シェラトングランデ東京ベイ クラブスイート&オアシス

舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルへ

2022年5月、千葉県浦安市舞浜にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(以下、シェラトングランデ東京ベイ)に夫婦2人で滞在してきました。

前回の記事では、クラブラウンジ(シェラトンクラブ)や朝食ブッフェ、中庭にある英国式庭園の様子などをお伝えしましたが、今回は宿泊した部屋や、ホテルの施設などを中心にご紹介したいと思います!

シェラトングランデ東京ベイ 中庭
約1万㎡の英国式庭園

 

シェラトングランデ東京ベイは、東京湾に面した素敵なロケーションにある、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルのひとつです。

驚くのは大都会東京から目と鼻の先という場所ながらのこのリゾート感あふれるロケーション!

シェラトングランデ東京ベイ の周辺

街路樹がイチョウやケヤキではなく、南国につきものの椰子の木になるだけで、一気にハワイ?アメリカ西海岸?という雰囲気になるからフシギです。

 

シェラトングランデ東京ベイに電車でアクセスする場合は、JR舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗り換えて「ベイサイドステーション」で下車、徒歩または無料シャトルバスにて約1分となっていましたが…

実際には歩くと駅からホテルのエントランスまで3~5分くらいはかかるはずですので、ご年配の方や小さなお子様連れの方はベイサイドステーションからのシャトルバス(無料)を利用しても良さそうです。

シェラトングランデ東京ベイ の周辺
ディズニーリゾートライン

 

さて、ベイサイドステーション駅から徒歩で向かう場合ですが、まずは目の前の横断歩道を渡り、ホテルに続く坂を進みます。

シェラトングランデ東京ベイ

 

この坂を上り切ったところが、シェラトングランデ東京ベイのメインエントランスですが、意外と距離があります…。

シェラトングランデ東京ベイ
メインエントランス

 

なお、JR舞浜駅からホテルまでの送迎バスも無料で利用できるようですが、平日は本数が少ないようなのであらかじめ確認しておくことをおすすめします。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

add〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-9 ※アクセスの詳細はこちら
tel047-355-5555
parking1泊:3,100円(2泊目以降1,600円/日)
site公式サイト

 

パラ子パラ子

クラブラウンジ・朝食ブッフェ・英国式庭園などについては、下記のページでまとめています。良かったらご覧ください♪

部屋のご紹介   — クラブスイートルーム —

日本屈指のテーマパーク「東京ディズニーランド」は1983年(昭和58年)にオープンしました。

もう40年以上前なんですね!

そしてその5年後、バブル真っ只中の1988年(昭和63年)に「シェラトングランデ東京ベイ」がオフィシャルホテルとして開業しました。

 

地下1階ー地上12階、全1016室という超大型ホテルというのが、当時のバブルの勢いを象徴しているかのようですね。

そんなマンモスホテル(←この表現も昭和!笑)の部屋の様子をまずはご紹介していきます。

シェラトングランデ東京ベイの客室・スイート

シェラトングランデ東京ベイは本館とパークウィング2つの棟があります。

お子様が楽しく過ごせるようにとさまざまな部屋タイプが用意されているようで、なんとワンちゃんと一緒に泊まれる部屋(ドッグフレンドリー)まで完備!

これだけ種類が多いホテルはそうそうないのでは?と思います。

シェラトングランデトーキョーベイ 客室・スイート(全1016室)
本館 ベッド 広さ 階数
スタンダード 2~4台 36~40㎡ 3~5階
オーシャンドリーム 2~4台 36~40㎡ 6~7階
トレジャーズ 2~6台 36~40㎡ 8階
ファミリープレミアム 5台 54㎡ 3~11階
グランデ 2~4台 36~40㎡ 9~11階
シェラトンクラブ 2~4台 36~40㎡ 12階
シェラトンクラブスイート 2台 72㎡ 9~11階
和室スイート ※専用浴場「ゆう裕」利用可 6台 72㎡ 3階
エグゼクティブスイート 2台 108~160㎡ 11階
パークウィング ベッド 広さ 階数
パークウイング 2~4台 38~56㎡ M2~10階
ドッグフレンドリー 2~3台 38~56㎡ 2階

 

今回私たちは、後ほどご紹介する「マリオットボンヴォイアメックス」カードを更新した際にいただいた無料宿泊特典を利用したのですが、その特典で予約できたのは「スタンダードルーム」(50,000pt相当)でした。

なのですが!

今回はプラチナエリート会員特典の「スイートナイトアワード」を申請し、運良く承認されたため、「シェラトンクラブスイート」にアップグレードしていただくことができました。

「シェラトンクラブスイート」はこんな部屋!

ということで、今回私たちが滞在したお部屋をご紹介してまいります!

私たちの部屋は10階にあるシェラトンクラブスイート(1086号室)でした。

こちらの建物の図で見るとちょっと他より広くなっているのがわかります。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

もともとは36~40㎡というサイズの部屋だったのが、2倍近くの72㎡に広さになったのはとてもありがたかったです。

まずは「リビング」から…

部屋のドアを開けるとまずはリビングがありました。

大きなソファとテーブルセットがあってもまだ余裕が感じられる、なかなかの広さです。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

気になる部屋からの眺めは…東京湾のオーシャンビュー!とってもきれい☆

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

無類のオーシャンビュー好きの私たちにピッタリの眺望でした!

小さなバルコニーが付いていたので、朝晩バルコニーに出ては外の空気を感じることができ、本当に気持ちよかったです♡

これまで滞在した東京都内のホテルにはどこにもバルコニーが付いていないので、都心から30分もかからない場所でこのリゾート感は感動です!!

 

ミニバー(と呼んでいいのか…)には、こちらのとおりミネラルウォーター(いろはす)が人数分のほか、ドリップコーヒー、紅茶(BOH)、緑茶、ネスプレッソなどがありました。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

この下には引出しや冷蔵庫があったのですが、カラッポでした!笑

小さなアルコールの瓶もなければ、おつまみ類もなし!

ということで潔さを感じるくらいに何にもありませんでした。(あれ?スイートルームのはず…)

ただ、もともとクラブラウンジが使えることもあり、ミニバーを利用する予定はなかったのでノープロブレムでした。

 

そしてこちらはクローゼットですが、結構大きめなので、冬に来ても十分衣類が収納できそうです。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

このクローゼットの中には、2人分のバスローブのほか、セイフティーボックスと室内用スリッパがありました。

というか、それだけでした。

ホントにシンプルを極めてた部屋だったのです。

アイロンやシューシャインといったよくある備品が見当たらなかったのですが、お願いすれば持ってきてもらえるようで、こんなリストが置いてありました

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

そしてこちらは数量限定 or 有料のようです。

せっかくならどれが有料で、どれが数量限定かまで書いてあると親切なのに…(Excelで作ってしまいたい~!!)

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

お隣のベッドルームには手前と窓側の2カ所からアクセスできる、便利な構造になっています。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

広めの引き戸となっているので、これなら車椅子やベビーカーの方も出入りしやすそうです。

ベッドルームは広々!

さて、お隣りのベッドルームはリビングと同じ広さとなっていました。

ダブルベッドが2台ありますが、窓際に1人掛けのチェア&ミニテーブルが置いてあってもまだ余裕があります。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

枕元には時計、電話、そして電源&照明のスイッチ類があったのですが、この部屋に限らず全体的に電源ポート関係が少なめで、

しかもあって欲しい場所にないなぁ…という印象でした。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

やっぱり開業から30年以上経ったホテルということで、部屋のリノベーションはしても、こういったところまでは難しいのかな…と思いました。

さらに、オーディオ周りが…。

この部屋の“年季”を感じてしまったことがあと2つありました。

まず45型のTVがリビングとベッドルームそれぞれにあったのですが、どちらもスマートテレビには非対応でした。

YouTube、Netflixを見たくても残念ながら見れません・・・・

 

そしてTVの横にBOSEのスピーカーがあったので、いつものとおりスマホをbluetoothで繋げてSpotifyを聞こうとしたのですが…

残念ながら今度はbluetooth非対応(涙)

せっかくのBOSEなのに、今どきラジオ&CDの機能だけという、旧世代過ぎるシロモノだったのです。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

このようにオーディオ周りはかなりの年代物でした。

スイートルームということもあり、せめてこの辺りはそろそろ新しくなるといいのにな…と思います。

でも、バスルームは広くて快適♪

バスルームはベッドルームから直接アクセスできる便利な場所にありました。

この辺りの間取りはよく考えられた造りだな!と感じました。

まず洗面台はダブルボウルタイプで、またアーム付きの両面鏡もあったので、とても使いやすかったです。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

バスアメニティはシェラトンオリジナルのものと、ソープやローション類はシェラトンホテル御用達の「ル・グラン・バン(le grand bain)」のものでした。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

バスタブは足を伸ばして入れるサイズで、シャワーも付いたなかなか快適なタイプでしたが、ブローバス(ジェットバス)ではありませんでした。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

シャワーブースがすぐ隣にあったので、ここでゆっくりと髪や体を洗えました。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

このバスルームで私が一番気に入ったポイントは、洗面台とは別に、大きな鏡のドレッサーがついていたことです。

ただもう少し明るければ(女優ライト付きなら)良かったのに…惜しい!!

という感じです(エラソーですみませんが)。

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

そしてこのドレッサーの引出しにはヘアドライヤーが入っていたのですが、これが銭湯にありそうなクルクルしたコードとなっており、一瞬「あれ?」と思ったのですが…

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

これがなかなかパワーがあってよく乾くので、意外にも(?)快適に使えました♪

トイレは便利なセパレートタイプ

この部屋のトイレはバスルームとは別のセパレートタイプになっていました。

明るくて清潔なトイレ内には小さな洗面台も付いていたので、かなり便利&快適でした!

シェラトングランデ東京ベイ エグゼクティブスイート

 

このようにクラブスイートルームは、ゴージャスでサービス満点のスイート!という感じではありませんが、余計な物がないシンプルで快適に過ごせる居心地の良いお部屋となっていました。

なんといってもバルコニーからの眺望が素晴らしかったので、またぜひ泊まりたいなー!と感じました。

そのときにはオーディオ周りも新しくなってたらいいな…なんて思います。

オアシス(OASIS)がとっても楽しい♪

シェラトングランデ東京ベイの別棟には「オアシス(OASIS)」というレクリエーション施設があります。

入り口は1Fのブッフェダイニング「グランカフェ」のすぐ近くとなっており、本館と渡り廊下でつながっているので、雨の日でも濡れずに行かれます。

シェラトングランデ東京ベイ オアシス(OASIS)

オアシスってどんなところ?

オアシスには無料で使えるものから有料のものまでさまざまな施設やアクティビティがあります。

オアシスの利用料金と営業時間     ※変更になる場合があります
施設・アクティビティ 料金(一人あたり) 営業時間
屋内温水プール 無料 10:00~20:00(最終受付19:00)
舞湯 -まいゆ-(浴場) 13歳以上:1,100円
4~12歳:780円
10:00~23:00(最終受付22:00)
フィットネスジム 宿泊者無料(18歳以上)
※レンタルシューズ 800円
24時間営業
※シャワールーム、ロッカー利用は10:00~20:00
トレジャーズ!アイランド 0~12歳:1時間620円
※保護者は子ども1人につき1名無料、2人目から500円/人
10:00~16:00(最終受付15:00)
ゲームセンター(ナムコランド) ゲーム:100円~ 10:00~23:00
卓球 1時間:750円 10:00~22:00
コインランドリー 洗濯機30分:300円
乾燥機15分:100円
洗剤100円
24時間営業
授乳室 無料 10:00~22:00
ペントンゴルフ ※1 750円 10:00~22:00
(夏季限定)ガーデンプール ※1 13歳以上:4,400円
4~12歳:2,200円
3歳以下:無料
9:00~17:30
12:30~14:00清掃作業につき入場不可
(夏季限定)ナイトプール ※1 4歳以上:3,300円
※3歳以下入場不可
18:30~21:00

    ※1 ガーデン内

    特典で「オアシスパス」をいただきました!

    プラチナエリート以上 or クラブフロア宿泊時の特典として、滞在中使えるオアシスパス(OASIS PASS)をチェックイン時にいただきました。

    オアシスパス

    オアシスパスとは、舞湯、室内プール、フィットネス、トレジャーズ!アイランドを滞在中何度でも使える利用券です。

    正規の料金は次のとおりですが、夏季のガーデンプール期間中は販売されないようです。

    • 13歳以上:1,700円
    • 4~12歳:1,300円

     

    ただ、宿泊者はもともと室内プールとフィットネスの利用は無料となっているため、舞湯とトレジャーズ!アイランドなら、個別に料金を支払ってもほとんど変わらないことに気づいてしまいました…何度が使えばお得になりますが。

    私たちは結局、時間の都合でお風呂&サウナが利用できる浴場「舞湯」のみ利用しました。

    舞湯(まいゆ)

    舞湯はオアシスの1階にある浴場で、名前の由来は舞浜にあるお風呂ということだそうです。

     

    なぜ「大浴場」と書かないのか、というと決して“大”ではなかったからです。笑

    写真は撮影不可なのでないのですが、浴場には洗い場が10カ所程度と、6~7人入ればいっぱいなりそうな小さめのお風呂が1つ、それより小さな水風呂、サウナがあるだけでした。

    家族で一緒に入浴したいというファミリーにはいいのかな?と思いますが(実際に小さなお子様がとっても楽しそうに入っていました♪)、これで正規料金1,100円はちょっと高すぎるのでは?と感じました。

    パラ子パラ子

    21時のパーク閉園後はとても混み合うそうですので、早めの利用がおすすめですよ

    屋内温水プール

    屋内プールは25m×5コースの温水プールで、宿泊者なら無料で使えるのがありがたいですね!

    ジャクージも完備なので、適度に体を温めながら泳げます。

    シェラトングランデ東京ベイ 屋内温水プール

    フィットネスジム

    1Fにあるフィットネスジムは広さはハッキリ言って狭いですが、意外といろんなマシンがありました。

    シェラトングランデ東京ベイ フィットネス

     

    レンタルシューズ(有料)は、スイス発のスポーツブランド「ON(オン)」のものでした。

    私も普段からONのシューズを愛用しているのですが、軽くてとっても履き心地がいいんです♪

    シェラトングランデ東京ベイ フィットネス レンタルシューズ

    ナムコランド(ゲームセンター)

    ナムコランドはオアシスの2Fにある大きなゲームセンターです。

    オアシスパスと一緒に「ゲームメダル10枚おためし券」と「スウィートランドの100円でプラス2回券」のサービスチケットもいただいたのですが、ここで使えます。

    シェラトングランデ東京ベイ オアシス(OASIS) ナムコ

     

    最近のゲームはまったく知らない大人×2名ですが、懐かしの「エアホッケー」の進化版ゲームを見つけたので対決してみました。(パラ子勝利!)

    シェラトングランデ東京ベイ オアシス(OASIS)

     

    さらに、マリオカートもあったのでガチンコ夫婦対決!(またまたパラ子勝利♪)

    シェラトングランデ東京ベイ オアシス(OASIS)

    卓球台

    ゲームセンターの奥の方に卓球台がありました。

    みんなで使って1時間750円で遊べるのはお得ですね!

    シェラトングランデ東京ベイ オアシス(OASIS)

    トレジャーズ!アイランド

    さらにその奥にはキッズスペース「トレジャーズ!アイランド」がありました。

    ボールプールやおままごとハウス、アスレチック、滑り台など、小さなお子様が夢中になりそうな遊具がいろいろあります。

    シェラトングランデ東京ベイ オアシス(OASIS) トレジャーズ!アイランド

    コインランドリー

    ナムコランドのすぐ近くにはコインランドリーがあり、洗濯機と乾燥機がそれぞれ5台設置されていました。

    プールで遊んだときや連泊時などはコインランドリーが使えるととても便利ですよね!

    場所的にゲームで遊びながら待てるのも◎!だと思います。

    シェラトングランデ東京ベイ コインランドリー

    ペントンゴルフ

    ペントンゴルフはガーデン内にあるパターゴルフ場です。

    と言っても、ちゃんと18ホールあるんです!笑

    基本的にはお子様向けのようですが、途中に障害物があるので大人がやっても意外と難しいかも?

    シェラトングランデ東京ベイ ペントンゴルフ

    屋外プール(夏季限定)

    ガーデンに大きな池と滝があるなぁと思っていたら、ここが夏季限定で屋外プールになるそうです。

    スライダーなどの遊具はありませんが、滝の裏側に行けたりなど楽しそうですね♪

    ただ一番深いところで水深2mなので、お子様はちょっと注意が必要です。

    シェラトングランデ東京ベイ 中庭

     

    その滝の裏側は洞窟風になっています。

    作り物と分かっていても、なんだか探検っぽい雰囲気がありますね。

    シェラトングランデ東京ベイ 中庭

     

    そして洞窟内では、こちらも夏季限定ですが、「GROTTO BAR(グロット・バー)」というバーがオープンするようです。

    シェラトングランデ東京ベイ GROTTO BAR

    シェラトングランデ東京ベイのプラチナ&ゴールドエリート特典

    シェラトングランデ東京ベイはマリオット・ボンヴォイ参加ホテルとなっているため、プラチナ/ゴールドなどのエリート会員特典を利用できます。

    プラチナエリート特典

    プラチナエリートの特典は、クラブラウンジの利用のほかにオリジナル特典もいくつかありました。

    シェラトングランデ東京ベイ プラチナエリート特典
    専用カウンターでチェックイン・チェックアウト
    ウエルカムギフト ※1 2名分朝食レストラン無料 or 1000ポイント
    部屋のアップグレード(空室状況による) ○(一部スイートルーム含む)
    レイトチェックアウト 16時まで(空室状況による)
    レストラン&バーの割引 20% OFF
    ボーナスポイント加算 50%
    朝食無料 ※1
    クラブラウンジアクセス
    シェラトングランデ東京ベイオリジナル特典 ・オアシスパス無料
    ・ナムコランドサービスチケット
    ・駐車場無料
    ・12歳以下朝食無料

    ※1 詳細は下記参照

    朝食無料特典について

    プラチナエリート以上の特典として2名分の「朝食無料」が付いているのですが、これはウェルカムギフトを兼ねたものになっています。

    無料の朝食会場としては、クラブラウンジのほか1Fにあるグランカフェ(時期によりガレリアカフェ・飛鳥も選択可)も利用できるのですが、ウエルカムギフトの1,000ポイントがもらえるのはクラブラウンジで朝食を摂った場合のみとなります。

    つまりこんな感じです。

    • クラブラウンジで朝食→ウェルカムギフト1,000ポイントもらえる
    • クラブラウンジ以外で朝食→ウェルカムギフトなし

     

    なお、クラブラウンジとグランカフェ(一番大きな朝食会場)との違いはこちらのページでまとめていますので参考にしてみてください。

    専用カウンターでのチェックイン・チェックアウトについて

    シェラトングランデ東京ベイのロビー階(2F)にはMarriott Bonvoy会員専用カウンターがあり、会員であればこちらで座ってチェックイン/アウトの手続きが行えます。

    一般向けのチェックインカウンターは週末などはとても混み合うようなので、ありがたいサービスですね!

    シェラトングランデ東京ベイホテル Marriott Bonvoy専用カウンター

     

    また、プラチナエリート以上 or クラブフロア宿泊者の場合、クラブラウンジ(12F シェラトンクラブ)でもチェックイン/アウトが行えると聞いていたのですが、私たちが滞在したときは平日だったためかMarriott Bonvoy会員専用カウンターで手続きをしてくださいと言われました。

    利用時期によってそのあたりは変わるのかもしれませんので、とりあえずMarriott Bonvoy会員専用カウンターで聞いてみると良さそうです。

    またスマホがルームキーになるモバイルキーの設定もこのカウンターで行ってもらえます。

    ゴールドエリート特典

    シェラトングランデ東京ベイのゴールドエリート特典はこちらとなります。

    シェラトングランデ東京ベイ ゴールドエリート特典
    専用カウンターでチェックイン・チェックアウト
    ウエルカムギフト 500ポイント
    部屋のアップグレード(空室状況による) ○(1ランク上)
    レイトチェックアウト 14時まで(空室状況による)
    レストラン&バーの割引 15% OFF
    ボーナスポイント加算 25%
    シェラトングランデ東京ベイオリジナル特典 12歳以下朝食無料

     

    ゴールドエリートになるには通常は年間25泊の滞在が必要ですが、「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」カードを作れば、1泊もせずにゴールドエリートになることができます!

    詳しくは後ほどご紹介します。

     

    さて、今回1泊2日という短い滞在でしたが、ディズニーリゾートに行かなくてもシェラトングランデ東京ベイなら十分に楽しめました。

    そんな様子を動画にまとめてみましたので、もし良かったらご覧になってみてくださいね♡

    このホテルのお得な予約方法は?

    パラ子パラ子

    今回ご紹介したホテルをお得に予約するには、たとえば次のような方法があります♪

    1. 【最安値保証】マリオット公式サイトから予約する
    2. 【便利】好きなホテル予約サイトを利用する
    3. 【ひと手間でお得】ポイントサイト経由で予約する

    1. 【最安値保証】マリオット公式サイトから予約する

    このホテルはMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)参加ホテルとなっているため、会員登録(無料)をして直接予約すると公式サイト(https://www.marriott.co.jp/)からの予約時に最安値保証(ベストレート保証)が付きます。

    また会員登録すれば、会員価格の適用、モバイルチェックイン、マリオットポイントの獲得などの特典も利用可能となります。

    ワンランク上の滞在を目指すなら…

    公式サイトを利用する前にマリオットボンヴォイのクレジットカードに入会すると、マリオットボンヴォイのエリート会員資格が獲得できます!
    私たちはこのカードを作ってから、控えめに言って人生変わりました!!
    入会ボーナスがアップする方法もご紹介中!   詳しくはこちら >

    2. 【便利】好きなホテル予約サイトを利用する

    自分が好きなホテル予約サイトを利用すれば、そのサイトが提供するサービスやポイントの獲得ができます。また見やすく・予約しやすいというメリットも!

    3. 【ひと手間でお得】ポイントサイト経由で予約する

    ポイントサイトとは、ハピタス やモッピー などに代表される、経由するだけでポイントが貯められるお得なお小遣い稼ぎサイトです。

    ポイントサイト経由でホテル予約サイトやマリオット公式サイトで予約すると、なんとポイントの二重取りも可能に!

    最初に会員登録をするひと手間はかかりますが、おすすめのお得な予約方法です♪

    なお初めてポイントサイトを利用する場合には、こちらのページが参考になるはずですよ↓ ↓ ↓

    「マリオットアメックス プレミアム」は、お得な旅の味方です!

    「旅をもっとお得に楽しみたい!」

    それはきっと、旅行者に共通する永遠の願いではないでしょうか。

    そして、そんな願いをかなえるお手伝いをしてくれるのが、マリオットボンヴォイアメックス(プレミアム)です。

    マリオットボンヴォイアメックス

    なぜなら、このカードを持っているだけで、世界最大のホテルグループであるマリオットインターナショナルの上級会員「ゴールドエリート」になれてしまうからです!

    本来、ゴールドエリート会員になるためには、年間25泊以上マリオットグループのホテルに宿泊する必要があるのですが、これにカードを1枚作るだけで(たとえ1泊もしてなくても)なれるというのはスゴイことですよね。

    マリオットボンヴォイランクアップ

    そして、ゴールドエリート会員になるとこんな特典が利用できるようになります。

    ゴールドエリートの特典
    • 部屋のアップグレード(空室があれば)
    • レイトチェックアウト(午後2時まで)
    • ウェルカムギフトの提供(250ポイント or 500ポイント)等
    • 25%のボーナスポイント獲得
    • ホテルのレストランとバーの利用が15%オフ(アルコールを除く)

    私たちもゴールドエリートの「部屋のアップグレード」特典で、もともと眺望無しで予約した部屋を→高層階オーシャンフロントルーム等に何度も超絶アップグレードしてもらっています!

    シェラトン沖縄
    シェラトン沖縄では、最上階の1つ下にアップグレード!!

    貯まったポイントで無料宿泊OK!

    マリオットアメックスプレミアムでカード決済をすると100円ごとに3ポイントがもらえます。

    そしてポイントが貯まれば、世界138の国と地域にある7,900軒以上のMarriott Bonvoy®系列のホテルのほとんどに、ポイントを使って無料宿泊できるようになります!

    しかも貯まったポイントは100円→1.25マイルという高いレートでANAやJALをはじめとする各航空会社のマイルに交換することも可能ですので、

    “ホテルも飛行機も無料で!”

    なんて旅行も夢ではなく、実際、私たちも何度かそんな旅行を体験しています。

    カード更新時には無料宿泊特典がもらえる!

    そんなマリオットアメックスプレミアム保有者の一番の楽しみとも言えるのが、年間150万円のカード決済をするとカード更新時にもらえる無料宿泊特典です。

    1泊1室2名まで、50,000ポイントまでの部屋に泊まれるだけでなく、なんと利用除外日が無いのです。

    つまり年末年始や夏休みの繫忙期でも50,000ポイントまでのホテルなら宿泊できてしまう!という太っ腹な特典となっています。

    ただ、年会費が49,500円と高額。

    マリオットアメックスプレミアムの年会費は49,500円(税込)となっており、金額だけ見てしまうとかなりの高額です。

    でも!

    ほとんどでゴールドエリート会員としての待遇が受けられるだけでなく、無料宿泊特典を利用すれば毎年1回はリッチなホテル滞在ができるようになります。

    もちろん、ステータスカードである「アメックス」の自体の特典(空港ラウンジ、旅行傷害保険など)も利用できますので、旅行好きの人なら年会費以上のメリットをしっかりと感じられるはずです!

    しかも!家族カードが1枚なら無料で持てるので、家族で協力してカード利用実績を作るのに最適なんです。

    ※「マリオットアメックス(一般カード)年会費23,100円」もラインアップされています。詳しくはこちらのページをご覧ください

    初年度は無料宿泊特典ナシ。でも…!

    実は、マリオットアメックスプレミアムを作った年(初年度)は、この無料宿泊特典はもらえません。

    でもその代わり、お得な入会特典がもらえます。

    しかも!

    カード保有者からの紹介で入会すると、さらにポイントを上乗せして入会特典がもらえるようになるんです!

    そんなマリオットアメックスプレミアムを紹介経由で作りたい!という場合は、もちろん私から紹介させていただきますので、下記のボタンからぜひお気軽にご連絡ください。

    ぜひ一緒にお得な旅を楽しみましょう♪ Let’s Enjoy Travel !

    ↓まずはお気軽に連絡ください♪↓

    ご質問もお気軽にどうぞ~♪

    「カードを申し込む前に確認したいことがあって…」
    そんな場合には、≫こちらからお気軽にお問い合わせください♪