食べ物以外でハワイのおすすめのお土産は?

ハワイのスターバックス限定タンブラー(パイナップル)

 

ハワイの定番土産と言えば、マカデミアナッツチョコレートや、クッキーなどが人気となっていますが、

「食べ物やお菓子以外のお土産が欲しい!」

という場合も少なくないですよね。

そこで今回は自分用としてはもちろん、友だちへのお土産にも喜ばれるおすすめのハワイ雑貨をご紹介します!

#1:DEAN & DELUCAのハワイ限定グッズ

日本でもトートバッグなどの雑貨が人気となっている、NY発の食のセレクトショップディーン・アンド・デルーカがハワイには2店舗あります。

1店舗目はリッツカールトン(1F)、2店舗目はロイヤル・ハワイアン・センター(1F)です。

デリが美味しいので、私も買って帰ってラナイで食べたりしますが、多くの日本人のお目当てはハワイ限定アイテムです。

ディーンアンドデルーカのタンブラー

ロイヤルハワイアンセンター店限定トート

ロイヤル・ハワイアン・センター店のみ販売されているアロハ柄のトートバッグは絶大な人気となっており、私が訪れた時は毎朝6時から整理券が配られている状況でした。

聞くところによると、早朝5時くらいから並ばないと整理券すらも手に入らないそうです。

ディーンアンドデルーカのハワイ限定トート

出典:https://www.deandeluca-hawaii.com

日本でも楽天市場やAmazonでDEAN & DELUCAのハワイ限定品が転売されているようですが、やっぱり値段はだいぶ高めです。

リッツカールトン店トートバック

リッツカールトン店限定のトートは使い込むほどに味の出る本革ハンドル仕様です。

こちらにも朝から行列ができていました。

ディーンアンドデルーカハワイ限定新作トート

 

こちらトートもリッツカールトン店限定ですが、これなら並ばずに買えます!

カラーはグレー、レッド、ホワイト(生成り色)、ブラックと展開されており、サイズが小ぶりなのでランチボックスなどを入れるのにピッタリだと思いました。

ディーンアンドデルーカ リッツカールトン限定トートバッグ

#2:さまざまなショップのエコバッグ

環境保護活動に力を入れているハワイでは、日本のスーパーで使われているレジ袋(ビニール袋)の無料配布がすでに廃止されています。

ワイキキではリサイクルができるレジ袋を有料(15セント)で提供するところも増えていますが、やっぱり繰り返し使えるエコバッグ(ショッピングバッグ)がおすすめです。

 

そして、このエコバッグが日本人の間ではお土産として大人気となっています!

しかもエコバッグなら軽くてコンパクトですので日本に持ち帰るのも楽チンですよね。

いろんなショップでそれぞれのエコバッグを探してみるのも楽しいですよ!

ホールフーズ・マーケット

ナチュラル&オーガニックスーパーのホールフーズ・マーケットのエコバッグは、その店舗の場所「Kailua」「Honolulu」などがプリントされているものも多いため、ついいろいろ集めたくなってしまいます。

大きくて丈夫なショッピング用のトートバックをお探しなら、$20~$40前後とちょっとお値段は高めですがキャンバス生地がおすすめです。

ホールフーズのエコバッグ

 

こちらは2018年にオープンしたカカアコの新店舗で手に入れた大きめのトートです。

一泊旅行もできそうなかなり大きなサイズなので、いろいろなシーンで活用できてます!

ホールフーズのショッピングバッグ

 

折り畳みできるタイプのエコバッグなら、軽くて小さめなのでにもお土産にピッタリ!

ホールフーズマーケット ハワイ折り畳みエコバッグ

 

ALOHAが大きくプリントされた使いやすいキャンバストートもあります。

ホールフーズマーケットハワイのエコバッグ

ロスドレスフォーレス(ROSS DRESS FOR LESS)

ロスドレスフォーレス(通称:ロス)は、ファッションアイテムを中心とした米国発のディスカウントストアです。

ロスドレスフォーレス(ハワイ)

 

ロスには大きめのエコバッグのデザインはいくつかありますが、どれもなかなか可愛いですよ!

ロスドレスフォーレス エコバッグ

カフェモーリーズ

カフェモーリーズ(Cafe Morey’s)は、グルメストリートと呼ばれているモンサラット通りにある人気のオシャレなカフェです。

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

この店舗で販売されているトートバッグがとても可愛らしくて、しかも15ドルとリーズナブル!!

カラーもさまざまなので、思わず最近流行りの“イロチ買い”をしたくなっちゃうかも?

カフェモーリーズ(ハワイ)

なお、カフェモーリーズをもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

ハワイのカフェモーリーズへ!|行き方、注文方法、チップ、グッズなど

#3:スターバックスのハワイ限定品

米国の50番目の州であるハワイでは、やっぱりスタバが大人気!

毎朝スタバのコーヒーを「To Go」するロコや観光客を多く見かけ、店舗もあちらこちらにあります。

そんなハワイのスタバではハワイ限定の雑貨がいろいろと販売されており、これがお土産として人気となっています。

ハワイのスターバックス マグとタンブラー
スタバのステンレスマグ&タンブラー

 

パイナップルモチーフのタンブラーは意外としっかりした作りなので、見た目よりも重さはあるように感じました。

$20以上のプライスでしたのでプチプラ土産とはなりませんが、とても可愛いですよね!

ハワイのスターバックス タンブラー
パイナップルモチーフのタンブラー

 

ハワイらしいデザインのマグも可愛い!

スターバックスハワイ限定マグカップ
ハワイのスタバオリジナルマグ

 

ハワイの店舗限定マグをもうひとつ!ゆるめのイラストに癒されます。

スターバックス ハワイ限定マグカップ

#4:日焼けスヌーピーに会える!モニ・ホノルル

モニ・ホノルルは、知る人ぞ知るレアな「スヌーピー」グッズが買えるショップです。

スヌーピーと言えば、真っ白な顔のビーグルですが、モニ・ホノルルのスヌーピーは・・・日焼けしてこのとおり真っ黒に!

 

私はスヌーピー好きの友人にタオルをプレゼントしたのですが、予想以上に大感激してくれました!!

モニホノルル

 

このほかにも、トートバッグ、マグカップ、Tシャツ、クラッチバッグなどスヌーピーファンならずとも欲しくなってしまう実用的でキュートな日焼けスヌーピーグッズがそろっています!

モノホノルル

ショップの場所(公式サイト地図)»

#5:ロイヤルハワイアンホテル限定グッズ

ロイヤルハワイアンホテルは「ピンクパレス」と称されているピンク色の可愛い外観の老舗ホテルです。

ロイヤルハワイアンホテル(ピンクパレス)

このピンクパレス限定アイテムが、オシャレ感度が高い女子から人気となっています。

アロハッピー(Alohappy)コラボトート

アロハッピーはハワイ発のブランドですが、ロイヤルハワイアンとのコラボトートも限定販売されています。

ピンクパレス(ロイヤルハワイアン)限定トート

オリジナルぬいぐるみ

ロイヤルハワイアンでとにかく人気となっているのが、このアロハ柄テティベアのぬいぐるみです。

左足の裏には「Royal Hawaiian」の刺繍が入っています。

この子が部屋にいれば、一年中ハワイ気分で過ごせそうですね!

ピンクパレス(ロイヤルハワイアン)クマぬいぐるみ テディベア

 

うさちゃんバージョンもあります!

ロイヤルハワイアン(ピンクパレス)うさぎぬいぐるみ

 

ちなみにモアナサーフライダー限定ぬいぐるみは水色です。

モアナサーフライダー限定ぬいぐるみ(うさぎ)

 

両方を並べて置いたら超可愛いんでしょうね~♥

ロイヤルハワイアンホテルやモアナサーフライダーのショップにはこれ以外にもオリジナルグッズがいろいろそろっているので要チェックです!

#6:ブルーミングデールズ限定バッグ

アラモアナセンターのエヴァウィングにはNY発の高級デパートのブルーミングデールズがあります。

アラモアナセンター エヴァウィング

 

その1Fのオリジナルグッズショップ内にある人気商品が、こちらのリトル・ハワイ・バッグ(little hawaii bag)です!

ブルーミングデールズ ハワイ限定バッグ

 

PVC素材でできた小ぶりのバッグは、ランチBOXを入れるのにもピッタリのサイズ!

ちなみにもう一回りサイズの大きなミディアム・ハワイ・バッグ(medium hawaii bag)もあります。

ブルーミングデールズ ハワイ限定バッグ

このほかにもいろいろなデザインがありますので、ぜひお好みのものを選んでみてくださいね。

#7:パタゴニアのハワイ限定アイテム(パタロハ)

アラモアナセンターよりも少し西側のワード地区にパタゴニアのホノルル店があります。

ハワイ パタゴニア(ホノルル店)

 

ワイキキからちょっと離れているにもかかわらず、結構日本人の方が立ち寄るのにはワケがあります。

もちろん、パタゴニアの商品が日本より安く手に入るということもありますが、多くの人はパタゴニアのハワイ限定ラインのPataloha(パタロハ)のアイテムが目当てだと思われます!

もちろん、日本未発売!です。

パタロハのタンブラー

パイナップルの模様がキュートなタンブラーです。

ハワイのパタロハ(Pataloha)タンブラー

パタロハのトートバッグ

タンブラーと同じデザインのトートバッグもあります。

 

もうひとつ、トートバッグです。

パタロハのクラッチバッグ

上のトートバッグと同じ柄のクラッチバッグもありました。

パタロハのTシャツ

Tシャツも大人用(メンズ・レディース)、キッズ用、いろいろありました。

私も自分用に欲しくて鮮やかなブルーのレディース用を試着してみたのですが、、もう少し落ち着いた色がいいなぁと思っていたところ、キッズ用で好みの色を発見!

 

XLなら入りそうな感じだったので、これも試着してみたところこれが思いのほかピッタリ!

なので、最終的にはキッズ用のXLを買ってしまいました。それがコチラです。

パタロハのTシャツ(キッズサイズ)
キッズ用Tシャツ(XL)

 

さっそくハワイにいる間中ゴキゲンで何度も着てしまいました!

パタロハはほかにもアロハシャツ、キャップ、マグなどもありましたのでパタゴニア好きならぜひ寄ってみてください!

#8:ノースフェイスのハワイ限定品

人気の米国発アウトドアブランド ザ・ノース・フェイス(The North Face)にもハワイ限定アイテムがあります。

ノースフェイスの店舗はアラモアナセンターにありますが、ここもノースフェイスファンなら必見です!

ノースフェイス ハワイ限定Tシャツ

控えめに「HAWAII」と入っているのが良い感じのTシャツです。

ノースフェイス ハワイ限定Tシャツ

 

Tシャツをもうひとつ。

ノースフェイスハワイ限定Tシャツ

ノースフェイス ハワイ限定ステンレスボトル

シンプルで使いやすいデザインのステンレスボトルは、クリーンカンティーン(Klean Kanteen)製です。

#9:さまざまな手作り石鹸

日本でも最近人気が出てきた天然成分の石鹸は、ハワイでもさまざまなショップで売られています。

お気に入りのカラーや香りの石鹸を見つけたら、ぜひ手に入れてくださいね。

ホールフーズ・マーケット

またまた登場するのがナチュラル・オーガニックスーパーのホールフーズです。

ホールフーズ・マーケットではさまざまな香りのオーガニックソープが量り売りされています。

中にはヘチマが入ったものなどユニークなものも!

ホールフーズのオーガニックソープ

 

ホールフーズ・マーケットのロゴ入りのマーブルソープもキュート!!

ホールフーズのマーブル柄バルクソープ

 

ホールフーズ・マーケットへの行き方はこちらでチェックしてくださいね。

[ハワイ]ホールフーズマーケットの店舗の場所とワイキキからの行き方は?|日本未上陸のスーパーでお土産探し!

Down to Earth(ダウン・トゥ・アース)

カラフルなオーガニックソープなら、ハワイ発のオーガニック&ナチュラルスーパーのダウン・トゥ・アースだって負けていません。

ダウントゥアースのオーガニックソープ

 

すごい色ですが、オーガニックです。

ダウントゥアースのオーガニックソープ

 

ちはみにダウントゥアースはホールフーズと同じくらい私が大好きなスーパーです。

ワイキキ最寄りの店舗はウォールアートで有名なカカアコにありますので、ぜひ立ち寄ってみてください地図

良質なボディケア用品やサプリメント、エッセンシャルオイル(アロマオイル)などもそろっていますよ!

ダウントゥアース

Kula Herbs(クラハーブス)

クラハーブスのエクセレントソープは、ハワイのネイバーアイランド「マウイ島」の小さな工場にて昔ながらの手法で作られている石鹸です。

天然成分が用いられているため、肌に優しいのはもちろん自然にも優しいソープとなっています。

クラハーブスソープ

 

とても可愛い石鹸の包み紙は実は再生紙なんです。

こんなところにも自然への配慮が感じられて好感度高いですよね。

お土産にはスーパーやコスメショップなどで$10ちょっとで買えるこちらの3コパックが人気となっています。

クラハーブス3コパック

出典:http://www.kulaherbs.com/

ノースショアソープファクトリー

ノースショア・ソープ・ファクトリーは、日本のTV番組で有名になったオアフ島北部ノースショアにある石鹸工場です。

ノースショアソープファクトリー

 

工場内では実際に職人さんが石鹸を手作りしているところが見学できます。

 

もちろん、いろんな手作り石鹸が買えます!

ノースショアソープファクトリー

#10:ラリン(Laline)のハワイ限定品

ラリン(Laline)は、イスラエル発の自然派ボディケアコスメショップで、日本にもオンラインショップや実店舗があります。

でも、ぜひハワイの店舗に寄ってほしい理由は、ハワイ限定デザインのアイテムがあるからです!

ラリンハワイ店舗

 

ハワイ限定パッケージの、太陽の恵みを浴びたプルメリアやフルーツのトロピカルな香り「モノイ」のアイテムです!

Laline HAWAIIさん(@lalinehawaii)がシェアした投稿

 

また、海のそよ風をイメージした爽やかな香りの「オーシャン」もハワイ限定デザインを採用!

スターフィッシュモチーフデザインのボディソフレは5コセットで約$50でした。

店舗はアラモアナセンターとインターナショナル・マーケットプレイスにあり、各アイテムの「お試し」ができます。

ラリンハワイ限定ボディークリーム

#11:アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのハイドロフラスク

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、ロイヤルハワイアンセンターやアラモアナセンターなどに店舗があるハワイ限定の人気コーヒーショップです。

アイランドヴィンテージコーヒー(ハワイ)

 

コーヒーはもちろん、アサイボウルやポケ丼などのフードも美味しいためパラ子たちもよく通っているのですが、今回のおすすめはハイドロフラスクです!

ハイドロフラスク(Hydroflask®)はこのブログで何度もご紹介している、ロコたちに人気のステンレスマグです。

いろんなコラボ商品があるハイドロフラスクの中でも、このアイランド・ヴィンテージ・コーヒーとのコラボデザインが秀逸だと思ってます!

ハイドロフラスクは保温性が高く、冷たい飲みものを冷たいまま持ち歩けるので、私も現地で購入してさっそく活用しました!

もちろん、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーとのコラボデザインのものを!!

アイランドヴィンテージコーヒーのハイドロフラスク
アイランドヴィンテージコーヒー限定ハイドロフラスク

 

なんとオリジナルのハイドロフラスクカバーまでありました!

アイランドヴィンテージコーヒー ハイドロフラスクのカバー

 

こちらのレインボーモデルは大人気で売り切れ続出なので、もし買えたらラッキーです!

ハイドロフラスク(アイランドヴィンテージコーヒー)

#12:マリエカイのトートやクラッチバッグ

マリエカイは、もともとはノースショア産の貴重なカカオを使ったオーガニックチョコレートのショップです。

店舗はロイヤル・ハワイアン・センター(C館1F)にあります。

マリエカイチョコレート

 

そんなマリエカイの美味しいチョコレートとともに人気となっているのが、シェルがモチーフとなったデザインのトートやクラッチバッグです。

私はチョコレートをこのクラッチバッグに入れて友人たちにプレゼントしたのですが、とても喜ばれました!

ハワイのマリエカイのポーチ

 

購入品を入れてくれたショッピングバッグさえもこんなに可愛いかったです♥

マリエカイのショッピングバッグ

#13:サニーデイズのオリジナルアイテム

サニーデイズ(Sunny Days)は、通称グルメストリートと呼ばれているモンサラット通りにあるお洒落なカフェです。

サニーデイズ

 

サンドイッチやパンケーキが美味しいと評判のお店ですが、同じくらいに人気となっているのが

ここでしか手に入らない限定グッズなのです。

一番人気はこちらのトートバッグです。

サニーデイズのトートバッグ

 

そして、店内でも使われいるマグ。

サニーデイズのマグ

#14:シートパックルルルン(LuLuLun)のハワイ限定品

美に敏感な女子なら一度は試したことがあるはずのシートパック「ルルルン」。

実はハワイでしか買えない、プレミアム・ルルルンがあるんです!

左側のピンク色はポリネシアンの香り、右側はプルメリアの香りです。

ハワイのルルルン

 

なんと、手軽にABCストアで手に入るんです!

値段は7枚入りが5袋入って20ドル台でしたので、1袋は自分用にして現地で日焼けしたお肌のケアに使い、残りはお土産に・・・なんてこともできちゃいます。

かさばらないので持ち帰りもラクラクです。



#15:アイランドガールのネイルオイル

アイランドガール(ISLAND GIRL)はハワイで人気のプチプラコスメブランドです。

ABCストアにはこんなにカラフルなネイルエナメルが並んでいます。

アイランドガールのネイルエナメル

 

そんなアイランドガールのコスメの中で特に人気となっているのが、中にドライフラワーが入ったこちらのネイル用キューティクルオイルです。

アイランドガールのネイルオイル(ハワイ)

 

小さめサイズなので持ち帰るのにもピッタリですね。

ほかにもハワイならではの素敵な雑貨がたくさん見つかるはず!

ぜひハワイのお土産探しを楽しんでくださいね♪

↓定番のお土産はこちらのページでご紹介中!

ハワイのお土産おすすめ20選|チョコレートやクッキーなどのお菓子、ばらまき用まで

会計でモタモタしないためには?

ハワイの通貨といえば、ご存じのとおり米ドルですよね。

米ドル

 

ハワイ旅行用に両替したものの、ふだん使い慣れていない米ドルでの支払いはなかなか神経を使うものです。

特に硬貨(コイン)は苦手な方が多いようで、

「よく分からなくて米ドル札ばかり使っていたので、おつりでもらった硬貨が大量に余ってしまった・・・」

というハワイ旅行帰りの方の話もよく耳にします。

 

そんな残念なことにならず、しかも会計でモタモタしなくて済む方法、それはやっぱりクレジットカード決済です。

ハワイは日本よりずっと進んだカード社会なので、ほんの数ドルの買い物でも遠慮なくカードを出してOKなんです。

だからクレカが使えない場合だけ現金で支払うようにすれば、余計な現金を持たなくていいので安全面でもおすすめですよ!

 

ところでハワイではどんなクレジットカードを持つのがおすすめなのかをご存じですか?

実は持っているだけでお得なクレジットカードがあるんです!

ハワイで“得する”クレジットカードについては、ぜひこちらのページでチェックしてみてくださいね。

ハワイ旅行をお得にするクレジットカードの選び方|特典充実のおすすめカード3選