Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Airbnb(エアビーアンドビー)でハワイの宿探し!

2016年5月25日更新

Airbnb(エアビーアンドビー)で宿を決めるまで

先日、世界中で部屋を貸したり借りたりできるサイトAirbnbについて紹介しましたが、今回は、パラ子とヒデキが実際に部屋を借りるまで、についてお話をしたいと思います!

 

パラ子とヒデキが考えていた部屋の条件とは

まず、今回の部屋選びの条件は次のとおりでした。

  1.  カイルア(Kailua)であること
  2.  海(カイルアビーチ)まで歩いて行かれること
  3.  予算は一泊2万円以内(6泊予定だったので)
  4.  評価がいいこと

これに当てはまりそうなお宅が、Airbnbで何軒か見つかりました。

その中で「中庭のプールがすてき!」というのが決め手となって、「Kailua Beach footsteps away」(カイルアビーチまで歩いてすぐ)というキャッチコピーのスーザンさんという女性がホスト(貸主)のお宅を選びました!

カイルアのレンタルハウス

Airbnbでの予約方法

Airbnbでお目当ての物件が見つかったら、右側にある「予約をリクエスト」という赤いボタンを押します。
この作業をすると「宿泊のオファーがあった」という連絡がホスト側に届きます。

2014-12-24_223725
出典:Airbnb公式ページ

仮に予約が可能な場合「承認」という通知がホストから来ます。すでに予約が入っていてNGな場合は「却下」という連絡が来ます。
パラ子たちの場合、運良く「承認」という通知が来ました。

実は、ここから何度かホストと「英語」でメッセージをやりとりをする必要がでてきます。

パラ子が聞かれたのは、たとえばこんなことでした。

  • 到着便と出発便に関する情報を連絡してください。
  • 禁煙だけど了承してもらえますか?
  • 宿泊費とは別に税金がかかるけれど大丈夫ですか?

このくらいなら英語が苦手・・・という方でも翻訳ソフトを駆使すればなんとかなると思います。
でも、本当に英語が必要なのは、やはり現地に到着してからなんです。

 

ホストとのコミュニケーションはもちろん、英語!

なにしろ、宿泊先は個人のお宅であることがほとんどです。
ワイキキの有名ホテルのような「日本語が話せるスタッフ」なんて便利な人はいません。

到着してから、チェックアウトするときまで、ホストとは何度か英語でコミュニケーションをとる機会が発生します。

このため、まったく英語が話せない&相手の英語が理解できないという方の場合、コミュニケーション上のストレスが生まれるような気がするんです。

だから、英語はまったくダメ!という方にはAirbnbはあまりおすすめしません。
英語がまったくダメだという方には「Roomstay(ルームステイ)」というサイトがいいそうですよ!
このサイトでは、ホストが日本語OK!という部屋のみを探せるそうです。

とりあえず、そんなこんなで予約が完了!
次は実際に泊まったときの話を書き始めたいと思います。

目指せ0円ハワイ!無料メール講座を開催中!

 

私たちは2018年秋に飛行機もホテルも無料でハワイ旅行をたっぷり楽しんできました!

そんな楽しい旅の様子と0円旅行を実現できた理由をハワイ0円格安旅行!総額100万円を無料で実現するには?≫の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

またハワイの極意をメールで少しずつお教えする『目指せ0円ハワイ!無料メール講座』を好評開催中です!

無料メール講座でしっかりと学んで一緒に0円ハワイを目指しませんか?
ご登録お待ちしております!!

ご登録特典
メール講座ご登録特典として、私たちがいつも実践しているノウハウ&裏技満載のマイル&ポイント獲得情報コンテンツ』を進呈します!!
(詳細はメール講座の途中でご案内します)

 

無料メール講座

無料メール講座を希望

メールアドレスはGmail、Yahooメール等を推奨します。
※docomo、au、SoftBankなどのキャリアメールはパソコンからのメール受信が可能な設定にしておいてください。
※@icloud.com、@me.comの場合は迷惑メールフォルダに入りやすいのでご注意ください。

 

サブコンテンツ