ビジネスクラスの特権、成田空港のANAラウンジへ

ANAマイルを貯めて初めて手に入れたユナイテッド航空のビジネスクラス。

今までのエコノミークラスでは体験できなかった特典がいろいろ利用できてそれはもう大満足!

 

中でも出発前に利用できる成田空港内のANAラウンジはとても快適でした!

ということで、今回はANAラウンジの利用レポートをお届けします!

ANAラウンジはどんな人が利用できるの?

一口にANAラウンジと言っても2種類あります。

ひとつはANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)と言って、ANAやその他のスターアライアンス加盟航空会社便のファーストクラスを利用する人向けのラウンジで、

もうひとつはANAラウンジ(ANA LOUNGE)と言って、ANAやその他のスターアライアンス加盟航空会社便のビジネスクラスおよびプレミアムエコノミークラスを利用する人向けのラウンジとなっています。

 

私たちはビジネスクラスだったので、後者のANAラウンジを利用しました。

上記以外にも各ラウンジを利用できる条件がありますので、詳しくはANAのホームページにて確認してみてくださいね。

成田のANAラウンジの場所はココ!

ANAラウンジは成田空港第一ターミナルの南ウイングに2カ所あります。

ひとつは第4サテライト内、もうひとつは第5サテライト内です。

 

第4サテライトのANAラウンジは出国審査が済んだら右に進み、第5サテライトの方は左に進みます。

第4サテライトの方は出国審査場から結構な距離がありますので、時間に余裕を持って利用することをお勧めします。

成田空港ANAラウンジの場所(マップ)

出典:http://www.narita-airport.jp/jp/map/

ちなみに第4サテライトと第5サテライトは、こんな感じの通路を使えば約3分でショートカットできますので、時間があれば両方寄ってみるのも面白いと思います。

成田空港 ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)

ANAラウンジのエントランス

私たちが今回利用したのは、遠い方の第4サテライトにあるANAラウンジです。

途中、ユナイテッドのラウンジ(ユナイテッド・クラブ)があったので

「後でここにも寄るからね~!」

と、心の中でつぶやきながら前を通り過ぎました。

 

さて、ズンズンと5分ほど歩いてようやく第4サテライトに到着。さらに奥の方へ行くと、案内板が現れました。

これに従って専用のエスカレーターまたはエレベーターで2階に行きます。

ちなみに、ファーストクラスの方は4階の「ANA SUITE LOUNGE」となります。

いつか私たちにも利用できる日が来るのでしょうか・・・笑

ANAラウンジ(成田空港 第4ターミナル)

 

さて、ANAラウンジのエントランスはゴージャスな雰囲気というよりは、シンプルでスッキリとした感じです。

ANAラウンジの入り口

 

中へ入ると、ANAのボーイング787の模型が飾ってありました。

ANA航空機模型

・・・って、今回はコレではなく私たちはユナイテッド航空を利用するわけなのですが。

ANAラウンジのおすすめはフードサービス

さて、受付を済ませて中に入っていくと、ラウンジ内は照明がかなり暗めで、全般的に落ち着いた雰囲気です。

各種新聞が専用の棚に設置されていたり、FAXを送ることができたり、外貨両替ができたりなど、まさに世界のビジネスマンのためのラウンジといった印象です。

ANAラウンジの様子

 

でも私たちのお目当てはもちろんそういったものであるはずもなく・・・そう、狙いはひとつ!

フードサービスです!笑

いつもなら、空港内のレストランで腹ごしらえをしてから旅立つパラ子たちですが、今回はフードサービス狙いでほとんど何も食べずに来ました!

(どれだけ気合が入ってるの?って感じですよね・・・苦笑)

いよいよ、フードコーナーをご紹介!

ANAラウンジのフードサービスはビュッフェ形式なので、自分が好きなものを好きなだけ選んでいただくことができます♪

もちろんアルコール類も!

実はパラ子はあまりお酒が強くないのですが、きっと多くの方はラウンジでアルコールを召し上がるのが楽しみかと思いますので、まずは酒類からご紹介しますね。

ANAラウンジのアルコール類

写真はありませんが、生ビールサーバーが用意されていますのでビールがお好きな方はそちらをどうぞ!

そしてこちらはウォッカやらリキュールやら何やらです。

ANAラウンジの酒類

 

こちらは白ワインです。

冷えていてなかなか美味しかったそうです。(ヒデキ談)

白ワイン(ANAラウンジ)

ANAラウンジのフード

ラウンジ内にはいろんな種類のフードが並んでいましたが、パッと見では、炭水化物が多めです。

こちらはたらこマヨネーズの海苔巻きとおいなりさんです。

ANAラウンジの巻きずし

 

そして、食べやすいサイズのサンドイッチたち・・・

ANAラウンジのサンドイッチ

 

野菜サラダやポテトサラダも・・・

ANAラウンジのポテトサラダ

 

ただ、デザート的なものはあまり無く、クッキーやクラッカー、ヨーグルト、そしてこちらの杏仁豆腐&クリームチーズくらいでした。

ANAラウンジ杏仁豆腐

そして、下調べでは「ヌードルバー」がおすすめ!と言っている方がいらしたので、さっそくそちらのコーナーへ向かいます。

ANAラウンジで人気の「ヌードルバー」とは?

ヌードルバーは、好きな麺類を注文すると、その都度作ってくれるANAラウンジの名物コーナーのひとつです。

メニューは次のとおりとなっていました。

  • きつねうどん・そば
  • 山菜うどん・そば
  • かき揚げうどん・そば
  • カレーうどん・そば
  • とんこつラーメン
  • ANAオリジナルチキンカレー

 

ヌードルバーと呼ばれているものの、カレーライスまで食べられるのがいいですね♪

こちらのカウンターで、上記のメニューの中から自分が食べたいものをオーダーします。

ANAラウンジのヌードルバー

 

注文をするとこちらのビーコン(呼び出しブザー) を渡されます。

これが鳴ったらカウンターまで自分で取りに行きます。

ANAラウンジ 呼び出しブザー

 

私はきつねうどんを注文しました。

少し小さめの丼なので、ほかのビュッフェメニューと一緒に食べても大丈夫な量がありがたく、優しい味で美味しかったです。

ANAラウンジのきつねうどん

 

そして、ヒデキは人気のANAオリジナルチキンカレーです。

ANAオリジナルチキンカレー

特にものすご~く美味しかったというわけではなかったそうですが、大きな野菜がゴロゴロ入っていて「普通に」美味しかったそうです。

ANAラウンジのもうひとつの名物コーナー!

ANAラウンジには、もうひとつ名物コーナーがあります。

それは寿司職人さんにその場で握ってもらえる、スシバー(Sushi Bar)です。

ANAラウンジのスシバー

 

こちらは常時オープンしているわけではなく、第4サテライトのANAラウンジの場合は17:00~18:00の限定サービスとなっています。

ちなみに第5サテライトのラウンジでは15:30~16:30だそうですので、お間違いなく!

 

パラ子は17時になると早速スシバーに行き、一番めに寿司職人さんにオーダーしました!

マグロ、サーモン、エビの3種類から選べるのですが、私が迷っていたら

「3つとも全部どうぞ!」

と言ってこちらをくださいました!

ANAラウンジ スシバー

 

日本を飛び立つ前の寿司って、なんだか、特別に美味しかったんです。

なお、こちらのスシバーは外国の方にも大人気なんだそうです。

だからスシバーの看板は英語で書かれていたんですね!納得。

まとめ

ANAラウンジのレポートというより、ほとんど食レポとなってしまいましたが、それだけANAラウンジは飲食メニューが充実しているということなんです。

全体的に照明が暗めで、ソファー席なども豊富で落ち着いた雰囲気ではあるのですが、やはりビュッフェを利用する人の往来が多いので、ちょっとだけザワザワしている感じは否めません。

 

もし、飲食よりも「静かにゆっくり寛いで過ごす」ことに重点を置くとすれば、ユナイテッド航空のラウンジの方がいいかもしれませんね。

そして、ラウンジを利用するなら、できるだけ時間に余裕を持つことをおすすめします!

ラウンジ名称 成田空港 第4サテライト ANAラウンジ(ANA LOUNGE)
オープン時間 7:00~最終便出発まで
サービス内容 フードサービス、シャワー、新聞、Fax、外貨両替、無料Wi-Fi、電源コンセント など
ANAラウンジWebサイト https://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/lounge/

 

なお、ユナイテッド航空のラウンジ「ユナイテッド・クラブ」については、こちらでレポートしています。

成田のユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッド・クラブ」利用レポート!

マイルを貯めて「0円ハワイ」を実現しよう!

冒頭にも書きましたとおり、庶民の私たちはANAマイルをせっせと貯めて、ユナイテッド航空のビジネスクラスのチケット(特典航空券)を手に入れることができました!

つまりお金をかけずにビジネスクラスで夫婦2人でハワイ往復ができたわけです。

また別のハワイ旅行では、ANAビジネスクラスでのハワイ往復+ホテル(シェラトンワイキキのオーシャンフロントルーム)もほぼ無料で利用しました!

 

「一体どうやったらそんなことができるの?」

とよく友人に聞かれるのですが、実は飛行機+ホテルを無料で使えるようになるためには知る人ぞ知るノウハウがあるんです!

下記ページで私たちの0円ハワイ旅(2018年)の様子と、飛行機+ホテル無料の秘訣を公開していますので、ご興味があればぜひご覧になってみてくださいね!

ハワイ0円格安旅行!ANAビジネスクラスもシェラトンも、総額100万円を無料で実現するには?

2019年秋に「3つのファイブスターホテル」ほぼ0円で泊まりました

私たちは2019年の秋に「ロイヤルハワイアンホテル」「モアナサーフライダー・ウェスティン」「リッツカールトン・ワイキキ」という3つのファイブスターホテルに、ある方法でほぼ無料で泊まることができました。

しかも往復の飛行機も無料で、しかもなんと人生初のファーストクラスです!!

2019年の0円ハワイ旅行

そんな「0円ハワイ2019」の全貌と、なぜそんな体験ができたのか?について全6回の記事でご紹介していますので、ご興味があればぜひご覧になってみてください!!