Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホールフーズマーケットのエコバックが可愛すぎ!

2018年8月18日更新

お土産にもピッタリなホールフーズの人気アイテム!

ホールフーズマーケットで買うお土産と言えば「ジョンマスターオーガニック」のコスメを思い出す方も多いと思いますが、これに並んで人気なのが、種類が豊富な「エコバック」なんです。

今回は、自分用にもお土産用にも選びたい、ホールフーズマーケットの可愛くてオシャレなエコバックをご紹介します。

 

お土産に大人気のホールフーズのエコバッグ

ハワイ州では2015年7月よりプラスチック製レジ袋(日本でもよく見かけるビニールのレジ袋のことです)の使用が法律で禁止されました。

そのせいもあってか、ホールフーズではいろんな種類のエコバッグが販売されていました。

ホールフーズのロゴが大きく描かれたもの、フラダンスをしているお姉さんのイラスト、値段も安価なものから数十ドルするものまで、値段も種類もさまざまでした。

でも共通しているのが、すべてリサイクル素材が多く使われている、ということです。

たとえばペットボトルから再生した生地やリサイクルコットンなどです。

中には、エコバッグ自体に「I USED TO BE A PLASTIC BOTTLE」(私は以前ペットボトルでした)と書かれている正直なエコバッグも(笑)

選ぶのも楽しい♪ 種類豊富なエコバック

ホールフーズのエコバック売り場では、棚の中にさまざまデザインのエコバッグがディスプレイされています。

どれもとっても可愛らしくて、いろいろコレクションしたくなってしまいますよ。

そして、さらにコレクター泣かせなのが、毎年行くたびに新たなデザインが登場しているところ、そして、その店舗オリジナルのデザインのものが用意されているというところなんです。

 

写真はカイルア店のものなので、「KAILUA, O’HAHU」と書かれています。
これが、カハラにあるホノルル店のオリジナルのものには「HONOLULU」と書かれているのです。

ホールフーズのエコバッグ(カイルア)

価格は、不織布のもの(写真右)が3~5ドル程度、左上の取っ手がしっかりとしたキャンバス地のものは、ちょっと高くて24ドルくらいでした。

 

 パラ子が最初に購入したエコバッグはこれです♪

パラ子は数あるエコバッグの中から、このデザインに一目惚れをしてしまい、自分の分と友達へのお土産用として計8コも買ってしまいました。

値段は、4ドルぐらいでした。
他のバッグと比べても“値段つけ間違いじゃない?”と思うくらい、なぜかこのデザインのものだけ格別に安かったのです。

かわいいデザインで、生地もそこそこしっかりしたキャンバス地なので、これはかなりお買い得だったと思います。

Give bees a chance (ミツバチにチャンスを!)

ホールフーズのエコバッグ(ハワイ)

最初は「Give me a chance」をもじったただのダジャレなのかな?と思ったのですが、そんな単純なものではなくホールフーズのホームページにこれに関する記事があったので見てみました。

 要約すると「米国のミツバチコロニーは平均年率29.6%で失われており、ホールフーズはミツバチを保護する活動に熱心に協力している」というようなものでした。

さすがオーガニック系スーパーですね。

こういうきちんと将来を見据えた企業ポリシーのあるお店って、きっとこれから先どんどん繁栄するんだろうなぁって思います。がんばれホールフーズ!

なんだかちょっと難しい話になってしまいましたが、エコバッグもただ使うより、こういうことを知って使うと、いいことをしている気持ちになれます。

ホールフーズに行ったら、ぜひお気に入りのエコバッグを見つけてくださいね。

※ハワイのホールフーズの店舗はこちらでご案内しています»

目指せ0円ハワイ!無料メール講座のご案内

 

私たちは2018年秋に飛行機もホテルも無料でハワイ旅行を楽しんできました!

その旅の様子と”なぜそんなことができたのか"についてのレポートをハワイ0円格安旅行!総額100万円を無料で実現するには?≫の記事でまとめていますので、ご興味があればぜひご覧ください。

また、私たちが日ごろ実践しているお得にハワイに行くためのノウハウ満載の「目指せ0円ハワイ!無料メール講座」近日スタート予定です。

ただいま事前登録の受付を行っておりますので、ぜひご登録ください↓↓

無料メール講座

無料メール講座を希望
サブコンテンツ