【ザ・プリンス さくらタワー東京】プラチナ宿泊記2|“プリンス村で”クラブラウンジホッピング!

エッ!「ザ・プリンスさくらタワー東京」が3倍楽しめるってホント?

2021年10月、私たちは品川駅近くにある「ザ・プリンスさくらタワー東京」に泊まってきました。

都内の多くのホテルの中からザ・プリンスさくらタワー東京を選んだ理由は、マリオットグループであることはもちろん、沖縄旅行の帰りだったので、羽田空港からなるべく近い場所が良かったことがあります。

でも決め手となったのはザ・プリンスさくらタワー東京では「ラウンジホッピング」という、ホテル公認のラウンジ活用ができることがわかったからです。

ということで、今回はザ・プリンスさくらタワー東京の滞在を3倍楽しめる「ラウンジホッピング」について“軽く”お伝えしたいと思います。

ザ・プリンスさくらタワー東京 – The Prince Sakura Tower Tokyo –

ザ・プリンスさくらタワー東京

add〒108-8612 東京都港区高輪 3-13-1
tel03-5798-1111
sitehttps://www.princehotels.co.jp/sakuratower/

ラウンジホッピングとは?

ザ・プリンスさくらタワー東京と同じ敷地内には、ほかにグランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪があり、このあたりは俗に“プリンス村”と呼ばれています。

こちらはホテルにあった案内図ですが、このような位置関係となっています。

プリンス村
プリンス村

 

そして、マリオットのプラチナ以上の会員がザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊した場合、同じプリンス村の敷地内にある「グランドプリンスホテル高輪」と「グランドプリンスホテル新高輪」のエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)も利用してOK!というルールになっているのです。

つまり、「ザ・プリンスさくらタワー東京」「グランドプリンスホテル高輪」「グランドプリンスホテル新高輪」の3つのラウンジを自由に利用できるようになり、これは「ラウンジホッピング」と呼ばれているホテル公認のラウンジ活用術なんです。

プリンス村

ただし、あくまでもグランドプリンス高輪・新高輪の「ラウンジが使える」というだけで、こちらの2つのホテルについてはマリオットボンヴォイのポイント宿泊などはできません。

諸事情によりティータイムのみのレポートに…

クラブラウンジと言えば、やっぱりアルコール類やオードブルがサーブされる、夕方から夜がメインですよね。

こんなイメージでしょうか。

ラウンジのイメージ

 

本来ならカクテルタイムやナイトキャップの時間にラウンジ巡りをして、それぞれの様子をレポートしたいところなのですが、諸事情により今回は「ティータイム」のみのレポートとなってしまいます。。。

パラ子パラ子

実は、沖縄で昼発の飛行機に乗り遅れて、夜中のホテル到着になってしまったからです

本人たちが一番ショックでしたので、どうか温かい目で「昼間のみ」の軽~いラウンジレポートをご覧いただけると幸いです。

エグゼクティブラウンジの営業時間

「ザ・プリンスさくらタワー東京」「グランドプリンスホテル高輪」「グランドプリンスホテル新高輪」の各ラウンジの当面の営業時間は次のとおりです。

ラウンジ営業時間
  • 朝食:7:00~10:00
  • ティータイム:10:00~17:00
  • カクテルタイム:17:00~19:00
  • ナイトキャップ:19:00~22:00
    ※月~木および日(祝日を除く)は21:00まで

※コロナの影響などにより営業時間変更になる場合がありますので公式サイトでご確認ください

食後に“軽く”ティータイムのラウンジホッピング

さて私たちは今回、「ティータイム」の時間帯(10:00~17:00)に、こちらの順番で各ホテルのラウンジ巡りをしてみました。

グランドプリンスホテル新高輪「クラブラウンジ」
グランドプリンスホテル新高輪「クラブラウンジ 花雅 -はなみやび-」
ザ・プリンスさくらタワー東京「エグゼクティブラウンジ」

 

朝食も3つのうちどこで食べてもいいのですが、私たちは宿泊したザ・プリンスさくらタワー東京のラウンジでいただきました。

こちらの記事でレポートしていますので、良かったらご覧ください。

 グランドプリンスホテル新高輪「クラブラウンジ」

朝食が済んでから数時間しか経っていない午前10時半、まずは「グランドプリンスホテル新高輪」へ行ってみました。

ここがFNS歌謡祭などの舞台となっているあの「飛天の間」があるホテルなのか…と思うと、完全に場違いなところに迷い込んでしまった自分に気づきます。笑

グランドプリンスホテル新高輪

 

グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジは1Fにある、という情報を事前にキャッチしていたものの、どこにあるか分からず…。(←本当に迷い込んだ…苦笑)

結局ホテルのスタッフの方に尋ねて案内してもらいました。

中庭側から建物に入って間もなく、角を左に曲がったところにこのような看板があり、その先が入り口となっていましたが、ここは初めての場合はなかなか気づかないと思います。

グランドプリンスホテル新高輪

 

ラウンジに入るためにはカードキーが必要ですが、ザ・プリンスさくらタワー東京のもので開錠できるようになっています。

自動ドアが開くと正面が受付となっており、素敵なオブジェが飾られていました。

写真の右手に見えるのがラウンジの座席となります。

グランドプリンスホテル新高輪

 

奥へ進むと和と洋が調和した静かな空間となっており、私たちは庭の木々が見える窓際の席を選んで座りました。

 

グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジにはテラス席もあるので、晴れた暖かい日なら気持ちよさそうです。

グランドプリンスホテル新高輪

 

この時間はティータイムですので、利用客も少なめです。

食べ物はスナックのみの提供となっていて、カウンターには私が大好きなカラメルビスケットの「ロータス・ビスコフ」をはじめ、ナッツ&プレッツェル、ドライフルーツ、チョコレート(リッター・スポーツ)が置いてありました。

グランドプリンスホテル新高輪

 

飲み物はドリンクバーとなっており、コーヒーや紅茶、ソフトドリンクなどから好きなものを選んで持ってくればOKです。

アルコールはありませんが、サントリーのノンアルコールビール「ALL-FREE」がありました。

紅茶は「TEARTH(ティーアース)」というところのもので、初めて見かけたので調べてみたところ、大阪発の茶葉専門店だということが分かりました。

グランドプリンスホテル新高輪

 

さてまだ1つめのラウンジですので、ここではごく軽めのティータイムを済ませて次へ向かいます。

グランドプリンスホテル新高輪(1F)

【名称】クラブラウンジ
【営業時間】7:00~22:00

 グランドプリンスホテル高輪「クラブラウンジ 花雅 -はなみやび-」

3つのホテルの間には、20,000㎡を超える規模の素晴らしい日本庭園があります。

これについては別の記事でご紹介していますが、この庭園をのんびりと散歩しながら次なる目的地であるグランドプリンスホテル高輪へ。

グランドプリンスホテル高輪

「クラブラウンジ 花雅 -はなみやび-」

グランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジ「花雅(はなみやび)」は、中庭側から入ってすぐ右側という、3つのラウンジの中でもっとも分かりやすい場所にありました。

グランドプリンスホテル高輪 花雅

 

カードキーで中へ入ると、照明を落とした落ち着いた空間が広がっていました。

3つのラウンジの中で一番広いのでは?と感じました。

グランドプリンスホテル高輪 花雅

 

「花雅」という名前からもわかるように和のテイストが強めのラウンジです。

朝食には「和定食」、午後(14時か15時頃?)には、和のスイーツプレートがいただけるようです。

グランドプリンスホテル高輪 花雅

 

スナック類は新高輪と同じロータス・ビスコフがあり、そのほかにはキットカット、キスチョコ、そして和テイストのラウンジらしい浅草名物「雷おこし」がありました。

グランドプリンスホテル高輪 花雅

 

飲み物はやはりドリンクバーとなっていて、WMFのコーヒーマシンでコーヒーのほかに、カフェラテ、エスプレッソ、カプチーノなどが作れます。

グランドプリンスホテル高輪 花雅

 

紅茶はリプトンで、ダージリン、アールグレイのほか、ハーブティなどもありました。

グランドプリンスホテル高輪 花雅

 

窓側の席からは日本庭園がよく見えて、いつまでも座っていたくなるほど居心地が良い場所でした。

グランドプリンスホテル高輪 花雅

グランドプリンスホテル高輪(1F)

【名称】クラブラウンジ「花雅(はなみやび)」
【営業時間】7:00~22:00

 ザ・プリンスさくらタワー東京「エグゼクティブラウンジ」

その日はレイトチェックアウトを希望して、14時過ぎに午後のティータイムにも出かけてみました。

ティータイム自体は10:00~17:00まで営業しているのですが、

“14時過ぎあたりから15時くらいにかけて特別なスイーツが提供されるらしい”

という情報をキャッチしていたので、3つのラウンジを全て制覇したい!と思っていたものの、さすがにランチを食べてまた1時間そこそこのときに、お腹のキャパが空きませんでした。苦笑

ということで、午後のスイーツは宿泊しているザ・プリンスさくらタワー東京のみに行ってみました。

エグゼクティブラウンジ

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジも1Fにあります。

イタリアンレストラン(カフェチリエージョ)の向かい側となっていますが、看板が小さいのでちょっとわかりづらいです。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブクラブラウンジ

 

エグゼクティブラウンジは、バーカウンターを挟んで左右に座席があります。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブクラブラウンジ

 

右の奥に進むと、カウンターの上に朝食時にはなかったスイーツがずらり♥ これを自由に選んでいただくことができます。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

14時過ぎというこどでチェックインを待つ方もまだ少なかったせいか、ラウンジ内がとても空いていたため、せっかくなので全部のスイーツを撮影してみました!

まずは「ボネ(チョコレートプリン)」です。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

次は「モンブラン・プリン」です。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

続いて「ピスタチオ・ショコラ」です。

どれも小さいグラスに入っているプチスイーツなので、ついいろいろ選びたくなってしまいます。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

こちらはひと口サイズの可愛らしいシュークリーム。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

こちらは「カントゥッチ」と書いてありましたがビスコッティとなっており、カントゥッチというのはイタリアのトスカーナ地方の呼び名のようです。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

シェル型のマドレーヌです。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

こちらはフィナンシェです。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

 

このほかにまたまたロータス・ビスコフがありました!

これはプリンスグループのラウンジの定番なのかもしれませんね。笑

 

これらの中からいくつかチョイスしていただきました。

ちなみにフィナンシェはフランス語で「金融家」「お金持ち」という意味があるということで、それにあやかりたいと思っていただきました。

ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブラウンジ

ザ・プリンスさくらタワー東京(1F)

【名称】エグゼクティブラウンジ
【営業時間】7:00~22:00

 

さて、今回は残念ながら夕方からの“本番”には行かれませんでしたが、それでも朝食と食後のティータイム、そして午後のティータイムに3つのラウンジを十分に満喫することができました。

それぞれ提供されるメニューも異なるので、ザ・プリンスさくらタワー東京に滞在する機会があればぜひ3つのラウンジのホッピングを楽しんでみてください。

このホテルのお得な予約方法は?

パラ子パラ子

今回ご紹介したホテルをお得に予約するには、次のような方法があります♪

1. 【最安値保証】マリオット公式サイトから予約する

このホテルはMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)参加ホテルのため、会員登録(無料)をして直接予約すると公式サイト(https://www.marriott.co.jp/)からの予約時に最安値保証(ベストレート保証)が付きます。

また会員登録すれば、会員価格の適用、モバイルチェックイン、マリオットポイントの獲得などの特典も利用可能となります。

パラ子パラ子

公式サイトから予約するなら、事前にマリオットボンヴォイのクレジットカードを作っておくのがおすすめです♪

ワンランク上の滞在を目指すなら…!

このカード、なんと入会するだけで、マリオットボンヴォイの上級会員になれるんです。
部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなどの優遇によりワンランク上の快適なステイが楽しめるように♪

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

このカードを作ってから、私たちは控えめに言って人生変わりました!!
このカードをお得に作る方法は?

2. 【便利】好きなホテル予約サイトを利用する

自分が好きなホテル予約サイトを利用すれば、そのサイトが提供するサービスやポイントの獲得ができます。

また見やすく・予約しやすいというメリットも!

3. 【ひと手間でお得!】ポイントサイト経由で予約する

ポイントサイトとは、ハピタス やモッピーなどに代表される、経由するだけでポイントが貯められるお得なお小遣い稼ぎサイトです。

ポイントサイトを経由してホテル予約サイトやマリオット公式サイトで予約すると、なんとポイントの二重取りも可能に!

しかも!ハピタスやモッピーのポイントが貯まったら、今度はそれをマリオットのポイントに等価交換し、ポイントでマリオットに泊まる!なんてことも夢ではありません。

最初にポイントサイトに登録をするひと手間はかかりますが、おすすめのお得な予約方法です。

なお初めてポイントサイトに登録・利用する場合には、こちらのページが参考になるはずです↓ ↓ ↓

お得な旅の味方です【マリオットアメックス プレミアム】

「旅をもっとお得に楽しみたい!」

それはきっと、旅行者に共通する永遠の願いではないでしょうか。

そして、そんな願いをかなえるお手伝いをしてくれるのが、マリオットボンヴォイアメックス(プレミアム)です。

マリオットボンヴォイアメックス

持つだけで上級会員に…

このカードを持っているだけで、世界最大のホテルグループであるマリオットインターナショナルの上級会員「ゴールドエリート」になれるんです!

本来、ゴールドエリート会員になるためには、年間25泊以上マリオットグループのホテルに宿泊する必要があるのですが、これにカードを1枚作るだけで(たとえ1泊もしてなくても)なれるというのはスゴイことですよね。

マリオットボンヴォイランクアップ

そして、ゴールドエリート会員になるとこんな特典が利用できるようになります。

ゴールドエリートの特典
  • 部屋のアップグレード(空室があれば)
  • レイトチェックアウト(午後2時まで)
  • ウェルカムギフトの提供(250ポイント or 500ポイント)等
  • 25%のボーナスポイント獲得
  • ホテルのレストランとバーの利用が15%オフ(アルコールを除く)

私たちもゴールドエリートの「部屋のアップグレード」特典で、もともと眺望無しで予約した部屋を→高層階オーシャンフロントルーム等に何度も超絶アップグレードしてもらっています!

シェラトン沖縄
シェラトン沖縄では、最上階の1つ下にアップグレード!!

貯まったポイントで無料宿泊OK!

マリオットアメックスプレミアムでカード決済をすると100円ごとに3ポイントがもらえます。

そしてポイントが貯まれば、世界138の国と地域にある7,900軒以上のMarriott Bonvoy®系列のホテルのほとんどに、ポイントを使って無料宿泊できるようになります!

しかも貯まったポイントは100円→1.25マイルという高いレートでANAやJALをはじめとする各航空会社のマイルに交換することも可能ですので、

“ホテルも飛行機も無料で!”

なんて旅行も夢ではなく、実際、私たちも何度かそんな旅行を体験しています。

カード更新時には無料宿泊特典がもらえる!

そんなマリオットアメックスプレミアム保有者の一番の楽しみとも言えるのが、年間150万円のカード決済をするとカード更新時にもらえる無料宿泊特典です。

1泊1室2名まで、50,000ポイントまでの部屋に泊まれるだけでなく、なんと利用除外日が無いのです。

つまり年末年始や夏休みの繫忙期でも50,000ポイントまでのホテルなら宿泊できてしまう!という太っ腹な特典となっています。

ただ、年会費が49,500円と高額。

マリオットアメックスプレミアムの年会費は49,500円(税込)となっており、金額だけ見てしまうとかなりの高額です。

でも!

ほとんどでゴールドエリート会員としての待遇が受けられるだけでなく、無料宿泊特典を利用すれば毎年1回はリッチなホテル滞在ができるようになります。

もちろん、ステータスカードである「アメックス」の自体の特典(空港ラウンジ、旅行傷害保険など)も利用できますので、旅行好きの人なら年会費以上のメリットをしっかりと感じられるはずです!

しかも!家族カードが1枚なら無料で持てるので、家族で協力してカード利用実績を作るのに最適なんです。

※「マリオットアメックス(一般カード)年会費23,100円」もラインアップされています。詳しくはこちらのページをご覧ください

初年度は無料宿泊特典ナシ。でも…!

実は、マリオットアメックスプレミアムを作った年(初年度)は、この無料宿泊特典はもらえません。

でもその代わり、お得な入会特典がもらえます。

しかも!

カード保有者からの紹介で入会すると、さらにポイントを上乗せして入会特典がもらえるようになるんです!

そんなマリオットアメックスプレミアムを紹介経由で作りたい!という場合は、もちろん私から紹介させていただきますので、下記のボタンからぜひお気軽にご連絡ください。

ぜひ一緒にお得な旅を楽しみましょう♪ Let’s Enjoy Travel !

↓まずはお気軽に連絡ください♪↓

ご質問もお気軽にどうぞ~♪

「カードを申し込む前に確認したいことがあって…」
そんな場合には、≫こちらからお気軽にお問い合わせください♪