ハワイステイ:レンタルハウスの良さをまとめました!

ホテルではなく「レンタルハウス」を選んで良かったこととは?

今回のハワイでは、Airbnb(エアビーアンドビー)というサイトを通じて宿探しを行い、スーザンさんという女性がオーナーであるレンタルハウスに滞在したことを前に書きましたが(前の記事≫)、きっとまだレンタルハウスに泊まったことがある方というのはそんなに多くはないと思います。

そこで、今回は、「レンタルハウスってホテルと比較してどうなの?」っていうところをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

レンタルハウスは宿泊地を選べる

たとえば、パラ子たちが今回宿泊したのはオアフ島の東にあるローカルタウンのカイルアです。

カイルアにはB&Bくらいはあっても、ワイキキのような大きなホテルはありません。もともとが閑静な住宅地ですからね。

でもどうしてもカイルアビーチの近くに泊まりたい~!

と思ったときに、レンタルハウスならその周りで探すことができます。

私たちのレンタルハウスから徒歩1分のカイルアビーチ

カイルアビーチ

ホテルより解放感があって静か

ホテルは大勢の宿泊客向けの施設ですので、当然、そこら中に人がゾロゾロしています。
でもレンタルハウスは、基本は個人の家ですので、大勢の人に会うことはありません。

滞在中私がレンタルハウス内で話した人と言えば、ホストであるスーザンさんの隣人、スーザンさんの息子さん、何年か前にスーザンさん宅に泊まったので久々に訪ねてきた、というアメリカ人の方だけです。

とても解放感があって静かな滞在を楽しめました。

ハワイのレンタルハウス

スポンサーリンク

キッチンで自炊ができる

自炊、と言っても本格的な料理まではできなくても、たとえばお湯を沸かす、買ってきたパパイヤやマンゴーを切る、トーストを焼く、何かをレンジでチン♪する、といった程度のことはできると便利ですよね。

でも、ホテルだとコーヒーメーカーくらいはあっても、そういう設備はありません。(コンドミニアムにはありますが)
キッチンが付いているのはやっぱり大きなメリットだと思いました。

私たちは、近くのホールフーズマーケットで買ったデリ(サラダバー)のほか、ペンネを茹でて、コーヒーを淹れたりして手軽な自炊を楽しみました。

レンタルハウスで自炊

ときには、こちらの中庭のテーブルで朝食やランチなども楽しみました。

レンタルハウスの中庭

いろいろなものを無料で借りられる

これは宿泊するレンタルハウスによると思いますが、私たちは部屋にある設備以外に、滞在中これだけのものを借りました。もちろん無料で。

  • ブギーボード(ボディーボード)
  • ビーチ用のゴザ
  • ビーチチェア
  • ビーチ専用バスタオル
  • クーラーボックス
  • 自転車
  • 洗濯機&乾燥機
  • 中庭のプール&ジャクージとテーブル

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)のボードも使っていい、と言われていたのですが、今回は挑戦できず・・・。

ハワイでボディボード

エレベーター待ちがない

ホテルに泊まったときに何が煩わしかったかと言えば、どこかに出かけるときにエレベーターをいちいち待つこと!
しかも繁忙期だったりするとなかなか来ないんですよね・・・

レンタルハウスなら、部屋から出てササッとビーチに行ったり、車に乗り込んだりできるのでとても便利でした。
忘れ物をしてもすぐに戻れましたしね。

コストパフォーマンスが良い(と私は思う)

これも、泊まるところに寄ると思いますが、仮にワイキキのコンドミニアムで同等の設備のところに泊まったら、もっと割高だったと思います。

これはロケーションにも寄るのでなんとも言えませんが、私たちはコスパが良かった、と思っています。

そしてなにより、何より良かったのはそこに住んでいる気分になれたこと!

これはホテルステイでは得られない感覚だと思います。

 

もちろん、ホテルの方がいいところもあります。

出かけている間に毎日清掃しておいてくれるところとか、ホテル内にショップがあるとか、高層階は景色がいいとか。

でもね、ハワイリピーターになってきたら、バケーションレンタルにぜひ挑戦してくださいね。

ホテルステイでは得られない満足感がきっとあるはず・・・!

中庭のジャクージを「足湯」にして疲れを癒すパラ子。あ~極楽♪

ジャクージでくつろぐパラ子


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ