ハワイの人気レストランを日本語でネット予約する方法とは?

テレビで見た、ハワイのステーキハウスを予約したい!・・・でも。

常夏の楽園ハワイの楽しみと言えば、ビーチに、ショッピングに、そしてもちろんグルメですよね!!

 

「海辺のレストランでサンセットを眺めながらディナーを楽しみたい。」

「この前テレビ番組で見たステーキ屋さんに行ってみたい!」

と、ハワイアングルメを楽しみにしている方も多いことと思います。

ステーキ

 

でも、人気レストランともなると予約をしないと入れないこともしばしば。

それなら予約をすればいいだけの話ですが、日本語で予約できるレストランはあまり多くありません。

 

それなら勇気を出して英語で予約!

・・・と思ったものの、英語が得意な人でないかぎり、ちょっとハードルが高いですよね。

結局うまく伝わらなくて、予約できていなかった・・・なんてことにもなりかねません。

英語で電話予約

 

それなら日本語で、しかもネットからでカンタンに予約できる予約サービスを利用してはいかがですか?

ということで、今回は便利なレストラン予約サービスサイトグルヤクをご紹介します!

グルヤクでハワイのレストランを探す!

グルヤクは日本最大のレストラン予約サイトです。

世界中の11,700軒以上のレストランの予約することが可能で、ハワイのレストランだけでも260軒以上!

一番の特長は、24時間いつでもどこからでも日本語で予約できることです。

でも、それだけじゃないんです!

顧客のリクエストに応えてくれる

グルヤクは、顧客がハワイですてきなディナー&ランチを過ごすための、さまざまなリクエストにも応えてくれます。

たとえば、

「サンセットがきれいに見える席にして欲しい」

マジックアイランドからの夕日

 

「サプライズで妻の誕生日祝の花束を用意して欲しい」

 

なんて要望も、予約をする時に「リクエスト」欄に入力することができるんです!

予約日時の変更は何回でもOK

「木曜日で予約しちゃったけど、ヒルトンの花火が見たいから金曜日に変えたい」

といった変更要望があれば、24時間前なら何度でも変更に対応してくれます。

現地についてからの予定変更はよくあることなので、これはうれしいサービスですよね。

条件を設定して検索ができる

グルヤクでは、すでに行きたいレストランが決まっている場合は、そのお店の名前で検索すればOKですが、

テラス席のあるイタリア料理のお店にランチで行きたい」

幼児がOKな日本料理のお店にディナーで行きたい」

などと、漠然とした希望がある場合のお店探しにもとっても便利なんです。

その場合は「条件」タブを開いて、各条件を設定してから検索をします。

(条件の例)

グルヤクの条件

英語のメニューだと注文ができない!と思えば[日本語メニューあり]にチェックをし、

またお子様連れの方の場合[子供OK]や、[幼児OK]の条件を設定すれば安心ですよね!

このように条件設定を活用すれば、自分によりピッタリのレストランを見つけることができます。

予約には手数料がかかります

グルヤクでの予約には1人あたり500円(税別)の手数料がかかります。

たとえばご夫婦2人の場合は1,000円(税別)となりますので、これを高いと考えるか安いと考えるかは、その人次第かもしれませんね。

 

「500円もかかるなら、頑張って自分で予約してみる!」

というのも英語チャレンジの良い機会だと思いますし、

「ムリして自分で予約することを考えれば500円なら高くないかも!」

という考え方もあるかもしれません。

 

とりあえず、予約が確定した段階で手数料が発生するということを覚えておくといいと思います。

なお、日程変更時には新たな手数料は発生しませんのでご安心を!

グルヤクでホノルルのレストランを探す

 

おまけ:ハワイと日本のレストランの違いについて

ここからの話はグルヤクとはまったく関係ありませんが、私の体験としてぜひ知っておいてほしいことがあるので、書いておきいと思います。

レストランやショップなど日本のサービス業は本当に丁寧に接客してくれますよね。

これまで何カ国か訪れたパラ子ですが、日本のサービスの良さに勝る国はありませんでした。

 

だから日本レベルのサービスをハワイにも期待していますと、ガッカリすることもあるかもしれません。

予約をしておいても少し待たされることがあったり、

ぶっきらぼうに接客をされたり(店員の個人差がものすごくあります)、

ショップでは商品の包装や渡し方が雑だったり etc.

 

なんでそうなのかぁ?と思って以前調べてみたのですが、どうやら意識の違いによるようです。

日本では「店員 < お客さん」という風に、店員よりもお客さんのほうが立場が上のような感じですよね。

でも欧米では「店員=お客さん」と、売る側と買う側の立場が対等なんです。

だから、日本の意識のままハワイに行って接客を受けると「おや?」と思ってしまうことがきっとあると思います。

 

当然、ひどい接客をされたら文句を言う権利はありますが、少しくらい接客が雑でも

「なるほど!これがパラ子が言ってたヤツか!笑」

と思いだして笑ってやり過ごしていただけば、小さなことで腹を立てて大切なハワイ時間を台無しにすることもなくなるはずです!

ちょっとぐらいのことはALOHA!の精神でかわしちゃいましょう!

 

でも、基本的にハワイは陽気な人が多いので、楽しい店員さんにも出会えます。

初対面なのに、ちょっとしたことで話がはずんでお互い爆笑し合った店員さんもいました。

それもぜんぶ含めてハワイの楽しさです!

それでは素敵なハワイ旅を!!

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ