カイルアで、もうひとつのマラサダ(アグネス・ポーチュギーズ・ベイクショップ)

カイルアにある、マラサダの有名店へGo!

ハワイ到着に初日に食べたレナーズのマラサダ。

見た目は日本の揚げパンなのに、ただの揚げパンとはまったく違う初めての味に感激したパラ子とヒデキは、カイルアにもマラサダの有名店があるという情報を得て、さっそく行ってみました!

スポンサーリンク

 

その名は、アグネス・ポーチュギーズ・ベイクショップ!

住所:46 Hoolai St、Kailua, HI[地図
営業時間:火曜~土曜日 6:00am~6:00pm / 日曜日 6:00am~2:00pm (日曜定休)

アグネスは、マラサダ専門店というわけではなく、ローカル御用達のパン屋さんです。

 ポーチュギーズ=ポルトガルの、という名前におや?と思ってあとで調べたのですが、マラサダはもともとポルトガルのお菓子だったようです。

昔、ポルトガル人がプランテーションで働くためにハワイに移民してきたときに持ち込んだお菓子だそうです。

店内はローカルな雰囲気がただよう素朴な感じです。平日の昼間だったので行列などもなくスムーズに注文できました。

はたしてマラサダのお味は?

アグネスのマラサダ

出典:http://www.agnesbakeshop.com/

お店に入って右側のカウンターで注文し、少し待つと揚げたてのマラサダが登場します。

値段は1コ90セント!レナーズよりほんの少し安めです。

写真のとおりイートインスペースもあるので、そこで食べているお客さんもいました。

そして肝心のマラサダのお味は・・・
かなりこんがり揚げられているようで、外側はカリッカリです。

アグネスポーチュギーズベークショップ

出典:http://www.agnesbakeshop.com

中はというと、レナーズより色白の生地で、モチモチ感じはやや少なめかな。
日本の揚げドーナツと揚げパンを足したようなかんじです。なんとも素朴な味わい。

パラ子としては、どちらかと言えば、あのモッチモチのレナーズのマラサダの方が好みでしたが、アグネスのほうが好き、という方も少なくないようです。

何より、カイルアのお散歩中に食べられる、というのはとても魅力だと思います。

シナモンズから200mぐらいの場所にあるので、ついでに寄ってみるのもいいと思いますよ!

ローカルの人たちに愛され続けている素朴なマラサダを味わえます。

アグネスでマラサダづくりができるツアーがあった!

なんと、カイルア観光を兼ねて、アグネス・ポーチュギーズ・ベイクショップでマラサダ作りを体験できるツアーがあります。

このツアーなら、個人で行ってもはなかなかできない貴重な経験ができそうですね。

♦カイルア観光 マラサダ作り体験と東海岸観光 シナモンズのパンケーキランチ付き <送迎付きツアー>

 


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ