Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハワイのホールフーズマーケットの「スープバー」が美味しい

2018年5月11日更新

意外?ハワイでは体が冷えることが多い理由

ハワイは常夏なので、サンサンと照りつける太陽の下で、毎日、暑くて、汗ダラダラになりそう・・・というイメージが強いですよね。

確かに外の日差しはとても強いので、暑いことは暑いのですが、その反面、建物やバスの中では冷房がこれでもかというくらいキンキンに効いているんです。

それは、ホールフーズマーケットも例外ではありません。

オーガニックの商品などが物珍しくてつい長くショッピングを楽しんでしまうのですが、Tシャツ&短パンのような服装でうウロウロしていると、涼しいを通り越して、寒く感じてしまうことも・・・!

そんなときは、ポキ丼やデリコーナーのサラダと一緒に、「温かいスープ」はいかがでしょうか?

 

種類も量も選べる美味しいスープ!

ホールフーズマーケットには、ホテルのランチバイキングコーナーのように、好きなものを好きな量だけよそうことができるスープコーナーがあります。

と言っても、こちらはデリコーナーのような量り売りというわけではありません。

あらかじめ用意されているスープ専用の大中小の3種類のカップから、自分が欲しい量に合ったカップを選べばOK!

ピタッと閉まるプラスチックのフタがあるので、横にしなければお持ち帰りも大丈夫です。

価格は2015年時点ではこのとおりです。

ホールフーズのスープの価格

ホールフーズのスープ

サイズ 価格
1/2 pint
(約235 ml)
$4.99
 pint
(約470 ml)
$6.49
quart
(2 pint=約940 ml)
$9.99

 

スープの種類は?

スープの種類は、そのときにより異なるようですが、私が行ったときは、日本でもおなじみのクラムチャウダー、ミネストローネのほか、カレーやチキンスープなど、8種類くらいありました。

私の食いしん坊アンテナは「ロブスターのクリームスープ」にピピッと反応したので、それを選ぶことに!

ロブスターのクリームスープ

ホールフーズのスープ

ロブスターっぽい朱色がクリームがかった感じの色で、濃度はクラムチャウダーのそれと似ています。

さっそくスプーンで一口すくって口に入れると・・・ロブスターの香りがパァ~と口いっぱいに広がります。

ぉお!これは、一流ホテルにも負けないくらいの美味しさです!!

スープの中にロブスターの身やらなにやら、細かい具もいっぱい入っていて、飲みごたえというか食べごたえも十分!

以前、日本には「出汁」の概念があるけどアメリカにはない、と誰かから聞いたことがありますが、これはロブスターの出汁がかなり利いています!

けっこう濃い味付けだったので、パンやクラッカーを浸して食べても良さそうです・・・と書いていて思い出したのですが、確かにスープコーナーの近くにはクラッカーが置いてありましたっけ!

ホールフーズマーケットには、店外にテラスが設けられているので、スープなど、中で買ったものをその場でいただけます。

特にスープなどは冷めないうちに食べられるのでピッタリです!

ホールフーズのテラス

ぜひ、お好きなスープを選んで冷房で冷えきった体を温めてくださいね!

目指せ0円ハワイ!無料メール講座を開催中!

 

私たちは2018年秋に飛行機もホテルも無料でハワイ旅行をたっぷり楽しんできました!

そんな楽しい旅の様子と0円旅行を実現できた理由をハワイ0円格安旅行!総額100万円を無料で実現するには?≫の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

またハワイの極意をメールで少しずつお教えする『目指せ0円ハワイ!無料メール講座』を好評開催中です!

無料メール講座でしっかりと学んで一緒に0円ハワイを目指しませんか?
ご登録お待ちしております!!

ご登録特典
メール講座ご登録特典として、私たちがいつも実践しているノウハウ&裏技満載のマイル&ポイント獲得情報コンテンツ』を進呈します!!
(詳細はメール講座の途中でご案内します)

 

無料メール講座

無料メール講座を希望

メールアドレスはGmail、Yahooメール等を推奨します。
※docomo、au、SoftBankなどのキャリアメールはパソコンからのメール受信が可能な設定にしておいてください。
※@icloud.com、@me.comの場合は迷惑メールフォルダに入りやすいのでご注意ください。

 

サブコンテンツ