキーカンパニー パイナップルクッキー

「あっ、それ知ってる!」

という方も少なくないのでは?

 

その正体は、ホノルル・クッキー・カンパニーのクッキー(プレミアム・ショートブレッド・クッキー)です。

ホノルル・クッキー・カンパニーは、1998年にオアフ島で誕生したハワイを代表するクッキーの専門店です。

パイナップルがモチーフとなった愛らしい形もさることながら、ココナッツやマカデミアナッツなど、ハワイ産の上質な材料にこだわったクッキーは、観光客だけでなく、多くのロコたちからも愛されている逸品です。

今回は、そんなホノルル・クッキー・カンパニーの現地の店舗、そして、日本に居ながらにして手に入れられる3つの方法をご案内します。

スポンサーリンク

まずはハワイ(オアフ島)の店舗をご紹介

ホノルルクッキーカンパニーの店舗は、けっこういろんな場所で見かけます。

たとえば、こちらはワイキキ滞在者が一番行きやすいと言っても過言ではない、ロイヤルハワイアンセンター(1F)の店舗です。

大きなABCストアの隣りの、とてもわかりやすい場所にあります。

ホノルルクッキーの店舗

 

そして、こちらはヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボーバザール内の店舗です。

ヒルトン ホノルルクッキーカンパニー

 

なんだか中国風の外観が他の店舗とは違った雰囲気を醸し出しています。

レインボーバザールは、中国と日本を融合したような独特の雰囲気があるショッピングモールなので、ホノルルクッキーカンパニーもそれに合わせた外観になっているようです。

 

オアフ島内の店舗

オアフ島では、上記の2店舗も含め次のような場所に店舗があります。

また、店舗ではありませんがDFS(T ギャラリア By DFS)の中でも購入できます。

自由に試食ができる!

各店舗では味見用のサンプルがアクリルケースに入って用意されています。

いろいろ試してお気に入りのフレーバーを見つけてから買うことができるのがうれしいですね!

ホノルルクッキー試食

 

お土産用にはオシャレなパッケージ、でも自分用には・・・?

このクッキーのおすすめポイントのひとつが、ギフトにピッタリのオシャレなパッケージデザイン!

その中の、いくつかをご紹介すると・・・

♦パイナップル・シェイプ・ボックス

パイナップル型パッケージに、パイナップル型クッキーが入っているって、最高に可愛いですよね!

ホノルルクッキーカンパニー

 

♦グアバ・ギフト缶

最近発売された「グアバ」フレーバーの3種類が入ったパッケージです。

グアバのフルーティな香りが感じられる、ハワイらしいフレーバーです!

ホノルルクッキー グァバ

 

♦サーフボード・ボックス・プレミアム・コレクション

この形なら、男性へのお土産にも喜ばれそうですね!

サーフボードボックス ホノルルクッキー

このほかにもいろいろありますが、どれも個性的ですてきなデザインばかりです。

でも自分用に選ぶなら、私はコレです!

自分用にもオシャレなパッケージで買ってもいいのですが、私はいつも地味なパッケージの「チェストボックス」を選びます。

ホノルルクッキーカンパニーチェストボックス

それには、こんな理由があるからです!

チェストボックスのおすすめポイント

♦自分で好きなクッキーを選べる!

このチェストボックスの一番の魅力は、自分が好きなフレーバーのものを選んで買えるところです。

しかも、チェストボックスは5個用、10個用、20個用、30個用の4種類が用意されているので、買いたい数だって選べちゃうんです!

ホノルルクッキー チェストボックス

また、先ほども書いたとおり、各店舗では「味見」ができるので、気に入ったものだけを選びながら、自分で箱に詰めていく作業が、これまた楽しいんですよね♥

♦価格がお得!

実はこのチェエストボックスは、他のスタイリッシュなパッケージと比べて価格が割安になってるんです。

ただでさえ物価が高いハワイで、これはとってもありがたいことですよね。

 

友達へのお土産用なら可愛いパッケージがいいですが、自分用なら

「1個でも多く!安く!」

がやっぱり大切ですからね!(え?パラ子だけ?笑)

 

ちなみに私が買った20個入のチェストボックスは$17くらいでした。

上の写真にあるパイナップル・シェイプボックスは、21個入りで$25ほどですので、チェストボックスがどれだけお得かわかりますよね!

スポンサーリンク

ホノルルクッキーカンパニーのクッキーを日本で買う方法3つ

大好きなホノルルクッキーカンパニーのクッキーを日本でも食べたい!というニーズはきっと少なくないことと思います。

大丈夫です!日本でも買えます!

ハワイ現地で購入するよりはちょっと割高にはなってしまいますが、次の3つの方法で日本でも手に入れられるんです!

 

1.アマゾンで買える!

ご存じアマゾンなら、いろんなパッケージのクッキーを手に入れられます。

 

2.ホノルルクッキーカンパニーの公式サイトで買える!

ホノルルクッキーカンパニーの公式サイト(日本語)を見て、注文することもできます。

ただし、Web上からの直接注文はできないため、注文書をダウンロードするか、メール、電話での注文となります。

 

フリーダイヤルが用意されているので、電話で確認しながらが良さそうですね。

日本への発送費用はそこそこ高いですが、アマゾンよりもいろんなタイプが選べます。

»ホノルルクッキーカンパニーの公式サイト

 

3.トミー・バハマ(Tommy Bahama)の公式サイトと実店舗で買える!

トミー・バハマは、アメリカ発のスタイリッシュなリゾートウェアブランドです。

実はその公式サイトで数種類のホノルルクッキーカンパニーのクッキーを取り扱っています。

また、ホノルルクッキーカンパニーとトミーバハマのコラボレーションパッケージも手に入ります!

 Honolulu Cookie Marlin Box

Honolulu Cookie Marlin Box

出典:http://www.tommybahama.jp/

パッと見たところでは、送料(540円)を加味しても、ここが一番安かったかも?

また、実店舗の銀座店、ららぽーと横浜店でも取り扱いがあるようですので、近くにお住まいならお買い物ついでに寄ってみてはいかがでしょうか?

»トミー・バハマ公式サイト

ぜひ、日本でも美味しいパイナップル型クッキーを味わってみてくださいね!

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ