ハワイでハロウィンを楽しもう!<開催場所と時間は?>

ハワイのハロウィンってどんな感じなの?

ハロウィン

日本でもすっかりお馴染みとなったハロウィン(Halloween)ですが、もともとは秋の収穫を祝い悪霊を追い払うお祭りです。

また古代ケルト人の宗教的な行事「万聖節」では、10月31日は日本でいうお盆のような日にあたり、亡くなった方々があの世からこの世にやってくると言われていました。

このとき、亡くなった方々に紛れて魔女や魔物までもがこの世にやってきて、人間をあの世に連れて帰ろうとするため、人間だということがバレないように魔女やゾンビに仮装するようになったと言われています。

 

そんなハロウィンですが、常夏のハワイでは一体どんな感じなのか気になりませんか?

ということで、私たちも参加してきましたのでさっそくレポートします!

スポンサーリンク

ハワイは10月に入るとハロウィン一色になる!

「10月にハワイに行くけれど、ハロウィン当日(10月31日)までは居られない!」

という方もきっと少なくないですよね。

でも大丈夫!10月に入れば、すでにハロウィンは始まっているのです!

たとえば、スーパーでは、ジャック・オ・ランタン用の巨大カボチャが山積みになっていたり・・・

ハロウィンのかぼちゃ

 

カフェが蜘蛛の巣だらけになってたり・・・

シナモンズ(カイルア)

ハワイのハロウィン

 

また別のカフェでは、店員さんがマリオみたいになってたり・・・

チャドロウズ(カイルア)

ハワイのハロウィン

 

ジューススタンドのきれいなお姉さんが、三つ目になっちゃったり・・・

ファーマーズマーケット(カイルア)

ハワイのハロウィン

 

魔女がホールフーズマーケットでショッピングカートを押していたり・・・

スーパーで魔女が買い物

 

ちなみに、この魔女の出現に驚いたのはパラ子&ヒデキだけで、周りの人や店員さんは誰も気に留めずに平然としていたのが、すごく新鮮でした!笑

もちろん、魔女はお店が用意したキャストではなく一般のお客さんです。

 

ね?楽しくないですか?

10月にハワイに行けば、あらゆる場所で「ハロウィン」を感じられますよ! 

ハロウィングッズはいろんなお店で買える

ハロウィンシーズンが近くなると、ディスカウントストアやドラッグストアなどでは、さまざまなハロウィングッズが店頭に並びます。

日本のお店でもハロウィングッズを見かけますが、どちらかと言うと「可愛い」ものが多いのに対し、ハワイではけっこうリアルでシュールなものが多くて驚かされます。

こちらのジャック・オ・ランタンの置物なんかはまだ可愛い方で・・・

ハワイのハロウィングッズ

 

犬と爬虫類(イグアナ?)のガイコツって・・・。

ハワイのハロウィングッズ

 

こちらはバンジョーを演奏中の人間のガイコツ。ガイコツ系多し!です。

バンジョーを持ったガイコツ

 

ケーキだって、ほらこのとおり!

目玉と蜘蛛もスゴイですが、何と言ってもこの色!食べても大丈夫?というレベルですよね。

ハロウィンのケーキ

スポンサーリンク

 

コスチュームもたくさん売られています!

ハロウィンに欠かせないものといえば、やっぱりコスチューム(衣装)ですよね。

各ディスカウントストアには、ハロウィン用のコスチュームもたくさん並んでいました。

 

たとえば、スターウォーズ・フォースの覚醒の新悪役「カイロ・レン」のコスチュームがこんなに・・・!

やっぱり米国人はスターウォーズ好きなんですね~

カイロレンの衣装

 

お子様用の衣装もあります!

身長ごとにいくつかのサイズが用意されているのはうれしいですね。

フローズン(アナと雪の女王)のエルサの衣装は、ハワイでもやっぱり女の子の憧れなのかな?

ハロウィン子供用衣装

 

お子さんの衣装を選ぶご家族の微笑ましい光景を何度も見かけました。

ハワイのハロウィン

 

現地でコスチュームを買うならハロウィン直前が狙い目!

実は、私たちはハワイのハロウィンで仮装をするぞ!と思いながらも、日本でグズグズしているうちに結局準備できませんでした。

そのため、ハロウィンの当日になってから慌てて現地のディスカウントストアで衣装を探さす羽目になったのですが・・・

これがかえってラッキーで、ハロウィン当日だったお陰で、ほとんどのコスチュームが70% OFFになっていたんです!

ハワイ ハロウィンコスチューム

 

パラ子はコチラの魔女(?)のドレス(コウモリっぽい襟付き)を選んだのですが、もともとは$50くらいだったものが$15くらいで買えました!

パラ子のハロウィン衣装

 

・・・あれ?よく見るとパープルのカラーが、ホールフーズで買い物をしていた魔女と同じです。

あの魔女にいつの間にかインスパイアされたのかもしれません・・・!笑

ちなみに、ヒデキは「ドラキュラ」を選び、こちらも70% OFFでした!

メイク道具も安くなっている!

さて、ゾンビや魔女になりきるには、メイクも大事ですよね!

ドラッグストアでは、ハロウィン前日くらいからメイク道具もかなり安くなっていました!

ハロウィンメイク道具

 

血糊などはロングス・ドラッグスで50%offで$1.5くらい。

ハロウィンメイク道具

 

もしも、ハワイ現地でコスチュームやメイク道具を買うなら直前がおすすめです!

ただ、あまり粘りすぎると欲しいものが売り切れてしまう可能性があるので、タイミングの見極めが大事かも・・・です。

スポンサーリンク

ハロウィンのコスチュームは日本で買うべき?現地で買うべき?

ハワイでハロウィンに参加する場合、コスチュームは日本から持っていくべきか、それとも私たちのように現地で調達すべきなのかが、ちょっと悩みどころですよね。

日本から持っていけばそれなりに荷物になってしまいますからね。

それでも、パラ子はなるべく日本から用意していった方がいいのでは?と思っています。

 

今回、私たちは成り行きで現地で入手しましたが、実はあの魔女の衣装はちょっとサイズが大きめだったんです。

もともと日本人としても小柄なパラ子なので、アメリカのMサイズはかなりゆるめで、また丈も長過ぎたため、少し詰めて着ました。

いっそ子ども用を買えばよかったのかも?笑

 

このように、ハワイ現地で買う場合、サイズが合わなかったり、着たい物が見つからなかったりという可能性も大いにあるので、ある意味賭けです。

だから、ちゃんとサイズの合ったお気に入りのコスチュームを着たいなら、やっぱり日本から持っていくのがいいと思うんですよね。

でも、現地のディスカウントストアでさまざまなコスチュームを見るのはとっても楽しいので、時間があれば覗いてみると面白いですよ!

ハロウィンは何時くらいからどこで始まるの?

ハロウィン当日(10月31日)は、主に昼間にアラモアナセンターやロイヤルハワイセンターなどで「KEIKI(ケイキ:子どもの意味)」向けのイベントが開催されます。

お子様連れの方は、各ショッピングセンターの告知を見逃さないようにしてくださいね!

ハロウィン子ども向けイベント

 

そして大人たちは・・・!

19時くらいからどこからともなくゾンビや、死神や、魔女や、オバケたちがワイキキのカラカウア通りあたりに集まり始めます。

そして、20時~21時には、ロイヤル・ハワイアン・センター前はもうこの騒ぎです!

ハワイ ワイキキのハロウィン

 

これが夜遅くまで続きます。

私服の人も多いですが、やっぱりここは自分も仮装しちゃうほうが断然楽しめます!

ちなみに、路上やビーチなど公共の場で飲酒するのは法律違反なので、飲みたくなったらお店へどうぞ!

写真を撮りまくって楽しむ!

ワイキキのハロウィンでは、特にパレードなどが行われたりするわけではありませんが、お互いに写真を撮ったりしてみなさん、ワイワイ楽しんでいます。

もし、一緒に写真を撮ってほしいな!と思う人を見つけたら、

 

Could you take a picture with me?
(私と一緒に写真を撮ってくれませんか?)

 

と、言ってお願いすると、みなさん喜んで撮影に応じてくれますよ。

私は今回は既製の「魔女」衣装でカンタンに済ませてしまいましたが、みなさん、さまざまな趣向を凝らしたコスチュームを準備されていてそれはもう、スゴかったです!

これがホントのビール腹?

自前の「お腹」がすばらしい、ニヒルなブタさんと。

日本人にも分かりやすいように「ビ~ル」とカタカナで書いてあるのが気遣いですね。

ハワイのハロウィンビール腹

 

お腹からサメが・・・!

どうやらサーフィン中にサーフボードをガブリとやられて、サメに襲われちゃった設定のようです。

お腹からサメが飛び出しているコスチュームは、ホントによくできてて素晴らしかったです!

ハワイ ワイキキのハロウィン

 

光っているパフォーマー

こちらの方は、コスチュームにLEDを採用したらしく、暗い中でよく目立っていました。

光ってる人

 

カーラーのオバちゃん

顔には美容パック、頭にカーラー、ガウンを着て買い物かごを下げて・・・

「あぁ、近所に居そうだよね、こういうオバちゃん!」

・・・と思わせてしまう、斬新なアイディアに脱帽!です。

ハワイ ワイキキのハロウィン

 

ショートコント:新婚旅行

パラ子が個人的に一番気に入ったのがこちらのカップルです。

ハワイ ワイキキのハロウィン

 

この二人、カラカウア通りの街路樹ゾーンにビーチチェアを持ち込んで、アロハシャツにショートパンツ、首からレイをかけて、ハワイのガイドを広げている典型的な「おのぼりさん」風のハネムーナーという設定で、

「やっと、ハワイに着いたわね~」

みたいな感じで、いきなりショートコントを始めたんです。

みんな面白がって、彼らの周りには人だかりができていました!

 

ちなみに・・・

魔女とドラキュラに扮したパラ子&ヒデキですが・・・

あまりにも「定番」すぎるコスチュームだったせいか、誰からも一緒に撮ってくださいと言われることはありませんでした。

人気があったのは、やっぱり「アイディア」が素晴らしいものや、珍しいものに仮装をした人でした。

ハロウィンで人気を得たいなら、知恵を絞った斬新なアイディアが大切なんだなぁと学びました。

まとめ

日本でハロウィンの仮装をするのはちょっと恥ずかしい・・・という方も、ハワイなら大丈夫です!

お母さん世代の方はもちろん、お婆ちゃん世代の方までも、思い思いのコスチュームで楽しんでいらっしゃいました。

実はパラ子とヒデキも日本のハロウィンには参加したことはないのですが、ハワイなら知ってる人もいないし!と思ったら恥ずかしさなんてどこかへ消えちゃいました。

 

また、ハワイのハロウィンでは可愛らしいコスチュームを来たお子さんたちもたくさん参加しています。

そして、そんなお子さんたちの写真を撮らせてもらうときに、あらかじめ用意しておいたお菓子をあげている人を何人も見かけました。

ハロウィンのお菓子

なるほど!私たちも次回はちゃんと用意しておこうと思いました。

 

そして、ひとつ気をつけたいのは、人が集まるところにはスリなどの犯罪者も紛れているということです。

現金は最小限にとどめて、貴重品などは持ち歩かないことが大切です。

それでは、ハロウィン in ワイキキをぜひ楽しんでみてくださいね!

Happy Halloween ! 

ハロウィンのコスチュームを楽天市場で探す»

 

さっそくハロウィンシーズンのハワイ旅行探し!

ハロウィンシーズンのハワイ旅行を、航空券とホテルが自由に選べるエクスペディアで探してみませんか?

ハワイ旅行をエクスペディアで探す»

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ