[ハワイ]ABCストアはお土産も買える便利なコンビニだった!

ハワイの定番コンビニと言えば「ABCストア」!!

日本でメジャーなコンビニと言えば、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどがありますが、ハワイではダンゼンABCストア(ABC STORES)なんです。

ABCストア(ハワイ)

ワイキキを歩けば、そこら中にあるABCストアですので、誰もが滞在中に一度以上はお世話になるはず!

実はグアムやサイパンやラスベガスにもあったりするのですが、全72店舗のうち56店舗はハワイにあるというのだから、やっぱり“ハワイのコンビニ”なんですね。

今回は、コンビニ以上に便利なショップABCストアをご紹介します!

スポンサーリンク

ABCストアのココがおすすめ!

豊富な品ぞろえに加え、コンビニなのに木製の内装だったりしてちょっとオシャレなABCストアの雰囲気がパラ子は大好きです。

でもまだまだおすすめのポイントがあるんです。

常夏のハワイで必要なアイテムが手に入る!

ABCストアでは、日本のコンビニと同じように飲み物や軽食・スナック菓子などがたくさん売られていますが、はじめてハワイに行ったときにパラ子が便利だな、と思ったのは、日焼け止め(サンスクリーン)とサングラスが売られていたことでした。

日本の真冬にあたる2月に行ったので、夏の必需品をすっかり忘れてしまってたんです。

ほかにも、ビーチサンダル、浮き輪、ビーチで使うゴザ、Tシャツ、帽子などもそろっているので、わざわざ日本からすべて持参せずにハワイで揃えてもいいのかもしれませんね。

ABCストアのTシャツ

お土産が充実している!

ABCストアは、お土産探しにもピッタリ!

ハワイっぽいキーホルダーや絵葉書、アクセサリーなどをはじめ、マニキュアやリップなどのプチプラコスメなど、可愛らしいお土産もあります。

女子に人気のアイランドガールのネイルエナメル

アイランドガールのネイルエナメル

ハワイ諸島のイラスト付きのスマホの防水ケースなら、実用的にも優れているので男女問わず喜ばれそうですね!

ハワイ柄スマホ防水ケース

早朝から深夜くまで営業している!

オアフ島には40店舗以上のABCストアがありますが、多くの店舗が早朝6:30から深夜0:30(または1:00)まで営業しているので、とても便利です。

朝、出かける前に飲み物などを買ったり、夜に小腹が空いたらスナック菓子を買ったりもできますね。

ザクザク感がたまらない!マウイスタイルのポテトチップ

マウイスタイル ハワイ

ハワイのローカルフード「スパムむすび」も保温された状態で売っているので、ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

「ジョンマスターオーガニック」が手に入る!

日本人に大人気のオーガニック化粧品ジョンマスターオーガニックのシャンプーやコンディショナーなどもABCストアで手に入るんです。

人気のリップクリーム(リップカーム)は、1つなら$7.99ですが、12コセットの$84のものを買えば、ひとつあたり$7とだいぶ安くなります。

リップカーム(ジョンマスターオーガニック)

 

レシートを取っておくといいことがあるかも・・・

ABCストアのレシートはすぐに捨てないで、とりあえずとっておきましょう。

実はお買い物合計金額が100ドルになると、ギフト(エコバッグ、コーヒーマグ、カレンダーなど)がもらえるんです♪

もちろん、何枚かのレシートの合計金額でOK!

ただし、レシートの日付から14日以内の交換がルールとなっていますので、前回来た時のレシートなどはNGです。

パラ子はハワイらしい柄のコーヒーマグをもらいましたよ。

買い物金額によってもらえるギフトの種類や数も変わるので、それ狙いでお土産もすべてABCストアにしちゃう、というのもアリですよね。

詳しくは店頭でもらえる「ゴールドカード」の裏面を見てみてくださいね。日本人が行くと日本語版をくれます。 

ABCストアのゴールドカード

日本円が使える!

ちょうどドルの持ち合わせがない~というときでもABCストアなら、なんと日本円での支払いができちゃうので大丈夫!ただし、お札に限りますが。

お釣りはドルでくれるので、ちょっとドルが欲しいな~と思ったら、両替代わりに使うと便利ですよ。

 おまけ

パラ子は日本で靴を買うときに「ABCマート」のことを、いつも「ABCストア」と言ってしまいます。

決して狙ってるわけじゃないんですけど、無意識に必ず言ってしまうんです~。

これは相当なハワイ病ですよね。。。

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ