Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ANAマイルを貯めるなら、おすすめの最強ANAクレジットカードはコレ!

2019年10月3日更新

ANAマイレージを貯めるなら「ソラチカカード」をまず発行しよう!

お知らせ

ソラチカルートはポイント提供側の都合により2019年12月27日(金)15時で利用できなくなることが判明しました。

今後のマイル交換にはTOKYUルートをおすすめします。

「これからどんどんANAマイルを貯めて、必ず特典航空券で旅行に行くぞ!」

そう決めたあなたはもうANAマイラーです!

そんなANAマイラーが初めに必ず作っておくべきなのが、こちらの「ANA To Me CARD PASMO JCB」通称:ソラチカカードです。

ソラチカカード

 

ソラチカカードは「メトロポイント」「PASMO」「定期券」の機能が搭載されたANAのクレジットカードなのですが、実はこれがANAマイルを貯めるなら必要不可欠な最強カードなのです!!

「でも、東京メトロなんて全然乗らないけど?」

と思われるかもしれませんが、まったく関係ないんです。

そもそもANAマイラーは、メトロにガンガン乗ってポイントを貯めることを目指すわけではないからです。

またこのカードを作ることで、ANAマイルを貯めるために必要なマイレージクラブ会員への登録も省略できます。

ソラチカカードが、なぜ必要不可欠なのか?

ANAマイルを貯めるには、「ポイントタウン」や「ちょびリッチ」などのポイントサイトでポイントを貯めてそれをANAマイルに交換するという方法を強くお勧めしています。

その方が多くのマイルを効率よく貯められるからです。

そして、その際に非常に重要となるのが「ポイント」から「マイル」へのポイント交換率です。

 

ポイントの交換率とは?

たとえば楽天市場での買い物などで貯められる「楽天ポイント」ですが、これを楽天市場で使う場合は1ポイント=1円の価値がありますよね。

1,000ポイントあれば1,000円の買い物ができます。

でも、楽天ポイントをANAマイルに交換しようとすると2ポイントで1マイルとなります。

楽天ポイントからANAマイルへの交換レート

 

つまりポイント交換率:50%となり、仮に1,000ポイントをANAマイルに交換した場合には半分の500マイルになってしまうのです。

一方、ポイントサイトで貯めたポイントにも1ポイント=1円の価値がありますが、このときにソラチカカードをうまく利用すると、

ポイント交換率:81%でANAマイルに換えられるのです!

 

もともと同じ1円の価値があった1,000ポイントが500マイルになるのと、810マイルになるのとではだいぶ違いますよね。

これが仮に50,000ポイントだったとしたら、それぞれ25,000マイルと40,500マイルですので、雲泥の差になることがわかります。

 

そして、残念ながら今のところソラチカカードほど高いポイント交換率を実現できるカードは見当たりません。

だからこそやっぱりANAマイラーにはソラチカカードが必要なのです。

ポイント

ソラチカカードは、ポイントサイトで貯めたポイントを最大81%という高い交換率でANAマイルに交換するために必要不可欠なクレジットカードである。

 

ソラチカカードをお得に作る方法とは?

「それなら、ソラチカカードもポイントサイト経由でお得に作りたい!」

と思いますよね。

実はこのところポイントサイトでほとんどソラチカカードを見かけなくなっていたのですが・・・

 

なんと!!運が良いことに現在いくつかのポイントサイトの案件に登場しています。
(案件名:ANA JCBカード<ソラチカカード>)

これ、本当にラッキーなことなんですよ!

この案件がまたいつ終了するかわかりませんので、ぜひ早めに作ってしまうことをお勧めします!!

また、ANA公式サイトではカード保有者からの紹介プログラム「マイ友プログラム」を実施していますので、このプログラムとポイントサイトを併用するのが、現在最もお得な発行方法です。

 

ソラチカカードのお得な申し込み方法

ソラチカカードは次の順番で申し込みを行います。

  1. マイ友プログラムに登録する(500マイル獲得)
  2. ポイントサイト経由でソラチカカードの申し込みを行う

 

この順番で申し込むことにより、通常の入会ボーナス1,000マイルとマイ友プログラムの500マイル、合計1,500マイルがもれなくもらえるようになります。

さらに、ポイントサイトからのポイントも手に入ります。

 

1.マイ友プログラムに登録する

まずはANAカードの紹介プログラム「マイ友プログラム」に登録します。

これにより通常の入会ボーナス1,000マイルとは別に、500マイルのボーナスが加算され、合計1,500マイルが手に入ります。

マイ友プログラムを利用した場合の入会ボーナス

カード種類 入会ボーナス マイ友プログラム
ボーナス
合計マイル数
ANAカード(ソラチカカード) 1,000 500 1,500

※カード申し込み後に「マイ友プログラム」に登録してもボーナスマイル(500マイル)はもらえませんので、必ず初めに登録してください。

 

「マイ友プログラム」の登録方法
  1. まずはこちらのボタンをクリックして「マイ友プログラム」のページを開きます。

  2. ページを下にスクロールし「さっそく登録する」の【登録用ページ】ボタンをクリックします。
    マイ友プログラム
  3. 紹介者情報を入力します。
    紹介者氏名:コマツ ヒデキ
    紹介者番号:0055797

    マイ友プログラム

  4. 申込者情報(ご自分の氏名と生年月日)を入力して登録を行えばマイ友プログラムの登録完了です。

 

2.ポイントサイト経由で申し込む

ソラチカカードの申し込みはポイントサイト経由で行います。

おすすめのポイントサイトは「ポイントタウン」「ちょびリッチ」「ハピタス」「Gポイント」の4つとなりますが、時期により最もお得な特典が用意されるサイトが変わります。

そのためこの4つのポイントサイトを比べてみて、そのときに一番お得な特典が掲載されているポイントサイトを利用するようにします。

おすすめの4つのポイントサイトに登録する

「ポイントタウン」「ちょびリッチ」「ハピタス」「Gポイント」への登録がお済みでない場合は、まずはこの4つのポイントサイトに登録してください。

登録はどこも無料です(入会ポイントがもらえるサイトもあります)。

この4つのポイントサイトは今後マイルを貯めていくに際しても大いに活用していきます。

なお、どのポイントサイトを利用するにしても、ANAマイルに交換する際には必ず「Gポイント」を経由するため、忘れずにGポイントも登録するようにしてください。

1. ポイントタウン(Point Town®)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンは18年以上の運営実績がある業界大手GMOグループが運営するポイントサイトです。

3,000件以上の案件でポイントを貯めることができ、特に外食モニター案件などが人気となっています。

20ポイント=1円相当となります。

 

2. ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

累計会員数330万人以上で運営実績15年以上のポイントサイトです。

ちょびリッチの最大のおすすめポイントは、楽天市場やYahoo! ショッピングでのポイント還元率が一律ではなく、ショップによっては高いポイント還元率で利用できるところです。

2ポイント=1円相当となります。

下記ボタンからの登録後に何らかの案件の利用で1ポイント以上獲得すると、で500ポイント(250円相当)がもらえますので、簡単な案件でいいので利用してみてください。

 

3. ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスは前身の「ドル箱」を含め10年以上の運営実績があるポイントサイトです。

3,000件以上の豊富な案件から選べる人気サイトとなっています。

1ポイント=1円相当です。

下記ボタンからの登録で30ポイント(30円相当)がもらえます。

 

4. Gポイント

Gポイント

会員数300万人以上、15年以上の運営実績があるKDDIグループのジー・プランが運営するポイントサイトです。

案件数があまり多くないのですが、特典が優れていることも少なくありませんのでおすすめしています。

ポイントの単位は「G」で、1G=1円相当となります。

下記ボタンからの登録で50G(50円相当)がもらえます。

 

以上4つのポイントサイトへの登録が済んだら、そのときに一番有利な特典が掲載されているポイントサイトから、ソラチカカードの申し込みを行います。

(例)ソラチカカード発行で7100ポイント(=7100円相当)もらえる場合

ハピタス ソラチカカード

 

カードの申し込みページへ

ポイントサイトからANAカードの申し込みページにアクセスすると、同じような券面のカードがいろいろ出てきます。

間違えないように注意してANA TO Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を選びます。

ソラチカカード

 

ソラチカカードが表示されたことを確認し【ソラチカカードのお申込みはこちら】ボタンをクリックします。

ソラチカカード

 

するとページ内をジャンプして、また同じような画面が表示されますので【ソラチカカードのお申込みはこちら】をまたクリックします。

ソラチカカード

今度こそはカードの申し込みページに進みますので、申し込みを完了させてください。

 

カード入会申し込み画面での注意点

カード入会申し込み時に1点だけわかりづらい点があります。

申し込み画面内に「ポイントコース選択(必須)」という項目が出てきます。

ここでは3番目のマルチポイントコース(5マイル)を選んでください。

ポイントコース

 

理由は解説するとかなり長くなってしまうのですが、ほかのコースを選ぶと年間5,000円のマイル移行手数料がかかったりするためです。

理由が詳しく知りたい場合はANA マイル移行サービスページをご覧になってみてください。

 

ソラチカカードの基本情報

ソラチカカードは初年度の年会費が無料となっていますが、2年目以降は2,000円(税別)かかります。

ただソラチカカードは継続ボーナスとして毎年1,000 ANAマイルがもらえますので、実質無料と考えても良いと思います。

なぜならマイルの価値は1マイル=1円ではなく、使い方によっては1マイル=16円以上の価値にすることもできるためです。

ただその年会費を払ってでも必要なカード、というより年会費以上の働きをしてくれるカードとなりますのでここは迷わずに申し込むのがANAマイラーとしての正解です。

年会費(税別) 初年度 無料
次年度以降 2,000円(税別)
還元率 100円=0.5マイル(5マイルコース)
100円=1マイル(10マイルコース)
移行手数料(税別) 無料(5マイルコース)
5,400円(10マイルコース)
ボーナスマイル(本会員のみ) 入会・継続時に1,000マイル

まとめ

これからANAマイルどんどん貯めていくなら、何はなくとも「ソラチカカード」が必要不可欠です。

カードの紹介プログラム「マイ友プログラム」に登録後にソラチカカードを作ると入会ボーナス(1,000マイル)のほかに、ボーナルマイル(500マイル)がもらえるので必ず活用しましょう!

マイ友プログラムの紹介はこちらから≫となりますので確認してみてください。

 

また、ソラチカカードの申し込みは必ずポイントサイト経由で行います。

入会ポイントは高めなことが多いので、これを利用するかしないかでだいぶ違います。

そして、ソラチカカードを手に入れたら、いよいよ本格的なANAマイラーの仲間入りです!

ぜひ一緒に頑張って貯めて行きましょう!

ポイントをANAマイルにお得に交換するなら…ソラチカルートの攻略がカギ!

 

【パラ子&ヒデキ】 2つの無料メール講座 開催中!

パラ子とヒデキのハワイ旅行備忘録では「2つのメール講座」を開催しています!

ハワイ旅行を「もっと楽しく!お得に!」実現するために役立つ情報をメールでお届けします。

今ならご登録特典もプレゼント中です! ぜひご登録ください↓ ↓ ↓

パラ子&ヒデキのメール講座開催中

サブコンテンツ