大量のマイルを貯めるときに、なぜポイントサイトを使うのか?

「ああ、もっと早くマイルをたくさん貯められたらいいのになぁ・・・。」

マイルで手に入る特典航空券でのフライトを夢見て、そう思いながら過ごしている旅行好きの方も少なくないですよね。

ハワイを夢見る犬

 

ただ、ANAマイルの貯め方のページでもお話したとおり、飛行機に乗るともらえるフライトマイルだけで多くのマイルを貯めるのには相当な時間がかかってしまいます。

「でも自分は買い物をすべて現金からカード決済に変更したから、これでだいぶマイルが貯まるはず!」

とお考えの方もいるかもしれません。

 

確かに毎日コツコツとカード決済でマイルに換えられるポイントを貯める事もとても大切です。

でも、仮に100円=1ポイント=1マイルが貯まるとすれば、ハワイ往復(レギュラーシーズン/エコノミークラス)ができる40,000マイルを貯めるには、400万円もカード決済しなければなりません。

もしご夫婦二人なら800万円です。

 

さすがにそんなにたくさん買い物をする人は多くないと思いますし、そもそもそれだけのお金があればフツーにお金で航空券を買っても良さそうですよね。

そんなときにパワーを発揮してくれるのがポイントサイトなのです!!

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは主にネットを利用する際にお得な情報やサービスが多数掲載されているWebサイトで、「お小遣い稼ぎ用サイト」として知られています。

ポイントサイトを経由してサービスに申し込むことでポイントが獲得でき、そのポイントを現金や電子マネー、そしてマイルに交換することができます。

 

気になるのはポイントサイトが会員にポイントを還元したりするための運営資金をどこから得ているのか?というところですよね。

もちろんボランティアで運営しているわけではなく、多くは提携している企業からの広告収入で成り立っています。

ということで今後はこのポイントサイトを大いに活用してどんどんマイルを貯めていくことになります。

ポイントサイトに登録する  <どのサイトを使うべき?>

まずはポイントサイトの登録から始めます。

数あるポイントサイトの中で、マイラーに特におすすめの4つが「ハピタス」「ちょびリッチ」「モッピー(moppy)」「ポイントタウン」となります。

 

ポイントサイトによって掲載されている案件や特典の内容も異なりますので、4つすべてに登録されることをおすすめします。

下記バナーから申し込むと紹介特典がもらえます(ポイントタウンを除く)。

※紹介特典をもらうためにも、ポイントサイトに登録したらすぐにアンケートなどの案件を利用しておくことをおすすめします。

ポイントサイト 紹介特典 1ポイントの価値
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録後7日以内の利用で400ポイント(400円相当) 1円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
登録月末までに1ポイント以上獲得で500ポイント(250円相当) 0.5円
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
登録後ミッションクリアで1000ポイント(1000円相当) 1円
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
なし 0.05円

これからはポイントサイト経由で買い物をしよう

今日からでもすぐに行っていただきたいのが、ECサイトで買い物をするときにポイントサイトを活用することです。

たとえば楽天市場を利用しようと思ったら、ほとんどの方が直接楽天市場のサイトにアクセスしていると思います。

 

でも今後はポイントサイト経由でECサイトにアクセスするようにします。

これにより、ポイントの二重取り、三重取りが可能となるからです。

ポイントの三重取りの例

ポイントの三重取り

 

なお、Yahoo! ショッピングなら「ちょびリッチ」がおすすめです。

ちょびリッチの場合、Yahoo!ショッピングなら利用するショップよっては最大35%ポイント還元、なんていう案件もあります。

 

Amazonがないのがちょっと残念なのですが、ヤフオク!、LOHACO、セシール、ニッセン、ベルメゾンなどはありますので、忘れずに利用してください。

パソコンなどの大物を買うときは、メーカーサイトの案件を利用するとかなりポイントがもらえます。

ポイントサイトの案件を利用する

ポイントサイトにはアンケート、FX、資料請求などさまざまな案件が掲載されています。

これらの案件を利用することにより少額~高額までポイントを獲得することができます。

中でもおすすめなのがクレジットカードの発行です。

 

クレジットカード1枚で数千ポイントというものもありますので、積極的に利用したい案件です。

ただ、使いもしないクレジットカードを作るくらいなら今後マイル集めに役立ってくれるカードを発行したいものですよね。

おすすめは、日常生活で使う機会も多い楽天カード、Yahoo! JAPANカード、セブンカード・プラスとなりますので、ポイントサイト経由でぜひこれらの申し込みを行ってみてください。

3つのカード

どのポイントサイトから申し込みをすべきか?

さきほど4つのポイントサイトをご紹介しましたが、どのポイントサイトから申し込みをするのが一番お得なのかというとその時々で変わります。

カードを申し込む場合は手間でも4つのポイントサイトを確認して選ぶのがおすすめです。

使いたい案件が未実施の時期もある

時期によっては申し込みたいクレジットカードがあるのに、その案件がどこのポイントサイトでも取り扱われていない場合もあります。

今回私が確認した時期には、Yahoo! JAPANカードの案件はどこにも扱われていませんでした。

その場合、もう少し案件が登場するのを期待して待つか、それともポイントサイトを介さずにさっさと作って利用ポイントを貯め始めるのかはお任せです。

【重要】新規クレジットカード発行時の注意点

新たにクレジットカードの申し込みを行う際に「〇か月以内に〇円利用すると〇ポイントプレゼント」といったキャンペーンがよく実施されています。

新規の方だけのお得なキャンペーンですので必ず利用した方がいいのですが、ひとつだけ注意点があります。

それは、利用額の1回目の支払いについてです。

 

クレジットカードを申し込む時は銀行の振替口座を登録しますが、申し込み時期によってはこの処理が口座振替日までに間に合わない場合があります。

その場合はカード会社から請求書が届き、手動でカード会社の口座に銀行振込を行う必要があるのですが、これをうっかり忘れてしまうことがあります。

特に郵送されないオンライン請求書の場合は見落としがちですので要注意です。

 

カード会社から督促が来てすぐに支払えば表面上は大きな問題にはならないのですが、実は各クレジット会社が信用情報として見ているCIC(信用情報機関)の自分情報にマイナスの評価がついてしまうのです。

マイナス評価があると、新たにほかのクレジットカードを作ろうとしたときに「信用できない客」と判定されて審査に通らなくなってしまうこともあり得ます。

また今後も支払日に入金不足で振り替えができなかったなど、支払いが遅延してしまうのもマイナス評価となります。

一度ついたマイナス評価は24か月残りますのでくれぐれもご注意ください。

買い物以外の案件も積極的に利用する

ポイントサイトには、アンケート、ゲーム、モニターなどの案件も掲載されています。

いろいろ確認してみて、自分が利用できそうな案件があれば可能な範囲で積極的に利用することをおすすめします。

千里の道も一歩から、チリも積もれば山となる、です!!

貯まったポイントを効率的にマイルに換えるには?

さて、買い物やクレジットカード発行時などでポイントが貯まったら、いよいよそれをマイルに換えていきます。

でも、マイルへの換え方にも実はコツがあるんです!

 

そのコツを利用するかしないかで、最終的に手にするマイルの額が大きく変わってしまいます。

高いマイル交換率で換えられる方法をこちらのページでご案内していますので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】ポイントをANAマイルにお得に交換できる「TOKYUルート」を徹底解説!