Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハワイ土産「マカダミアナッツ チョコ」の現地価格は?ハワイアンホーストが安いお店はどこ?

2018年12月2日更新

ハワイの定番お土産と言えば、マカダミアナッツ チョコ

ハワイ土産の定番中の定番!と言えば、やっぱりマカダミアナッツ入りのチョコレートですよね!

ハワイ帰りの友達からもらったことがある方も多いと思います。

ハワイでは、スーパーやABCストア(ハワイのコンビニ)に行くと、目立つところにさまざまなメーカーのマカダミアナッツチョコが並んでいます。

その中でも、パラ子が特におすすめしたいのが、老舗ハワイアンホースト(Hawaiian Host)のマカデミアナッツ・チョコレートです。

 

ハワイアンホーストがおすすめの理由

ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートと言えば、やっぱりこのティキ(TIKI)が描かれたデザイン。

誰もが「ああ、これこれ!」と思うパッケージですよね。

人気の16コ入りパッケージ(Hawaiian Host Classic Original <8 oz.>)

ハワイアンホーストマカダミアナッツチョコレート 

油を使わずにカリッとローストされたマカデミアナッツ2コが、ミルクチョコレートでコーティングされている食べごたえ十分の美味しいチョコレートです。 

 

ハワイアンホーストは高い?

ハワイにはハワイアンホースト以外のメーカーのマカダミアナッツチョコもいろいろ販売されています。

それこそピンからキリまであって、安いものなら上の写真のものと同じ箱サイズで3ドル程度からあります。

 

そういった安いものと比べるとハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコは割高に感じます。

それでもパラ子が「ハワイアンホースト」を選ぶのには過去のパラ子の苦い経験があるからです。

 

安物買いの銭失い・・・を痛感

実はパラ子は以前、お土産としてまったく知らないメーカーの安いものをいくつか選んだことがあります。

パッケージも可愛いし、箱のサイズも一緒だし、

「それなら安い方がいいな!」

という程度の考えだったと思います。

 

ところがこれが大失敗でした。

箱を開けてみるととグラシン紙の小さなカップにチョコレートと砕いたナッツを流し入れて固めただけのものだったり、

チョコレートがザラザラしてまったく美味しくないうえに、肝心なマカデミアナッツが1粒だけしか入っていなかったり・・・

 

どれもかなり残念な感じで、誰かにあげるのも恥ずかしいくらいでした。

それからは「値段なりの差はある!」と理解して、信頼のおける老舗ブランドのハワイアンホーストを選ぶようにしています。

 

 

ハワイアンホーストの現地価格は?

さて、そんな信頼できるマカダミアナッツチョコレートのブランド「ハワイアンホースト」(上の写真のクラッシックオリジナル)の現地価格は1箱およそ7~8ドル台です。

ただ、先日いくつかの店舗であらためて価格をチェックしてみたのですが、数年前より全般的に値上げされているように感じました。

それでも日本では2,000円前後で売られていますので、ハワイの方がだいぶ安く手に入ります。

 

バラマキ用のおすすめはコレ!

会社の同僚や大勢の人に配るいわゆる「バラマキ土産」にピッタリなのがこちらの2コ入りのパックです。

値段は1ドル前後ですが、運よくセールなどをしていると1ドル以下で手に入ることもあります。

ハワイアンホースト2個入り

 

ハワイアンホーストが一番安く買える店は?

パラ子が何度かハワイを訪れる中で気づいたのは、同じハワイでも店によってマカダミアナッツチョコレートの価格が異なるということです。

せっかくなら、少しでも安く買いたいものですよね。

ではどの店がナンバーワンなのかと言えば最安店はその時によって異なるのです。

 

たとえば、2010年頃にハワイを訪れたとき、このハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコが一番安く買えたのは日本でもおなじみのドン・キホーテ(Don Quijote)でした。

ドンキホーテ ハワイ店

 

でも、その翌年に訪れたときは、ABCストアでちょうどセールを開催していたこともあり、ここがナンバーワンの安さでした。

そして、またその翌年ABCストアで見たときには、セール中ではなかったためそれほど安いとは感じませんでした。

abcstores

 

つまり主要なスーパーマーケットとABCストアで見比べなければ、そのときの最安店がわからないのです。

でも、さすがにハワイ旅行中の貴重な時間をマカダミアチョコ探しだけに費やすことはできませんよね!

そこで参考にしていただきたいのが販売価格の目安です。

 

私がザッと見た感じでは、

7ドル台 →安め

8ドル台 →普通

といったところでした。

 

具体的に探すべきお店としては

  • ABCストア(各店)
  • ドン・キホーテ(ホノルル店)
  • ロングス・ドラッグス(アラモアナセンターなど各店)
  • フードランドファームズ(アラモアナセンター)
  • ウォルグリーン(アラモアナセンターの近くなど各店)
  • ウォルマート(アラモアナセンターの近く)

あたりをチェックすればよいと思います。

 

日本人御用達は6箱パック

私がとあるスーパーでマカダミアナッツチョコレートを見ていたら、店員さんが

「日本人はよくこの6コパックを買っていくよ!」

と教えてくれました。

ハワイアンホースト

 

6個パックは持ち手が付いているビニールのパッケージに入っているので、とても持ち運びやすくて便利なので私たちもよく買います。

ただし、残念ながら大した割引にはなっていないようです。

ABCストアでは3個セットもありましたが、こちらも特に割引にはなっていませんでした。ハワイアンホーストマカダミアナッツチョコレート

 

ハワイアンホーストにも、さまざまな種類がある!

ここまでは定番のクラッシック・オリジナルを紹介していきましたが、ほかにもさまざまな種類があります。

たとえば、ダークチョコレートのもの、ココナッツがトッピングされているもの、キャラメル入りのものなどがあり、お子様におすすめのハローキティーなどのキャラクターものもあります。

 

そして、最近よくみかけるのが、意外にもこちらの抹茶味!

ハワイではマカダミアナッツチョコに限らず、今、抹茶味(Matcha)が大人気なのです。

ハワイアホースト抹茶チョコレート

 

こちらも2個入りのタイプが売られていましたので、まずはこちらを買って味見をしてからお土産に大きな箱を買う、というのも良い方法だと思います!

ハワイアンホーストマカダミアナッツチョコレート抹茶味

 

 

ハワイアンホースト創業者は日系人だった!

実はハワイアンホーストは、日系三世の「タキタニさん」ご夫妻という方が創業者なんです。

今でこそハワイ土産の代名詞のようになったマカダミアナッツチョコですが、最初は思うように売れず大変なご苦労をされたそうです。

それでも試行錯誤を繰り返して、ついに今のようなおいしいマカダミアナッツチョコが完成したのです。

パッケージの底面にタキタニさんご夫妻の写真が載っているので、買ったら見てみてくださいね。

タキタニさんご夫妻

 

 日本でも買える!ハワイアンホースト公式ショップ

そんな日本と実はとても身近なハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートを、今スグどうしても食べたくなってもご安心ください!

ハワイアンホースト公式店でいつでも買えちゃいます!

ハワイのお土産が足りなくなったときや、荷物を減らしたいときのお助けショップとしても活用できます!


【ハワイアンホースト公式店】マカデミアナッツチョコレートTIKI 8oz(16粒)

目指せ0円ハワイ!無料メール講座を開催中!

 

私たちは2018年秋に飛行機もホテルも無料でハワイ旅行をたっぷり楽しんできました!

そんな楽しい旅の様子と0円旅行を実現できた理由をハワイ0円格安旅行!総額100万円を無料で実現するには?≫の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

またハワイの極意をメールで少しずつお教えする『目指せ0円ハワイ!無料メール講座』を好評開催中です!

無料メール講座でしっかりと学んで一緒に0円ハワイを目指しませんか?
ご登録お待ちしております!!

ご登録特典
メール講座ご登録特典として、私たちがいつも実践しているノウハウ&裏技満載のマイル&ポイント獲得情報コンテンツ』を進呈します!!
(詳細はメール講座の途中でご案内します)

 

無料メール講座

無料メール講座を希望

メールアドレスはGmail、Yahooメール等を推奨します。
※docomo、au、SoftBankなどのキャリアメールはパソコンからのメール受信が可能な設定にしておいてください。
※@icloud.com、@me.comの場合は迷惑メールフォルダに入りやすいのでご注意ください。

 

サブコンテンツ