楽天銀行3日でVIPになれる新しい方法

実は楽天銀行の「VIP」には簡単になれるんです!

楽天銀行をお使いの場合、お金の出し入れの際にコンビニのATMなどで行うことが多いですが、

「ATMの利用手数料をできるだけ無料にしたい…」

というのが、楽天銀行ユーザー共通の願いではないでしょうか。

 

そこでおすすめしたいのが、手数料の優遇特典がある、楽天銀行のハッピープログラムの会員ステージをアップすることです!

ということで、今回は「楽天銀行」の「ハッピープログラム」の会員ステージを、1日わずか5分程度の作業、最短3日間で「VIP」ステージまでアップできる方法をご紹介します。

  • ATM利用手数料の無料回数を増やしたい方
  • 他の銀行に無料で振込める回数を増やしたい方
  • ハッピープログラムについて知りたい方

等におすすめの内容となっていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ハッピープログラムとは?

ハッピープログラムとは楽天銀行の会員優遇プログラムです。

預金残高や取引回数に応じて、ベーシック、アドバンスト、プレミアム、VIP、スーパーVIPの5つのステージが用意されています。

ハッピープログラム

ステージがアップすればするほど、ATM利用手数料が無料になる回数や、ほかの銀行への振込手数料が無料になる回数が増え、楽天ポイントの獲得倍率もアップするのでお得になります。

もっとも上のステージは「スーパーVIP」ですが、実はスーパーVIPとVIPとの違いは、ATMの無料回数2回分だけなので、とりあえずVIPになっておけば、ほとんどの人は十分かと思います。

ということで、私がVIPステージにアップした方法をこれから共有します。

VIPステージになるには?

会員ステージをアップするには、楽天銀行が定めている条件をクリアする必要があるのですが、VIPになるためには「残高100万円以上または取引20件以上」が条件となっています。

100万円以上預けることができる場合は、そっちの方が手っ取り早いのですが、なかなか難しい場合もあるかと思いますので、今回は「取引20件以上」のクリアを目指します。

今回、私が利用したサービスはこちらのとおりです。

サービス

これで合計20取引となります。

これだけ見ると、ものすごく大変そうに見えてしまいますが、実際には全部やっても、慣れれば1日5分程度で済みますので、ぜひ挑戦してみていただければと思います。

今なら「みんなの銀行」の利用が便利!

取引件数をアップする手段として「他行口座からの振込(1日1回まで)」があります。
今なら「みんなの銀行」のプレミアム会員登録(1年無料)で月に10回までは手数料無料で振込ができるんです!
つまり、残りの10件だけ上記のサービスから選んで取引すればOKとなります。

ただこれは期間限定(終了未定)のキャンペーンのため、お早めの口座開設&プレミアム会員登録がおすすめです。
また、今なら「みんなの銀行」の口座開設でもれなく1,500円もらえます!詳細はこちらの記事でご確認ください

↓ ↓ ↓

1. 公営競技で入金する

それでは順番に、具体的な方法をお伝えしていきます。

まず公営競技となりますが、これは公的機関が行っている、いわゆるギャンブルです。

楽天銀行口座から公営競技に入金を行うと「1取引」にカウントされますので、これを利用するわけです。

今回は、「南関東4競馬」「楽天競馬」「ボートレース」を使用するのですが、実際に競馬にやボートレースにお金を賭けるわけではないので、ご安心ください。

作業内容としてはそれぞれの公営競技に、楽天銀行から必要な金額を入金します。

これはもともとは賭けに使うためのお金ですが、実際に賭けるわけではないので、入金したお金がそのまま残ります。

そして、この残ったお金は、当日の夜に自動的に楽天銀行に返金されるしくみになっていますので、リスクはまったくないんです。

 

この3つの作業を3日間続けます。

するとVIPの条件の20取引のうち、9取引分を公営競技だけでクリアできます。

本来なら4日も5日も続けてもっと取引数を稼ぎたいところですが、公営競技については1競技につき、ひと月あたり最大3取引までがステージアップの対象となるため、3日間のみの作業となります。

それではそれぞれの公営競技への入金方法を詳しくご案内します。

各公営競技の会員登録を行う

まずは楽天銀行にログインを行い、メニューの[公営競技]を選びます。

公営競技

 

「南関東4競馬」「楽天競馬」「ボートレース」それぞれの会員登録を行います。

これがちょっと手間ですが、最初の1回だけなので頑張って登録してみてください。

公営競技

 

3つとも会員登録が済んだら、次はそれぞれの競技に入金を行っていきます。

なお、ポイントサイトに出ている可能性もあるので登録する前に確認する事をおすすめします。

(おすすめのポイントサイトについては記事の最後でご紹介します)

南関東4競馬(SPAT4)の設定と入金

まずは「南関東4競馬」からですが、この競技は入金したお金を自動的に戻すための「自動精算の設定」が必要となります。

これは最初に1回だけ行えばいい作業なので2回目からは不要となります。

自動精算の設定方法

1. 公営競技トップから「南関東4競馬」の[投票画面へ]ボタンを押します。

spat4

 

2. SPAT4(南関東4競馬)にログインを行います。

SPAT4

 

3. SPAT4のトップ画面から[会員情報]に進みます。spat4-5

 

4. 会員情報ログイン画面で「暗証番号」を入力し、[会員情報へ]ボタンを押します。

spat4

 

5. 会員情報ページ内にある「■資金繰り越し設定」の[資金繰り越し設定変更]ボタンを押します。

spat4

 

6. 資金繰り越し項目の「しない」を選択し、[資金繰り越し設定変更確認へ]ボタンを押します。

spat4

 

7. 資金繰り越しが「しない」に変更されました。これで、入金したお金が当日中に自動的に返金されるようになります。

spat4

南関東4競馬に入金する

次に南関東4競馬への入金を行います。

1. 公営競技トップから「南関東4競馬」の[投票画面へ]ボタンを押して、SPAT4(南関東4競馬)にログインを行います。

※すでにログイン済みの場合は2.に進んでください。

spat4

↓↓↓

SPAT4

 

2. SPAT4のトップ画面から[入金]に進みます。

SPAT4

 

3. 入金指示金額に「100」を入力し、[入金指示確認へ]ボタンを押します。

SPAT4

 

4. 入金指示金額を確認後に、暗証番号入力し、[入金指示する]ボタンを押します。

SPAT4

5. SPAT4への入金指示が完了しました。

SPAT4

楽天競馬の設定と入金

「楽天競馬」についても入金したお金を自動的に戻すための「一括精算の設定」が必要となります。

これは最初に1回だけ行えばいい作業なので2回目からは不要となります。

一括精算の設定方法

1. 公営競技トップから「楽天競馬」の[投票画面へ]ボタンを押して、楽天競馬にログインを行います。

※すでにログイン済みの場合は2.に進んでください。

楽天競馬

↓↓↓

楽天競馬

 

2. マイページ→会員情報をクリック→暗証番号を入力します。

楽天競馬

3. 会員情報変更ページに進み、[投票資金繰越設定を変更する]ボタンをクリックします。

楽天競馬

4.「当日一括精算」にチェックをし、[変更内容の確認]ボタンをクリックします。

楽天競馬

5. 暗証番号を入力し[変更する]ボタンをクリックすれば設定完了です。
これで、入金したお金が当日中に自動的に返金されるようになります。

楽天競馬

楽天競馬に入金をする

次に楽天競馬への入金を行います。

1. 公営競技トップから「楽天競馬」の[投票画面へ]ボタンを押して、楽天競馬にログインを行います。

※すでにログイン済みの場合は2.に進んでください。

楽天競馬

↓↓↓

楽天競馬

 

2. 楽天競馬のトップ画面から[入金]に進みます。

楽天競馬

 

3. 入金指示金額に「100」を入力し、[確認する]ボタンを押します。

楽天競馬

 

4. 入金指示金額を確認後に、暗証番号を入力し、[入金する]ボタンを押します。

楽天競馬

 

5. 楽天競馬への入金が完了しました。

赤い大きなボタンで[投票画面へ]とあるのでつい投票に進みたくなりますが、今回は入金するだけの作業なので、そのままページを閉じればOKです。

楽天競馬

ボートレースに入金する

ボートレースについては、初めに資金繰り越し設定をする必要はないので、会員登録が済んだらそのまま入金手続きを行います。

1. 公営競技トップから「ボートレース」の[投票画面へ]ボタンを押して、ボートレースにログインを行います。

※すでにログイン済みの場合は2.に進んでください。

ボートレース

↓↓↓

ボートレース

 

2. ボートレースのトップ画面から[入金・精算]→[入金する]に進みます。

ボートレース

 

3. 入金指示金額に「1」を入力し、投票用パスワード入力後に[入金する]ボタンを押します。

ほかの競技は100円でOKでしたが、ボートレースだけは1,000円が最低金額となります。

ただし、後で戻りますので心配しなくても大丈夫です。

ボートレース

 

4. 確認ダイアログが表示されますので[OK]ボタンを押します。

ボートレース

 

5. ボートレースへの入金が完了しました。

ボートレース

2. 楽天証券に「らくらく入金」をする

次は「らくらく入金」となります。

らくらく入金とは、楽天銀行の口座から楽天証券の口座に、簡単・即時に資金が移動ができるサービスです。

らくらく入金

 

このサービスを利用すると1日1回、月に3取引までステージアップの対象となります。

この作業を行う前提としては、楽天証券の口座を開設していることはもちろんですが、さらに楽天銀行とのマネーブリッジの設定が済んでいる必要があります。

マネーブリッジ

楽天証券もポイントサイトに出ている可能性もあるので、登録する前に確認する事をおすすめします。

(おすすめのポイントサイトについては記事の最後でご紹介します)

マネーブリッジとは?

マネーブリッジは、楽天銀行と楽天証券の口座を連携することで双方の利便性をアップできるサービスです。

特にマネーブリッジの設定を行うと、楽天銀行の普通預金の金利が翌月から0.1% ※1にアップするのでとてもお得です。

楽天銀行にログインして「投信証券」を選び、「マネーブリッジ申込」ボタンから利用申込が行えますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

マネーブリッジの設定方法

※1 2022年4月1日からは300万円を超える部分は年利0.04%となります

らくらく入金の手順

らくらく入金の手順は次のとおりです。

1. まずは楽天証券にログインを行い、マイメニューから入金に進みます。

次にリアルタイム入金画面の提携金融機関から「楽天銀行」を選びます。

らくらく入金

 

2. らくらく入金の画面で入金額を設定しますが、ここは1,000円を入力し、確認ボタンを押します。

※以前は100円以上でOKでしたが1,000円以上に変更になりました。

らくらく入金

 

3.  取引暗証番号を入力して、振込ボタンを押せば入金手続きは完了です。

らくらく入金

 

楽天証券に入金したお金で金融商品を何も買わなければ、その日の夜に楽天銀行に自動的にお金が戻ります。

らくらく入金

これを3日間繰り返せば合計3取引がカウントされます。

3. 送金アプリ「pring(プリン)」にチャージする

3つ目の作業はスマホアプリの「pring(プリン)」を使う方法です。

pringは、送金専用のアプリで、友達と食事の割り勘をするときなどに、個人間で送金ができる便利なアプリとなっています。

pring(プリン) - 送金アプリ

pring(プリン) – 送金アプリ
開発元:pring Inc.
無料
posted withアプリーチ

ただ、今回は送金を行うわけではなく、楽天銀行からpringへのチャージのみとなります。

1日1回、月に3回までが手数料無料でチャージできる範囲となるため、3日に分けて合計3回チャージを行います。

これで3取引分を稼ぐことができます。

なお、チャージしたお金は、後で楽天銀行に戻すことができますので、これについてはのちほどご案内します。

pringへのチャージ方法

まずはスマホにpringのアプリをインストールし、規約の同意や本人認証などを済ませておきます。

この時に運転免許証などの身分証明書が必要となりますので、あらかじめ手元に用意しておくとスムーズです。

1. アプリを立ち上げて画面右下の「チャージする」をタップします。

pring2.  楽天銀行からチャージを行うために、新規口座として「楽天銀行」を追加します。

pring

 

3. 口座からチャージ→「楽天銀行」を選択します。

pring

4. チャージ額のミニマムは500円なので、500を入力して、チャージを行えば完了です。

pringこれを3日間行えば3取引分のカウントとなります。

4.「pring」からお金を戻す

3日間で合計1500円が楽天銀行からpringにチャージされましたので、今度はまとめてそれを楽天銀行に戻す作業を行います。

なぜその都度お金を戻さずに、一括で戻すかと言えば、手数料無料でお金を戻せるのが月に1回までとなっているからです。

そして、実はこの作業でも1取引にカウントされるんです。

「pring」からお金を戻す手順

1. pringアプリにログインを行い、「お金をもどす」をタップします。

pring

2. 「口座に戻す」から「楽天銀行」を選びます。

pring

3. 次の画面で1500と入力し「口座にもどす」ボタンをタップすれば返金手続きが完了となります。

pring

銀行の営業日なら11時までに手続きを行うと当日中に返金となり、11時以降に行った場合は、翌営業日の返金となります。

これで1取引のカウントとなりました。

5. クレジットカード4枚で決済する

さていよいよ最後の作業です。

次はクレジットカード4枚それぞれで決済する、という方法となります。

おすすめは楽天カード1枚と、その他のクレジットカード3枚という組み合わせです。

クレジットカード4枚

 

この作業を取引としてカウントできる条件としては、4枚のクレジットカードの代金引落口座をすべて「楽天銀行」に設定しておく必要があります。

そして、肝心のクレジットカード決済ですが、楽天カードについては楽天市場での買い物に利用すればいいと思いますが、残りの3枚については何に使えばいいのか迷ってしまうかもしれません。

特に楽天経済圏をフル活用している場合、支払のほとんどを楽天カードに集約していて、ほかのカードはなるべく使いたくない、ということも多いかと思います。

 

そんなときにおすすめなのが、アマゾンギフト券のEメールタイプの購入です。

Eメールタイプのアマゾンギフト券は、最低15円から購入可能となっているので、これを、残り3つのクレジットカードそれぞれで購入し、自分あてにメールで送ってチャージをしておけばあとでアマゾンでの買い物に利用できるので、ムダがないんです。

アマゾンギフト券

アマゾンギフト券(Eメールタイプ)の購入方法

参考までにアマゾンギフト券(Eメールタイプ)の購入方法ものせておきます。

1. アマゾンのトップページから「ギフト券」を選びます。

アマゾンギフト券購入方法

 

2. Amazonギフト券ペのージで「Eメールタイプ」を選びます。

アマゾンギフト券購入方法

Eメールタイプ以外でももちろんOKです。

ただし、Eメールタイプと印刷タイプは最低金額15円から購入できるのに対し、チャージタイプは100円からとなりますのでご注意ください。

 

3. 好きなデザインのAmazonギフト券(Eメールタイプ)を選びます。

アマゾンギフト券購入方法

 

4.  初期値には別の金額(¥10,000等)が入っていますので、「2. 詳細を入力する」の「金額を入力」フィールドに「15」を入力します。

そして「受取人」は自分にしますので、自分のメールアドレスを入力して、あとは普通に購入手続きを行えばOKです。

アマゾンギフト券購入方法

これで翌月はVIPステージに!

さて、ここまでの作業を当月中にクリアすると、翌月はVIPステージにアップできます!

来月はVIP

ただ、VIPステージを毎月継続するためには、これらの作業を毎月行う必要があります。

しつこいようですが、慣れれば1日5分程度で済む作業ですので、楽天銀行をお得に利用したいなら、VIPステージを目指して毎月がんばってみてはいかがでしょうか?

スーパーVIPを目指すなら・・・!

スーパーVIP

「自分はもっとATM無料回数が必要だから、頂点の“スーパーVIP”を目指したい!」

そんな方も中にはいらっしゃるはずですが、スーパーVIPの場合、30取引が必要ですのでVIPより少しハードルが上がります。

そこでさらに取引件数を稼ぐ方法をお伝えしたいと思います。

スーパーVIPを目指していない方にも参考になる方法ですのでぜひご確認ください。

【1】給与・年金の振込口座を楽天銀行にする

給与や年金を受け取る口座を楽天銀行に設定すれば「1取引」としてカウントされます。

実はこれはおすすめの方法で、なぜなら一旦設定しておけば、月々は何もしなくても「1取引」としてカウントされるからです。

可能な場合は、ぜひやってみてください。

【2】他行から楽天銀行に振り込む

ほかの銀行から、楽天銀行の口座に振り込みを行っても「1取引」としてカウントされます(1日1回まで)。

ただし、証券会社/FX会社/生命保険会社/損害保険会社/消費者金融会社/クレジットカード会社等の法人からの振込については取引件数カウントの対象外になるようですのでご注意ください。

おすすめは、SBIネット銀行など他行あて振込手数料無料回数がある自分の口座からの振込です。

ここでも「みんなの銀行」利用が便利!

冒頭でご紹介した「みんなの銀行」からの振込を利用すれば、取引件数10回(1日1回まで)が稼げます!(=1年間無料のプレミアム会員登録で、振込手数料月10回まで無料)
この特典を使えば一気にスーパーVIPに!

ただし、これは期間限定(終了未定)となりますので、早めの口座開設(紹介コードで1,000円もらえる!)&プレミアム会員登録がおすすめです!

【3】ポイントタウンのポイントを楽天銀行に振り込む

ポイントサイトポイントタウンで貯めたポイントを楽天銀行に振り込むと「1取引」としてカウントされます。

100円単位で手数料無料で楽天銀行に振り込めるので、ポイントが貯まったら利用してみるといいと思います。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

【4】楽天証券で投資信託を購入・売却する

楽天証券に100円入金する方法はさきほどご紹介しましたが、その入金したお金を活用して投資信託を購入するとことで、さらに1取引(月に3回まで)としてカウントされるようになります。

手順は次のとおりです。

  1. 楽天銀行から、らくらく入金で「100円」入金する(「2.楽天証券に「らくらく入金」をする」のとおり)
  2. 200円分の投資信託を購入する(不足分の100円は自動入金(スイープ)で楽天銀行から引き落とされる)。銘柄は値動きが少ない「emaxisslim国内債券インデックス」などがおすすめ。
  3. 購入した投資信託が約定したらすぐに売却する(こうすることでほとんどリスクなく売却ができる)。
  4. 1取引としてカウントされる。(月に3回までカウント可能)

その他の方法は?

このほかに取引件数を稼ぐ方法としては

  • クレジットカードを4枚だけでなく、5枚、6枚、7枚…などに増やす。
    こうすることで、ポイントサイトのポイント目当てで作ったクレジットカードの利用実績も作れるので一石二鳥です。
  • 楽天Edyにチャージする
    電子マネー楽天Edyをお使いなら、楽天銀行からチャージすることで1取引にカウントされます。

いかがでしょうか?

これらの方法を駆使してぜひスーパーVIPを目指してみてください!

おすすめのポイントサイトは?

私が主に使っているポイントサイトはこちらの8つです。

いくつか登録して、そのときに一番お得なところを利用するのがコツです!

おすすめポイントサイト8選

※紹介特典を確実にもらうためにも、ポイントサイトに登録したら早めに案件を探して利用することをおすすめします。(カード発行案件などが楽です)

ポイントサイト 紹介特典 1ptの価値
おすすめ
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【キャンペーン】登録後、期間内に500ポイント以上獲得で+おすすめショップ利用で、最大2,000ポイント(2,000円相当)もらえる 1円
おすすめ
モッピー
累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
登録後、翌々月末までに5,000ポイント以上獲得で、2,000ポイント(2,000円相当)もらえる 1円
おすすめ
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
登録後、翌々月末までに5,000ポイント(5,000円相当)以上の獲得で、2,000ポイント(2,000円相当)もらえる 1円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
①登録月末までに1ポイント以上獲得で200ポイント(100円相当)もらえる
②登録翌月末までに10,000ポイント(5,000円相当)以上獲得で、4,000ポイント(2,000円相当)もらえる
0.5円
ワラウ
ポイ活ならワラウ
登録後、90日以内に3,000ポイント以上獲得で最大500ポイント(500円相当)もらえる 1円
Gポイント
Gポイント
登録完了で50ポイント(50円相当)もらえる 1円
ポイントインカム
ポイントサイトのポイントインカム
①登録完了1,000ポイント(100円相当)もらえる
②初めてのポイント交換終了で1,000ポイント(100円相当)もらえる
0.1円
ECナビ
毎日貯まるポイントサイト ECナビ
会員登録し、90日以内に本人認証完了で1,500ポイント(150円相当)もらえる 0.1円

※特典は時期による異なる場合があります。最新の特典は各サイトでご確認ください。