楽天証券でSPUをアップする方法

エッ?楽天証券の口座開設ではSPUがアップしない?

楽天市場での買い物がお得になる、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)をアップするために楽天証券口座を作ってみた、という話をたまに聞きますが、実は楽天証券は、ただ口座を開設しただけではSPUがアップしないんです。

でも口座開設後に、ある簡単な作業をするだけで、SPUをプラス1倍にすることができます!

 

そこで今回は、楽天証券を活用し、わずか5分の作業で、しかもほぼノーリスクで楽天SPUをプラス1倍にできる方法をご紹介します。

楽天市場の買い物でもっとポイントを獲得したい方や楽天経済圏を活用している方や攻略したい方はぜひ参考にしてみてください。

条件変更(改悪)のお知らせ

2022年4月から条件が変更(変更)になるとの発表がありました。

変更前)
月1回500円以上のポイント投資(投資信託)と楽天ポイントコースの設定でポイント+1倍
変更後)
楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定の上
└当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)でポイント+0.5倍
└当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)でポイント+0.5倍 ※米株積立および買付手数料無料海外ETF(9銘柄)除く
詳細はこちら(公式サイト)

このように、従来よりリスクが少し高くなるにもかかわらず、SPUが+0.5倍に半減してしまうのでこのテクニックは2022年3月までの利用がおすすめです。

それは、楽天証券で投資信託を買うことです!

楽天SPUをプラス1倍にする方法、それは楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入することです。

投資信託!と、聞いた瞬間、

「そんなの買ったことないし…」

と思ってしまうかもしれませんが、初めて投資信託をする方でも、ほぼノーリスクでできる方法をご紹介しますので、安心してください。

まずは「マネーブリッジ」の設定を済ませておく

この方法を活用するには、あらかじめ楽天銀行と楽天証券の口座を開設しておくことはもちろんですが、両者の間で口座連携サービスである「マネーブリッジ」の設定を済ませておく必要があります。

マネーブリッジ(楽天証券公式サイト)

 

なお、ポイントサイトに出ている可能性もあるので口座開設する前に確認する事をおすすめします。

(おすすめのポイントサイトについては記事の最後でご紹介します)

ポイント投資でSPU+1倍になる条件とは?

楽天ポイントを使って投資信託を買うことを「ポイント投資」と言います。

SPUをプラス1倍にするためには、ポイント投資を行うわけですが、こちらの条件があります。

ポイント投資でSPU+1倍の条件
  • 1ポイント以上利用すること(通常ポイントのみ。期間限定ポイントは不可)
  • 1回500円分以上購入すること
  • 「楽天ポイントコース」に設定すること

これらの条件をクリアすることで、SPUが+1倍となります。

当月のお買い物すべてが対象に!

この方法のおすすめポイントは、「いつ」行っても、その月のお買い物すべてを対象に、SPU+1倍が適用されるようになるところです。

たとえば、ポイント投資を行ったのが、その月の後半だったとしても、同じ月の初めに済ませた買い物分にまで遡って+1倍が適用される、ということになります。

翌月も+1倍にしたい場合は、また次の月になったら同じようにポイント投資をすればOKです。

キャンペーンと併用OK!

お買い物マラソンなどのキャンペーンと、SPUのプラス何倍はもともと併用できるルールとなっていますので、キャンペーンの開催が予定されている月には、SPUをアップしておくのがおすすめです。

ただしお買い物マラソンとSPUには、それぞれポイントの付与上限がありますのでご注意ください。

 

それではこの3つの条件をクリアできて、なおかつリスクを抑えたポイント投資ができる方法をご紹介します。

1. コースの設定をする

初めにコースの設定を行います。

この作業は、最初に1度済ませてしまえば、毎月行う必要はありません。

1. 楽天証券にログインを行ったら、マイメニューのポイント設定・SPUを選びます。

楽天証券ポイント投資

2. ポイント設定・SPU画面では「楽天ポイントコース」を選びます。

楽天“証券”ポイントコースではなく、楽天ポイントコースの方になります。名前が紛らわしいのでご注意ください。

楽天証券ポイント投資

現在のコースが「楽天証券ポイントコース」となっている場合は、「楽天ポイントコースに変更する」ボタンをクリックし、確認画面で取引暗証番号を入力し、変更ボタンを押します。

これで現在のコースが「楽天ポイントコース」に設定されました。

2. 投資信託を購入する

次は投資信託500円分の購入となります。

投資信託とは?

投資信託とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめて、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資を行い、その利益をそれぞれの投資家に還元する金融商品で、ファンドとも呼ばれています。

ひとくちに投資信託と言っても、たくさんの銘柄があるので、初めての方はどの投資信託を選べばいいのかよくわからないかと思います。

すでに投資信託をよくご存じの方は、自分が好きな銘柄を選んでいただいてもいいのですが、もしよく分からない場合は、「eMAXIS SIim国内債券インデックス」というファンドがおすすめです。

今回はファンドを購入し、それを長期保有して利益を出すことが目的ではなく、むしろ、買ったらすぐに売ってしまう方法となりますので、値動きが少なく、また買付手数料も無料で、損するリスクが低いこのファンドを私は選びました。

投資信託の購入方法

1. まずは、楽天証券のトップページから、投資信託を選び、投資信託ページでは「スポット購入」ボタンをクリックします。

楽天証券ポイント投資

2. 次のページでは、ファンドの銘柄を選ぶのですが、まずはファンド名の検索ボックスにeMAXISSIim国内債券と入力して、検索ボタンを押します。

楽天証券ポイント投資

長い名前なので、入力がちょっと大変ですが、eMAXISだけで検索すると同じような名前のファンドがずらーっと出てきてしまいますので、

面倒でも「eMAXISSIim国内債券」まで入れていただくといいと思います。

3.ファンド名にeMAXIS SIim国内債券インデックスが表示されましたので、これをクリックします。

楽天証券ポイント投資

4. このファンドの詳細情報が表示されますが、このあたりはざっと見るだけでOKです。「スポット購入」ボタンをクリックします。

楽天証券ポイント投資

5. 「目論見書(もくろみしょ)の閲覧が必要です。」というメッセージが表示されます。

楽天証券ポイント投資

目論見書とは、そのファンドの目的や特徴、投資のリスクや運用実績、手数料などが書かれている説明書です。

投資信託を購入する場合には、必ず目を通さなければいけないことになっているので、「OK」を押して、目論見書の確認を行います。

6. 目論見書を確認すると、ファンドのスポット購入ページが開きますので、ここから、必要事項を入力して購入の手続きを行っていきます。

買付金額は「500」を入力し、ポイント利用は「一部使う」にチェックし、利用額は1ポイントだけにします。

楽天証券ポイント投資

もちろん、500円分すべてポイントで支払ってもいいのですが、通常ポイントを使うなら、楽天カードの充当に使った方がずっとお得ですので、あえて、私は1ポイントだけにしています。

初めにご紹介した条件の中で、1ポイント以上使えばOKとなっていましたので、これで問題ありません。

残りの499円分は楽天銀行口座から一旦引かれますが、後で戻せますので大丈夫です。

 

分配金コースは「再投資型」、口座区分は「特定」をそれぞれ選択し、目論見書の同意にチェックを付けます。

ページを一番下までスクロールして確認ボタンをクリックします。

楽天証券ポイント投資7. スポット購入の最終確認画面が表示されますので、内容を確認・取引暗証番号を入力を行い、注文ボタンをクリックすれば注文が完了となります。

楽天証券ポイント投資

これでSPU+1倍となる、ポイント投資が完了しましたので、1時間もすればSPUが1倍増えた状態に変わります。

投資信託を売却する

さて、先ほどもお伝えしたとおり、今回はファンドを長く保有して利益を出すことが目的ではありませんので、当月分のSPUが+1倍になったら、購入した500円分のファンドをなるべく早く売却したいと思います。

ただ、投資信託は、注文を行ってもすぐに自分の保有商品として反映されるわけではありません。

eMAXIS SIim国内債券インデックスの場合は、当日の15時までに注文した分が、翌日の早朝に購入確定となります。これを約定(やくじょう)と言います。

 

注文したファンドが約定して、一旦自分の「保有商品」として登録してからでないと、売ることはできませんので、ここから先は翌日の作業となります。

約定するとメールでお知らせが届きますので、これを目安に売却の作業をスタートするといいと思います。

投資信託の売却手順

1.楽天証券にログインを行いトップページから、投資信託→保有商品を選びます。

投資信託の売却

2. eMAXIS SIim国内債券インデックスが表示されますので「売却」ボタンをクリックします。

投資信託の売却

1円減ってしまった?

前日に500円で注文したものですが、投資信託の基準価額(きじゅんかがく)は変動しますので、この時点では1円減って499円になっています。
これが、リスクといえばリスクなのですが、増減があったとしても、よほどのことがない限り数円程度の差です。
それよりもSPU+1倍によってもらえる楽天ポイントの方が多くなるはずです。

3. 次のページでは「全部売却」を選んでから、ページを下にスクロールし確認ボタンをクリックします。

投資信託の売却

4. 確認画面で取引暗証番号を入力し、注文ボタンをクリックすれば売却の申し込みが完了となります。

投資信託の売却

売却した場合も、やはり即時確定となるわけではなく、翌日の約定となります。

そして約定するとメールでお知らせが届くのですが、最終的に501円での売却となったため、結局、購入時より1円増えていました。

投資信託の売却

まとめ

以上が楽天証券を活用してSPUをプラス1倍にする方法となります。

実際に私が2021年3月に作業を行った際のスケジュールはこんな感じでした。

楽天証券でSPU+1倍スケジュール

投資信託を購入してから、売却が済んでその代金が楽天銀行に入金されるまでに、5日かかっていますが、最短スケジュールなら4日で済みます。

作業自体は購入と売却両方合わせても5分くらいで済みますので、毎月1回の習慣にしてしまって、慣れていただくのがいいと思います。

月の途中や後半に行っても、その月の1日から月末までのお買い物分に対してSPU+1倍となりますので、ぜひ今日からでも活用してみていただければと思います。

おすすめのポイントサイト

おすすめポイントサイト8選

※紹介特典を確実にもらうためにも、ポイントサイトに登録したら早めに案件を探して利用することをおすすめします。(カード発行案件などが楽です)

ポイントサイト 紹介特典 1ptの価値
おすすめ
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【キャンペーン】登録後、期間内に500ポイント以上獲得で+おすすめショップ利用で、最大1,000ポイント(1,000円相当)もらえる 1円
おすすめ
モッピー
累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
登録後、翌々月末までに5,000ポイント以上獲得で、2,000ポイント(2,000円相当)もらえる 1円
おすすめ
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
登録後、翌々月末までに5,000ポイント(5,000円相当)以上の獲得で、2,000ポイント(2,000円相当)もらえる 1円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
①登録月末までに1ポイント以上獲得で200ポイント(100円相当)もらえる
②登録翌月末までに10,000ポイント(5,000円相当)以上獲得で、4,000ポイント(2,000円相当)もらえる
0.5円
ワラウ
ポイ活ならワラウ
登録後、90日以内に3,000ポイント以上獲得で最大500ポイント(500円相当)もらえる 1円
Gポイント
Gポイント
登録完了で50ポイント(50円相当)もらえる 1円
ポイントインカム
ポイントサイトのポイントインカム
①登録完了1,000ポイント(100円相当)もらえる
②初めてのポイント交換終了で1,000ポイント(100円相当)もらえる
0.1円
ECナビ
毎日貯まるポイントサイト ECナビ
会員登録し、90日以内に本人認証完了で1,500ポイント(150円相当)もらえる 0.1円

※特典は時期による異なる場合があります。最新の特典は各サイトでご確認ください。