ハワイ旅行に格安で行くおすすめ方法5選!航空券もホテルも、より安く!

ああ、ハワイに行きたい!しかも「格安」で。

ハワイ旅行が初めての人も、リピーターも、

「ハワイになるべく安く行きたい!」

と思うのは当然のことですよね。

ダイヤモンドヘッド

 

実は、日本よりだいぶ物価が高いハワイ。

ちょっとパンケーキ&コーヒーの朝食をいただくだけで、チップ込みで日本円に換算して2,000円くらいかかってしまいます。

 

だからこそ、旅費はもちろん現地での滞在費用も安く抑えないと、けっこうな金額になってしまいます。

とうことで、今回はハワイ格安旅行を実現するためのコツを5つご紹介します!

1. ハワイの格安ツアーを見つけるコツ

一口にハワイ旅行ツアーと言っても、HISやJTBなどいろんな旅行会社が主催しています。

そのため、それぞれの旅行会社のWebサイトをぜんぶチェックして、

「どこが一番安そうかな?」

といちいち比べていたら手間ばかりかかってしまいます。

 

そんなときに便利なのが、旅行比較サイトのトラベルコです。

トラベルコなら、出発地や出発日、人数やホテルランクなどの条件を入力して検索すると、その条件に合う各旅行会社のツアーが一覧で表示されます。

安い順に並べることができ、また各社のツアーを串刺しで比較できるので、どのツアーが一番安いか?を判断しやすいんです。

まずは、自分の希望条件を入れてトラベルコで検索してみてくださいね。

トラベルコでハワイツアーを探す

 

2. ハピタス経由でツアーを申し込もう!

トラベルコが便利、ということは旅行好きの方ならきっとご存じかと思います。

もちろん、そのままトラベルコ経由で各社のツアーを予約することもできます。

でも、実はもっとお得にツアーに申し込める方法があるんです!

それは、ポイントサイトの「ハピタス」を利用する方法です。

 

ハピタスとは?

ハピタスは、誰でも無料で利用できるポイントサイトです。

ハピタスに登録後、ハピタス経由で提携のショッピングサイトでお買い物をしたり、サービスを利用したりすると、ポイントが還元される仕組みになっています。

 

そのため、もしトラベルコで見つけたツアーの主催会社が下記のうちどれかなら、ハピタスに登録して、ハピタス経由で格安ツアーを申し込むと、ハピタスポイントをもらうことができるんです。

旅行は金額が高いので、実はそこそこなポイント額が還元されます。

ハピタスでポイント還元される主な旅行サイト

 提携企業 ポイント還元
H.I.S.<海外旅行・国内ツアー> 1%
DeNAトラベル 海外旅行 1,500pt
クラブツーリズム(海外旅行) 1,400pt
JALパック(海外旅行、海外ツアー) 1%
【Tトラベル】国内・海外旅行 800pt
【JTB】海外ツアー 1%
じゃらんnet 2.5%
阪急交通社(国内海外ツアー・国内ホテル) 610pt
日本旅行(海外ツアー・国内宿泊・国内ツアー) 514pt
エクスペディア(ホテル・航空券の同時予約) 2%
<海外ツアー利用>ena 【イーナ】 1,300pt
楽天トラベル(海外航空券、海外ホテル) 2.1%

※2017年12月現在の提携企業と還元ポイントです。

 

ハピタスは旅行だけでなく、日頃のお買い物(楽天市場やYahoo!ショッピングなど)でもポイントが貯まります。

そのショップのポイント(例:楽天ポイントやTポイント)とは別にハピタスポイントもゲットできるのでホントにお得なんです。

 

ゲットしたハピタスポイントは、楽天スーパーポイントや楽天Edyなどに交換できるほか、なんと現金にも交換できるんです!

私たちもいつも利用している本当にお得なポイントサイトですので、たとえツアーの予約に利用しなくても、とりあえず登録しておくといいと思います。

ハピタスの登録はこちらから

 

3. 時期を選んで、格安ハワイツアーを見つける

同じ内容のハワイツアーでも、出発日によって旅行代金が変わるということは誰もが知っていることですよね。

そしてなんとなく、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始などの大型連休は料金が高い、ということにも気づいているかと思います。

では、逆に旅行代金が安くなるのはいつごろかご存じでしょうか?

 

それは大型連休の前後です。

 

たとえば、標準的な<成田発ホノルル6日間・スタンダードホテル・航空会社未定・大人1名>という条件で、ある会社のツアー代金を調べてみたところ、

12月29日出発の場合・・・254,000円

1月10日出発の場合・・・84,800円

となっていました。

 

年末年始は一年の中でもっとも料金が高いシーズンとは言え、たった2週間ほど出発日を遅らせるだけで1/3の料金で行かれるんです!

また、価格が安い時期の中でも、出発日(曜日)によっても値段が変わることが多々あります。

たとえば週末よりも週の初めから半ばまでの出発日のほうが価格が安いとか、3連休が含まれる週は高くなる、など細かく変動します。

もし日程の融通がきくようなら、カレンダーとにらめっこしながら安い出発日を探してみてくださいね。

 

ちなみに私達がGW前の4月にハワイに行ったときは旅行代金が安いだけでなく、空港は空いていて待ち時間無しでスイスイ!

アラモアナセンターなどのショッピングスポットも混雑していないためゆっくり買い物ができる、人気レストランも並ばずに入れるなど、それはそれはいいことづくめでしたよ!

なお、ハワイには雨季と乾季があるので、料金が安いだけでなく、気候の良い時期に行きたい!という方は、こちらの情報も参考にしてみてくださいね。

 

格安ツアーの注意点を知っておこう

格安ツアーを選ぶときに知っておきたいこと、それは格安ツアーは理由があるから格安になっている、ということです。

たとえば、

  • 航空会社がLCC(格安航空会社)
  • 航空会社や出発時間が選べない
  • ホノルル空港からホテルまでの送迎が含まれていない(自分で別途手配要)
  • ホテルがエコノミークラス
  • ホテルの部屋が低層階でビューも良くない
  • ホノルルの出発便が早朝
  • リゾートフィーの支払いが別途必要
  • 燃油サーチャージの支払いが別途必要

などです。

 

つまり、価格を最優先にする代わりに、他の内容については何かしら「我慢」や「妥協」が必要なのが格安ツアーなんです。

 

「日系の航空会社がいい」

「有名ホテルのオーシャンビューの部屋に泊まりたい」

 

というような希望があって、自分で航空会社やホテルを選びたい方は、エクスペディアやHISなどで「航空券+ホテル」といった形で別々に選ぶのがおすすめです。

その場合も、ハピタスの利用をお忘れなく!

 

4. 上級編:Airbnb(エアビーアンドビー)を利用する

Airbnb(エアビーアンドビー)をご存じでしょうか?

Airbnbとは「家や部屋を貸したい人(ホスト)」と「借りたい人(ゲスト)」をマッチングさせる民泊仲介サービスサイトです。

実は私たちもよくAirbnbでホテル(コンドミニアム)を探して予約しています。

 

その理由はもちろん安いからです。

たとえばトラベルコで格安航空券を見つけて購入し、Airbnbで宿泊先を探せば、普通の格安ツアーではムリだった「好きなホテル(コンドミニアム)に泊まる」こともできちゃいます!

ハワイに宿泊する場合、予約などのやり取りは基本的に英語になりますが、英語が苦手な方はフィルターで「ホスト可能言語:日本語」を条件にして物件を探せば大丈夫です。

 

なお、下記ボタンからヒデキの紹介でAirbnbに登録をすると、初回の宿泊に使える数千円分のクーポンがもらえます!

どうぞ遠慮なくご利用くださいね。

ヒデキの紹介でAirbnbに登録する

 

5. 上級編:マイルを貯めて航空券をタダでゲット!

私たちは、いわゆる陸マイラーです。

ふたりでせっせとマイルを貯めて、これまでも何度かマイルで手に入れた航空券でハワイに行っています。

この方法なら、どんな格安ツアーや格安航空券よりも安く行かれます!笑

ビジネスクラスで行ったこともありますが、本当に快適でした!

 

ただ、マイルを貯めるにはコツがあります。

相方ヒデキがその裏ワザをメルマガ(無料)で伝授していますので、もしよければ登録してみてくださいね。

ヒデキ公式メルマガの登録へ

 

まとめ

さて、格安でハワイ旅行を実現するコツ5つをおさらいします。

  1. トラベルコで各社のツアーを比較して選ぶと安いツアーを見つけやすい
  2. ハピタスに登録して、ハピタス経由でツアー(航空券・ホテル)を予約するとハピタスポイントが還元される
  3. 時期を選ぶ(大型連休の前後が狙い目)と、同じ内容のツアーでも安く行かれる
  4. Airbnbでホテル(コンドミニアム)を探すと公式サイトよりも安く予約できる
  5. ヒデキ公式メルマガでマイルを貯めるコツを学んで、マイルで航空券を手に入れると、飛行機代がタダになる

 

さて、いかがでしょうか?

4と5は若干ハードルが高いかも知れませんが、1~3はとてもカンタンですので、ぜひ次のハワイ旅行のときに利用してみてくださいね!

 

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連する記事はこちら

サブコンテンツ