[ハワイ] カイルアへの行き方とおすすめスポット!

カイルア(Kailua)は、魅力いっぱいのローカルタウン

オアフ島の東海岸に位置するカイルアは、最近、人気急上昇中のローカルタウンです。

全米ナンバーワンビーチに選ばれたこともあるカイルアビーチやラニカイビーチがある町としても有名です。

ワイキキからは25kmほど離れた場所にありりますが、ワイキキから日帰りでも気軽に行くことができます。

今回は、そんな魅力いっぱいのローカルタウンカイルアへの行き方とおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

カイルアへの行き方

ワイキキ周辺からカイルアへは、レンタカーがあれば一番便利ですが、市バスの「ザ・バス」やシャトルバスツアーなどでも行くことができます。

♠「ザ・バス」で行く方法

カイルアへ一番安く行く方法は、ザ・バスです。片道たったの$2.5で行かれてしまいます!

ザバス53

まずは、クヒオ通り(山側)のバス停から8番で「アラモアナセンター」まで行きます。

最初にバスに乗るときに、「トランスファー・チケット・プリーズ」と運転手さんに伝えて、忘れずに乗り換えチケット(トランスファー・チケット)をもらうようにします。

これがあれば、次に乗り換えても追加料金を払わずに済みます。

アラモアナセンターで下車をして、57番、57A番の「Kailua」行きのバスに乗り換えます。

このときに、さきほどの乗り換えチケットを見せればOK!

40~50分でカイルアの町に入りKailua Rd + Opp Oneawa St バス停で下車します。

このあたりがカイルアタウンの中心部となり、ホールフーズマーケットやロングス・ドラッグスなども歩いて数分です。

例)ハイアットリージェンシーワイキキからカイルアまで

 
♠「シャトルバスツアー」で行く方法

「ザ・バスでワイキキから一度アラモアナセンターまで行って、ザ・バスを乗り換える(しかも行き帰り)のはちょっと面倒!」

という方や、

「ホテルからドアtoドアで確実に行かれる方法の方がいいな!」

という方には、宿泊しているホテルまで送迎してくれるシャトルバスツアーがおすすめです。

オプショナルツアー会社で、さまざまなカイルア観光プランが用意されています。

パンケーキの有名店「ブーツ&キモズ」のランチ付きなんていう嬉しいプランもあります♪

»カイルア観光のシャトルバスツアーの詳細はこちら

マカデミアナッツソースのパンケーキが人気のブーツ&キモズ

ブーツアンドキモズ

 

おすすめ1
カイルアの一番の魅力、それは・・・!

カイルアの魅力は、なんと言ってもビーチの美しさです。

カイルアにある2つのビーチ「カイルアビーチ」「ラニカイビーチ」は、ともに全米No.1ビーチにも選ばれたことがある、と言えば、その美しさを想像していただけると思います。

最近は観光客の姿も増えてきましたが、もともとはローカルの方々中心のビーチなので、ワイキキビーチほど混み合わうことはないので、ゆったり&のんびりハワイの美しい海を堪能することができます。

♦カイルアビーチ

カイルアの中心部にあたるカイルアタウン(ホールフーズマーケットなどがある場所)から、カイルアビーチまではおよそ2km。

歩いても30分弱ですが、レンタサイクルを利用すると便利です。

カイルアビーチ

■カイルアビーチの場所

 

♦ラニカイビーチ

カイルアビーチのお隣り「ラニカイビーチ」は、サラサラのホワイトサンドとエメラルドグリーンに輝く海をたずさえた、さらに美しいビーチです。

朝に、夕に、犬の散歩にローカルの人々がやってくる、のどかな雰囲気もその魅力のひとつです。

ラニカイビーチ

カイルアタウン中心部からラニカイビーチまでは、3.5kmほど距離があるので、レンタサイクルや、ザ・バス(70番)の利用がおすすめです。

■ラニカイビーチの場所

 

♦ラニカイまで来たら、絶対に寄りたい場所!

ラニカイを訪れるもう一つの目的として、このところ増えているのがラニカイ・ピルボックス・トレイルです。

簡単に言うと、頂上まで30分ほどで行かれる登山です。

頂上からの眺めがサイコー!なので、ぜひ山に登れるような服装で挑戦してみてください。

1つめのピルボックス

 

おすすめ2
ホールフーズマーケットが、日本人に大人気!

ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)は、アメリカのテキサス州が本拠地の自然食品・オーガニックフードを中心に扱っているスーパーマーケットです。

ホールフーズマーケットのカイルア店は、カイルアタウンのど真ん中にあります。

ホールフーズマーケット カイルア店(ハワイ)

 

ホールフーズは海外セレブからも絶大な支持を得ている、ちょっと高級なスーパーなんです。
日本で言う、成城石井や明治屋みたいなかんじかな?

オーガニックコスメブランドの「ジョンマスターオーガニック」のシャンプーやリップなどのアイテムが安く買えることもあって、近年に日本人観光客からの人気が高まってします。

実はパラ子とヒデキもすっかりホールフーズファンになってしまい、何度も通いつめてしまいました!

いろいろすてきなものを発見したので、興味がある方はぜひ下記のカテゴリからじっくりと記事をご覧くださいませ。

※ホールフーズマーケットの詳細情報はこちらのカテゴリから»

スポンサーリンク

おすすめ3
カイルアタウンが楽しい!

カイルアタウンは、文字どおりカイルアの中心地で、ショッピングやグルメを楽しめるエリアです。

先ほどご紹介したホールフーズマーケットのほか、ロングスドラッグス、ラニカイジュース、テディーズビガーバーガー、そして、2015年の春には大型ディスカウントストアのターゲットができました!

target_kailua

ワイキキ周辺のそれと比べるとホントに小ぢんまりしていますが、パラ子はのんびりした街の雰囲気がとっても好きです。

■関連記事

 

おすすめ4
パンケーキの名店やカフェがいっぱい!

ハワイグルメの代表格と言えば、やっぱりパンケーキですね。

実はカイルアには、「ブーツ&キモズ(ブーキモ)」「シナモンズ」「モケズ」はじめとする、パンケーキの有名店や、すてきなカフェがいくつもあるんです。

シナモンズの看板

パンケーキ好きの方は、カイルアにあるパンケーキのお店をまわって、食べ比べを楽しんでみてはいかがでしょうか?

え、私たちですか? もちろん、食べ歩きました!笑

おすすめ5
ナイトマーケット(ファーマーズマーケット)が楽しすぎる

ロングス・ドラッグス横の駐車場で毎週木曜日の夕方から開催されるカイルア・ナイトマーケットは、ローカルの方々と観光客でにぎわう楽しいイベントです。

果物や野菜の直売、バンド演奏、ローカルフードの販売などが行われています。

果物で特に安かったがパパイヤ。
1個=1ドルというお値打ち価格で、しかもとっても美味しかったんです。

そして、ここで食べられるローカルフードは、どれもサイコーーーッ!に美味しかったです。

とくにこちらの2品は、2年連続私たちがチョイスしてしまったほどの美味しさです。

ナロメイドのレモネードと、絶品ガーリックシュリンプ

ナイトマーケットのガーリックシュリンプ

美味しいフードに囲まれながらローカルムードを満喫できる週に一度のイベントなので、ぜひ木曜日を狙ってカイルアを訪れてみてはいかがでしょうか?

と、まだまだ書ききれないほどの魅力があるローカルタウン、それがカイルアです。

最近は観光客がますます増えているようです。

次回のハワイ旅行では、ちょっと足を延ばして、ワイキキとはまた違ったハワイの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ