ハワイ「この木なんの木」は何という名前?場所と行き方は?

ハワイで一番有名な木と言えば「この木なんの木」

子どもの頃、誰もが一度は口ずさんだ日立グループのCMソング・・・

でも、もしかしたら知らない方もいらっしゃるかもしれませんので、念のために動画でおさらいです。笑

こんなに有名な木ではあるものの、なにしろ「名前も知らない木ですから」場所も行き方も知らない!という方もいらっしゃることと思います。

というとで、今回はハワイに行ったら一度はこの目で見てみたい!「この木なんの木」についてご紹介します。

スポンサーリンク

この木なんの木の正体は?

この木なんの木の正式な名前はモンキーポッド(別名アメリカネムノキ)と言います。

この木なんの木

 

ハワイの公園などでよく見かけるので、ハワイの在来種のように思えますが、元々は中南米が原産のマメ科の植物です。

年に2回、5月と11月頃に、このようなピンク色のきれいな花を咲かせます。

モンキーポッドの花

 

この木なんの木は大きかった!

CMを見ていても、この木なんの木が大きな木だということは十分にわかりますが、日立さんのホームページによると、

  • 樹齢:約130年
  • 高さ:約25メートル
  • 幅:約40メートル
  • 胴回り:約7メール

だそうです。

数字で見てもピンと来ないかもしれませんが、こちらの写真で近くにいる人の大きさと比較すると一目瞭然ですよね!

この木なんの木

 

実際にこの木を目のあたりにして、その大きさにパラ子もヒデキも圧倒されてしまい、感動すら覚えました。

そして、7mの幹にそっとタッチして、少しパワーを分けてもらいました。

この木なんの木はどこにある?

さて、ハワイでは決して珍しくないモンキーポッドですが、CMに登場するあの木はどこにあるのでしょうか?

この木なんの木は、モアナルア・ガーデンというワイキキから車で20分ほどの公園内にあります。

公園内にはいくつものモンキーポッドの木があるのですが、王者の堂々たる風格がただよっているのが、この木なんの木(日立の樹)なので、すぐにわかります。

 

■モアナルア・ガーデン

住所:2850 Moanalua Road A, Honolulu, HI 96819
営業時間:8:00am~5:00pm  ※日没30分前まで
TEL:(808)834-8612
入場料:大人3ドル ※12歳以下は無料

モアナルア・ガーデンへの行き方

モアナルア・ガーデンに行くにはレンタカーがあると便利ですが、路線バスのザ・バスでも行かれます。

ザ・バスで行く方法

ザ・バスで行くには、まずは8番などでワイキキからアラモアナ・センターまで行き、そこから3番ソルトレイク行き(3 Salt Lake)に乗って20~30分です。

日立グループのホームページには、ザ・バスでの行き方が詳しく載っています。

日立の樹オンライン(路線バスでの行き方)»

オプショナルツアーで行く方法

ザ・バスの利用は初めの方にはちょっとハードルが高いため、最初はホテル送迎付きのオプショナルツアーが便利で安心です。

オアフ島半日観光!名所めぐりツアー»

モアナルア・ガーデンは、以前は無料だった

この公園は、古くはカメハメハ王家の所有地で、その後、王家と関わりのあったサミュエル・デーモンさんという方に譲られた私有地となっています。

モアナルア・ガーデン

サミュエル氏は、これまでこの場所を誰からも愛される憩いの場所に、という思いから入場料無料で広く開放してきました。

しかし、枝の剪定や公園の維持に毎年膨大な費用がかかっており、日立グループの多額の援助があってもなお赤字運営が続いていました。

そこで2015年4月からやむなく入場料(大人3ドル)を徴収することにしたそうです。

緑豊かなこの公園は、この木なんの木が見られるだけでなく、小川(モアナルア・ストリーム)が流れていたり、ローカルにも愛されているのどかなヒーリングスポットです。

3ドル以上の価値は絶対にありますので、ぜひ、ハワイに来たら訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

この木なんの木の壁紙が入手できます!

日立グループのホームページでは、この木なんの木の壁紙が無料でダウンロードできます!

パソコンの各解像度に合わせたもののほか、スマートフォン用も用意されており、カレンダー付きのタイプは毎月更新されます。

壁紙ダウンロードはこちら»

知って得する記事ベスト3


円からドルへの両替はどこがお得?

海外旅行保険って必要?タダで入る方法とは?

ハワイでスマホを安く&快適に使いたい !

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ