三井住友カードナンバーレス メリット10選

三井住友カードナンバーレス、その人気のヒミツに迫る!!

ここ最近、クレジットカードといえば、券面にカード番号の記載がないナンバーレスカードが人気となっています。

中でも特に多くの支持を得ているのが、2021年2月に登場した三井住友カードナンバーレス[三井住友カード(NL)]です。

三井住友カード(NL)

 

カード番号の覗き見が防げるセキュリティの高さや、シンプルで洗練された券面デザインも人気の理由ではありますが、もちろんそれだけではありません。

そこで今回は三井住友カードナンバーレスのメリット10選をご紹介したいと思います。

新しいクレジットカードを探している方や、三井住友カード(NL)のお得な使い方を知りたい方に役立つ内容となっておりますので、ぜひお役立てください。

三井住友カード(NL)の基本スペック

初めにこのカードの基本情報から確認しておきたいと思います。

主なスペックは次のとおりです。

三井住友カード(NL)の基本スペック
対象者  満18歳以上(高校生は除く)
年会費  永年無料
家族カード  発行可(永年無料)
ETCカード  発行可(初年度無料、次年度以降は前年度にETC利用がなければ550円(税込))
国際ブランド  Visa、Mastercard
ポイント還元率  0.5%(税込200円につき1ポイント)
還元ポイント  Vポイント(有効期限:2年)
スマホ決済  Apple Pay/Google Pay/iDほか

 

何と言っても年会費が永年無料!!

従来、三井住友カードの中で最もベーシックな位置づけだった「三井住友カード(一般)」は、初年度こそ年会費無料であるものの、2年目以降は1,375円なので、銀行系カードの代表とも言える三井住友カードを永年無料で持てる、というのは実は画期的なことなんです。

家族カードも「三井住友カード(一般)」は初年度から440円かかるのに対し、三井住友カード(NL)ならこれも永年無料!です。

 

ポイント還元率は税込み200円につき1ポイントの0.5%還元なのでごく一般的ですが、実は使い方によってアップすることも可能ですので、のちほどご案内したいと思います。

国際ブランドはVisaかMastercardから選べるので、どちらを選んでもいいと思いますが、迷ったらVisaとMastercardのデュアル発行、いわゆる2枚持ちもこのカードは可能となっています。

 

券面デザインは「緑」の方が有名ですが、実はシルバーも選ぶことができます。

三井住友カードNL

どこで使っても恥ずかしくない、スッキリとしたデザインがやっぱりいいですね!

三井住友カード(NL)10コのメリットはこれ!

さて、そんな三井住友カード(NL)は、ほかにもメリット多数!

2022年4月から開始となった新しい特典を含む厳選したこちらの10コをご紹介します。

メリット:1 コンビニやマクドナルド等で最大5%還元

ひとつめはセブンイレブン、ローソン、マクドナルド、すき家、サイゼリヤ、ドトール等で利用するとポイント還元率が最大5%になることです。

三井住友カード5%還元ショップ
その他の対象ショップはこちら

※ファミリーマートは2022年12月16日以降は対象外となりました

 

ただ、ひとつ注意点があります。

それは5%還元となる支払方法が限られているということです。

5%還元となる支払方法は?

対象店舗で三井住友カード(NL)を利用をすると、通常のポイント(0.5%)に加えて2%のポイントが還元されます(合計2.5%還元)。

そこから5%還元にするには次のとおりの支払方法にする必要があります。

  • カード自体でVisaのタッチ決済、あるいはマスターカードのコンタクトレス決済をする
  • スマホのApple PayやGoogle PayでVisaタッチ決済、マスターカードのコンタクトレス決済(Apple Payのみ)をする

5%還元となる支払方法

もっと簡単に言えば、カードやスマホで、VisaやMastercardをタッチ決済したときのみ5%還元になります。

5%還元とならない(=2.5%還元)支払方法は?

そして、次のような方法で支払った場合には対象店舗で利用しても2.5%となってしまうので注意が必要です。

2.5%還元となる支払方法

 

かなり紛らわしいのですが、カード払いでも、タッチ決済ではなく端末に差し込んだり、スライドして決済した場合には2.5%還元となります。

また、同じスマホ決済でも「iD」を利用すると2.5%還元になってしまうのです。

 

そのためレジで支払方法を聞かれたら

「Visaで」または「Mastercardで」

と伝えてから、必ずカードやスマホをタッチして支払うようにしてください。

ところで“コンタクトレス”って何?

コンタクトレスというのはマスターカードのタッチ決済の呼び名です。(フツーにタッチ決済と呼んでほしい…)

日本では2022年4月時点ではGoogle Payに対応していませんので、Androidのスマホでタッチで決済したい場合にはMastercardではなくVisaを選んでおきましょう。

メリット:2 家族ポイントで還元率さらにアップ!

2つ目のメリットは、“家族ポイント”という特典が利用できることです。

家族ポイントとは、自分だけでなくほかの家族もカードを作った場合に、セブンイレブン、ローソン、マック、すき家等さらにお得に使えるようになる特典です。

 

カードに入会した家族を1人登録するごとに、還元率が1%アップし、仮に家族を合計5人登録すれば還元率が5%アップします。

つまり、先ほどご紹介したタッチ決済利用時の5%還元と合わせると合計10%還元となるので、これはとてもお得ですよね!

三井住友カード10%還元

※商業施設内にあるっ店舗などでは一部ポイント付与対象外です

家族ポイントの対象範囲は意外と広い

“家族”として登録できる範囲は2親等以内と意外と広いので、両親や子ども、配偶者はもちろん、祖父母や兄弟姉妹などもOKです。

最大10人まで登録可能ですが、還元率はプラス5%が最大となります。

家族ポイントの対象範囲

 

家族ポイントへの登録は三井住友カード(NL)の一般カード以外にも、ゴールド、プラチナカードなども対象ですので、家族それぞれが好きなカードを作って登録することができます。

家族ポイント

家族カードは対象外

注意点としては、家族カードはこの特典の対象外になることです。

名前が「家族ポイント」なので、登録できるような気がしてしまいますが、できませんのでご注意ください。

ただ、三井住友カード(NL)の場合、家族カードだけでなく本会員カード自体が無料ですので、家族ポイントの特典を利用したいなら、家族カードではなくそれぞれが本会員カードを発行するといいと思います。

家族ポイントの詳細(公式サイト)

メリット:3 即日発行も可能

3つ目のメリットは、最短5分でカードの即日発行ができることです。

カードの申し込み画面にアクセスするとこのように申込ボタンが2つあるのですが、オレンジ色のボタンの方から進むと即日発行が可能となります。

最短5分で即日発行

 

カードの申し込みから到着までの流れはこちらのとおりです。

即日発行

審査に通れば→即日利用可能に!

このカードの審査は5分から10分程度でとてもスピーディに済むのですが、仮に審査がOKとなった場合には、即日カード(番号)が利用可能になるんです!

審査がOKとなった場合には、Vpass(ブイパス)というカード会員用のアプリに登録することで、自分のカード番号(+有効期限/セキュリティコード)を確認することができます。

「ナンバーレスカードって、どこでカード番号が見られるんだろう?」

と疑問に思ってしまいますが、このVpassでいつでも見ることができるんです。

 

このカード番号さえ確認できれば、まだ手元にカードがなくても、ネットショッピングなどですぐに使うことができる、というわけです。

そしてカードの現物が届けば実店舗でも利用できるようになります。

 

この”申し込みから利用可能となるまでのスピード”は、恐らくこのカードが最速なのでは?と思います。

通常の申込でも1週間程度でカードが届きますが、より早く手に入れたい場合には、ぜひオレンジ色のボタンから申し込んでみてください。

メリット:4  Vpassアプリが便利!

4つ目のメリットは、Vpassアプリが何かと便利に使える、というところです。

Vpassアプリ

Vpassはカードの即時発行の手続きの中で、カードの番号確認に使ったアプリですが、もちろん機能はそれだけはありません。

カードを使うたびにカードの利用通知が即時に届いたり、カードの利用額や利用枠、Vポイントの残高を確認することもできます。

Vpassアプリの機能

 

またカードの一時的な利用制限ができるので、カードを紛失した可能性がある場合などには、すぐにこの設定をすることで不正利用を防ぐことができ、その後カードが見つかれば、ワンタップで簡単に利用制限の解除ができます。Vpassカード利用制限

 

このほかにも生体認証ログインや、複数の三井住友カードにログインできる“おまとめログインサービス”が利用できたり、

Vpassアプリの機能

 

家計簿アプリの「Moneytree」のアカウントと連携して家計管理をしたり、利用通知を受け取ってスタンプを貯めるとプレゼントがもらえる、などの機能もあります。

Vpassアプリの機能

 

Vpass自体はパソコンでも利用できますが、ナンバーレスカードの番号の確認だけはスマホアプリからのみとなりますのでご注意ください。

三井住友カードナンバーレス番号確認方法

メリット:5 Vポイントが使いやすい

次のメリットはカードの利用で還元される「Vポイント」が使いやすいところです。

Vポイントの使い方は結構いろいろあるのですが、特に私がおすすめするのは1と2です。

  1. スマホ決済で使う ★おすすめ!
  2.  プリペイドカードにチャージして使う ★おすすめ!
  3. クレジットカードの支払いに充当する(キャッシュバック)
  4. 三井住友銀行の振込手数料に充当する
  5. 他社のポイントに交換する

1. スマホ決済に使う

三井住友カードにはVpassのほかにVポイントというアプリがあります。

Vpassアプリが便利

このアプリではVisaのバーチャルプリペイドカードが発行できるようになっており、Vポイントを残高チャージすることで、Apple PayやGoogle Payでスマホ決済ができるようになります。

もしVポイントだけでは残高が足りない場合は、カードや銀行口座から追加でチャージ(三井住友カードNLからチャージすると0.25%ポイント還元あり!)することもできます。

 

この方法がスゴイのは、Vポイントアプリで支払うと、決済額の0.25%が自動的に残高に還元されるところです。

もともとカード利用で獲得したVポイントを使い、さらにそのポイントに対して0.25%が還元されるというのは、なかなかお得ですよね!

なお、詳しい使い方は三井住友カードの関連サイト「ヒトトキ」にあったのでぜひ参考にしてみてください。

2. 三井住友のプリペイドカードにチャージして使う

この方法もプリペイドカードへのチャージとなりますが、こちらはバーチャルカードではなく、プラスチックのリアルカードを別途発行して使う方法となります。

バーチャルカードよりも利用できる店舗が増えるので、幅広い用途でVポイントを活用したい方におすすめです。

 

Vポイントがチャージできるプリペイドカードとしては、「Visaプリペ」「かぞくのおさいふ」の2つがあります。

どちらも1ポイントからチャージができ、同じく決済額の0.25%が還元されるお得な方法となっています。

Visaプリペとかぞくのおさいふ

3. クレジットカードの支払いに充当する(キャッシュバック)

Vポイントは1ポイント1円としてカードの支払い金額に充当することも可能です。

使い方としては、まずVポイントをカードの支払いに充当するための“キャッシュバック”の残高に交換し、その後三井住友カード(NL)を利用すると、自動的に支払い額に充当されるようになります。

 

仮にVポイントを“キャッシュバック”に交換後、三井住友カード(NL)を利用しなかった場合、充当する支払額がないため、キャッシュバックは繰り越しとなります。

ただし、繰越残高の有効期限は3ヵ月間となっていますので、仮にこれを超えてカードを利用しなかった場合、せっかく交換した“キャッシュバック”の残高が消滅してしまいます。

このあたりはちょっと注意が必要なので、よく仕組みを理解してから利用することをおすすめします。

三井住友カード公式サイト「キャッシュバック」

4. 三井住友銀行の振込手数料に充当する

VポイントはSMBCダイレクト、三井住友銀行アプリでのお振込時に、振込手数料の割引にも利用可能です。

1ポイント1円換算で、3割引・5割引・全額割引のいずれかから選択できます。

5. 他社のポイントに交換する

VポイントはTポイントやnanacoポイント、dポイントなどの他社ポイントに交換することもできます。

ただ2021年4月以降は、ほとんどのポイント交換で1ポイント→1円分ではなく、1ポイント→0.8円分に交換レートが下がってしまったので、ポイントの使い道としてはお得とは言えません。

そのため「どうしても他社ポイントが欲しい」という場合にのみ利用するのが良いと思います。

なお、こちらのページの【変更銘柄および変更内容】という表で、どんなポイントに交換できるのかを確認できるので参考にしてみてください。

メリット:6 ポイントサイト経由で入会するとお得!

6つ目のメリットはポイントサイト経由でカードの申し込みをするとお得!というものです。

三井住友カードではよく新規入会キャンペーンが実施されており、対象期間に所定額のカード利用を行うと多くのポイントが獲得可能となっています。

もちろんこれもぜひ利用したい特典ですが、もうひとつ、入会するなら必ず利用すべきものがあります。

それがポイントサイトです。

 

モッピーやハピタスに代表されるポイントサイトでは、よく三井住友カードナンバーレスの広告案件が出ており、ある時点ではハピタス経由でカード発行をすると6,600円分のポイントもらえるようになっていました。

三井住友カードNLハピタス案件

 

もちろん、これは三井住友カード側からのポイントとは別ですので忘れずにポイントサイトを利用したいものです。

モッピーやハピタスにまだ登録していない場合は、こちらのお得な紹介リンクからどうぞ!

ハピタスの紹介リンク≫ 

モッピーの紹介リンク≫

ハピタス紹介キャンペーン!

【今月のキャンペーン】2/28(火)まで
こちらの紹介キャンペーンバナーから新規登録+条件クリアで、今なら最大1,000pt(=1,000円相当)がもらえます!

なお、ポイントサイトの活用方法についてはこちらのページも参考にしてみてください。

メリット:7 あなたが選ぶ3つのお店で+0.5%還元!

三井住友カードNLには、よく利用するお店を最大3つまで登録することで、通常ポイントに加えて、0.5%追加でポイント還元がされるというお得なサービスがあります。

もともとは200円(税込)につき1ポイントの0.5%還元ですが、登録した3つのお店で使うと合計1%還元になる!というわけです。

三井住友カード(NL)選べるポイントショップ
※公式サイトより

 

たとえば、

「セブン、ローソン、ファミマの3つでは最大5%還元になるのに、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ポプラは0.5%なのが残念…」

と思っていたとすれば…!

この“3つのお店”に登録することで1%還元にすることができるわけです。

 

ただ…まだそもそも選べるお店がかなり少ないので、残念ながら私がよく使うスーパーは対象外でした。

今後どんどん対象のお店が増えてくれることを期待したいものです。

なお、どんなお店が選べるのかは三井住友カード公式サイトで確認してみてください。

メリット:8 選べる無料保険サービス開始!

選べる無料保険

三井住友カード(NL)には、もともとカードで旅行代金等を支払うと付帯する海外旅行保険(旅行傷害保険)が付いています。

ただここ数年は海外旅行に行くことが難しくなっていたり、また他にも付帯しているカード(しかももっと良い補償内容で)があるので、三井住友カード(NL)の海外旅行保険は“使えないな”と私は正直思っていました。

 

そういった意見が多かったからかどうかは不明ですが、2022年4月14日から好きな保険をチョイスできる「選べる無料保険」という新サービスが始まりました。

これはなかなか画期的なサービスなのでは?と思います。

 

選べる保険の種類は、従来の海外旅行保険を含む次の4つです。

  • 旅行安心プラン(海外旅行傷害保険)
  • 日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
  • ケガ安心プラン(交通事故時の入院保険)
  • 持ち物安心プラン(携行品損害保険)

それぞれの保険の内容は公式サイトで確認してみてください。

無料だけど手続きは必要

選べる無料保険を適用するにはVpass(アプリorパソコン)から手続きが必要となっています。

Vpassにあるこのバナーから申込が行えます。

選べる無料保険
※このバナーから申し込む

 

バナーは、アプリの場合、画面右下の“メニュー”➡Myページ➡“お客様へのメッセージ”の下に表示され、

パソコンの場合は、Vpassログイン➡Myページ➡“お客様へのメッセージ”の下に表示されます。

 

こちらはパソコン画面ですが、ここで確かに保険が選べるようになっていました。

選べる無料保険

 

ちなみに私は撮影機材を持ち歩く機会が多いので、携行品(持ち物)が盗まれたり破損したりしたときに最大3万円(免責3,000円)まで保険がおりる“持ち物安心プラン”に申し込んでみました。

保険期間は1年なので、1年後には別のプランを選ぶことができるようです。

メリット:9 SBI証券の投信積立でお得

Vポイントが貯まる資産運用

SBI証券では「投信積立サービス」を三井住友カードNLで行うことができ、積立額の0.5%のVポイントが毎月貯まります。

これは「楽天カード×楽天証券」「エポスカード×tsumiki証券」などで行われているものと同様のサービスです。

好きな銘柄を選んで毎月100円~50,000円まで自動で積立ができ、これはつみたてNISAや複数の銘柄でもOKです。

 

最大の50,000円で設定すれば、毎月0.5%分の250ポイントを獲得できるようになりますので、そこそこお得です。

実はゴールドカードなら1%(50,000円なら500ポイント)、プラチナカードなら2%(50,000円なら1,000ポイント)と還元率がアップするので、積極的に投信積立を行っていきたいならそちらのカードも視野に入れてもいいかもしれませんね。

メリット:10 学生はさらにお得!

申込時の職業を「学生」にしてカードを作った場合、さらにお得な特典が用意されています。

対象のサブスクリプションの支払いで最大+9.5%還元、対象の携帯料金の支払いで+1.5%還元、QRコード決済(LINE Payのチャージ&ペイ)で最大2.5%還元、分割払い手数料全額ポイント還元となります。

学生ポイント

 

ただし、この特典を利用できるのは、卒業予定年の12月末日までとなるようですのでご注意ください。

学生ポイントの詳細はこちら

さて、以上が三井住友カード(NL)のメリットです。

 

年会費無料で何か良いカードはないものか…とお思いなら、作って損はないカードだと思います。

ただし!作るならポイントサイト経由で…をぜひお忘れなく!

おすすめのポイントサイト一覧

おすすめポイントサイト8選

※紹介特典を確実にもらうためにも、ポイントサイトに登録したら早めに案件を探して利用することをおすすめします。(カード発行案件などが楽です)

ポイントサイト 紹介特典 1ptの価値
おすすめ
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【キャンペーン】登録後、期間内に500ポイント以上獲得で+おすすめショップ利用で、最大1,000ポイント(1,000円相当)もらえる 1円
おすすめ
モッピー
累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
登録後、翌々月末までに5,000ポイント以上獲得で、2,000ポイント(2,000円相当)もらえる 1円
おすすめ
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
登録後、翌々月末までに5,000ポイント(5,000円相当)以上の獲得で、2,000ポイント(2,000円相当)もらえる 1円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
①登録月末までに1ポイント以上獲得で200ポイント(100円相当)もらえる
②登録翌月末までに10,000ポイント(5,000円相当)以上獲得で、4,000ポイント(2,000円相当)もらえる
0.5円
ワラウ
ポイ活ならワラウ
登録後、90日以内に3,000ポイント以上獲得で最大500ポイント(500円相当)もらえる 1円
Gポイント
Gポイント
登録完了で50ポイント(50円相当)もらえる 1円
ポイントインカム
ポイントサイトのポイントインカム
①登録完了1,000ポイント(100円相当)もらえる
②初めてのポイント交換終了で1,000ポイント(100円相当)もらえる
0.1円
ECナビ
毎日貯まるポイントサイト ECナビ
会員登録し、90日以内に本人認証完了で1,500ポイント(150円相当)もらえる 0.1円

※特典は時期による異なる場合があります。最新の特典は各サイトでご確認ください。

ポイントサイト以外のお得な申込方法は?

ポイントサイトを利用しない場合は、私からの紹介がお得です。

下記ボタンから申し込むと三井住友(NL)なら2,000ポイントもらえます。

キャンペーン開催中の場合はさらにアップすることも!よかったらご利用ください。