[ハワイ]カイルア&ラニカイビーチは、オアフ島随一の美しいビーチ!

全米ナンバーワンに選ばれた、カイルアビーチ&ラニカイビーチ

近年、人気上昇中のオアフ島の東に位置するローカルタウンカイルアには、以前、 全米ナンバーワンビーチに選ばれたことがあるほどの美しいビーチがふたつあります。

それば、カイルアビーチラニカイビーチです。

ふたつのビーチは隣り合った場所にあり、その距離は1.3kmほどです。

※ワイキキからカイルアまでの行き方はこちらの記事参照»

多くのハワイ旅行者が滞在するワイキキからカイルアの町までは25km。

ザ・バスやシャトルバスツアーなどを利用すれば、日帰りで十分に行かれる距離なのですが、ほとんどの旅行者は寄らずに帰ってしまうようです・・・これは本当にもったいないことです!!

今回は、せっかくオアフ島に来たのなら、一度は見て欲しい、美しいカイルアビーチと、ラニカイビーチの魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

 

カイルアタウンからカイルアビーチまで

カイルアの中心部にあたるカイルアタウン(ホールフーズマーケットなどがある場所)から、カイルアビーチまではおよそ2km。歩くと25分前後かかります。

そのため、多くの旅行者はレンタサイクルで移動しています。

カイルアタウンにはいくつもレンタサイクルのお店がありますので、探して予約しておくと確実です。

カイルアのレンタサイクル店(GoogleMap)を探す»

■カイルアタウンからカイルアビーチまで

また、レンタサイクル(2時間)がセットになったカイルアシャトルバスツアー も運行されていますので、これならいちいち別に予約しなくて済むので便利ですね。

カイルアビーチの様子

カイルアビーチは、ローカルの方が海水浴や散歩に訪れる静かなビーチです。

パラ子はここ数年訪れていますが、年々観光客の姿も確実に増えています。

それでも、このとおり、ワイキキあたりと比べるととても空いているんです。

カイルアビーチ

波がけっこう高い日には、カイトサーフィンを楽しむ人の姿も!(やってみたい~!)

カイトサーフィン(カイルア)

カイルアビーチ沿いにあるカイルアビーチパークは、レンタカーを停められる駐車場が備わった、のんびりとした雰囲気の公園です。

野生の鳥は、私が近づいても逃げもせずにのーんびりとした様子。

カイルアビーチパーク

こちらは私が「ハワイで一番幸せなベンチ」と勝手に名付けたベンチです。

THE HAPPIEST BENCH IN HAWAII♥

ハワイ一幸せなベンチ

カイルアビーチパーク内には、このようなベンチがいくつもあり、ロコたちがおしゃべりを楽しんだり、本を読んだりして過ごしていました。

私は日がな一日このベンチでぼーっとできたら幸せだろうなぁ~なんて思い・・・(ぐうたら過ぎ?笑)

 

カイルアビーチパークには、トイレやシャワーも完備されていますので、安心してビーチで遊べます。

また、カイルアビーチからほど近い無人島までのシーカヤックツアー(送迎・ランチ付き)などの楽しいプランもオプショナルツアーで用意されていますので、思う存分、美しいカイルアビーチを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

 

もうひとつの全米ナンバーワンビーチ「ラニカイビーチ」

アメリカでもっとも美しい海に選ばれたことのあるもうひとつのビーチ、それが天国の海の異名を持つ、ラニカイビーチです。

なぜなら、ハワイ語で、ラニは「天国」カイは「海」という意味だからです。

せっかくカイルアビーチまでやってきたなら、もう少し足を延ばしてぜひラニカイビーチにも訪れてほしいな、と思います。

ラニカイビーチには、カイルアビーチとはまた違った魅力があるんです。

カイルアビーチからラニカイビーチまで

カイルアビーチパークの駐車場あたりからラニカイビーチまでは、およそ800mの距離。

10分も歩けばたどり着けます。

途中、長い上り坂があるので、ちょっとめげそうになりますが、その頂上にはこんなすてきなモニュメントが!

通称:ラニカイの塔です。

ラニカイの塔

このあたりから眺める海の景色がまた美しいので、ぜひカメラに収めてくださいね。

また、夕暮れ時は海とは反対側が赤く染まりますので、それもまたシャッターチャンスです!

 

ラニカイビーチのシンボルは、双子のアイランド

ラニカイビーチのシンボルは、可愛らしい双子島のモクルア・アイランド(Mokulua Islands)。

愛称は「モケズ(The Mokes)」です。

双子島にはそれぞれに名前がついていて、向かって左側が「モク・ヌイ(Moku Nui)」、右側が「モク・イキ(Moku Iki)」です。

ラニカイビーチは、このモクルア・アイランドがあるからこそ、ローカルにも観光客にも愛されているのかな?と思います。

ラニカイビーチ

見てるだけでも癒されるモクルアアイランドですが、近くまで行かれるアクティビティ「カヤックツアー」もあるようです。

※モクルアアイランド カヤックツアーの詳細»

 

ラニカイビーチで遊ぶときの注意点

ラニカイビーチの周りは、実は高級住宅街。

そもそも観光客向けのビーチではないんですね。

だから、レンタカーを停められる駐車場もなければ、ビーチにはシャワーやトイレなどもありません。

もっと言えば日陰もないので、暑さを凌ぐ工夫が必要です。

ラニカイビーチで遊んだら、カイルアビーチまで戻ってシャワー&トイレへ、というのが良さそうです。

ラニカビーチ裏のモクルア・ドライブ沿いは高級住宅街

モクルアドライブ

 

ラニカイビーチを高いところから眺められる方法とは?

美しいラニカイビーチを、もっと高いところから見渡せる場所があるのをご存じですか?

それは、最近注目のアクティビティラニカイ・ピルボックス・トレイルです。

ラニカイビーチから徒歩8分くらいの住宅街の一角から30分ほどで登れる、ちょっとした山です。

ダイヤモンドヘッドトレイルをしたことがある方なら、それと同じようなもの、と思っていただければいいと思います。

実は、この山の頂上から見るラニカイビーチがそれはもう絶景なんです!

それがコチラ!!

ピルボックスからの景色

本物の景色は、もちろん写真の何倍も美しいですよ!

ぜひラニカイビーチまで行ったら、ピルボックス・トレイルにも挑戦してみてくださいね。

※ピルボックストレイルの詳細レポートはこちら»

 

おまけ(だけど大事なこと)

ある朝、パラ子&ヒデキがラニカイビーチを散歩していると、こんな光景を目にしました。

ラニカイビーチの掃除

おそらく、近所にお住まいの方なのだと思います。

何名もの方々が、ビーチでゴミ拾いを、それもけっこう長い時間されていたのです。

その方たちの姿を見て、こう思いました。

「観光客である私たちは、ローカルの方々からラニカイビーチをちょっとお借りしている立場なのだから、感謝しながら遊ばせてもらわないといけない。」

「そして絶対に汚したり、ゴミを捨てたりしてはならない!」

と。

ここ数年で、カイルアビーチもラニカイビーチにも、日本人観光客の姿がけっこう増えてきました。

全米ナンバーワンに輝いた美しいビーチを、美しいまま残せるよう、一人ひとりが心がけながら楽しみたいですね!


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ