便利で安い!ハワイのドン・キホーテ

 ハワイでわざわざドンキに行く理由とは?

日本ではディスカウントストアとしてお馴染みのドン・キホーテですが、ハワイのドンキはちょっと違います。

ドンキと言えば、あの「ドンキ、ドンキ、ホーテ♪」というBGMと、狭くてちょっとゴチャついた感じの店内を思い浮かべてしまう方も多いと思います。

でも、ハワイのドンキはあの音楽も鳴ってなければ、ゴチャゴチャもしてなくて、「お土産コーナーが充実している便利なスーパーマーケット」という雰囲気です。

あのペンギン君(ドンペン)はやっぱり健在ですが!笑

ハワイのご当地ドンペン君

ハワイのご当地ドンペン

出典:http://www.donki.com/store/

今回は、とある日本の有名アーティストも「ハワイに行ったら必ず寄ります!」とTVで公言していた、日本発のディスカウント店「ドン・キホーテ」をご紹介します。

スポンサーリンク

 

ハワイのドン・キホーテはどこにあるの?

ハワイ(オアフ)には、ホノルル、パールシティ、ワイパフと3店舗ものドン・キホーテがあるんです!

その中でアラモアナセンターから徒歩圏内にあって、旅行客である私たちが一番行きやすいのが「ドン・キホーテ カヘカ店(ホノルル)」です。

なんと、年中無休で24時間営業!

無料駐車場があるのでレンタカー派にもおすすめですよ。

♦ドン・キホーテ カヘカ店(Don Quijote カヘカ店 )

住所:801 Kaheka St., Honolulu, HI 96814 [地図] ※旧ダイエーがあった場所です。
営業時間:24時間営業(定休日なし)

お土産コーナー&ビーチグッズコーナーが充実

前回の記事でご紹介したハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコはもちろん、ハワイの雑貨やアクセサリー、人気のスパム缶詰、パンケーキミックス、コーヒー、ココナッツオイル(どちらもちょっと重いですけどね)などいろいろあるので、お土産のまとめ買いにピッタリです。

しかも値段も安めなのが嬉しいんです!

たとえば、バラマキ用土産の定番ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレート(2コ入り)も、1ドル以下の70セント前後で売られていました!

hawaiianhost2pcs

近くにはウォルマートもあるので、時間があればディスカウントショップ巡りをするのも楽しいですよ。

ほかにも、ビーチサンダルや浮き輪、ビーチマット、シュノーケルセットなどのビーチ用品も揃っているので、わざわざ日本から持参しなくても、あるいは日本から持ってくるのを忘れても大丈夫です!

日本の食品や薬が手に入ります

ちょっと長く滞在していると、日本食が恋しく感じてきますよね。

ドンキは日本の食品も充実していて、中には

「え?そんなものまで売ってるの?」

というようなものまであってビックリしちゃいます。

たとえば、カップ麺、日本茶、めんつゆ、カレールー、豆腐、お米、納豆etc、日本のスナック菓子なんて序の口、年末にはお正月向けに鏡餅やかずのこなんてものも売られます。

日本食が恋しくなったらドンキへGo!ですね。

見慣れた日本の食品たち(ドンキのWebチラシより)

ハワイのドンキチラシ

出典:http://donquijotehawaii.com/

そういえば、パラ子が行ったときは店内でこんなイベントが開催されており、思わず

「あれ?ここどこだっけ?」

と言いそうになりました。

イカの塩辛やスルメなんてものまであって、もはや驚きを超えて感動でした!

北海道フェア in ハワイ(笑)

ハワイのドン・キホーテ

 このほかに、日本の市販薬(胃薬や湿布、絆創膏、目薬など)も売られているので、急にちょっと調子が悪くなったかな?と思ったときに、海外の見知らぬ薬ではなく、見慣れた日本の薬を手に入れることができます。

スポンサーリンク

日本の美味しいラーメンが食べられる

パンケーキやハンバーガーなど、ハワイの王道フードもいいけれど、何日も滞在していると日本の食べ物が食べたくなってきますよね。

特に、今や日本人のソウルフードのひとつとなった「ラーメン」が!

そんなときはぜひドンキへ!

実はドンキの入り口付近に、北海道発の有名店「らーめん山頭火」が出店しているんです。

白くて優しい味わいのあの白湯スープがハワイで味わえちゃうんですよ!
日本のラーメンの味が恋しくなった方には嬉しい限りですね。

■らーめん山頭火 ハワイ ホノルル・カヘカ店

営業時間 11:00 am~11:00 pm(定休日なし)

山頭火(ホノルル)ハワイ

出典:https://www.santouka.co.jp/

このほかにも、たこ焼きやお好み焼きなどを提供しているお店もあるので、いろいろ見て選んでくださいね。

生鮮食品が充実

ハワイと日本のドンキの一番大きな違いは、ハワイでは野菜やお肉、お魚などの生鮮食品がフツーのスーパーのように売られていることです。

でも、輸入している野菜などは日本と比べてかなりお高めです。

なんせハワイは太平洋のど真ん中にある孤島。輸送コストがかなりかかるそうなのです。

特に卵が10個で5ドル近くしたのにはビックリ!日本の特売だったら100円ぐらいで買えますよね。

その差は5倍以上!よく見て買わないととんでもないことになりそうです。

参考までに、卵は決して生で食べないでくださいね。

ハワイに限らず、外国の卵は日本ほど新鮮ではないことが多いようです。

そうそう!以前、ホールフーズの記事でご紹介したまぐろのヅケ「ポキ」もありました!

うわさによるとドンキのポキもかなり美味しいようです。

私は、生鮮食品ではありませんが、全粒粉の食パンを買いました。

これが予想以上に美味しいパンでビックリ!滞在中のレンタルハウスに戻って、サンドイッチを作って食べました♪

※詳しくは「カイルアのレンタルハウスで自炊に挑戦2」で紹介しています

ハワイで人気のタンブラー「ハイドロフラスク」の品揃えが豊富(らしい)

「らしい」という不確実な情報で申し訳ないのですが、どうしてもお伝えしておきたかったので書かせていただきます。

ハイドロフラスクは、日本では「知る人ぞ知る」ですが、ハワイでは「誰でも持っているのでは?」と思うくらい大人気のステンレスボトルです。

中でも、ドンキホーテは種類も色も豊富に揃っているということで、ハイドロフラスク目当てに連日多くの観光客が訪れているようです。

ハイドロフラスク

出典:https://www.hydroflask.com/

日本でも楽天市場などで買うことができますが、ハワイの2倍近い価格で売られていますので、欲しいならハワイにいるうちに買うのがダンゼンおすすめなんです!

$20ドル代からありますので、自分用にもお土産にもピッタリです。

※ハイドロフラスクの詳細レポートはこちらです»

フリーWi-Fiが使える

ドン・キホーテではフリーWi-Fi「DQ Free WiFi」が使えます。

レンタルWi-Fiや海外パケホーダイの準備をしていない方は、スマホで情報をキャッチするチャンスですね!

ということで、ハワイのドン・キホーテは日本人の私たちにとってもかなり便利なお店ですので、アラモアナセンターのついでにでも、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ