ハワイの人気お土産10選!<定番から最新アイテムまで!>

ハワイはお土産選びも、とっても楽しい!

私たちの大好きな常夏の楽園ハワイには、選ぶのも楽しい&美味しいお土産がいっぱい!

きっと日本で待っているご家族やご友人も、あなたの無事な帰国を祈りながら、すてきなお土産が届くことを期待していることと思います。

ということで、今回はそんな方たちのご期待に応えられるようなハワイの定番土産から、最近人気上昇中のトレンド土産まで、いろいろとご紹介します。

また、ハワイ(オアフ島)で確実に手に入れていただけるよう、販売している場所(ただし私が把握している範囲のみですが)と、参考の価格帯もあわせてご案内します。

価格帯の目安としては、

  • 安め・・・$10以内
  • 普通・・・$10~30程度
  • 高め・・・$31以上

としました。

スポンサーリンク

 

#1:喜ばれるハワイ土産の、定番中の定番!
ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレート

ハワイアンホーストクラッシック

 

出典:http://shop.hawaiianhost.com/

今も昔も、ハワイ土産の定番中の定番といえば、老舗ハワイアンホースト(Hawaiian Host)のマカデミアナッツチョコレートですね。

ABCストアでもスーパーでも、ハワイ中どこでも手に入る、と言っても過言ではないほど、どこに行っても見かけます。

写真は16コ入りのものですが、2段になった32コ入りのものや、2個入り、4個入りなどさまざまなサイズがあるので、お土産に選びやすいアイテムでもあります。

特に2個入りのものは1ドル前後で手に入るので、バラマキ用のお土産に重宝します。

マカデミアナッツチョコレート自体は、いろんなメーカーがいくつも販売しているのですが、味で選べばやっぱりハワイアンホーストがやっぱりナンバーワン!だと私は思います。

できるだけ「安く」買える場所をお探しなら、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

※ハワイアンホーストはどこで買うのが正解?»

買える場所 中心価格帯
ABCストア/ウォルマート/セーフウェイ/ロングスドラッグス/ドン・キホーテ/フードパントリーなど多数 安め~高め

 

#2: パッケージも中身も可愛い♥ お洒落女子に大人気!
ホノルル・クッキー・カンパニーのクッキー

ホノルルクッキーカンパニー

出典:http://www.honolulucookie.com/

私がはじめてホノルルクッキーカンパニー(Honolulu Cookie Company)のクッキーを食べた時、パイナップル型の見た目の可愛らしさもさることながら、

「うわぁ~なんて美味しいクッキーなんだろう♥」

と感動を覚えました。

ハワイ産の材料にこだわったホノルルクッキーカンパニーのクッキーは、数あるハワイのクッキーの中で1位、2位を争う美味しさです。

そして、お店自体も、こんな風にとってもオシャレで可愛いんです!

ホノルルクッキーの店舗

パッケージも、パイナップル型やバック型など、お洒落で凝ったデザインのものがいろいろあるので、どれを選べばいいか毎回迷っちゃいます。

しかも、毎回行くたびに新しいパッケージデザインが登場していて、気がついたら買いすぎちゃった・・・なんてことも!笑

どのパッケージを選んでも、オシャレな女子に喜ばれること間違いなし!です。

買える場所 中心価格帯
アラモアナセンター/ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ/ハイアット・リージェンシー・ワイキキ/アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ/ロイヤル・ハワイアン・アベニュー/ロイヤル・ハワイアン・センター/サンドアイランド・リテールストア/ワイキキ・ビーチ・マリオット/ワイキキ・ビーチ・ウォーク/ワード・ウェアハウス 普通~高め

 

#3:高級感あふれるパッケージと間違いのない美味しさ
ビッグアイランドキャンディーズのショートブレッドとブラウニー

ビッグアイランドキャンディーズ

出典:https://www.bigislandcandies.com/

ホノルル・クッキー・カンパニーと並んで、美味しいハワイのクッキーとして有名なのが、ビッグアイランドキャンディーズ(Big Island Candies)です。

“ビッグアイランド”とはハワイ島のニックネームで、その名のとおり1977年にハワイ島ヒロで誕生したチョコレート&クッキーのお店なんです。

2013年にはアラモアナセンター1F(中央)に待望のホノルル1号店ができ、わざわざハワイ島まで行かなくても、オアフ島で気軽に買えるようになりました。

このお店の人気商品と言えば、サクサクの「ショートブレット」がよく挙げられますが、私はブラウニーもかなり美味しいと思います。

パッケージに高級感があるので、目上の方や大切な方へのお土産としてもおすすめです。

ところで、「なんでクッキーなのにキャンディーズなの?」って思いますよね。
実はハワイでは、アメに限らず甘いお菓子はなんでも「キャンディー」なんだそうです。

なんか、ハワイっぽいおおらかさが表れていますよね。笑

買える場所 中心価格帯
アラモアナセンター/Tギャラリア・ハワイ by DFS 普通~高め

 

#4: 甘いモノが苦手な方向けのお土産や、ビールのおつまみに!
マウナロアのマカデミアナッツ

マウナロア

出典:http://shop.maunaloa.com/

ハワイの特産物のひとつに、ご存じ「マカデミアナッツ」があります。

中でもマウナロア(Mauna Loa)は、ハワイ産マカデミアナッツのブランドで、定番の塩味から、ハニーロースト、マウイオニオン&ガーリック、コナコーヒー・グレーズ、バターキャンディ・グレーズなど、さまざまなフレーバーが展開されいる、人気ブランドとなっています。

ハワイ土産は甘いものが多い中で、こちらのマカデミアナッツは甘いものが苦手な男性向けにも喜ばれる、貴重なお土産なんです。

パッケージも、職場などでのバラマキ用にピッタリな小袋から、円筒型パッケージや大袋までいろいろなサイズがあるのがありがたいですね。

現地でのビールのお供にもおすすめですよ!

買える場所 中心価格帯
ABCストア/ウォルマート/セーフウェイ/ロングスドラッグス/ドン・キホーテ/フードパントリーなど多数 安め~普通

スポンサーリンク

#5: ハワイ産の貴重なオーガニックハニー
マノアハニー

マノアハニー

出典:http://manoahoney.com/

マノアハニー・カンパニー(Manoa Honey Co.)は、1989年にオアフ島のマノア渓谷で誕生した養蜂会社です。

クマ型ボトルの可愛らしさで女性を中心に人気となっていますが、実は中身のハチミツ自体もとても希少で、ハワイの大自然から生まれた純ハワイ産の100%オーガニック・ハニーなんです。

マノアハニー・カンパニーでは、オアフ島内に10か所以上の養蜂場にハチの巣箱を設置しています。

土地ごとに異なる花の蜜を吸ったみつばちが、さまざまなフレーバーのハチミツを生み出しており、マカデミアナッツの花、マンゴーの花など5つのタイプから選べて、どれもかなり濃厚な味わい。

パンケーキにハワイ産の濃厚なハニーをかけた朝食・・・なんてサイコーですね!

買える場所 中心価格帯
ABCストア/ホールフーズマーケット/ダウン・トゥ・アース/ローソンステーション/KCCファーマーズマーケット など 安め~普通

 

#6: まるで絵本のような美しいイラストのパッケージ
マリエカイのチョコレートとトートバッグ

マリエカイ

出典:http://www.maliekai.com/

マリエカイ・チョコレートは、オアフ島の随一のサーフスポット「ノースショア」産の貴重なカカオを使ったオーガニックチョコレートです。

これまでは、ファーマーズマーケットなどでしか手に入れることができなかったマリエカイ・チョコレートですが、2013年にロイヤルハワイアンの1Fに直営店がオープン!

小さめの店舗には、トレンドに敏感なお客さんたちが毎日大勢やってきます。

マリエカイの魅力は、その味もさることながら、何と言ってもシェルをモチーフにしたパッケージの可愛らしさにあります。

私の中ではパッケージデザインの素敵さで言えば、文句無しにハワイ土産ナンバーワンです。

そんな美しいデザインを活かして、チョコレート以外にもトートバッグやクラッチバッグなどをはじめとする、オリジナルアイテムも展開されており、女性を中心に最近、人気上昇中となっています。

マリエカイトートバッグ

出典:https://www.facebook.com/Malie-Kai-Chocolates-144772252384558/

買える場所 中心価格帯
ロイヤルハワイアンセンター(1F) 普通~高め

 

#7 :これぞハワイ!というハッピーなハイビスカス柄パッケージが目印!
ザ・クッキーコーナーのクッキー

ザ・クッキーコーナー

出典:https://www.cookiecorner.com/

ハワイ産の材料にこだわったザ・クッキーコーナー(The Cookie Corner)」は、ホノルル・スター・アドバタイザー(地元の新聞)によるクッキー・コンテストで、6年連続「ハワイNo.1クッキー」に選ばれた1981年創業の老舗クッキーショップです。

いかにも元気印のハワイらしいハイビスカス柄の赤いパッケージは、“あ、それ見たことある!”という方も多いのでは?

いくらでも食べられてしまいそうな、一口サイズの「バイトサイズクッキー」のほか、ショートブレッドやビスコッティなどもあります。

価格帯も、ビッグアイランドキャンディーズや、ホノルルクッキーカンパニーより若干安めとなっており、パッケージのサイズもいろいろあるので、お土産として選びやすいのも嬉しいですね。

オアフ島内のわりと色んな場所で買えるのですが、中でもシェラトン・ワイキキ1Fの店舗と、アラモアナセンター1Fの店舗が、ワイキキ滞在者には行きやすいと思います。

買える場所 中心価格帯
アラモアナセンター/シェラトン・ワイキキホテル/アストンワイキキビーチホテル/プリンセスカイウラニホテル/ビショップスクエア/カハラモール/カイムキショッピングセンター/カポレイショッピングセンター/パールリッジセンター/パイオニアプラザなど 安め~高め

 

#8:コーヒー通ならはずせない、コーヒー界のハイブランド!
コナコーヒー

コナコーヒー

出典:http://www.hawaiicoffeecompany.com/

日本では高級なコーヒー豆として知られているコナコーヒー

私の知り合いに、「てっきり“粉”コーヒーかと思ってた!」という人がいたのですが、実はコナ(Kona)というのはハワイ島南西部にある地区の名前なんです。

有名なコーヒー豆であるにもかかわらず、生産量が少ない希少なものであるため、ハワイでも200g弱で20ドル前後と、決して安くはありません。(それでも日本よりは十分安いのですが)

コナコーヒー自体は、いくつかのブランドから販売されていますが、本物の「コナコーヒー」と呼ばれるものは100% KONA COFFEEと書かれているものだけです。

豆の一部にコナコーヒーが使われているものには「コナブレンド」と書かれており、こちらの方が値段がかなり安くなっており、10ドル以下で買えるものもあります。

私はローカルの方にすすめられて写真左の「ロイヤルコナ(ROYAL KONA)」のものを現地で飲んだのですが、とても美味しかったです。

すぐに現地で飲まないようならホール(豆のまま)で買うほうが、日本に帰ってから美味しく淹れられそうですね。

買える場所 中心価格帯
各スーパーマーケット、ABCストア、ロングスドラッグスなど
※豆のままのものは取り扱いがないお店もあります。
普通

 

#9:ロコ御用達!プチプラの美味しいおみやげならコレで決まり!
カウアイクッキー シリーズ

kauaikookie

出典:https://www.kauaikookie.com/

私がハワイに初めて来た時、現地のガイドさんがおすすめしてくれたのが、このカウアイクッキー(Kauai Kookie)でした。

カウアイクッキーは、その名のとおりカウアイ島で1965年に設立された老舗のクッキーカンパニーで、ABCストアでも、各スーパーマーケットでも手に入る、ロコにはとてもポピュラーなクッキーのひとつです。

ここのクッキーは、まん丸の大きめサイズで、まるでマクアヒネ(ハワイ語でお母さんの意味)が手作りしてくれたような、毎日食べても飽きない素朴な味わいです。

しかも1箱$3ドル台というかなりのお手頃プライス!
スーパーのセールなどではもっと安く手に入ることもあります。

私の一番のおすすめは、カウアイクッキーのベストセラーでもある、「クラシック・マカデミアナッツ・ショートブレッド(Classic Macadamia Nut Shortbread)」(上の写真)ですが、ほかにも、チョコレートチップマカデミア、グアバマカデミア、コナコーヒーマカデミア、アーモンドクッキー、ココナッツクリスプ、ピーナッツバター、コーンフレーククランチがあります。

スーツケースなどに入れて持ち帰ると、割れてしまってり、欠けてしまったりすることがありますが、心配ご無用です。

細かくなったクッキーチャンクは、バニラアイスなどにかけて食べればOK!
これも、現地ガイドさんが教えてくれました。

買える場所 中心価格帯
各スーパーマーケット、ABCストア、ロングスドラッグスなど 安め

 

#10:日本への持ち帰りにピッタリ!重くないパンケーキミックス
ハワイアンサンのパンケーキミックス

ハワイアンサンのパンケーキミックス

出典:http://www.rakuten.co.jp/

今や、日本でも定番のスイーツとなりつつあるハワイ風パンケーキですが、せっかくハワイまで来たなら本場のパンケーキミックスをお土産にしたいものですよね。

でも、パンケーキミックスとは、簡単にいえば「小麦粉+α」ですよね。
このため、あまり大きな袋のものだと重過ぎて、お土産として持って帰るのは大変になってしまいます。

その点、ハワイアンサンのパンケーキミックスは、一袋6 oz(約170g)入りなので、あまり重さを気にせずに持ち帰れます。

価格も3ドル前後ですが、私はたまたまセーフウェイのセールで1ドル台で手に入れることができました。

フレーバーも、写真のチョコレートマカデミアナッツのほか、リリコイパッションフルーツ、パイナップルココナッツなど、いくつも種類があるので、いろいろ選んでも楽しいですよ。

パンケーキミックスには、卵も入っているので、水だけ入れて焼けばいいのですが、私は水の代わりに牛乳を入れるほうがもっちりと仕上がるので好きです。

買える場所 中心価格帯
各スーパーマーケット、ロングスドラッグスなど 安め

 

#11:ハワイのおシャレな人気カフェは、おみやげもオシャレです
アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのチョコがけナッツとシーソルト

アイランドヴィンテージのナッツ

出典:https://islandvintagecoffee.com/

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、香り豊かな本場のコナコーヒーやアサイボウルなどが味わえるハワイ発のお洒落なカフェです。

美味しいコナコーヒー豆もいいですが、こちらにはこのほかにもお土産すると喜ばれるアイテムがいろいろ!

その一つがチョコがけのコーヒービーンズとマカデミアナッツです。

ほろ苦いダークチョコレートでコーティングされたコーヒービーンズとマカデミアナッツは、定番のマカチョコとは一味違う、贅沢な大人の味わい。

シーソルト

出典:https://islandvintagecoffee.com/

そして、お料理好きな方にお土産すると喜ばれるのが、コルク栓のお洒落な瓶に入ったハワイアンソルトです。

左上からフレッシュ・ハーブ・シーソルト、ハワイアン・チリ・シーソルト、キアヴェ・スモークド・シーソルト、マウイ・オニオン・シーソルトとなり、シーズニングソルトとなっています。

キアヴェはでマメ科の香木です。キアヴェ・スモークド・シーソルトはキアヴェでスモークされた香ばしいシーソルトで、お肉などの味付けなどによく合います。

買える場所 中心価格帯
ロイヤル・ハワイアン・センター、アラモアナセンター、コオリナ(アウラニ ディズニーリゾートの近く)、ハレイワ 安め~普通

 

#12:現地でも食べたい絶品ポップコーン。ただし食べだしたら止まらないので覚悟を!
アイランド・プリンセスのマカデミアポップコーンクランチ

アイランドプリンセスポップコーン

出典:http://www.abcstores.com/

おいしいキャラメルポップコーンは日本にもたくさんありますが、アイランド・プリンセスのものは、また格別な美味しさがあります。

その秘密はキャラメルポップコーンの中に入っている、キャラメルコーティングされたマカデミアナッツ!

マカデミアナッツの取り合いで喧嘩にならないよう注意が必要です。笑

このほかにチョコレートコーティングされたキャラメルポップコーンなどいくつかのバリエーションがありますが、どれも美味しくて選ぶのが難しい・・・ええい、全部買っちゃえ!なんてことにも。

嬉しいのがABCストアでも手軽に買えるところです。

袋入りの小さいパッケージ(5oz)なら4ドルくらいなので、まずはこれで味見をして気に入ったら大きなボトル入りをおみやげに買う、というのも良いと思います。

買える場所 中心価格帯
 各スーパーマーケット、ABCストア、ロングスドラッグスなど 安め~普通

 

#13:メイドインハワイの本格的な「Bean-to-Bar」のチョコレート!
マノア・チョコレート

マノアチョコレート

マノアチョコレートは、厳選されたカカオ豆(Bean)を焙煎するところから、チョコレートバー(Bar)の状態になるまで、すべてハワイで丁寧に手作りされている本格的な「Bean-to-Bar」チョコレートです。

カイルアにある小さなチョコレート工場では、チョコレート生産工程の見学や試食もできます。

私が実際に試食をして感じたのは、カカオの種類によって味も香りもまったく異なるということでした。

1枚10ドル前後と、板チョコとしてはいい値段ですが、「本物のチョコレート」を食べたい、という方にはゼッタイにおすすめです!

買える場所 中心価格帯
 カイルアの工場(直販)、各スーパーマーケットなど 普通

※マノアチョコレートの工場の情報はこちらのレポートでどうぞ»

番外編:スーパーで買える美味しいお菓子

スーパーマーケットで買えるのは、何も観光客向けのお土産専用のお菓子だけではありません。

地元の人も美味しく食べている「フツーのお菓子」もたくさんあります。

私はスーパーでそういったお菓子を買って滞在中に食べたり、ばらまき用のプチプラ土産として日本に持ち帰ったりもしています。

ということで、ハワイのスーパーで買うべき、美味しいお菓子»の方で、私が特に気に入っているお菓子をまとめましたので、そちらもご覧になってみてくださいね!

国内・海外土産通販サイトのギフトランド


スポンサーリンク


パラ子とヒデキのメルマガです!ぜひ登録してくださいね♪
画像クリックからどうぞ^^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ