便利で安い!ハワイのドン・キホーテ

 ハワイでわざわざドンキに行く理由とは?

日本ではディスカウントストアとしてお馴染みのドン・キホーテ(Don Quijote)ですが、ハワイのドンキはちょっと違います。

ドンキと言えば、あの

「ドンキ、ドンキ、ホーテ♪」

というテーマソングと、狭くてちょっとゴチャついた感じの店内を思い浮かべてしまう方も多いと思います。

でも、ハワイのドンキはあの音楽も鳴ってなければ、そんなにゴチャゴチャもしてなくて、

「お土産コーナーが充実している、庶民的なスーパーマーケット」

という雰囲気です。

 

ペンギン君(ドンペン)はやっぱり健在ですが!笑

ハワイのご当地ドンペン君

ハワイのご当地ドンペン

出典:http://www.donki.com/store/

今回は、ハワイ好きで有名なある日本人アーティストも

「ハワイに行ったら必ず寄ります!」

とTVで公言していた、日本発のディスカウント店ドン・キホーテ(Don Quijote)をご紹介します。

スポンサーリンク

ハワイのドン・キホーテはどこにあるの?

ハワイ(オアフ)には、ホノルル、パールシティ、ワイパフと3店舗ものドン・キホーテがあるんです!

その中でアラモアナセンターから徒歩10分以内で行かれる場所にり、観光客である私たちが一番行きやすいのがドン・キホーテ カヘカ店(ホノルル)です。

なんと、年中無休で24時間営業!

無料駐車場があるのでレンタカー派にもおすすめですよ。 

お土産コーナー&ビーチグッズコーナーが充実

ハワイのドン・キホーテは、ハワイらしくて、しかも安価なバラまき用のお土産が充実しています!

ハワイのドンキホーテお土産コーナー

また、ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコはもちろん、ハワイの雑貨やアクセサリー、人気のスパム缶詰、パンケーキミックス、コーヒーなど、お菓子系や食品系のお土産探しにもピッタリ!

ハワイの数あるスーパーの中でも、ドンキは値段が安い方で、たとえば、バラマキ用土産の定番ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレート(2コ入り)も、1ドル以下の70セント前後で売られていました!

ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレート(2コ入り)

hawaiianhost2pcs

 

また、最近ハワイで人気となっているフレーバーの「Matcha(抹茶)」味のマカデミアナッツチョコもあります!

Hawaiian Host 「Matcha Macs」

ハワイアンホースト抹茶味

 

そして、食品系のお土産で特におすすめなのがコレ!

ハワイ名物のB級グルメ「ガーリックシュリンプ」を自宅で手軽に作れる、ガーリックシュリンプの素です。

ミナト ハワイアンスタイル・シュリンプ・マリネード

ミナトガーリックシュリンプ

このシュリンプマリネードに、下処理したエビを数時間漬け込んでから炒めれば、美味しいガーリックシュリンプが作れちゃいます!

私がハワイで見た中では、ドンキが一番安かったです。

楽天市場では同じものが1,000円以上で販売されていましたので、自宅でガーリックシュリンプを作ってみたい方はドンキで買うのが正解です!

 

ほかにも、ビーチサンダルや浮き輪、ビーチマット、シュノーケルセットなどのビーチ用品も揃っていてホントに便利なんです。

わざわざ日本から持参しなくても、あるいは日本から持ってくるのを忘れても大丈夫ですね!

日本の食品や薬が手に入ります

ちょっと長く滞在していると、日本食が恋しく感じてきますよね。

ドンキは日本の食品も充実していて、中には

「え?そんなものまで売ってるの?」

というようなものまであってビックリしちゃいます。

たとえば、みたらし団子とか・・・笑。

ドンキのみたらし団子

このほかにも日本茶、めんつゆ、カレールー、豆腐、お米、納豆、日本のスナック菓子なんて序の口、年末にはお正月向けに鏡餅やカズノコなんてものも売られます。

 

そういえば、パラ子が行ったときは店内でこんなイベントが開催されており、思わず「ここどこだっけ?」と言いそうになりました。

北海道フェア in ハワイ(笑)

ハワイのドン・キホーテ

イカの塩辛やスルメなんてものまであって、もはや驚きを超えて感動でした!

 このほかに、日本の市販薬(胃薬や湿布、絆創膏、目薬など)も売られているので、急にちょっと調子が悪くなったかな?と思ったときに、海外の見知らぬ薬ではなく、見慣れた日本の薬を手に入れることができます。

スポンサーリンク

生鮮食品が充実

ハワイと日本のドンキの一番大きな違い、それはハワイのドンキでは野菜や果物、お肉やお魚などの生鮮食品が売られていることです。

ハワイのドンキ(果物)

パパイヤやドラゴンフルーツ(ピタヤ)などハワイ産の果物は安いですが、いちごやブルーベリー、野菜類は輸入しているものも多く、日本と比べてかなりお高めです。

何しろハワイは太平洋のど真ん中にある孤島であるので、輸送コストがとてもかかるためだとか。

 

特に卵が10個で5ドル近くしたのにはビックリ!

日本の特売だったら100円ぐらいで買えますよね。

なお、余談ですが卵は決して生で食べないでくださいね。

ハワイに限らず、外国の卵は日本ほど新鮮ではないことが多いので生で食べるとお腹を壊してしまいます。

ポケ(ポキ)も美味しい!

ハワイの人気ローカルフードのひとつである魚介のヅケ「ポキ(ポケ)」も販売されています。

1/2ポンド(ハーフ・パゥンド)くらいの量を買うと、ビールのちょっとしたオツマミにピッタリですよ!

特に、冷凍物を解凍したポケではなく、生(RAW)のタイプは、マグロ好きな日本人を唸らせるくらいの美味しさです。

RAWタイプは解凍物よりも高いですが、それでも1/2ポンドで9ドル(1,000円くらい)で買えます。

ドンキのポケ(ポキ)

また、気になるポケがあったら、

“Can I taste it?” (キャナイ・ティスト・イット?)

と言えば、試食をさせてもらえるので、味見してからお気に入りのポケを買うことができます!

 

また、生鮮食品ではありませんが、私は全粒粉の食パンを買って、サンドイッチを作って食べました♪

安かった割に、けっこう美味しいパンでした。

ドンキ全粒粉のパン

スポンサーリンク

日本のラーメンや”粉もん”が食べられる

パンケーキやハンバーガーなど、ハワイの王道フードもいいけれど、何日も滞在していると日本の食べ物が食べたくなってきますよね。

特に、今や日本人のソウルフードのひとつとなった「ラーメン」、そして「お好み焼き」と「たこ焼き」が!

そんなときはぜひドンキへ!

実はドンキの入り口付近に、北海道発の有名店「らーめん山頭火」が出店しているんです。

白くて優しい味わいのあの白湯スープがハワイで味わえます。

■らーめん山頭火 ハワイ ホノルル・カヘカ店

営業時間 11:00 am~11:00 pm(定休日なし)

山頭火(ホノルル)ハワイ

出典:https://www.santouka.co.jp/

また、なぜか急に食べたくなる日本のB級グルメの代表「お好み焼き」と「たこ焼き」のお店も!

■たこ焼 山ちゃん(Yama-chan) カヘカ店

営業時間 9:00 am~9:00 pm(定休日なし)

山ちゃん

フリーWi-Fiが使える

ドン・キホーテではフリーWi-Fi「DQ Free WiFi」が使えます。

レンタルWi-Fiや海外パケホーダイの準備をしていない方は、スマホで情報をキャッチするチャンスですね!

 

ということで、ハワイのドン・キホーテは日本人の私たちにとってもかなり便利なお店ですので、アラモアナセンターのついでにでも、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

♦ドン・キホーテ カヘカ店(Don Quijote カヘカ店 )

住所:801 Kaheka St., Honolulu, HI 96814 [地図] 
営業時間:24時間営業(定休日なし)

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ