マリオットアメックス家族カード

SPGアメックスの「家族カード」はお得じゃない!と不評だったけど…

世界最大のホテルグループ「マリオットインターナショナル」とアメックスの提携カードSPGアメックスは、2022年2月24日からマリオットボンヴォイアメックス プレミアムに切替となりました。

前身のSPGアメックスには入会と利用でさまざまな特典が付くことから、ホテル系最強カード!との呼び声も高く、私たちも多くの方にご紹介してきました。

 

…なのですが!残念なことに「家族カード」だけは大不評だったんです。

なぜなら、安くない年会費を払うわりには、驚くほどメリットが少なかったからです。

 

それがマリオットアメックス プレミアムに切り替わってからは一転、家族カードが大好評に!

そこで、その理由をSPGアメックスとマリオットアメックスプレミアムの家族カードを比較しながらご紹介します。

「SPGアメックス」と「マリオットアメックスプレミアム」家族カードの違いは?

従来の「SPGアメックス」と新しい「マリオットアメックスプレミアム」の家族カードの主なスペックの違いは次のとおりです。

家族カードスペック比較
カード種別 SPGアメックス
(家族カード)
SPGアメックス
マリオットアメックスプレミアム
(家族カード)
マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費(税込) 17,050円 1枚目:無料
2枚目~:24,750円
入会資格 配偶者・ご両親・18歳以上のお子様
ポイント還元 通常:100円=3p
ホテル利用:100円=6p
空港ラウンジ利用 ○(同伴者1名無料)
旅行傷害保険 ○(利用付帯)
⼿荷物無料宅配サービス 〇(帰国時)
ショッピング・プロテクション ※1
キャンセル・プロテクション

リターン・プロテクション
オーバーシーズ・アシスト
入会ボーナス ×
ゴールドエリート会員ステータス付与
【継続特典】無料宿泊特典
【継続特典】宿泊実績付与 ※2
100米ドルのプロパティクレジット ※2
スマートフォン・プロテクション ※3

※1 各プロテクション等の詳細は公式サイト規定集(PDF)にてご確認ください
※2
2022年2月24日から開始の新特典。
※3 スマートフォン・プロテクションは24カ月以内に購入のスマートフォンの破損・盗難時に補償される保険

 

上の表を見て

「あれ?年会費以外は同じなのでは?」

とお思いかと思います。

 

そうなんです、SPGアメックスとマリオットアメックスプレミアムの家族カードは、券面デザインの違いを除けば年会費がかかる or かからないだけの違いなんです。

どちらの家族カードも、基本カード会員に与えられている数々の特典(入会ボーナス~スマートフォン・プロテクション)は残念ながら対象外なのです。

そのため家族カード会員はゴールドエリート会員にもなれないのです。

それなら家族カードのメリットって何?→実は沢山あります!!

基本カード会員と同じ特典が特典が使えないとなると

「じゃあ、家族カードのメリットって何なの?」

と思ってしまいますよね。

実は家族カードのメリットは、こんなにあるのです!!

家族カードを持つメリットはこの4つ!

家族カードのメリット
  1. 家族で協力してカード決済を行うことでより多くのポイントが貯められる(家族カード決済分も基本カード会員に請求・ポイント付与となる)
  2. 家族4人まで無料で空港ラウンジが使えるようになる(国内+ハワイ計29カ所)
  3. 海外旅行保険が充実する
  4. 帰国時に手荷物を2つまで宅配してもらえるようになる

これらの家族カードのメリットの中で1番については誰もが知っていることかと思います。

2~4番についてはアメックス独自の特典となっているのですが、さすがはステータスカードと呼ばれるアメックスで、これがなかなかスゴいんです!

ほとんどのアメックスには「空港ラウンジの利用」「旅行傷害保険」「手荷物無料宅配サービス」という特典が用意されているのですが、家族カードを作ることによってこれがさらにパワーアップするのです!!

そこで、意外と気づいていないことが多い2~4番のメリットについてもう少し補足しておきます。

家族カードのメリット   家族4人まで無料で空港ラウンジが使えるようになる!

マリオットアメックスプレミアムの基本カードと家族カードには、それぞれ「会員+同伴者1名」までが空港ラウンジを無料で利用できる特典が付いています。

ちなみに一般的なゴールドカードの場合は「会員のみ」が無料で、同伴者は有料ですので、ここでもアメックス凄い!と思ってしまいます。

 

仮に家族4人(夫婦+子ども2名)の旅行で空港ラウンジを利用する場合、基本カードのみの保有なら2名分は無料ですが、残りの2名分は有料となってしまいます。

空港ラウンジ

 

これに対し、基本カード+家族カードの2枚を保有してる場合、「基本カード会員+同伴者1名」+「家族カード会員+同伴者1名」で合計4人まで無料で利用できるようになります。

空港ラウンジ

 

つまり!家族カードを保有していれば、4人家族全員が無料で空港ラウンジを使えるようになる、というわけです。

空港ラウンジの料金は場所にもよりますが、1人1,000円~2,000円程度(子ども料金あり)かかりますので、これが毎回無料になるのはとてもお得ですよね!

家族カードのメリット  海外旅行保険が充実する!

海外は日本に比べて医療費が驚くほど高いので(ハワイなら盲腸の手術でも数百万!!)、海外旅行をする際に絶対に必要なのが海外旅行保険への加入です。

自分でお金を払って加入してもいいのですが、旅行代金や国内空港までの交通費(電車・バス)をマリオットアメックスプレミアムで支払えば、優秀な旅行傷害保険が付きますので、これを活用するのがおすすめです。

 

旅行傷害保険は基本カードだけではなく、家族カードにもついています。

ただ保険金の額は次のとおり異なります。

マリオットアメックスプレミアム海外旅行傷害保険(利用付帯)
保険種別 基本カード会員 家族カード会員
傷害死亡/障害後遺障害保険金 1億円
(1,000万円)
5,000万円
(1,000万円)
障害治療費用保険金 300万円
(200万円)
300万円
(200万円)
疾病治療費用保険金 300万円
(200万円)
300万円
(200万円)
賠償責任保険金 4,000万円
(4,000万円)
4,000万円
(4,000万円)
救援者費用保険金
(保険期間最高)
400万円
(300万円)
400万円
(300万円)
携行品損害保険金 50万円
(50万円)
50万円
(50万円)
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用 1回につき最高2万円
(-)
受託手荷物遅延費用 1回につき最高2万円
(-)
受託手荷物紛失費用 1回につき最高4万円
(-)

アメックス公式サイトより

 

実はここで注目すべきは2段目にある「()内の金額」なんです。

()内の金額は「“家族向け”の保険金(補償額)」となっています。

 

ややこしいのですが、ここでいう“家族向け”とは家族カード会員および、カード未保有の家族全員をさします(“家族”の定義はアメックス公式サイト参照)。

つまり基本カード、家族カードそれぞれに「家族向けの保険金」が用意されていますので、これを合わせて利用すると本人およびその家族の保険が充実する、というわけです。

家族3人で旅行時の例

たとえば家族3人の旅行で(夫婦+子ども1人)、夫が基本カード会員で同伴の子どもが海外旅行先で病気になって病院で治療をした場合「傷害治療費用保険金」が最大200万円まで支払われます。

マリオットアメックス家族カード

 

このとき、妻が家族カードを保有していればさらに家族カード側の家族への補償で「傷害治療費用保険金」が最大200万円が支払われるようになるため、合計で最大400万円までの保険金が受取可能となる、というわけです。

マリオットアメックス家族カード

 

ただ家族カードも利用付帯の保険ですので、

  • 基本会員カード➡旅行代金の支払い
  • 家族カード➡空港までの交通費(電車代・バス代)

といったように、双方の保険が有効になるようにカード決済方法を工夫する必要があります。

 

このあたりもちょっとややこしいので

海外旅行時に両方のカードで代金を決済すれば、家族みんなの海外旅行保険が充実する!

と覚えておくといいと思います。

家族カードのメリット 手荷物を2つまで宅配してもらえるようになる!

マリオットアメックスプレミアム(旧 SPGアメックス)には「⼿荷物無料宅配サービス(帰国時)」という特典が付いています。

これは海外からの帰国時に「空港から自宅まで」スーツケースやゴルフバッグなどの手荷物を「1個」無料で宅配してくれるサービスです。

手荷物無料宅配サービス

 

対象の国内空港は成田、関空、中部、羽田(第3ターミナル)となっていますが、空港まで電車やバスで移動する場合には非常にありがたいサービスですよね。

そして、この特典は基本カードだけでなく家族カードにもついています。

そのため、夫婦や家族で旅行する場合、基本カードのみ保有なら1個しか宅配してもらえませんが、基本カード+家族カードを保有していれば、それぞれの特典で合計2個まで無料宅配してもらえるようになる!というわけです。

手荷物無料宅配サービス

ただし、大きさや重量には制限もありますので、詳しくはアメックス公式サイトでご確認ください。

結論:マリオットアメックスプレミアムの家族カードは作らないと損!

あらためてアメックスの旅行者向けサービスを確認すると、やっぱりアメックスは家族カードも含め内容が充実していることが分かります。

これを無料で使えるわけですので、やはりマリオットアメックスプレミアムは家族カードを1枚は作らないと損!と言えます。

SPGアメックス時代の家族カードは1枚目から17,050円(税込)でしたので、大きな改善点と言えます。

 

「でも、基本カードの年会費はかなり高くなったし…」

と多くの方が感じていると思いますが、実はSPGアメックスで家族カードを保有していた場合には、年会費の合計は1,650円も安くなったんです!

基本カード+家族カードの年会費合計(税込)
カード種別 SPGアメックス
SPGアメックス
マリオットアメックスプレミアム
マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
基本カード年会費 34,100円 49,500円
家族カード年会費 17,050円 0円 ※2
合計 51,150円 49,500円
差額 -1,650円

※2  2枚目以降は24,750円/枚

 

しつこいようですが、マリオットアメックスプレミアムにこれから入会する方も、すでにSPGアメックスを保有している方も、夫婦や家族でホテルステイを楽しむなら、

1枚は家族カードを作らないと損!

となります。

もちろん、夫婦で基本カードをそれぞれで保有すればさらに特典は充実しますが、年会費は単純に2倍になりますので悩みどころです。。。

家族カードが届いたら「暗証番号」の設定を忘れずに!

家族カードが手元に届いたら、使用する前に「暗証番号」の設定が必要です(基本カードとは別の番号を設定できます)。

アメックスのホームページからでも設定できそうなことが案内書にはあったのですが、ホームページを見ても私はよく分からなかったので、カード裏面にある番号に家族カードの名義人本人が電話して窓口で登録を行いました。

また、暗証番号の設定が済んでも初回の利用時には「サイン」または「タッチ決済」を行う必要があり、2回目以降は普通に暗証番号入力で利用できるようになります。

これから入会するなら「紹介者経由」がダンゼンお得です!

マリオットアメックス(プレミアム・一般)に新たに入会するなら、紹介プログラムの利用がダンゼンお得です!

すでにマリオットアメックスを利用している人からの紹介で、普通に入会するよりもポイントがプラスでがもらえるからです!!

マリオットアメックス(プレミアムカード)は45,000ポイント獲得できる!

マリオットアメックス(プレミアムカード)紹介入会時のボーナス
獲得条件 獲得ポイント
3か月以内に30万円利用 30,000p
カード利用によるポイント還元 ※1 9,000p
紹介によるボーナス加算 6,000p
合計 45,000ポイント

※1 100円の利用で3ポイント還元となります

朗報!期間限定のBigチャンス!!

マリオットアメックスプレミアムの入会プログラムが2022年10月20日(木)までキャンペーンで大幅アップグレード中!
紹介者経由での入会+所定額利用で88,500ポイント獲得可能に!

マリオットアメックス(一般カード)は19,000ポイント獲得できる!

マリオットアメックス(一般カード)紹介入会時のボーナス
獲得条件 獲得ポイント
3か月以内に30万円利用 10,000p
カード利用によるポイント還元 ※2 6,000p
紹介によるボーナス加算 3,000p
合計 19,000ポイント

※2 100円の利用で2ポイント還元となります

4.5万ポイントあればそこそこ良いホテルに1泊できたり、1.9万ポイントあればフェアフィールドなどのカジュアルなホテルに1泊できます。

つまり入会+利用だけで、もうどこかのホテルにポイントで無料宿泊できるようになる、というわけです!

フェアフィールドバイマリオット岐阜清流公園
フェアフィールドバイマリオット岐阜清流公園

私たちから紹介します♪

マリオットボンヴォイアメックス(プレミアム・一般)への入会をご希望の場合は、私たちから紹介させていただきますのでこちらからご連絡ください。

折り返しスグに紹介入会用のご案内を送らせていただきます!

↓お気軽に連絡ください♪↓

「でも、申し込む前に確認したいことがあって…」
という場合は、まずはお気軽にこちらから≫お問い合わせください♪