やっぱり、イリカイってサイコーなんです!

2016年のハワイ旅では、ラニカイビーチ近くのレンタルハウス泊まったあと、久しぶりにイリカイホテル(イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ)に泊まってみました。

そして、あらためて感じたのは

「やっぱりイリカイって本当に快適&サイコー!このままずっと住みたい!」

ということでした。

 

日本人の間では、シェラトンやハイアットほど名の知れたホテルではないため、もしかしたら

「聞いたことないなぁ」

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

でもイリカイホテルは決してラグジュアリーなホテルとは言えませんが、かなり便利で快適なことは確かです。

ということで、何がそんなに良いのか?をさっそくご紹介したいと思います。

イリカイホテルってどんなところ?

ハワイでもっとも有名なホテルのひとつに、レインボーの外壁が美しいこのホテルがありますよね!

米国のTVドラマ「ハワイ・ファイブ・オー」にもよく登場しています。

ヒルトンハワイアンビレッジとラグーン

 

「え?これってかの有名なヒルトンホテルじゃなかったっけ?」

と思った方、正解です!笑

実は、イリカイホテルは、そのヒルトンのお隣りにあるこちらの建物となります。

イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ
イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ

 

えっ!ちょっと地味ですか?

確かに、ホテルの外観に派手さはありませんが「住みやすさ」の満足度はとても高いんですよ!

コンドミニアムだから何かと便利

コンドミニアムとは簡単にいえば日本でいうマンションのような造りのホテルです。

部屋ごとにオーナーがいるので、デザインや設備は多少変わりますが、まずは普通のホテルと同様にベッドがあります。

イリカイホテル(ハワイ)

 

部屋によって配置は変わりますがテレビやデスクもあります。

イリカイホテル(ハワイ)

 

普通のホテルと決定的に違うのは、このようにキッチンが付いていることです。

イリカイのキッチン

 

ハワイではほとんど外食、という場合はキッチンはあまり必要ないと思いますが、長期で滞在する場合や小さなお子様連れの方は、やっぱりキッチンがあると便利ですよ。

本格的な料理はしないまでも、コーヒーを淹れたり、お湯を沸かしたり、買ってきたものを温めたり、果物をカットしたり・・・など、ちょっとしたことでキッチンを使うことって多いんですよね。

各階にコインランドリーがある

イリカイは各階にコインランドリーがあるので、滞在中に洗濯することもできます。

初めから洗濯するつもりで来れば、着替えの衣類も少なくて済むので、日本から持ち込む荷物がその分減らせるんです。

 

ただイリカイのコインランドリーは、クレジットカードが使えない古いタイプなんですよね・・・

そのため、洗濯機と乾燥機がそれぞれ$2.5で合計20枚ものクォーター(25¢)をフロントで両替してもらう必要があり、それがちょっと面倒でした。

そろそろ新しくなってくれるといいのですが・・・。苦笑

ゴミ捨て場も各階にある

イリカイにはゴミ捨て場も各階にあるため、部屋に溜めずに捨てられるのでとても便利です。

このドアの向こう側にあるのですが、知らないと気づきにくいですよね。

よく見ると「Trash & Recycling Bins(ゴミとリサイクル用のゴミ箱)」と書いてあるので、それが目印です。

イリカイのゴミ捨て場

プールが2つある

イリカイには、プールが1Fと2Fの2カ所あります。

お子様が喜ぶようなスライダーなどはありませんが、大人がのんびりするのにはピッタリです。

もちろん、それぞれのプールサイドでタオルも貸してくれます。

こちらは1階のプールで、利用者はそこそこ多めです。

イリカイホテルのプール
1Fのプール

 

2階のプールはハワイで最近よく見かけるプールの中にチェアがあるタイプです。

こちらの方が人が少なめでした。

イリカイホテルのプール(2F)
2Fのプール

アラモアナセンターまで徒歩10分で行かれる

ワイキキ周辺のホテルに滞在している場合、アラモアナセンターにはザ・バスやトロリーを使って行くようになります。

ワイキキトロリー ピンクライン

 

でも、ワイキキの西の端にあるイリカイホテルからアラモアナセンターまではわずか1kmなので、トロリーやバスでももちろん行けますが、歩いて行けちゃう距離なんです。

アラモアナセンター近くの道

 

また、朝にはアラモアナセンターにほど近いマジックアイランドまで、散歩に行きました。

ハワイ マジックアイランド

いつも人が大勢で賑やかなワイキキとはだいぶ趣が違う、静かなラグーンを散歩するのは、本当に気持ち良いですよ!

1Fにシナモンズ・レストランがある

イリカイホテルの1階には、カイルア発の人気レストランシナモンズ・レストラン(Cinnamon’s Restaurant)があります。

シナモンズ・イリカイ

 

実は、今回私たちがイリカイホテルをチョイスした理由のひとつがこれでした。

なぜなら、数年前にカイルア店に訪れて以来、シナモンズは私たちの大好きなレストランだからです。

ホテルの中にあるレストランながら、価格もリーズナブルでしかも美味しい!んです。

シナモンズ グアバシフォンパンケーキ
シナモンズのグアバシフォンパンケーキ
シナモンズのスライダー
スライダー(小さめのハンバーガー)

1Fにはシナモンズのほかにクアイマーケットというコンビニ風の売店や、お持ち帰りができるカフェなどもあるので、それらも便利に利用できますよ!

ヒルトンのアクティビティが利用できる

冒頭に登場した、お隣りのマンモスホテルリゾートのヒルトン・ハワイアン・ビレッジは、ビーチアクティビティ(有料)がとても充実しています。

ホテル内のプールはヒルトンの宿泊者のみの利用となっていますが、宿泊者以外でも利用できるアクティビティや施設もいろいろあります。

たとえば、ラグーンでできるスタンドアップ・パドル・サーフィン(SUP)や・・・

スタンドアップパドルサーフィン(ヒルトン)サップ

 

サップヨガ(SUPの上でヨガを行う)のレッスン・・・

サップヨガ(ハワイ ヒルトン)

 

サーフィンレッスンに参加したり・・・

ヒルトンハワイのサーフィンレッスン

 

などなど、これ以外にもいろんなアクティビティやプログラムが用意されています。

ハワイのスタンドアップパドルサーフィン(SUP)体験談|料金や場所は?

 

そして、遊んだ後には、ヒルトンに隣接のショッピングモール「レインボーバザール」にある、ラパーツ・アイスクリームで、ココナッツ&パイナップル味の超美味しいアイスを食べたり・・・

ハワイ ラパーツアイスクリーム(ヒルトン)

ヒルトンに泊まらなくても、十分にヒルトンの恩恵にあずかれるんです。

オーシャンビューの部屋の景色がすばらしい!

これはイリカイに限らないことですが、高層階のオーシャンビューの部屋の景色って、あらためて素晴らしいなぁと思いました。

私たちは21階のサンセット・オーシャンビュータイプの部屋に滞在したのですが、ラナイ(ベランダ)から、一日を通して本当にすてきな眺めを楽しむことができました。

Daytime ~昼間

アラワイ・ヨットハーバー越しに、マジックアイランドやカカアコ・ウォーターフロント・パークまで見渡せます。

イリカイホテルの景色(昼) アラワイヨットハーバー

Sunset ~サンセット

ハワイの海に沈みゆく夕日ほど美しいものはない、と言っても過言ではありませんよね?それを部屋から眺められる贅沢!

ハワイ イリカイホテルからのサンセット

Twilight  ~夕暮れ

いつまでもずっと眺めていたい、極上のトワイライトです。

この時間帯が、マジックアワーと呼ばれる理由がわかるような気がします。

ハワイ イリカイのトワイライト(夜景)

 

これがもう、あまりにもきれいだったので、サンセットからトワイライトまでを早送りして1分間の動画にしてみました!

良かったらご覧になってみてくださいね。

ヒルトンの「金曜日の花火」が見える

ヒルトンハワイアンビレッジ前のカハナモクビーチでは、毎週金曜日の夜に花火の打ち上げが行われています。

打ち上げ時間になるとヒルトンの周りはどうしてもかなり混雑するのですが、実はシナモンズ脇のデッキからもこの花火がよく見えるんです!

意外と穴場なので、ぜひイリカイに泊まったときにはお試しください。

ヒルトン金曜日の花火が見られる場所

 

さていかがでしょうか?

イリカイホテルには、ワイキキビーチ沿いのラグジュアリーな有名ホテルの派手さはないものの、快適に過ごせる条件はかなり揃っています。

 

「ワイキキビーチの喧騒からちょっと離れて、それでいて便利なところに滞在したい。」

というハワイリピーターの方に、特におすすめのコンドミニアムです。

■イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイート

住所:1777 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96815 [地図]

TEL:808-949-3811

Airbnbでイリカイ・ホテルを安く予約しよう!

さてそんな魅力いっぱいのイリカイホテルですが、普通に予約するとやっぱりそこそこいいお値段です。

たとえば、私たちが宿泊した「ラグジュアリー・ジュニアスイート・サンセット・オーシャンビュー ・キッチン付き」の場合、1泊あたり$279~と公式サイトには書いてありました。

$279「~」ですからね。眺めの良い高層階は当然、もっと高くなります。

 

そうなると、庶民代表のパラ子&ヒデキの場合、とてもその値段で何泊も連泊することはできません・・・。

でも、私たちはその金額よりも、かなり安く泊まることができました。

 

その理由は・・・そうです!Airbnb(通称:エアビー)です。

ヒデキの紹介で新たにAirbnbに登録をすると、初回の宿泊に使える数千円分のクーポンがもらえるそうです。どうぞご自由にご利用ください。

 

英語が苦手でも心配ご無用!

「英語が苦手だから、Airbnbはちょっと・・・」

という方も大丈夫!

検索オプションのフィルターで、「ホスト可能言語」を「日本語」にチェックを入れて検索すれば、日本語が理解できるホストの物件だけが表示されます。

 

私も今回、日本語でやりとりができるホストの物件だったので、とても楽でした!

イリカイに泊まるならぜひAirbnbで探してみてくださいね!

きっとお得に見つけられるはずです。

ハワイに「強い」旅行会社もおすすめ!

Airbnbはやっぱりちょっとハードルが高い・・・という方には、ハワイでのサービスが充実した次の3社の利用もおすすめです。

ハワイツアーのほか、航空券+ホテル、ホテルのみ(JALPAKを除く)の手配も可能です。

ハワイツアーを選べばワイキキ周辺のトロリーを無料で利用することも可能となります!

 

ハワイ旅行のお得なツアーを探そう!

ハワイに強い旅行会社はこちら↓ ↓ ↓

  • JALパックならJAL便

    ハワイに行かれる!

  • JTBならオリオリトロリー

    電気バス(HiBus)に乗れる!

  • HISならレアレアトロリー

    レアレアラウンジが利用できる!